個別記事のページです

2020年1月 8日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1年の抱負?

こんにちは、

新年になり、手帳の中身を入れ替えている最中、
昨年2月のカレンダーに
「ラバーバ エジプトの楽器」
と書いてあったメモを見つけ、

ん?・・としばし黙考し、改めて

なんだこれは!と思ったばかりのホームページ制作Fの植木です。
新年だし、前振りを少し変えてみました。

大抵メモって、何か覚えたいエピソードがあるから書くものですが、
きっと、一年で随分いろんなことがあったんだなぁ。と思いました。

さて、人は少し疲れてくると、変なテンションになったりするものです。
例えばカメラマンをしていた時の話ですが、
飲まず食わず、朝から晩までの撮影してぐったり疲れていた時
あまりに疲れてしまったからか、変なテンションになりながら、
その日初めて会った人に陽気に話しかけ、べらべらと

その人の出身地(東北の人だったなぁ)、
最近猫を飼いはじめたこと、同棲している彼女の出身地、
その彼女との出会い方などを言い当ててしまい、

相手が、「え!!!」とか「なんでわかるんですか!!」と言うたびに
私も「え!!!」と言い、
さらに相手が「え!!!!??」といい、
最終的に「え、もう気持ちわるい・・」と自分に引いたことがあります。

自分でも気持ち悪い!と引いているのに
相手から軽くストーカー疑惑を投げられ、疑念を払うために言い訳したり、
疑いは晴れたけど後日、その人から占い師的な扱いを受け、
この人すごい当てるんだよ!とキラキラした目を向けられ逃げたくなったことがあります。

まぁ、何が言いたいかと言うと、疲れっていうのは本当に良くないですね。
この話、以前も書いたことがある気がしてきました。。

さて、新年最初なのに全然関係ないことを書いたので
お正月中の話を書いて閉めます。
私は、あまりお正月らしいことはせずに、
家の大掃除をして、1日休んで、兄夫婦が来て、ちょっと疲れ、
残りの2、3日でティール組織のお勉強をしました。

今年からはコンサルをする上で、組織に関して理解が必要だと思ってました。
ティール組織に関しては「Fはティール組織だよ」という話は聞いていて、
なんとなく理解していたつもりでしたが、
本当に理解をしたというのは、
全くそれを知らない人にわかりやすく説明できて初めて「理解した」と言えると思います。
ので、ちゃんと説明できるくらいの理解をしようと思いました。

ティール組織を3つの言葉で説明するならば、
「自主経営」「存在目的」「全体性」です。

自主経営はセルフマネジメント、
存在目的は、組織の存在目的のことで、使命みたいな感じ、
全体性は、仮面をかぶらず自分らしくいることみたいな感じ。

それぞれの説明はより内容が奥深くなります。
例えばティール組織では
「どうすれば全員が同等の権力を持てるか」と考えるより
「どうすれば全員が強くなれるか」という問いを立てます。

また、意思決定の方法も
必ずしもコンセンサス(合意)によるものではなく、
信念に基づくもので、それをして事態がどう考えても悪くなるということでなければ良いとなります。
ガチガチに将来の予測を立てた取り決めに固執するよりも、
新しい情報があればすぐに改善・判断をします。
確かにFがティール組織なんだってことは理解できたし、
また、細かい部分では違っていると思うこともありました。

新年からティール組織の考えをしっかり理解した上で
話し合いに望んだつもりでしたが、
どこかにコンセンサスを求めがちな自分がいることに気付き、
なかなか至らない部分もあり、反省しつつ、
まぁでも、何度も繰り返さなければいい話でもあり、

これから良いスタートをみんなで始められるように、
しっかりと着実に進めていきたいと思ってます。

これまでの人生はロジカルシンキングこそ全てみたいな面がありましたが、
これからはもうちょっと生き物らしく、あまり考えてこなかった
愛とか思いやりとかを意識して1年過ごしてみようと思います。

良い一年になりますように。

ちなみにラバーバはこんな楽器です。
(やっぱり謎です。)
20200108.jpg
https://youtu.be/aQbmlx_5DRg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識