桜梅桃李.com様(キーワード:創価学会 仏壇)編
大満足

以前のサイト 温故知新
すでに売り上げを出しているホームページは、
必ず売れる仕組みが備わっています。
リニューアルでは、そういった部分をしっかり成長させて
よりよい形にすることがポイントとなります。

こちらのホームページも、すでに売り上げを出していることから、
まずは現状の調査から入りました。

分析をした結果、お客様が知りたい情報がしっかり記載されているのが
売り上げに大きく影響していると考えられました。
また、売り上げが伸び悩む理由についても、
情報をしっかり記載しすぎたためお客様が目標にたどり着けず、
他へ逃げてしまうということも解析の結果判明いたしました。

サイトマップ 分析の結果を基にサイトマップの作成に入ります。
お客様の全てがホームページにかかっているということもあり、
確実に成功できるものにするために何度も練り直しましたが、
なかなか満足のいくものが出来上がりませんでした…

「リニューアルでは何が大事か」
「どういった人がどういった想いでしているのか」

この2つを意識するのにかなりの時間を掛け、
やっと完成させる事ができました!!

島様からは大満足を頂き、「まさに理想のものだ」とも言って頂きました。
が、ここで止まることなく
勢いを維持したまま次のラフデザインにはいりました。

サイトマップが完成後、次はトップページのラフデザインです。
この段階で初めて具体的に流れを見ることができます。

一筋縄ではいかない!
まさにこの言葉の通りで、とにかく情報量が多く、いざ形に!と心は進みつつも頭と体が動きませんでした。
キャッチコピーも何度もやり直しました。
私は文章を作るのが本当に苦手です!

何度も試行錯誤をし、また上司のアドバイスを取り入れながら「これならいける!」形にすることができました。


次に待ち受けるのはトップページのデザインです。
ラフからデザインを起こすのですが、ここも一筋縄ではいきませんでした。
色をつけ、写真を貼り、少しずつ形にはなっていきましたが、
なかなか納得のいくデザインに仕上げることができませんでした。

悩めば悩むほど、壁にぶつかるのを感じました。
なかなか雰囲気を出すことができず、
始めた当初は自己満足のデザインになってしまっていました。

「これではだめだ、意味が無い」

己自身も考え直し、
一つずつ形にしながらやっと完成にたどり着けることができました!

お客様にデザインを大絶賛頂いたとき、正直なきそうでした。
島様とは、この時に初めてお話をいたしました。


クリックで拡大して見れます
01 次へ 04 次へ 05 次へ 08
10 次へ 12 次へ 15

次はトップページ以外の主要なサービスのページのデザインに入ります。
各サービスがとても重要な内容なため、トップページ並の質にする必要がありました。
もちろんトップページを越えてしまっては、ホームページのバランスも崩れますし、
お客様をしっかりと誘導することができませんので、注意をしつつ作成をいたしました。

デザインが完了し、次はhtmlの構築になります。
こちらのホームページは、特別なショッピングのシステムを使用して書き出されているため、
それに対応できる形で組む必要がありました。

自由に変更できる幅が狭かったですが、できる限り全てを形にしました。
もちろん、SEOもしっかり行っております。

ホームページ 今回は、通常の構築とは違いショッピングのシステムから書き出しをされるため、
テストの状態から一気に反映することができませんでした。
ぶっつけ本番になるため、少しずつ慎重に反映をしていく必要があります。
もちろん、現状を一時休止しては売り上げに大きく影響されるため、
公開をした状態のまま反映をしていきました。

ここで一番大変だったのは、
何をどこから変更していくのか、順序をきめることでした。
時間との勝負でもありますので、
とにかく急いで、また最後まで焦らずに作業を進めました。

skype 公開後、アクセス解析や利用者から頂いた内容を元にページを変更していきます。
トップページは良かったですが、それ以外のページでは、
数多くのお客様が誤認識でサービスを利用しようとしている部分があり、
そこをしっかりと改善する必要がありました。

打ち合わせは、skypeで行いました。
お互いの顔を見ながら行えましたので、
実際にあっているかのように話し合いができ
とてもいい打ち合わせにすることができました。


お客様にも気に入っていただき、
重要な打ち合わせについては、全てskypeで行うようにしております。

サイトマップ ある程度ホームページの中身もしっかりとしてきましたので、
次は更なる集客ができるようにPPC広告をいたしまいた。

すでにご利用されていたということもあり、そちらを変更していく形となります。
まずおこなったのはキーワードの選定。
より多くの見込み客を呼び込めるように
キーワードである「創価学会 仏壇」だけでなく、
「格安」「激安」などの価格面、サービス面など、
設定するキーワードを数多く考査しました。

次に広告文の作成に入ります。
他のサイトで同じキーワードで数多くの広告が登録されていることもあり、
その全てに勝てる文章を作る必要があります。
また、クリック単価を下げるため、広告文の品質にも特に注意をしました。

上記で設定した広告を設定したところ、
全体のアクセス数の50%がPPCによる集客が実現できました!

アクセス数も増えたことにより、今まで考えてきたお客様の流れが
より確実であることを証明することができました。

お客様と分析の結果を話し合い、具体的にどの用に変更していくのかを決めていきます。
まず始めに、一番多く利用されているサービスをお利用者の動向にあわせた形に変化をさせていきます。

携帯 PCサイトの次は携帯サイトのリニューアルです。
PC版同様、システム側からの制限や、
携帯自体の容量制限が引っかかり、
なかなか上手くいきませんでした。

何とか完成させ、次は携帯版の商品ページの変更をしていきます。
その数なんと100点!

100点って簡単では?
そんなことはありません!

よりよい形にするために微調整の嵐でした…

文字を削って画像を増やして容量を削ってまた画像を増やして、
100点を理想のページにするのに約2週間ほどかかってしまいました。

まだまだ課題は山積みです。
より多くのお客様に利用して頂くためには、
もっとわかりやすく、また内容も濃くホームページを成長させていく必要があります。
アクセス解析によって、利用者の動向のチェックする環境は全て整っています。
あとは、その結果をしっかりと受け止め考え、少しずつでも反映をしていきたいと考えています。
5年はリニューアルの必要のないサイトにしていくためにも
手塩にかけて育てていきます!

制作担当 今回、桜梅桃李.comの担当をさせて頂きました、後藤です。
こちらのホームページにはとても強い想い入れがあります。
私自身、島様とお付き合いをさせていただいてからは、
数多く仕事のことや人としてを学ぶことができました。
本当に心から感謝をしております。

売り上げもしっかりと上がってきている事もあり、
ホームページも良い形に成長させてこれていると感じております。
島様にはとても協力して頂いておりますので、
私としても本当に楽に作業ができております。

最後に一言、もっと弊社を頼ってください!