個別記事のページです

2020年1月20日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

尊き大切ななにかに気が付く-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

尊きものに対して、
正しい向き合い方をしているのか。

自身の命と自身の生き方をどう思うのか。
時が進む中で変わる様をどう受け止めるのか。

私の考える人の最終形態とは、
愛・自身の喜び・他者の喜び。

この3つだけで生きることができる。
人生と私は思っており、Fとしても、
私自身も日々そうなって生きております。

全員が喜びに包まれなければ、
根本的な解決策は訪れないということです。

生きることを突き止めていくうえで、
どれが無駄で無駄ではないのか、わかりにくかったため、
私は付き合う人を極限まで少なくしてみました。

会社も私生活も考え方も、
1度0に戻すために、原因を突き止めるべく、
惰性で生きるのではなく、
本来の人との生活を育みたいと思い。

生き方も行動も正にし続けました。

正を突き止める為に、
多くの事を綺麗にしてきました。

それは常人では、常識ではできない。
問いとチャレンジの連続となりました。

今の世の中と正の世の中は矛盾だらけでした。

その矛盾を貫いても、正の世の中が来ることはなく
最終的に辿り着きたい場所に向かうなら、
矛盾をすべて正に変えなければ到着できませんでした。

多ければ抱えるものが多くなり、
殊更な問題が見えなくなり巻き込まれ、
不安と恐怖と恐れが生まれ続けます。

この状態を何歳まで続けるのか。
それに嫌気がさし、王道を突き止める結果となりました。

きれいな清流からスタートすれば、
どの時点で汚れるのか、汚れたのかわかります。

生まれた瞬間から、汚れる世の中ですので、
生を正す場所さえもなく、生を教育する場所さえもなく、
引き継いだ汚れを正すことに力を使いました。

しかし、汚れた状態でうまく行けば行くほど、
問題は多くなり、汚れたものを捨てる難しさも出てきます。

捨てる先にまた、大きな問題も生まれます。

そもそも、正だけで、生を全うする場所があるのか。
それさえも疑問に思える日々の連続でした。

綺麗な清流のような人生を全うしたい。

誰しもが心の奥底にある事柄ではないでしょうか。

きれいな清流の人生をつくるとは、
後ろも先も問題ばかりであり、
生きて時が進む状態で妥協なくあり続けるのは、
恐ろしく難しい状態であるのは誰しもが知っている事実です。

日々動くものに焦点も合わせ、
突き止めていくものにも焦点を合わせ、
道を外さずにその正の王道を歩んでいく。

歩んでいく先で、振り返ると無駄なものが多く。
歩きながらには気が付くことはできません。

誰も気がつくことなく、
正の道は着々と結果が出てくる。

人の段位が10段になっても誰も気づかず。
人の級が下がる方が多くの人は目が行き気がつく。

正の道を歩み続ければ、
人知れず、自らも知らず、
きれいな清流のまま突き進むので、
濁流にあう前に進路を自然と変更し続ける。

濁流に飲み込まれることはなく、
濁流に自ら入ることもなく、
清流同士が付き合う形となり、
自然と大きな運河となり続けていく。

自然を管理する組織があれば、
そうするのではないでしょうか。

大きくなった濁流は、
多くのものを失う被害を出して、
今まで培って来たものを0にしてきます。

濁流は人が汚したものであり、
本人が関与出来るようになっている。

水は止まると腐ります。
水は流し続けなければ、その身を保つことはできません。

濁流も清流も流し続けなければ、
自らを保つことができません。

清流になればどういう結末か。
濁流になればどういう結末か。

大きな時間軸で見るとよくわかります。

1年で見るとそこまで変化はありませんが、
3年。5年。10年。30年。50年。100年で見るとわかります。

常識や意識や変化にとらわれず、
清流のような人生をいつからでも始めましょう。

川の水もゴミを取り除けば、
いつかは綺麗になる。

人の人生も1日1日は過ぎていきます。

ただそれだけの繰り返しです。

いつかは綺麗になることをやれば、
綺麗になるだけの人生が自ら出現します。

過ちを取り除けば、
人はいつからでも清流をつくれる。

終わらないことはありません。
汚れが取れる日は必ず来ます。

そして、清流ができれば大きくしていくだけです。
そんな会社と日々を一緒につくっていきましょう。

私たちの心の奥底にある。

綺麗な清流のような人生を全うしたい。

それだけで、生活できる日々を伝えて広めていく。

ご相談いただけると、
大きな答えをお渡しすることができます。

全てに対して喜びの人生を歩み続ける。

日々の向かう先を正の先にこそ、本来の生が生まれてきます。

お気軽にご相談いただけると幸いです。

0120-398-826 小島・田崎・植木


今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

IMG_20200120_114948.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識