個別記事のページです

2020年2月12日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「良さ」を伝える

ご覧いただきありがとうございます。
ホームページ制作Fの新田です。

今年は暖冬と言われておりますが、
まだまだ寒い時期なので、早く暖かくなってほしいです。

先日、「デザインは主題を隠すように」という話がありました。
ホームページ制作において「主題」は控えめにした方が良くなるという内容で・・・。

「主題」という言葉の捉え方なんですが

ホームページを含む商業広告における「主題」というのが
その商品が市場でどのような位置にあり、どのように利点があり、
世間一般の商品に対してどれほど価値があるか?
など、商品の価値に直接関わる表現だとした場合
「主題」を押す事が広告になります。

一般的な広告はどちらかと言えば、主題を押すものが多いかもしれません。
しかしFのデザインは商品やサービスの「良さ」をしっかりと伝えるものであり
閲覧者が必要としている情報をあます事なく記述していくものです。

他者と比較する事ばかりではなく、根っこの部分の価値を探って
何が「良い」と言えるのかを探していくデザインです。

これは非常に時間がかかる仕事で、
同じような事をやっている制作会社はあまり見たことがありません。

主題を押すだけではなく、価値そのものを洗い出していく。
そうする事で初めて、お客様に喜んでいただけるのかもしれません。

しかしそうして膨大な時間を費やして情報を整理するのは時間がかかるので
私の場合は「マークダウンエディタ」や「マインドマップ」などで
出来る限り効率化する事にしています。

これは記述の簡便化というよりも、思考整理と作業化を並行して進められるという
利点があります。整理整頓した段階で何をやれば良いかが見えてくるんですね。

おすすめはInkdrop(マークダウンエディタ)と
mind-meister(マインドマッピングツール)です。

整理整頓が出来て頭の中がクリアになると同時に
記述した内容が指標となり、目標が定まると考えると
非常に良いアイテムですので、おすすめです。


Inkdrop インクドロップ
https://inkdrop.app/
(60日間無料で試せますよ)

mind-meister マインドマイスター
https://www.mindmeister.com/ja
(ベーシックは無料)




暖冬とはいえ、まだまだ寒い時期が続きます。
春が待ち遠しいですね。

EDDA72E6-A524-443E-8D9B-131ACC3BA45C.JPG





書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識