ニュースレター一覧

安心と実績のあるホームページ作成会社をFは運営しています。

2016-8月 ニュースレター85号


売れるより本当に重要な事は繁栄すること

大お客様が来て、社内を褒められて、初めて気づく自分たちの力。

1人ひとりの力が見たこともない強靭な会社をつくり上げる
<編集後記>
12年間売れる1本勝負を追求してきました。
どんなホームページでも売れるまで粘り強くやる。
成約率1%超えを達成し続け、売れるという魔法に限界まで向き合いました。
「売る」が簡単に思えた結果、その先に大きな物が見えました。

それは、もっと自然に楽に会社経営できる世界です。
「売る」を1つで考えるのではなく、最初から3つで考える。

1つ目は営業部隊の強化(ホームページで営業力)
2つ目はお客様の満足度を上げて還元する(リピートの増加)
3つ目は社員を良い環境においてあげる(ホームページで社内環境構築)

上記の3つともFでホームページを作る方法の時にできることに気が付き、
全てを実践していくと、大きなブランド力と技術力の向上ができあがり、
結果的に安定した売上と成長し続ける社員が増え、
会社はさらに高い方向に自然と普通に向かっています。

私の9年間は売上を2つ(営業とお客様満足)で考えていました。
成約率を1%達成しても。ずっと楽にならない会社経営がありました。
3つ目の社内環境を考えるようになり、会社組織が突き抜けて楽になりました。
環境を作ると、社員が独立できるようなくらい強い組織になっています。
その社員たちが同じ方向を見て進んでいけば、
繁栄をしていき、自ずと自然に売上が上がっていきます。
よりより会社経営を目指して行っています。


2枚目はお客様が来て、社内を褒められて、初めて気づく自分たちの力。
がむしゃらに頑張ってきたからこそ積み重ねてこれたものがある。
ひたむきにやってきたことが間違ってなかったと確信できた瞬間を紹介します。・


3枚目は、1人ひとりの力が見たこともない強靭な会社をつくり上げる!
会社全体で力を合わせてひとつのことに向かうのも力となりますが、最近のFは
一人ひとりがそれぞれ力をつけて強くなってきました。
それが合わさり何倍もの力となり、相乗効果で会社の力が一気に伸び、
可能性の枝が至る所に伸びてきています。
社員が歯車となって合わさってひとつのエンジンとなるのではなく、全員が機動力を
持ったエンジンのような、圧倒的強さの内側とそれがもたらす楽しさを紹介します。