ニュースレター一覧

安心と実績のあるホームページ作成会社をFは運営しています。

2019-1月 ニュースレター114


激動の1年で多くの成長がありました。

14年間考えていた問題を解消出来たこと。

ホームページの作り方が進化しました。

<編集後記>

昨年も本当に変化の大きい年で、望月のパニック障害の限界や小島への社長交代など、
いろいろありました。3年以上勤めた社員が多くやめるなど、会社がへこみそうな出来事も
ありましたが、良い環境を作るために社内改革を突き進め、社員教育のやり方の変更、
デザインチェックのやり方の変更、お客様に先を考えてもらえるようなデザインへの変更と、
立ち止まることなく多くの改善をしてきました。

振り返ると、2017年の年末のニュースレターではFの黄金期と出しており、
離職率が下がり、人が定着することでデザイン力も上がり、
最高の状態を迎えているという内容でした。
その時は本当にそう思い、これより良い状態はないとさえ思っていましたが、
昨年の変革での残業の大幅な軽減など、14年間達成できなかったことが
大きく改善できてきた中で考えると、以前はもっと業務に追われながら社会人として、
我慢してすごく苦しい働き方をしており、今の方が人として何倍も楽に働けていると感じます。
そう思うと、2017年は「会社として良かった年」であり、
2018年は「人としての幸せを追求して、前より楽な考え方が
できるよう進化してきた年」ではないかと思います。
「自分が最高じゃないと人を最高にはできない」という考えでずっと成長してきましたが、
昨年は今まで以上に明確になり、人として輝ける会社に近づいたのではないかと思います。
社長6人が生まれ、それぞれが会社を想いFの考え方の中で新しい仕組みを生み出す。
その結果、いろんなことが正常化されて楽に働くことができるようになったことを考えると、
削ぎ落とさなければ見えなかったこと、達成できなかったことが多くあったと感じます。
お客様からいろいろな心配の声もありましたが、Fを信じて下さるお客様は多く、
また、昨年初めて出会ったお客様にもホームページ以外の部分でも多く相談されるなど、
新たなお客様とも会社として人として信頼し合える、良い関係を築くことができました。
一度はFを離れていったお客様がやっぱりFがいいと戻ってきてくれたりもし、
信頼関係とブランド力はより力強いものになっていると感じます。
築き上げてきたものを大切にしながらさらに進化させ、激動の中で進化してきたものを固め、
2019年はお客様がより輝けるものを還元していけるよう、取り組んでいきたいと思います。
ホームページ制作F 田崎


2枚目は14年間考えていた問題を解消出来たこと。
3枚目はホームページの作り方が進化しました。