個別記事のページです

2020年1月15日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows7のサポート期限について

windows10.jpg


ご覧いただきありがとうございます。
ホームページFの新田です。


パソコンの動作にに欠かせない「Windows」には
「サポート期限」というものが存在するのをご存知でしょうか?

「Windows7」は2015年1月13日にメインストリームサポートが終了し
2020年1月14日で延長サポートが終了しました。
実はすでにサポートが終わっており、さらに延長でサポートしていたものが今月、終了しました。

「Windows Vista」の後継として2009年10月22日に発売された「Windows7」ですが
発売後10年以上経過し、一部の業務システムを除き、ついにその役目を終える事になります。

サポートが終わるとウイルスに感染しやすくなったり、
最悪ソフトが動かなくなったりという事が考えられますので企業で使用するにはリスクが伴います。
いきなり使えなくなるわけではありませんが、今後は使用が推奨されません。

Windows7やWindows8などの旧製品を使っていた方は、追加料金無しでアップグレードが可能です。
買い換えずに今のパソコンを使い続けるのであれば、「Windows10」へのアップグレードをしましょう。

自信が無い人は、お店に持っていくという手もあります。
お近くのPCショップで相談してくださいね!

自分でやってみたい方は自己責任になりますが、
下記アドレスからインストールのためのツールが配布されています。

Microsoft.comに移動
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10%E3%80%80

インストールに必要なものは2点です。

・8GB以上のUSBメモリ
 (電気屋さんで売ってます)

・Windowsのプロダクトキー
 パソコンの本体かインストールディスクについています。

※失敗するとパソコンが起動しなくなる可能性があります...。
 ご心配な方はお近くのPCショップにご相談ください。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識