ニュースレター一覧

安心と実績のあるホームページ作成会社をFは運営しています。

2018-5月 ニュースレター106号


いつも行動が先で感性で動く自然の摂理

Fでは毎日何かが起こっていました!

Fが提供する大小様々なサービスを毎月ご紹介
<編集後記>
いつも行動が先で感性で動く自然の摂理

いつも人のことを考え後に、物事の結果がついてくる。
体験した事しか人には伝えず。結果から理詰めで仕組みを創る。
社長を渡して2ヶ月が経ち、9月に嫌ですと1度断られた
社長職を簡単に渡せた理由を考えました。
1年間で成長のスピードを一切止めずに、社内環境を良くしていき、
残業も離職も大幅に減り、社長が5人できたという話をしてきました。
社長が5人増えますと、結局は誰に譲っても良い状態となり、
責任が分散される為、社長の交代が簡単に出来ただけです。
振り返ると渡すこと自体、自然な姿だったのかも知れません。
社長候補が1人しかいない状態で渡す場合は、
ワンマンからワンマンが移る結果となり、次の犠牲者が出てしまいます。
結局は社長に誰がなっても同じという環境構築が交代の決めてでした。
この8ヶ月は社長の分身が多いからこそ、日々する事も少ない状態が続き。
あっ社長しなくても良いかもと思った瞬間に、
「今日社長辞めるから、後任は小島よろしく。」
「みんな新しい社長決まったから、応援してね。」
「他の4人の誰でも良いけど小島。定款変更。私は取締役抜けます」
という感じですが、事前相談なくてもすんなり受け入れてくれました。
そもそも50歳で社長を譲ろうと考えていたものを36歳で渡しただけであり、
私自身は老害になりたくなく、名を残す事よりも、
役目を終えればその場所を綺麗に渡す事をいつも考えています。
名誉や地位を持っていても、足かせになり、意味がありません。
さらに高い場所に身軽に向かっていきたいだけです。
私が高いところに行けば、社員もお客様も知り合う人も皆で幸せになれる。
開拓者はずっと開拓者の役割をまっとうする方が皆のためです。
まだまだあと40年間全力で走り。
繁栄する会社の先に何があるのかとても楽しみに生きています。


2枚目はFで毎日起きている何かについて書きました。


3枚目はFが提供する大小様々なサービスを毎月ご紹介。
PPC広告管理についてご紹介します。