ニュースレター一覧

安心と実績のあるホームページ作成会社をFは運営しています。

2017-3月 ニュースレター92号


頭の中の嗜好の曖昧加減を伝えるとシンプルに進化する

2017年になってからもいろんなことがありました!

Fはチラシ制作・PPC広告も結果を出す!
<編集後記>
頭の中の嗜好の曖昧加減を伝えるとシンプルに進化する

悩んでる時は凄い深い悩みだけど、時が過ぎれば小さな悩みだったのに、
一大事に考えてしまう。そんな事はよくありませんでしょうか。

実は、1ヶ月半新規の見積もりが来ませんでした。会社終わった。と
本気で考えてしまうほどでした。そもそも私達は、既存のお客様の制作だけで、

なんとか大丈夫になっているのですが、
新規が来ない状態が続くとなにか怖い思いになります。そもそも、
来なくなった原因を作ったのは自分です。ホームページ制作で1位になったもの、
安い見積もりが毎日4件以上来ていたので、無駄な相談をカットして制作時間を取るため、
料金体系をわかりやすく変更しました。すると、逆に高い人達が来ました。

しかし、その高い人達は無茶ぶりが多く、話をしても疎遠になる人もあり。
Fのお客様ではない。これは違うなと思いました。

今のホームページにFの想いを伝えられるものがない。これが原因でもあります。
とはいえ、リニューアルも早急にすることは出来ません。

どうせ作るHP。5年に1度しか作らないから全力で繁栄させる物を作る事が使命。
良いものを提供はしているけど、なにか背負いすぎていないのか。
私達が想うHPの効果とお客様が望むHPの効果・期待の差が開いている事に気づく。
すると、無駄な事をたくさん背負っていると感じました。

スカイプで私がお客様に言うと欲しいと言うけれど、言う必要があるのか。
言えば言うほど、制作費も高くなり、営業色が増すのではないのかと考えました。
そうか、望んでいる物の少し上を提供していれば自ずと必要とされていく。

スタッフでも見積もりができる。今のホームページではここが限界点。
ゆっくり自然な料金体系に変えていきました。すると、良い見積もりが増えました。
安い見積もりに戻るのは簡単ですが、先に進んだ着地点が見つかり良かったです。
大きな原因は、私自身の頭の中の曖昧さを外に出していないことが問題でした。

相手に伝わらないと何も変わらない。正しいと思っているのに断られるのは、
思考の曖昧さがお客様との間にあるからです。

思考の曖昧さをなくせば無くすほど、すごく会社は進化していきます。

今回の件で、進捗の曖昧さ。デザインの曖昧さ。一番難しい部分である。
お客様の悩みである料金体系も伝えれるようになりました。
制作時間をもっと取る。という挑戦をして本当に良かったです。
中々ツライ1ヶ月半を過ごしましたが、さらに新しく強いFが作られました。
これからもFを持ったままお客様に沿ったホームページ制作をしていきます。



2枚目は2017年になってからもいろんなことがありました!
2017年のFの社内の様子です。


3枚目は、Fはチラシ制作・PPC広告も結果を出す!
いい流れを絶やさないことでお客様との繋がりがより強まっていきます。