個別記事のページです

2020年1月28日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ながらサウナを始めました-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白く輝き続ける。

「マインドフルネス」
「整う」という状態はどういう状態か。

ヨガや瞑想や書道や弓道や断食など、
様々な人知を超える瞬間を創り出して、
その答えを知りたくて、何十年も探し求めてきました。

経済が豊かになるだけでは、
ストレスフリーというものは来ません。

私の考えにある全てにおいて豊かに暮らせる。
ゆっくり暮らせる。ストレスがない状態とは。

それは、サウナで「整う」状態と似ていました。

豊かに「ゆっくりの人生」を味わえる。
その状態を人工的に作れる方法をお伝えします。

サウナに5分入る。
水風呂に腰まで1分入る。

身体を拭いて少し休む。

サウナに7分入る。
水風呂に身体全部2分入る。

身体を拭いて少し休む。

サウナに10分入る。
水風呂に2分入る。

身体を拭いて椅子で休む。

この3度目のときに私は「整う」を経験します。

その瞬間から多幸感に包まれます。

悟りを開いた時とも似ているかもしれません。

多幸感とは、
非常に強い幸福感や超越的満足感のことです。

サウナでの多幸感は、5分くらいですが、
1番身近で気安く体験できるのではないでしょうか。

道がつくものも多くしましたが、
ゾーンに入るときは非常に稀です。

断食は何度も実行して、
1週間ほど断食をすれば多幸感が出る瞬間が訪れます。

瞑想は悟るまでやり続けなければいけなく、
1日5時間を6か月以上しなければいけない。

他には毎日15キロを30日間歩くとか。

上記のことは全てやりましたが、
多幸感を味わうとは、
一般的には修行をしなければ、味わうことができません。

何かを失い、初めてそうだったのか。
という状態を擬似的に創るわけですから、
苦しい事の先にあるのは当たり前です。

多幸感を通り過ぎてしまいますと、
そもそもそんなものに手を出すことが悪い。

という状態ばかりが出現し、
自己の反省だけをし続ける結果となります。

例えば、怒りたくない。怒る。怒りたくない。怒る。

多くの物を失ったときに。

「整う」「多幸感」が生まれて。

あっ怒る環境を創っていたんだ。怒らない環境にしよう。

怒る事とは怒る事が起きる現象が悪い。

そうか。。。ここで自己反省がでてくる。

なぜこんな無駄な環境を創ってしまったのか。
反省しなければ、未来はない。もっと、良い環境にしよう。

明日から怒る事が減っていき、最終的には怒らない状態となる。

決断ではなく、選択できるときに、
失う前に、行動をした方がとにかく無駄がありません。

そして、苦しまなくて済みます。

この感覚にはまってしまい。
人の最終形はどうなるのだろうかと。

未知なる好奇心が生まれてしまい。

私自身は多幸感を味わいたい。
全てに妥協せずに、多幸感味わい続けたい。

ずっと多幸感を味わえる環境を創るために、
大好きな会社までも手放し、妥協をせずに実践をして、
全て相手に綺麗に渡した、すべて教えていく。

突き止めて改善をした状態で渡すため、
その後は全て良い状態になっており、
生活する上での自己反省は、計り知れない物でした。

無駄なものを多く持っていたと感じますが、
持っている本人は大切なものと考えているため、
何度もこの身がなくなるのではないのかと、
不安を抱えながら、日々真剣勝負で生きてきました。

私の日々伝えているストレスがない状態とは、
多幸感を日常ずっと味わえる状態です。

全て満たされていなければ、
多幸感をずっと味わうことはできません。

そういった日常をつくりたいと、
様々なことを日々実験して研究してきました。

それはこの世界において、
日本という世界における先進国において、
次の一歩となる道だと思って開発をしてきました。

私自身このストレスフリーの日々が多くなり、
どのようにしたら多くの方に伝わるのか、
サウナに行っている人は、
どのような価値観を味わっているのか。

そこに疑問を持ち、
サウナに通いつめました。

すると、サウナでの多幸感は、
私が日々過ごし、
伝えている多幸感と似ている場所でありました。

私の言うストレスフリーの時を、
たやすく体験できる場所です。

多幸感を味わうためには、
多くの犠牲を払わなければいけないものが、
サウナも危険ですが、一番身近だと思い説明させて頂きました。

多幸感にも個人差はありますので、
ご自身の理解できる範囲で行っていただけると幸いです。

体験が難しいという方は、
ドラマ「サ道」1話を見て頂けると、
どういう状態かわかると思います。

私自身はこの1話を見て、実践してみました。

生きていながら、妥協せずに、
整っているストレスフリー状態をつくり続ける。

山にこもり、人と会わなければ、
仕事をしなければ、
ストレスフリーかもしれません。

しかし、そこに生きている快適な生活。

人と喜び、人と楽しむ事がなければ、
人はワクワクすることがなく、
人として快適に生活をしていると私は思いませんでした。

人と共に役に立ちながら、
人とストレスフリーを分かち合う。

そこにこそ、
人生の楽しさがあると思います。

誰と楽しむのか。
誰とご飯を食べるのか。
人とどういった信頼関係を築いていくのか。

豊かさとは何倍にも増えていきます。

多幸感の状態で生き続け、
仕事をしても、運動をしても、いつでも、
24時間どんな時もその状態でいることができる。

この研究がやっと終わりを迎え。
自信をもって皆様にお伝えできるようになりました。

お金を持っている人だけが幸せになれる。
そういった理論は資本主義社会であり、好きではありません。

資本主義社会は奴隷制度と共に、
生まれたものですので、資本主義の考え方では、
誰かを犠牲にしなければ、生きていけません。

人が豊かにならなければ、
人が豊かに暮らせることは成し遂げれません。

この意味を紐解くと、
資本主義に身を置くことは、
ストレスフリーが来ることがないことが理解できます。

誰もが平等に幸せになれる。
人生は自身の選択で明るい日を作れる。

お金があってもなくても。
ストレスフリーは創ることができる。

そういった事が私は1番好きです。

ストレスフリーの人達と遊びたい。
ストレスフリーの人達と一緒にいたい。

幸せを分け合いたい。

サウナで多幸感を感じるとわかりますが、
その状態であれば、
誰もが愛と喜びで生きる事ができると体感します。

現実の状態で、多幸感だけで生きていくには、
様々なことをしていかなければなりません。

資本主義の当たり前を、
壊していかなければ、多幸感は訪れないからです。

人として大切なことを積み重ねていく。
積み重ね方がまがっているので、世界は壊れていく。

どんどん世界は苦しくなり、
現状を見ていくと、苦しいことが起きています。

しかし、そこには目を背けている人ばかりです。

なんとかなる。

今までもなんとかなった。

しかし、明らかに、現状は落ち込んでいます。
年を明けて上向きなニュースはありません。

どのような上向きなニュースを待っているのでしょうか。
消費税0%になれば、何か変わるでしょうか。

消費税0%になれば、
多幸感が生まれ続けるでしょうか。

社員は喜ぶでしょうか。
不安は消えるでしょうか。

消費は上がりますが、どこの国が潤うのでしょうか。

メイドイン チャイナでしょうか。

メイドインジャパンの文字は少なく、
税制対策は上場企業のリストラによって、
皆さんのかけた年金によって支えられている。

どこまで延命治療をし続けていくのでしょうか。

定年は70歳になり、
大手企業のリストラは40歳以上から。

どの現実を見て、
なんとかなる未来は来るのでしょうか。

資本主義とは結局こんなものです。
奴隷と思っていない人が奴隷になり。

最初に首を切られていく。

景気が良くなるとか、景気が良くならないとか、
そういった運にゆだねるのではなく、
日本人らしい進化した人の生き方を伝えて、
この日本から世界に新しい文化を発信したい。

ですので、Fのリニューアルは、
コンサルティングに特化しようと思いましたが、
誰もがホームページから幸せを作れる。

ホームページから環境を変えれる。

多くの方々がそういう状態を目指せる。
そんなリニューアルにしようと思いました。

多幸感しかない現実を広めていく。

そんな日は来るはずはない妥協して生きろ。

多くの方に疑問に思われながら、
幻想をずっと夢見てきましたが、
やっと現実になることに成功しました。

長い道のりであり結果が出るかわからない状態において、
何かあると思い、
メルマガを見て頂いている多くの方。

本当に現実にありました。

本当に多幸感しかない世界がありました。

10年以上私と付き合い、
おじいさまになっている方も多くいます。

素晴らしい報告ができてうれしく思います。
喜んでくれる顔が見れてよかったです。

1人が来ることができれば、
何人でも来ても大丈夫な場所です。

全世界の人が来れるように、
分かりやすく伝えやすくしていきます。

多幸感しかない人生に向けて。

多幸感が普通になれば、
お金は消えて、戦争もなくなり、世界平和が来る。

国境がなくなり、地球が綺麗になっていく。

私の考える日がやっと現実になりそうです。

こういったことを、
Fとしての仕事として、
本来の人の歩みを伝えていきます。

ストレスフリーの世界に向けて、
これから大きく動いていきますので、
多幸感しかない日々を一緒に歩んでいきましょう。

資本主義に終止符を打てる。

資本が無くても多幸感だけで生きていける。
それこそが、人の素晴らしさだけで生きていける。

芸術やスポーツや研究や仕事や遊びの本来の姿であり。
気持ちの良い世界の到来だと感じております。

生まれ持った才能だけを、
伸ばし続ける世界が到来していきますので、
豊かな多幸感の中で一緒に過ごしていきましょう。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

IMG_20200128_1151.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識