個別記事のページです

2019年12月 9日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

上達と下達の先にある未来-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

現代社会が汚いとそろそろ、
皆さん気が付くのではないでしょうか。

気が付いたところで、
どうしようもないから、と
何もせずにいれば、汚くなる一方です。

自分の人生をゆだねていても、
汚れていく一方なのですから、
何かしら、行動しなければいけない。

のは分かっているけれど、
目先の物に追われて、経済社会に押し流されていく。

経済社会に押し流されていくのは、
良いのですが、
日本の景気を左右する経済連という組織をご存知でしょうか。

名を連ねる方々は、
大手企業のトップの方たちです。

名だけを聞くと、
とても素晴らしいと思うのですが、
株価と業績を10年で見ると、かなり下がっております。

下記のページの下の表を見るとわかりやすいです。
https://www.nippon-num.com/corporation/electronics/6501.html

日本の年金なども、
こういった企業に大量投資されており、
株価が上がっていなく、物価が上がる中で、
売り上げも利益も下がっているのですから、
期待したところで、何も起きません。

投資が失敗しているのですから、
消費税は上がるのかどうかは分かりませんが、
そんな短絡的な発想ではいけないのかもしれませんが、
物事はシンプルに考えて、
投資が成功していれば、税率は下がるでしょう。

物事とはシンプルに考えることが、
私は難しくない理解しやすい方法だと思います。

今何をして、何をしなければ、
豊かな人生が今後の未来にくるのか。

それだけがわかれば、
悲観せずに、自身の人生を豊かに依存せずに過ごすことができる。

色々と考えていくと、
現在の世界は上達と下達の道がある事に気が付きました。

現状居る位置を把握して、
下達に行くのではなく、上達にいくしかないとわかりました。

上達とは、道の続く先であり、
最後は光となると昔から言われております。

級から始まり、1段。2段。と積み重ねていく。

下達とは、
級を下げていく。
上がる人を罵り、罵倒して、自身は何もしない。
欲に負けて、人を羨ましがり、人に迷惑をかけていき、
一発千金を狙い。日々堕落していく。

世界とは下達で動いていると気が付きました。

何を成し遂げても、
揚げ足を取り、3日天下で埋もれていく。

奇をてらったものに、焦点が浴びて、
名声をもらおうとする。

上達者は、名声が欲しいわけではなく、
取り上げてほしいわけではないので、
上達者は豊かな世界をひっそりと暮らし。

下達者たちは、
下達者たちで足を引っ張り、
不安と恐れのある世界で生きていく。

目の前から、
上達者が消えていくのも分かる気がします。

経済とはそんな場所であり、
良くできた奴隷制度だと感じます。

先ほどの経済連の数値を見ていくと分かりますが、
みなさんが憧れている企業の実態とは、
調べれば調べるほど、中身はないのかもしれません。

誰のお金が溶けて、
業績を上げているのかも、
わかればわかるほど、泣ける現実があり。

そこにゆだねていれば、
どういった人生があるのかも、想像が付きます。

一番最初に助かるのは誰であり、
一番最初に切り捨てられるのは、誰であるのか。

この現状を分かり、
経済の社会から脱出することを考えていかなければ、
気持ちの良い未来はないのだと感じます。

私は宗教はとてつもなく嫌いですが、
いまこそ、ノアの箱舟の時期なのかもしれません。

世界に洪水が起きた理由は、
欲が氾濫して、悪の制御が効かなくなったから、
ノアの箱舟はできたと、聖書に書いてあります。

宗教は嫌いですが、
聖書や仏典などは全部読んで理解はしております。

嫌いになった理由は、
そこには偽物の光しかなかったからです。

しかし、史実と事実は繰り返していくものであり、
それに対してどう現代社会で乗り越えていくのかは、
人として考えてよいものだと私は思っており、
選択の自由があるがゆえに、人であるとも思っております。

前回のメルマガで書きましたが、
選択の自由を取り、私自身は人を辞めたいのも確かです。
https://1lejend.com/b/detail/ylTEvDpwmUIRnM/3315713/

全ては後からついてくる。
お金に頭を下げないでいると、
人の信頼も人からの愛も、豊かさも色々とついてきます。

経済というまやかしが消えた時に、
その人に何が残るのか。

そんな本質を試されている日々が近づいており、
そんな決断をする前に、選択をして頂き、
下達と上達の意味を理解して、
自身の人生を豊かにすることは快適な生活がでてきます。

人は快適に向かう生活をして、
仮面をかぶっている生活には、
人としての生活の意味がなく、
素である状態をいかに長く保てるのか。

素の自分で人生を歩むことこそ、
真実の素の道ができていると感じております。

素の世界を目指して、
素の人を多く創るそんなFであり続け、

素の自分でいれば、
全てが快適になる生活があります。

そんな素の人たちと後世を過ごしていき、
素だけで生きれる世界を創っていきます。

一緒に重いものをどんどんおろして、
素になって行きましょう。

Fではそれを可能とできるようにしておりますので、
ご相談いただけると幸いです。

相談窓口 TEL:0120-398-826 小島・田崎・植木

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

IMG_20191209.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識