ホームページは、売れなければ意味がない

代表の声

ホームページは、売れなければ意味が無い。

売れないものであれば私達の存在価値はありません。

売れるものを作成すれば、お客様の会社は大きく成長できる。
売れないものを作成すると、お客様が苦しくなる。
中小企業はホームページが生命線になる事を実感しています。
売れないホームページでは5年間お客様の営業力が弱くなる。
中小企業のとても重要な物を作成させて頂いております。

ホームページは経営を左右する存在になる。
だからこそ、妥協せずに売れるものを作らなければいけません。
そして、売れないものであれば私達の存在価値はありません。

このような気持ちでホームページを作成しています。

どこまでこの会社に貢献できるのか、いつも真剣勝負で望んでいます。

代表・望月の顔写真

売れるホームページと一言で言っても、
売れる文章、売れるデザイン、お客様の心を読む力、競合他社の戦略、検索上位など、
総合的な力が必要となります。全てをバランスよく整えると、売れるホームページができます。
1つでも欠けてしまうと売れないホームページが出来上がります。

新しいホームページを作成する時はいつも緊張します。
私達の手がけるもので、お客様の会社の売上げが左右されるのですから、緊張しないわけがありません。
どこまでこの会社に貢献できるのか、いつも真剣勝負で望んでいます。
わからないことがあれば、疑問を解決するまで業界の勉強をしています。
実体験をすることが1番売れる近道だとも思っていますので、
必ず作成前に体験をさせて頂き、個人のお客様となって体験談と、会社の良い部分を明確にして作成をします。

「広告を作る」プライドがあります。

代表・望月の顔写真

お客様の心に響くものを作らなければ広告といいません。

私達は広告を作る会社です。
お客様の心を動かせるものを作成できなければ失格です。
ホームページを市場に出せば、
中小企業関係なく戦わなければいけません。
お客様の心に響くものを作らなければ広告といいません。
広告を作るプロだから結果と常に向き合っています。

会社を立ち上げ、様々な人と出会い、
大事なのは"人"だということが見えて来ました。
インターネットは顔の見えない世界ですが、
適当な仕事をしていると相手にすぐに伝わってしまいます。
大切にしていれば、うれしいお声をたくさん頂けます。

昔はただ単にいいホームページを作ればいいと思っていましたがお客様のことを大切にすることで、
お客様の先にいるお客様のことを考えたホームページを作ることができるようになりました。
1つのホームページに対し専属のスタッフが担当します。

お客様の会社の事をすべて知り、好きになり、お客様の気持になるために売れるホームページが出来上がります。
それぞれがサイト構成から文章作成、デザインまでできるスキルを持っており責任を持って作成させて頂きます。

ホームページ制作F 代表 望月 聡

ホームページ作成Fの作業風景

経歴

代表・望月の顔写真

望月 聡

1981年5月29日大分県大分市に生まれ、
大分県立情報科学高等学校を卒業。
日本文理大学を卒業後、東京のIT企業に就職するため
1年間に150社の面接を受けるが、ことごとく落ちる。
151社目にして晴れて受かり、就職。

会社ではプログラミングを学び、SEとして活躍する。
1年半の間に5回の転勤を命じられ、
ストレスまみれの生活を送り、血を吐いて退職。

その後大分に戻ってバーを経営する。
経営のこともよくわからずにスタートし、
赤字経営で半年でバーを手放す。

その後、裸一貫でホームページ制作会社を立ち上げる。
実績を作るため、大分の店を一軒一軒歩いてまわり、
無料でホームページを作らせてほしいとお願いするがすべて断られる。
ホームページを1つも作らせてもらえず、ホームページ作成会社はあきらめようとしたが、
昔から馴染みの占い師に「絶対にうまくいくから続けろ」と言われ疑いながらも続けることを決意する。

その1ヵ月後、自社のホームページより50万円のホームページを
2本連続で受注。この2本のホームページで結果を残し、毎月100万円以上を稼げるようになる。
1人ではかかえきれないほどの受注をもらえるようになり、社員を入れることを考えたが続々と1日でやめていく。
なかなか人が定着せず、社員教育に悩むが少しずつ改善していくことで1人、2人と増え、
現在は有力な社員16人が揃った。

自社のホームページでもお客様のホームページでも売上げを上げることができるようになり、
現在では有料の売上げアップセミナーも開催し、1日で150人の席が完売するほど大盛況をいただいている。

書籍も3冊出させて頂きました。
大変です!! 社長! 御社のホームページが死にかけています!  発行元 すばる舎 価格 1,575円
零細企業のホームページが繁盛店に化けた理由(ワケ)   発行元 技術評論社 価格 1,554円