個別記事のページです

2019年12月 2日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せと言う定義のない幸せについて-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

メルマガを読んでいる方も多くいるのですが
病んでいる。と感じている方も多くいると思います。

理解ができる人がいるのか、
いないのかは別に興味がなく、
いつかわかる日が来れば良いなと思っています。

その時に元気であれば幸せなだけです。

幸せとはなんでしょうか。

人は知識を狭めれば狭めるほど、
幸せは生まれてきます。

森の中で生活をする。
3日間食べていない。食料が見つかる。

幸せを感じることができる。

幸せの定義とはどこで計るものかなので、
誰にとっての幸せが1番とは掴めません。

人には選択の自由がありますから、
選択した方が幸せであることもあります。

どの状況の幸せなのかは、
その場所にいればなおさらわかりません。

森の中で3日間食べてない状態で、
お風呂を提供しても幸せとは感じないでしょう。

ご飯を食べてお腹一杯になった後に、
風呂があると幸せと感じる。

だからこそ、
知識をつけていなければ、
幸せと言うものはいつでも訪れます。

しかし、不幸になりたくない。
不安や恐れを感じたくない。

そうすると、次のご飯を用意して
風呂の支度をするようになる。

風呂の後はご飯かぁ~幸せだなぁ。

とまぁ。

これを見たら森に住まなければ、
もっと幸せになるんじゃねぇのか。。

と突っ込みたくなりますが、
森の中で住んでいる人には通用しません。

常識(知識)が違うからであり。
幸せの基準が違い選択の自由があるからです。

そうなってくると、
何が幸せで何が不幸せかはわからなくなり、
森に住めなくなったときに決断をしなければ
いけなくなります。

もっと早く森から出ていれば良かった。
なんで言ってくれなかったのか。

被害妄想と後悔が生まれます。
人に決断が来ると結構大変な事態となります。

決断が来る前に、決断ができると、
選択をしているだけですので楽に暮らしていけます。

決断をするのは、自己責任なのに、
被害妄想と後悔が生まれ、
人に頼る形で迷惑をかけてきます。

もう、こうなってくると、
あぁ、、人間だなぁ。と思います。

自己責任で考えられない状況になります。
そこで助けても、巻き添えとなり、
綺麗な人たちも一緒に汚れていきます。

これが、今までの世界で、
汚した方が得をする世界です。

徳を積んでも、得をする人が出てくる。
いつまで経っても、世界は良くなることはありません。

世界が良くならない方が幸せになる人が多くなるのも、
この仕組みと原理であります。

資本主義社会の末路を見ているようです。
私の考える経済の末路を昨日書いております。
https://www.facebook.com/3008f/posts/184910662696141

そこで妥協すれば、
恐れと不安を抱きながら生きていく。

幸せの定義とは。

そんなものを人に説いても、
難しいだけであり、
そんなことを心配するより自分の世界を
幸せにした方が継続できる幸せが見つかります。

宗教はダメですよ。
慈悲の心で全員を救うほど、
先ほど書いたように、
誰かが得して損する仕組みです。

誰も損をせずに、喜びだけで、
勝手に自動的に徳が積める仕組みが1番快適。

人が喜べば徳は勝手に積まれていきます。

それが信頼になり愛に変わり、
幸せに繋がり24時間幸せな時間が続く。

その先にお金を必要のない世界が生まれて、
愛と信頼だけで選択をしない状態が生まれる。

私はこの世界を目をつぶって歩きたい。

選択をする環境はストレスであり、
決断をする環境は死が近い状態である。

決断する前に、選択ができるようになり、
そんな選択をするという環境がなくならなければ、
ストレスフリーという場所には辿り着けません。

幸せになりたくて入った経済社会。
会社を全部社員に渡して卒業した。

私にとっては大きな決断でした。

しかし、幸せな人が増えて、
さらに困ることがなくなりました。

周りにはどんどん良い人が集まってきて、
信頼と愛だけはどんどん深まっています。

この延長線上には、
私が望む幸せがあり続けていきます。

今でも十分幸せであり、
人が喜ぶ姿を見ることが幸せであり、
人が喜ぶ姿を創ることにストレスが一切ない。

徳は歩くだけで勝手に自動的に積まれていく。

目をつぶっていても勝手に、
みんなが流れの中でそうしてくれている。

私が決めることは何1つなく、
みんなが幸せになれば良いなぁと思うことだけとなりました。

周りが全員幸せしか考えない環境にいると、
それも周りの人が、
みんなが喜べば良いなぁと思うようになると、
私は次に何を思うのだろうか。

さらに、近くにいる人を喜ばせることだけを考える。

いつも通り何もなくなったときに、
光は出てくるので、
周りの人を主人公にして行き、
私は私の白い幸せを感じて生きていく。

だからこそ、
周りに白い人ばかりをどんどん創る。

そうすれば、
私はなにも持たなくてよくなり、
みんなが主人公になり、
私のような生活をストレスフリーでそのままあげることができる。

私が何人出来ても、みんなが喜ぶだけであり、
中心はどんどん輝いて白くなり、
日々選択をせずに、目をつぶったまま生活ができる。

選択や決断とはかけ離れた、
愛と信頼が循環する仕組みが加速して、
資本主義社会は終わりを遂げる。

この仕組みが完成しましたので、
コンサルティングをし始め出した次第です。

幸せの定義なんてわからない。
快適な生活に幸せを感じる。

何人来ても、どうやっても自分の輝く場所は失われず、
喜びだけで生きていける仕組み。

これこそが、人が循環できる仕組みであり。
人の顔が全員違うと同じで、全員が幸せになる仕組み。

ずっと思い描いていた理論が現実で達成されました。
資本主義社会に変わる、新しい社会の仕組み。

そんな世界で生きていきましょう。
いつも通り私は最高を目指していきます。

コンサルティングのことは下記に書いております。
4か月かけて現在のホームページもリニューアルしていきます。
やっと全ての健康を手に入れられて、
全員を幸せにできる事業のスタートです。
https://www.web-f.net/news/2019-12.html

WHOでも定義されている4つの健康。
肉体的健康。社会的健康。精神的健康。スピリチュアル的健康。
https://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html

人として輝く生活のためには、
様々なものがありましたが、大きく乗り越えてきました。

参考にして頂けると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191202_144918.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識