ニュースレター一覧

安心と実績のあるホームページ作成会社をFは運営しています。

2018-11月 ニュースレター112


2代目社長の小島啓太ごあいさつ

Fを最強の環境にするために話し合った結果

Fの新たなルールについて

今の想いや今後のことについて、望月のあとがき
<編集後記>

私が2代目社長の小島啓太と申します。

Fは圧倒的個性を持つ望月の独裁力でのし上がってきた会社です。
唯一無二のカリスマ性、日本一の論破力でねじ伏せ勝ち続ける。
教祖のように慕う濃密なファンの数々、1円も損したくないケチ精神。
ど直球に仮面を打ち砕く言葉、人の心を鷲掴みにする高笑い。
絶対に嘘がつけない硝子のハート、一切妥協しない結果を求める姿勢。
Fへの信頼は全て望月が作り上げたFというブランドイメージです。

それら全てを私が継承出来る訳がありません。したつもりもありません。
望月はFの全てでしたが、私はFの一部です。
でも任せて頂いたのは、馬鹿でかいFの一部でした。
決断と責任は軽くなく、人生29年最大の分岐点であり、最高に濃い瞬間です。

望月が本格的に離れ1ヶ月、1番の気付きが一緒に働く仲間の強さでした。
新人教育、求人活動、進捗管理、F従来の本質的な良さを知り得た上で
社員先導で抜本的な組織作りが始まりました。

蓋をしていた思考の壺から、溢れ出るように湧き出すアイディアの数々。
何十時間も話し合い、スラックのやり取りを重ね決まっていく改革案。
どれもが素晴らしく、最高に楽しい時間を共有させて頂きました。

望月からの脱皮を始めたFは一回りも二回りも大きな組織になります。
望月が描く未来のFと、私達が描く未来のFが共鳴しているからこそ
最高に強く、最高に過ごしやすい環境で、最高の価値を提供出来る、
最高な仲間と最高に楽しい仕事が出来るんだと心から確信しました。

人は変化を怖がり、現状維持する未来を描きがちですが、
人の弱さに屈せず、思考を深め、誰も辿り着いたことがない
道なき道をFは進み続けます。望月が放っていた荒々しいオーラが削がれ、
馬鹿でかいFの一部を任された仲間達が放つ、尊敬と尊重の気持ちで溢れた
お客様もあたたかく包み込むような円で膨れるオーラは、
望月では辿り着けなかった、最高のFを体現する新しいFの幕開けでもあります。

ホームページ制作F 2代目社長小島啓太


2枚目はFを最強の環境にするために話し合った結果のご報告です。

3枚目はFの新たなルールについて書きました。

4枚目は望月のあとがきです。今の想いや今後のことについて触れています。