個別記事のページです

2020年3月18日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの話

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。

3月になったら落ち着く・・・はずでした。
正直ブログって、うまくいってないなぁ〜〜って思う時に書くのは
本当に悩みますね!笑

途中まで最近のことを書いて見たんですが、
これは・・お蔵入りだ・・・・。という結論になりました。

なので、今後の私の夢や理想を書いて行きたいと思います。
そうすればきっと明るい内容になることでしょう。

その1。
対応がメインのディレクターは、対応の重なりによって忙しさが急変しがち。
だからある程度の緊急やトラブルが起きても、問題ないように
余裕のある進捗が立てられるようになりたい!
心理的にも時間的にも程よい余裕を持って、
お客様にもっと心地よい対応ができ、最高の提案ができるようになりたい。
そして、最高の提案をしながら18時帰りができるし、
それぞれがしっかり考えながらも、独りよがりにならないように、
そして負担が偏ることのないように、何かあった時には
いつでも短時間で効果的な意見交換や話し合いができるような習慣を作りたい。

その2。
ディレクターは対応がメインであるので、デザインの分量を減らして行きたい。
そのためにもデザインはちゃんとデザイン部に任せられるような環境となりたい。
新人の方はデザイン部からスタートするので、新人の方が楽しくのびのびと
成長できる環境をつくっていきたい。

その3。
監視ではなく思いやりを持ち、
指摘ではなく有効な教えをし、
待つのではなく動き働きかけ、
緊張ではなくリラックスをし、
疑念ではなく素直な質問をし、
不服ではなく建設的な意見をし、
もっと互いを認め褒めあって、感謝しあって、もっと笑顔がある職場だと嬉しい。
ねじ曲がって受け取られたりすると、私もカチンときたまま正すことなく、
取り合わないこともあるし、態度を相手に左右されてしまうこともあるので、
これは自戒もあります。
単純に余裕があるかないかにも左右されてしまいます。

部署分けの変化に伴って大変なことも多いですが、
嬉しいことももちろん起きています。

ディレクターがラフを引いて、それからデザイナーがデザインをするというのが
実際に始まっていますが、
私がデザインするより絶対にはるかに素晴らしいデザインを
見てせもらったりする機会も増えてきていて、
これはすごい!!と嬉しくなったり、
ラフからさらに成長したデザインを見るととても嬉しいものだなぁと思います。

最後にその4。
夏頃までダイエットの成果を出すこと...。

私の夢が叶えられるように、まだもう少し大変そうですが、頑張って行きます!

a0fcd523512a0a2acc007dfc1c6777c6_s.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識