個別記事のページです

2020年2月27日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界はもっと広い-豊かな世界に向けて

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白く輝きあり続ける。

朝起きて、寝るまでに考えることや実践することは、
狭い世界に閉じ込められているだけだった。

決まり決まった生活の中で、
知っている中で行動をしていく。

その行動は誰が決め。
なぜ、そんな価値観の狭さで事が進むのか。

人は豊かになる選択ができる。

現在、書籍を自身で2つ書いております。
合計で原稿用紙800枚となります。

豊かな人生の歩み方(原稿用紙550枚)
豊かな社長になる方法(原稿用紙250枚)

2つ合わせて800枚であり、
この書籍を2つで100円で提供します。

私の今まで経験したすべてを書き残しました。

どのようにすると、人は貧しくなり。
どのようにすると、人はいつから豊かになるのか。

曖昧さが不安を呼びますので、
人生における曖昧な部分をすべて取り外した本です。

この本の通りにして、今の位置まで十中八九ではなく。

十発十中。

今の位置までどんな時代でも必ず来ます。

性別が変わっても、国が変わっても、
何人来ても豊かな場所を創り続けます。

それが無ければ、
人類が豊かになる場所がないからです。

そこには、自分を取り戻せる生活があったからです。
そして、そこに自分自身がいたからです。

生きて来て、
ずっと自分では無い気がしていました。

どこに自分がいるのか。
自身の生活がこんなはずではないと思っていました。

いつ世界は始まるのか。
いつ自身の本番は始まるのか。

盛大に自分を見つけるために、
どこまでもチャレンジをしてきました。

本当の自分を見つけたい。

ソクラテスでさえ、釈迦でさえ、見つけれなかった。
自分を見つける旅の続きをし続けました。

そして、見つかりました。

誰もが豊かになれる場所です。
人に上も下もない、人として生きる場所です。

やっと人の意味を。生きる意味を。
豊かな人生を歩むことができる環境と仕組みです。

自分が見つかると、宝探しは終わりです。
冒険は終わり、自分をやっと守ることができます。

ですから、これからは、
人を傷つけることもしなければ、
自身が傷つくこともしません。

人に喜びを与えて、人に愛を与えて、
人の喜びと、自身の喜びと、愛だけで生きていきます。

わざわざ自身が傷つくことに、
一生懸命付き合うことは辞めました。

私の使命は全うできました。
これからは、天命を全うしようと思います。

私の考える天命とは、
地球を豊かにして、人を豊かにしていくことです。

それをしていく上で、
多くの人に自分を取り戻してほしいと思い。
多くの人に豊かになってほしいと思い。

この書籍を100円で配ることにしました。

利益なんてあるわけありません。

豊かになりたい人だけが読み、
豊かになりたい人だけを応援していく。

その中で私も豊かになって行くだけです。
人を豊かにする中に居れば、自身も豊かになる。

自然の法則です。

豊かになりたくない人に伝えると、傷つく内容もあります。
私も傷つく結果となります。
どちらも傷が残り、進歩が遅くなってしまいます。

相手の成長できる状態に気が付かせることができずに、
相手の成長が遅くなり、成長しようという人が邪魔をされる。

実家の母親のような疎い存在となります。
私は反抗期に付き合う気はありません。

どの世の中でも、
傷つけられる人は正論を言う人であり、
過去に縛られる人は変わる人を馬鹿にしていきます。

素直さと愛が足りないがゆえに、
自身を素直に見ることができない状態です。

自身を素直に見ると、
やることが増えてくるので、人を攻撃してきます。

人を攻撃しただけ、自身が攻撃されます。
自分を見失います。

1人で汚す分には構わないのですが、
責任を取らずに、口だけが上達していきます。

その積み重ねが、現在の日本ではないでしょうか。

その先には何が残るのでしょうか。

いたるところで、その傾向がみられます。
それは、古くからの教えが悪い事でもあります。

全ての人を救いなさい。

救った先に成長の機会を失わせ、
人として機能しない人が生まれ続ける現代です。

その結果、AIに頼り。
人としての機能を失おうとしています。

人を全員救おうとした結果、
人類の未来が変わり、下達の上で、地球が壊れていく。

この地球が壊れる意味に対して、
変わらない人を待つ必要性はありません。

豊かになりたい人を豊かにして、
ノアの箱舟に乗せたあとに、
考えることはあるのではないのかと考えました。

人々の愛と喜びを正しい方向性に向ければ、
誰もが豊かな生活をすることができる。

その手順を書籍に書きました。
原稿用紙800枚。

1人の人が人に尽くすには、十分だと思います。

現在の世界は1つであるようで、
何層にも分かれて、ぱっくりと割れています。

世界情勢を見ずに、自身の周りだけを見ていると、
そのような事に気が付きにくいかもしれませんが、
経済成長はもうする気がしません。

以前から伝えている。
資本主義社会の終焉の時は刻一刻と近くに来ています。

「人は豊かに生まれるために生まれてきた。」

この事柄をどのようにすれば、
結果が出せるのかを大真面目に考え続けた人生です。

答えが出るまでは、奇人変人です。
そんなことは自分でもわかりきっています。

しかし、答えが出て、自身だけが知っていれば奇人ですが、
人に伝えることができるようになると、それは普通となります。

いつも言っています。

常識は1番すぐに変わるものです。

その時が来ます。
毎日原稿用紙50枚書き続けており腱鞘炎です。

私はいつでも光でありたい。
だからこそ、こんな世界に光を出したい。

そんな思いでいつもいます。

これから世の中は大きく変わっていきます。

繁栄の時代は終わり、
豊かな時代に向けて足早にスタートしました。

明るいニュースをいつも持ってくるようにします。

IMG_20200227.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識