ニュースレター一覧

安心と実績のあるホームページ作成会社をFは運営しています。

2019-4月 ニュースレター117


時間を作ることで全体が大きく進化しております

組織は「知らないうちに進む」ことで進化が加速する

組織作りや求人活動まで幅広くご相談頂いています

<編集後記>

時間を作ることで全体が大きく進化しております。

「望月さんいつも何しているの?」「会社には来ているの?」など
存在感はあるのに、表舞台から遠ざかる望月を心配して、
お客様からお声を頂くことがあります。

肩書も役割もなく、会社はスタッフで回しているので、
何もしなくて良い、1つのことに集中できる時間を作り、
毎日会社で書道や花道(かどう)をしております。

責任の少ない仕事からスタッフに渡していき、
昨年全ての役割を無くし、
会社を客観的に見る指南する人として、
組織作り・社員教育・内部改革など、
Fだけに留まらず、お客様を含めた物事の全体を大きく捉え、
さらに楽しく喜んでもらえる環境にしていくことだけに、
時間と思考を使うことができております。

勝手に進化する組織作り、高い次元で早く成長する社員教育、
お客様の事業をさらに良いものにする
次元を超える内部改革や新しい価値を生み出すコラボ、
自然と見えてくる新たな世界を日々形にできるのも、
肩書や役割をスタッフに渡していき、
仕事を一切しない環境を作れたからだと思っております。

仕事を渡していく中で、Fとしての理念、想い、考え方を、
駅伝でタスキを渡すように、スタッフは受け継ぎ進んでおります。

スタッフ1人1人がFの生命体として、
無理をせず自然体で仕事に集中できる環境を作り、
さらに発展させた新しい制作物をお客様に提供できるよう、
変化を怖がらず、まだ見ぬ楽しい場所を目指し成長を続けてまいります。

変革を続けるFを信頼頂き、応援して頂けるお客様もFの一体であり、
私達と一緒に歩んでほしい、Fにとって欠かすことのできない大切な存在です。
いつも本当にありがとうございます。

無理をしない、頑張らない、迷惑をかけない、
理念を追求した先には、決して表面的ではない、
深い部分で仲間達と繋がる自然と心が温まる空間がありました。

「これだけ自然にゆっくりと楽しめたのは10年ぶりだと思う」
先日社員主催の歓迎会で、Fのみんなと牡蠣小屋に行ったときの望月の言葉です。

Fという組織は、機械的ではなく、人間じみた生き物のように、失敗と成長を繰り返しております。
一は全、全は一、深い部分で繋がる、1人1人の課題は全体に影響します。
私達は、例え、個人の課題が性格にあったとしても、
それは、全体の課題として捉え、放置せずに、みんなで解決策が出るまで話し合います。

4月から新しい仲間の入社も決まり、スタッフの呼びかけで、
昔のメンバーが戻って来てくれる、新組織として大きな土台もできてきました。

望月の役割を全て取り、1人の時間を作ることで、これだけの良い変化を起こせたのは、
創業後1番の発見であり、さらにその先を見据え成長していける、新たな道も見えてきました。

まだまだFは歩みを止めず、お客様も含めた1つの大きな生き物のように、
みんなが楽しめる喜べる新しい場所を目指して突き進んでいきたいと思います。

今後も変化を止めないFですが、どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ一同


2枚目は組織は「知らないうちに進む」ことで進化が加速する。
3枚目は組織作りや求人活動まで幅広くご相談頂いています。