個別記事のページです

2020年2月10日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

その人の背景

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。

今日出勤したら明日はお休みという何とも贅沢な1日です。
Fは土日祝日がお休みで、+有休も自由に取れるので
贅沢な会社だなぁと思います。

デザインを作り出すとき、ラフの構成を考えるとき
すごく頭を使う作業なので、お休みは本当にありがたく、
しっかり休めるからこそいいものが作れると思っています。

最近お休みでは、おいしいものを食べに行ったり、
寒いので温泉にのんびり入ったりしてますが、
先月、社長に漫画のワンピースをもらったので
予定がないと漫画を読んだりしています。

そして、ちょうどこないだ、
植木は何でもっと話さないんだい?と
途中で伝えるのを諦めてないかい?と聞かれたことがあり、
それを自問自答して考えてるときに、
ワンピースを読んで微妙に感じたことと被ったのでその話を書きます。

さっきの質問を聞かれて、
自分の事ってそんなに意識をして普段生きてないし、
そうですかねぇ、とか
きっそそうなんでしょうねぇ、、とか
多分私はこう思ってるからですねぇ?という
何とも歯切れの悪い返事しかいつもできてないんですが、

こういうことを質問されると、割と真剣に考え始めて
3,4日かけて答えを出します(笑)
だから自分の中で答えが出ても、それが分かったころにはもう
話の場は解散していて、「あ・・あ・・」って気持ちになります。

何日もかけないと分からないって、
それくらい自分のことが分かってないってことだと思うんですが、
あぁ、きっとこれが原因だなと思うことが見つかり、
それが思い起こせば小学生からずっと兄に(悪気があるのかは知らないですが)
悪口を言われていた日々を思い出し、
自分の中で自分がバカでブスでキモイんだというのが根底にあり、
なにか話そうと思った時についつい、
馬鹿みたいだな、やめとこ。とかこれ言ったらキモイよなとか、
ストッパーになる事は結構ありそうでした。

それに気づいてからは、私は聡明でキレイで(汚くないという意味で)
心地よい生き物だ!と言い聞かせることにしました。

人には背景というのもがあると思うんですが、
自分でも思いもよらないところに行動の原因があったりして、
たまにFにいると、こうやって自分と向き合う機会があるので
ありがたいなぁと思います。

自分に自分はいい生き物だと言い聞かせると、
実際にそうなってみたいなとも思うし、
馬鹿みたいだからやめようという後ろ向きな気持ちではなく、
聡明な私だったらどうする?という気持ちで行動を選べるのは
とても心地よいものだと思います。

それで、その「背景」について、
ワンピースに出てくるキャラクターは、
主人公の仲間であっても、敵役であっても、
子ども時代の「その人の背景」が描かれていることが多いことに気づきました。

ワンピースの主人公ルフィの仲間は
もれなく子供時代のエピソードが書かれているし、
敵のキャラクターも、丁寧に子供のころのエピソードが書かれています。
それを読んでいると、急に憎めないキャラクターになってしまったり、
例えば、私はウソップというキャラクターが
なんでウソをついてばっかりいたのか、その背景が書かれたときには
ウソップぅぅぅ!!と号泣してしまいました。

ウソをつくというのは一見理解できない行動だし、迷惑至極なんですが、
あぁ、そういうことがあったんだと思うと、
見方は全然変わるものでした。

そんな感じで敵役であっても子供時代にこういうことがあって、
だからこんな風な言動なんだっていうのがちゃんと説明があり、
人って本当に理解しあうには、実生活では難しいけど
背景をせめて理解しようという姿勢はあって良いんだろうなぁと、
思いました。
同時に、そんな背景を断ち切って自分らしく生きていけることが
素晴らしいのだなぁと、思います。

fefa5cbc19d54f0e9314db6e802beff0_s.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識