ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2019年12月30日(月)
仕事の流儀と人間っぽさ

こんにちは。
ホームページ制作Fの小島です。

2019年も残すところ後2日ですね。
※実は予約投稿で、26日に書いてるので本当は後6日あるんですが笑

いつも通りFとしては変化の絶えない年になりました。
個人的にも、波の多い年で、人生で一番考え、
挫折もありながら人間っぽく生きれた年でもありました。

人間レベルが100だとすると、
今年はレベル5くらいは上がったんではないかなと笑

1年を総じて振り返ると楽しかったなあと素直に思います。
局所的に見ると辛い時期が多いのですが、
登ってみると大したことない部分で悩んでいたり、
結局は自分を持つことが1番大切なんだと思えた年でもありましたね。

正直いまだに自分が何者なのか分からないのですが笑
ただ、今年に入り仕事の流儀を1つ見つけました。

それが、変えられるのは自分と環境だけ。
というもの。

他人から変えようとしても絶対無理なんですよね。
自分が変わって、初めて周りも変わりだす。
環境を変えて、初めて周りも変わりだす。

それを今年自分自身で経験できたのは大きかったですね。
変えようとする側、変わらんといけん側の両方を経験できました。

で、経験者として語ると、
変えようとする側の立場であれば、
その人自身を変えようとしたらダメってことです。

変えようとすればするほど、
それが圧力やプレッシャーになって、
変わろうとしている人を押しつぶしてしまう。

精神的に追い込んでしまう。
変えようとすることが良いことだとしてしまうと、
相手を壊してしまうことさえあります。

だから、変わるかどうかは本人次第。
変わらないといけない部分を論理的に淡々と伝え、
あとは応援する、助けてあげる、
引っ張り上げてあげる、支えてあげるだけで良いんだと思います。

変えようとしても変わらないです。

逆に変わろうとする立場であれば、
絶対に周りのせいにしてはダメです。

周りのせいにしても何も解決しないですし、
悪い方向に行くだけですので、
変わらないといけない部分を素直に受け入れ、
どうしたら改善できるのか、どうしたらよくなるのかを、
建設的に考えて実行していくことが大切だと思います。

変えられるのは自分自身と環境だけですから。

もう一つ
絶対に自分を追い込んだらダメです。

自分を追い込んでも良い方向に行くことはありません。
自分はダメだ、自分は迷惑かけすぎてる、自分は何もできない、
自分は変われない、とか思う必要は全くなくて、
思考停止にならず、変わるために自分自身が改善していけばいいだけです。

周りは変えられないですが、自分自身は変われるので、
自分くらいは自分を信じて変えていけばいいのだと思います。

ここに繋がってくるのは、
周りの人が変えようとしたら上手く行かない
理由でもありますね。

変えようとすることは圧力なので、
変わろうとしてる人を追い込んでしまう危険性が高くなります。

変わらないといけないことを伝え、
あとは応援してあげて、
変わるかどうかは本人次第。
変わらなければしょうがない。

これが自分自身の仕事(人生)の流儀になりました。

2020年はより人として成長することでレベル10を目指し、
新しい仕事(人生)の流儀を1つ加えていくことが目標ですね。

長女が小学生になるので、親としても成長して、
もっと人生を楽しめるように取り組んでいきます。
191226_2019.jpg
2020年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2019年12月27日(金)
今年を振り返って


こんにちは、
ホームページ制作Fの穴井です。


前回の続きというか、
今年を振り返って書いていこうと思います。

4月にFに入社してたくさんの気づきがありました。
そして自分自身の中でも色々な変化がありました。
でも、入社して変われていなかった問題に直面しています。

自分自身のプライドやエゴから、
できないといえなかったり、
間に合わないとかいったことが言えませんでした。

任せてくれることは、
期待されているから答えたい。
できるように思われたい気持ちから、できるように見せたい。
でも、そういったプライドやエゴが
仲間にたくさんの、迷惑をかけることに気づきました。
そしてそれは単純な報告なのだから。

それに、今の自分のスキルではできないなら、
どれだけ自分の時間を使って努力してでも
自分でやり遂げないといけないことでもあります。
そこからも逃げていました。

そしてこれ以上、迷惑をかけないために、
去ることも考えました。
でも、これもエゴなのではということにも、気づかしてもらいました。

Fには待ってくれている仲間がいる。
できると思って、不得意なところをカバーしてくれている。
変わろとすれば応援してくれるし、手助けもしてくれる。
そう、期待してくれている人に対して答えずにいるのは
違うと思いました。

でも、自分自身、できないとかやれないとか
言わずに、何とかやろうとすることで、
もっと迷惑をかけることもある。

当然やらなきゃいけないものをあるし、
どれだけ時間を使っても自分自身でやり遂げないといけないものもある。

IMG_1225.jpg

どっかで、スマートにだったり
自分の感情や想いをおしころしたり
相手の顔を伺いながら
偽りの自分を演じるのはもうやめようと思いました。

来年こそは、
自分らしくこの組織の中で
自分の力が発揮できるように
努力しなければと思っています。

2019年12月27日(金)
今年を振り返り

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

今年も残すところ、あと3日となりました。
1年があまりに早過ぎて、いまいち年末の実感が持てていないまま年末を迎えていますが、
一昨日は忘年会、今日は大掃除をして仕事納めの日となりました。

Fの1年は激動で、いろんな変化や成長が多くありますが、
いつもは振り返ってみて初めてこんな変化があったなあと気づく感じなのですが、
今年は会社の2年くらい前からの構想が実現してきて、
社内で達成してきた仕組みや組織作りをお客様に伝えていく、
コンサルティングをする、ということが本格的に形になってくるなど、
日々の中でも、変化や成長を強く実感する年となりました。


大きな変化の中で、
乗り越えなければいけないことも多く、とても大変だと感じることもあり、
そんな時に、2年程前に当時Fへの転職を決断した新人さんに伝えた言葉を
思い出すことがありました。

その新人さんは
今の職場のやり方や考え方に納得いかないことが多く、
もっと良くしたいと社内でがんばるけれど、
誰も協力してくれない、理解してくれずに
1人だけでがんばっているような状況で、
それが嫌で、良いと思う道を貫いていける、自分らしく生きていける
Fへの入社を決断しました。

今の環境に不満があるとは言え、
慣れた職場から全く未経験の仕事に就くことに対して
不安に感じている新人さんに対し、私は
「Fも大変ですけど、今の(新人さんの)職場みたいな嫌な大変さはないと思います」
と伝えました。

自分が言ったのですが、
結果的にその新人さんは半年程でやめてしまったこともあり、
なんとなくずっと残っていました。
そうして、自分がなかなか乗り越えられずにきついと感じた時、
その新人さんがいたような会社でがんばるのと、
Fのような会社でがんばるのは、
どっちが大変なんだろうと考えることがありました。

結果、どちらも同じくらい大変か、むしろFの方が大変だと思いました。

でも圧倒的に違うのは、
その大変さの先に気持ちの良い世界があるかないかということ。

新人さんがいたような会社での大変さは、
上司の言うことに納得いかなくても我慢してYESと言う。
お客さんの無理な要望を我慢して飲む。
同僚に嫌な人がいても何も言わず、我慢する。
効率の悪いやり方と思っても意見できないから、会社のやり方に従う。

がんばったところで、これをがんばり続けるしかないし、
成長もしにくい環境だし、
もし上司になって軽減されることがあっても、
他の人が同じ思いをする構図です。

Fでの大変さは
仮面をかぶって仕事をしない。
自分よがりな固定概念を捨てる。
納得のいくデザインを作り上げる。
おかしいと思うことは社内でもお客様に対してもNOと言う。

1つ1つが我慢とか気合いで乗り切れるものではなく、
とても大変だと思いますが、
乗り越えた先には自分自身の成長があるし、
乗り越えていくほどに気持ちの良い環境になっていきます。
誰かを我慢させて、傷つけて達成していくものでもありません。


どうせ大変なら、良くなっていく道の方がいい。
なかなか乗り越えられずつらいと感じる時には、
後ろ向きな考え、後退するような考えが出てきてしまいますが、
考え直すことで、Fの目指すところの意味や正しさがよく見えてきました。

今年も1年本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
木

2019年12月25日(水)
クリスマスケーキを作った話

12月に入社した新人の新田です。よろしくお願い致します。


さて、今年は雨が多い年でしたがようやく残すところあとわずか。

年末は何をしようかな、いやその前にクリスマスか・・・


小さい子供がいる我が家では毎年クリスマスケーキを用意して

ささやかながらクリスマスを祝うのです。


「今年はクリスマスケーキどうしよう?」


毎年お菓子屋さんなどで予約していたのですが

近所のスーパーで良い物を発見してしまいました。


000-01.jpg

「これにホイップクリームを塗ったらケーキになるの?」


などと。

いきなりケーキを作るなど想像も出来ませんがはたして?


----

必要な材料

----


デコレーションスポンジ台 6号 398円

絞るだけホイップ 2個 376円

イチゴ(ベリーツ) 499円

いちごジャム 90円

----

合計 1363円

※全て近所のスーパーで調達


----

調理器具

----


包丁

まな板

フォーク

サランラップ

キッチンペーパー

大きい皿


調理時間 1時間程度




本格的にやる人はスポンジ焼いて、メレンゲ泡立てて...とやるみたいですね。

私は料理が得意ではないので、そこまでは出来ませんが

プラモデルを組み立てるように作れば良いのでは、と。


では開始。



スポンジ

ホットケーキや菓子パンなんかと違ってかなり崩れやすい。

000-03.jpg



イチゴ

今回は大分県産の『ベリーツ』を使用。

パッケージを開けた瞬間のいちごの香りがとても良いです。

000-04.jpg


スポンジにホイップクリームを塗り、スライスしたイチゴをのせていきます。


そしてまたホイップを。木べらやフォークでは中々上手くいきません。

包丁の側面の方がまだ塗りやすいですが、危険なので専用の道具が欲しいです。


二段重ねにして、またホイップ

000-06.jpg

かなり厚くホイップクリームを使っています。

市販のケーキの2倍くらいは盛ってる気がします。

これは贅沢しているというよりも、薄く伸ばす技術がないということです。


イチゴを刻み、ジャムを投入


000-07.jpg




刻みイチゴを投下。




のせすぎたか・・・?

000-08.jpg





頭で思い描いていたより厚みが出てしまいました。

『ベリーケーキ』が理想だったのですが。



ラップをかけ、手で成形。


切れば印象変わるかな?






かわらねぇ・・・・

000-09.jpg


----

結果

----


値段  ★★★★☆

味   ★★★★★

見た目 ★☆☆☆☆



予算面で言うと、市販品の半額で作る事が出来ました。


味が★五つですが、これには理由があって

イチゴとホイップクリームはすべて使い切ったため


「イチゴ1パック丸ごとの果汁感」


「ホイップてんこ盛りの甘さ」


これが気持ちいいくらいに突き抜けていました。

ボリューム感では市販品を凌駕していると言えます。


見た目ですが

・乗せすぎ。バランスが悪い。

・切断面にイチゴが出てくれない

・ホイップが均一に塗れない

・普通の包丁で切るとスポンジが崩れる

などなど色々あります。


しかし家族が楽しんでくれたので良しとします。

来年はお誕生日ケーキを作るつもり!

2019年12月24日(火)
ストレスフリーを目指すということ

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

ストレスフリーっていいんですか?

先日お客様に言われた言葉です。

Fではより良い環境を、より気持ちよく働ける空間を作ろうと目指してきて、
社内に対しても社外に対してもわかりやすく伝えるには
どうしたらよいのだろうと考えながら、いろいろな言葉で伝えてきました。
その中で、「ストレスフリーを目指す」というのは
何を目指しているか、良いものかどうかが
わかりやすく伝えられる言葉だと感じていたので、
ストレスフリーっていいんですか?という言葉には
正直驚いた気持ちもありながら、
この言葉もまだまだなんだなあと、思い直させられました。

もちろん、ストレスフリーという単語だけで
全てを伝えらえるはずはないですが、
そのお客様が会社としてストレスフリーを目指すことに疑問を感じるのは

営業の仕事は無理をしなければいけないところもあるし、
Fさんのようにデスクワークでみんなが同じ場所にいれば成り立つかもしれないけど、
営業で1人だけで外に出るような業種では、ある程度負荷(ストレス)をかけないと、
サボる人も出てくるし、成り立たないのではないか。

という考えからでした。


このようなお話を聞くと、
外回りばかりの会社では確かに無理があるのかなあという思いが自分自身の中でも
一瞬よぎってしまいますが、
望月の独裁時代には望月も同じような考えで、
社員を信じられず、毎日怒り飛ばすのが当たり前の状態で、
怒らないと社員は動かない。この業界だから残業は仕方ない。
という考えだったので、
この業種だから、この仕事だから、こういう体制だから、というのはなく、
トップの考え方次第、仕組み次第で
どんな会社でもストレスフリーを会社として目指していけるものだと思います。


先日、改めてストレスフリーの大切さを感じた瞬間がありました。

自宅で友人とコーヒーとサンドイッチを食べた時。
ドリップのコーヒーだけどちゃんとしたティーカップに入れて、
のんびりと話しながら食べ、すごくおいしく、気持ちの良い時間を過ごしました。

ちょうど数日後、嫌なことがあってストレスを感じながら
同じようにコーヒーとサンドイッチを1人で食べた時。
当然1人より2人の方が、とかいった違いはありますが、
サンドイッチは前より量も多いし、コーヒーもちょっといいやつだったりしましたが、
ほとんど味を感じることもなく、嫌な気持ちの状態でただただ食べたという感じでした。

気分がいい時はおいしいし、
イライラしている時はおいしくないというのは当然のことではありますが、
ちょうど同じものを食べたので、その違いをすごく感じ、
ストレスフリーにしていくというのは、
こういう気持ちの良い時間で満たしていくということなんだ、
おいしいコーヒーとサンドイッチを食べれるようにすることなんだと、感じました。

今はストレス社会で
ストレスを溜めこまない方法や、上手にリフレッシュする方法に関する情報が多く出ていて、
そうやって個々で工夫していくことも必要だと思いますが、
前提として会社はストレスを感じるところ、仕事はストレスというのがあると思います。

Fはその前提をくつがえし、
そもそもストレスを作らない環境を作れるという考えなので、
経営者の方が社員を信じられないとか、任せるのがこわいといったことの他にも、
引っかかる点はいろいろとあると思いますが、
おいしくコーヒーとサンドイッチを食べたいと思ってくれる人は多いと思うので、
ストレスフリーについて、Fのやってきていることについて、
わかりやすく伝えられるように、考えていけたらと思います。
コーヒーとサンドイッチ

2019年12月23日(月)
考える時間をいただきました

こんにちは、
ホームページ制作Fの穴井です。

ブログを書くのが漏れてしまい、
本日より、しばらく登場頻度が増えますが
なにとぞ、お付き合いください。

先日、少し考える時間をいただきました。
自分自身でも仕事がうまくいっていないのは認識していたし
仲間には、たくさん迷惑をかけていることもわかっていました。
とにかく、そこから脱却したくて、
もがいてはみるけど、うまくいかない。

自身の本当の課題に気づけておらず
もしかしたら、どこかで気づいてはいるけど、
深く考えていない、変わろうとしていない、自分がいました。

そういった中で、半日時間をいただきました。
今の状況で必要なことを考えるには、
まずは一回、今の思いをゼロにしようと考え
自転車で別府まで走りました。
とにかく、何も考えずに我武者羅に走りました。
別大国道は自転車用のレーンも用意されており
けっこうスピードが出るもので
思いの他、早く着きました。

疲れもあったので、少し休憩して気持ちを整理しました。
そして、帰り道は色々なことを考えながら、ゆっくり走りました。

今の直面している自身の課題、
それはどこからきているのか。
何がダメだったのか。
どういった考えや、どの行動を変えるのか。
いつからするのか、
どう行動するのか、
自身の仕事への想い
実現したいこと
などなど、整理して、考えることができました。

そして考えた中でも、
一番不足していたし、
行動に出せていないと思ったのが
仲間への感謝の気持ちです。

仲間は、ただでさえ色々な部分でフォローをしてくれているのに
こんな時間をくれてまで変わるのを待ってくれている。

思われたら負けだけど、
言われなくなったら、もっとダメ。

思って言ってくれるということは、
自分に期待してくれているんだから、
答えないいけないと思う自分がいました。
とにか、その気持ちに答えるという意識が不足していて
甘えていることを感じました。
仲間にもそして自分にも。

そこで考えたことや、出した答えなどは、
次のブログにも、書いていければと思います。

IMG_0944.JPG

2019年12月23日(月)
ホテルの朝食

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
今年最後のブログとなりました。
今年の締めくくりのような内容は前回書いてしまったため、
何を書こうかと少し悩みます......。

先日、大阪に行きました(唐突)
予約したホテルは11月オープンしたばかりのホテルで、
大阪駅から徒歩何分のところにありました。
出来たばかりということもあり、内装もとてもきれいで、
部屋もちょっと良いところをとったので、
広いし、良い感じでした。


以前だったら格安ホテルを探して泊まっていたのですが、
ある日あるホテルに行ったときに、
「植木様、実はキャンセルとなった広いお部屋がございまして、
よろしかったら同じ費用でそちらもご案内できます」と
突然素晴らしい提案をしてもらい、
ベッドが2つある広い部屋を案内してもらったのをきっかけに(一人旅ですよ)
ちょっといいホテルっていうのを選択するようになりました。

ちょっといいホテルって、朝食がまたいい感じなんだってことがわかり、
それからは「ホテルの朝食」=「旅行の楽しみの一つ」になっています。

だんだん年齢的にも、大阪まで追っかけをするような
熱意が下がってきているんですが、
年に1,2回くらいそんなことをしてもいいなぁと思っています。
その他には贅沢してないし‥許されるだろうと。

来年もどこかいけたらいいなぁと思います。
ゆるいブログとなりました。
来年もよろしくお願いします。

IMG_20191213_142645378.jpg



2019年12月23日(月)
豊かな幸せは人が喜ぶ先にあるなにかだけで過ごす-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

心豊かな落ちつける空間と豊かなゆとりある日々。

理想の世界を探し続け、
様々な決断と試練を超えてきましたが、
すべてある世界を見つけてそこにいます。

必要と思うものが、全く必要と思わなくなる日。
それは諦めたのではなく、ただ無駄だった。

上達をすればするほど、
なぜそれに固執をしていたのか。

宝石とは手に入れば石だとわかる。

最初から石だと分かっていれば、
無駄な苦しみや努力は必要ないのではないのでしょうか。

経営も同じであり。人生も同じです。

上達の極みであれば、
どんな剣でも、達人が持てば切れるようになる。

下達の極みであれば、
どんな剣でも、すぐになまくらになる。

資本主義社会は終わりを遂げます。

人の思う行き着く先の、
すべてがここにはあるのではないでしょうか。

上達の極みであり。
最終目標とは、自分らしさだけであり。

どこに行っても素の自分だけで歓迎される。

素の自分で生きることができ。
みんなが喜び。みんなが素で生きていく。

毎日幸せが増えていき。
日々を重ねるごとに喜ぶ人が周りに増えてくる。

共感を呼び仕事も一緒にしていく。

喜ばれる仕事をして、
喜びで返ってくるので楽しくて仕方ない。

それが人生の本番ではないでしょうか。

素の自分であれば、この状態であれば、
時代が変わっても変わることのない状態で、
ずっと豊かな時間と豊かな幸せで過ぎていく。

楽が周りに増えてきて、
喜びが返ってくるので、人がまた集まる。

誰もを喜びにさせるので、
すべてが周りを満たしていく。

すべてが満たされていくと、
どんどん無駄なものがなくなり、
素の自分が成長していく。

素の自分が成長するからこそ、
人との差が埋められなくなり、
付き合う人が変わっていき、世界が豊かに快適に変わり続ける。

素の自分とは素敵な人ばかり、
もっと楽しく付き合えることが多くなる。

私が求めた理想郷は本当にありました。

理想郷だからこそ、
妥協しているものは一切ありません。

収入も喜びも豊かさも親友も時間も、
人生の全てに関して今のほうが遥かに多いです。

机上の空論と決めるから、
資本主義社会の巻き添えとなり歯車となります。

誰かが達成すれば、
新しい社会が想像されるだけであり。

その社会が正しいと思えば、
行動して変わって行くと良いと思います。

分からないをそのままにすれば、
なにも進まず、何も変わらず、
資本主義社会に飲み込まれてしまいます。

人が人を救うことはできないと知りました。

伝えて教える事はできますが、
知るのも変わるのも自分自身であり。

素の自分に戻っていくことが、
才能を発揮でき、全ての人が天才になれる方法です。

私の今いる環境は良い人がより輝く環境であり、
人が生きてきた良い事がそのまま形になります。

気が付いた時がスタートです。

いつから始めてもスタート位置が、
いきなり高くなる事はありません。

人生は刻一刻と人生を形成し続けています。

良い人を貫いた人が、
ずっと幸せを大きく豊かに生活ができる。

素の自分になればなるほど、
どんどん周りから好かれて豊かになっていく場所です。

人は仮面を被りすぎて生活をしすぎです。

経済ゴッコはもう終わりにして、
自分ゴッコも終わりにして、
素の自分で生きれる準備をしていきましょう。

仮面を外すのは大変ですが、
仮面を外して生きれる世界は、
人が望んだ場所だと私は思います。

人生は戻らない。
素の自分で残りを過ごしていく。

その先にはすべての豊かさが手に入る世界がある。

仮面の先には、さらなる仮面が待つ人生。
仮面を付ければつけるほど、仮面を捨てれなくなる。

素の自分に近い人ほど、素敵な人生が待っている。

資本主義社会の法則は、
死ぬまでお金の奴隷社会です。

定年も伸びました。

いつからどこからでも、資本主義社会から脱出できます。
自分の人生を最高に生きましょう。

それができるコンサルティングを始めました。

WHOの掲げる4つの健康がすべて、
幸せになるコンサルティングをスタートしております。

相談窓口 TEL:0120-398-826 小島・田崎・植木

私の伝えることは、
3年早い状態をいつも伝えておりますので、
今は理解されないことが多いです。

しかし、4年前からのバックナンバーでも、
一貫して同じことをずっと言っております。
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM

11年前から毎週出しているメルマガでも、
同じことをずっと伝えております。
https://1lejend.com/b/dutqw/

理解されがたい人生を、
38年間人とすれ違ってきた人生を来年から変えていく。
https://www.facebook.com/3008f/posts/189904255530115

WHOの掲げる4つの健康がすべて、
幸せになるコンサルティングをスタートしております。

相談窓口 TEL:0120-398-826 小島・田崎・植木

現在4名の方が参加していただき、
より良い方向にどんどん変わっております。

残りの定員数は4名となっております。

詳しくは来月のニュースレターに書いております。

12月28日から1月5日まで、
年末年始のお休みをいただきます。

今年も様々な気づきの日々を過ごさせていただき、
メールをお読み頂きお付き合い頂きありがとうございました。

来年も多くの人により、
大きな豊かさを伝えられる日々にして行きます。

いつもありがとうございます。

人は誰でも天才になれ、
天才と呼ばれなくなる日に幸せがある。

そういう日々を創り、
天才たちと楽しむ生活をしていきます。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

IMG_20191223_1402.jpg

2019年12月19日(木)
劇○びふぉ~あふた~2

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
気づけば12月、今年最後のブログです。
こないだ年明け、は流石にありませんがGW前後の記憶だったら鮮明ですがもう12月?!びっくり。
来年からは部署も設立され、私もどうなるのか!という感じですが頑張っていきたいと思います。

先日制作実績更新をしました。
ホームページ公開したら担当がブログに書こうね!!と何度も話が出ていますが誰も書かない。さすがF。
実績更新は変わらず私の作業担当なのでキャプチャを準備し、みんなにコメントをもらい・・とやって
ローカル環境での確認をするとき、やっぱり一番テンション上がるのはビフォーアフターですね!
というわけで久しぶりにビフォーアフター掲載です。

191218-1.PNG 191218-2.PNG 191218-3.PNG 191218-4.PNG 191218-5.PNG
毎年ギリギリに公開案件がいくつかあって「進捗守ってくれ!!!!」と言ってきましたが
今年はそういうのもなく、心穏やかに年内営業を終えられそうですm(_ _)m

画像はナンです!
無印のセールでネット通販するついでにナンを買ったんですが、夏のFのバーベキュー用に作ったときは
計量カップがなく完全に水が想像量でべっちゃべちゃだったんですがちゃんと計量カップで量ったら
まったくそんなことはなく、美味しいナンができました・・・
味付けはまだしも、生地系はしっかり分量を量って守るのもなんだなぁと痛感しました。
ナンを食べたことない父親が「何(なん)焼きよんの?」と聞いてきて「ナンだよ」と返す低レベルのコントみたいなやりとりをしたのも記憶に残っています・・・
191218-6.jpg

2019年12月16日(月)
変わらないと何も変わることはない-繁栄する時間


いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

事業をして14年が経ちました。

日々の積み重ねをどこに置くのか、
時間が経てば、振り返るとわかることがあります。

明日だけを見れば、
今していることは良いことだと思うのですが、
14年間を振り返ると、結果的にどうだったのか。

今年も1年が終わりを迎えようとしております。

今年の1年を振り返り、正解だったのか不正解だったのか。

誰とも競うことはなく、
自身を高めることに重きを置いた日々でしたので、
正解も不正解もない状態です。

人生に「たられば」はありません。

全て現実として時間と物事が起きていきますので、
「たられば」をいう事も、人生の流れの1つです。

ただ、人生は残酷なものなのか、
人生は美しいものなのか、地球は愛おしい存在なのか。

他人比較や経済の中から見る世界と、
生きている世界から見る社会は、
同じ人生の道を歩んでいますが、起こることが違います。

昨日人と会い、望月さんに3年前に話して頂いたことが、
やっとそのまま言われたとおりの現実になりました。と言われました。

私は1年で達成する方法を伝えたのですが、
結局は3年かかり、また3年後に起こる事を伝えて帰りました。

その方は着々と素晴らしい上達の道を登り、
有名になり大きくなっており、幸せを大きく感じております。

また、3年後に逢うことが楽しみです。

そこで気が付いたことは、そもそも、私の性格は難があり、
その難は何なのかという事が問題であり、
その答えがやっと自分自身でもわかってきました。

人の速度で考えて行動すると、
3年かかるものを明日からできると信じて、
すべて伝えてしまうから、
今の常識とずれていて、摩擦を生んでしまいます。

今を見ていなく、先しか見ていないので、
誰からも理解されずに、結果的に時間が経つと理解される。

現実を見ている人からはずっと嫌われます。

人生は1回しかなく、今の瞬間を、
「たられば」を思わないように生きてほしい。

分かっていることは、すべて伝えたい。
その人の為になるのだったらすべて伝えたい。
私と同じ人生を歩んでほしくない。と思って生きてます。

振り返って気付いても遅いことが多いです。

選択できるうちに選択をして、
決断をしなくても、幸せな人生を歩めるようにしたい。

色々な世界を見てきましたが、
長い目で見ると、いつの時代も、
人が変わらなければ、人が動かなければ、
何も変わることはありません。

何かが変わって、
人が幸せになるという現象はないのかもしれません。

変わるといっても、
今の時代の様に一瞬で変わることはありません。

FACEBOOKは2004年にできています。
googleは1998年。Appleは1976年。アマゾンは1994年。

世界を圧巻しているGAFAができるまで、
20年近くかかっているのです。

それをメディアが次のGAFAは誰だ。と、、はやし立てても、
10年前から地道に世界を良くしようと考えている企業に決まっているのです。

1~2年のスタートアップ企業が、
物事を達成することはできないのです。

15年前に、FACEBOOKを創って世界を幸せにする。
と言っていたら、嫌われていたでしょう。
現実を見ろと常識に負けていたでしょう。

常識なんて変わるものであり、
目に見える押さえつける目先を見ている者たちが振りかざす権力です。

常識が真っ先に変わるのも事実です。

今回は何を伝えたいのかと言いますと、
何を成すも成さなくても関係なく、
幸せな人生を歩むためには、何をすればよいのかという事です。

大きなことをしなくても、
人生は誰もが平等に、幸せになれる権利はあります。

お金持ちだけが幸せになれる権利があるという幻想は、
みなさん良く知っていると思います。


幸せに大きいも小さいもなく、
幸せは幸せでしかないものです。

それは、
未来がよくなることです。

今日よりも明日がよくなることです。

地球の上に生きているのですから、
地球が今日より明日の方が綺麗になれば、
未来は良くなるに決まっています。

生きていて、今日より明日の方が綺麗であれば、
永久的な幸せは手に入り続けます。

次の世代が幸せであれば、私たちは幸せな世界を生きています。

長い歴史的に見ても、
人の幸せを考えた人達が大きくなっております。

結局は人として地球に住むのですから、
地球の幸せと人の幸せ追求していけば、
全ては後から手に入るものです。

変わらなければ何も変わるものはない。

このような話も、
10年経たなければ、わからないと思うのか、
常識とは違うと切り捨てるのか。

それはどちらでも良いと思います。

私はビルゲイツを超える。
と以前メルマガで発表しました。

過去のバックナンバーです。
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

このメルマガの反応率は0%です。

ただ、純粋に今知っていることを、
知りたい人に伝えているだけです。

私だけが知っていて、
大きくなっていくのは申し訳ないと思うからです。

SEOの情報も14年間、
ずっと隠さずに皆様にすべて伝えてきました。

誰に対しても、チャンスはあります。
人には選択の自由があるから、
人は変われるという能力を持っているから、
人は情報だけで成果を出せる存在だからです。

伝えることはできますが、
人を救うことはできません。

「人は人中田は田中」

良い人に囲まれれば、
中心ではさらに良いことが起きてきます。ということわざです。

そんな日々がこれから、
起きてくる時代になりつつあるのかと感じております。

いつの時代もそんな時代なんですかね。

年の瀬に向けて伝えたいことを書きました。
1つ参考にして頂けると幸いです。

幸せになるそれだけを創る。
コンサルティングをスタートしております。

相談窓口 TEL:0120-398-826 小島・田崎・植木

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

IMG_20191216_145538.jpg

2019年12月16日(月)
PCトップデザインのスマホ化

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

先日から、PCトップデザインのスマホ化をしていたのですが
これがとても難航しました。

・PCのデザイン・内容の良さを残しながら
 スマホ用にデザインを落とし込んでいく。
・スマホから見た時に見やすいデザイン、
 使い勝手の良さ(操作性・回遊しやすさ)も考える。

上記の2点はPCデザインからスマホ化を行う際、
社内でスマホデザインの大きなポイントにしているものです。
(他にも細かなポイントが複数ありますが
大きくはこの2点だと思います)

PCトップデザインのスマホ化を行うのは
今回がはじめてではないのですが、Fのデザインはテンプレ等を使用せず
1案件ごとにデザインや構成の組み方を変えているので
案件ごとに見せ方や流れを考えなおす必要があります。

私達の作るPCデザインは情報や想いなど伝えたいことをトップページにぎゅっと
凝縮させたロングなページが比較的多いのですが
スマホにその要素を全て入れ込んでしまうと、見ている人に
内容が長すぎると感じさせてしまいやすく
見ている人からするとどこが重要なポイントなのか
迷ってしまう可能性が出てきてしまいます。

はじめは、より見てほしいポイントをコンテンツから抜き出し
PCと同じ構成(順番)で作っていっていたのですが、
スマホ用に文章やコンテンツの精査を行ったことで
PCと同じ順番で入れると上から流してみたときに
ややわかりにくくなってしまった印象がありました。

社内でアドバイスももらいながら
最終的には、コンテンツの順番を入れ替えて、構成を
変更する形でOKとなりました。

そのサイトにとっての最も良い形はどこにあるのかを
考えながら作るデザインは、型がないようである部分と
あるようでない部分とが混ざっていて
難しいと感じることも多くありますが
これが一番良いと思える形にまで持っていけると
やっぱりここまでやって良かったと、毎回思います。

スマホサイトを持つことがSEOの順位に関わるなど
グーグルから公式に発表があり
近年、スマホサイトが重要視されてきていることや
スマホをもっている人が大多数となっていることもあり
しっかり情報や会社様の強みは伝えながらも
スマホデザインに関しては、コンパクトで見やすいデザイン
+新しい要素も取り入れていく、というところで
追求していけたらいいなあと考えています。

----------------------------------------------------------
最近、switchを買いました。
旅先で移動時間や待ち時間を潰す目的で
購入したのですが、なんて楽しいのでしょう...。

今はポケモンをしています。
バトルも迫力があるし、キャンプでカレー作り、ブティックで洋服を買っておしゃれを楽しんだりと
お楽しみ要素も多くて...技術の進化がすごい...。
終わったら次はドラクエかリングフィットアドベンチャーがほしいです。
1586715-01.jpg

2019年12月11日(水)
全て意味を持って進んでいく

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

既にブログで何度も話に出ていますが、
デザイン部と戦略部で部署を分けることになりました。
(最近名称も正式に決め、デザイン部とディレクター部になりました。
更新管理を行う部署は更新システム部です。)

Fはいつも社内の変革を繰り返していますが、
この部署分けを通して改めて感じたことは、
Fは全て、意味を持ってルールを決める、意味を持って実行していく、
ということです。

残業をなくすための方法を考えた時や
ストレスをなくすためにどうすればいいかを考えた時など、
これまでも部署を分ける、分業をする、という話は
何度も出てきていました。

他の会社はたいてい分業しているし、うちもそうした方がいいのではないか。

しかし、今まで実行に至らなかったのは、
Fの強みである、
デザインをするスタッフが見積りをするから見積りの時にしっかりとした提案ができる。
デザインをするスタッフがヒアリングをするからお客様の話をしっかりとデザインに反映することができる。
デザインをするスタッフが公開後のサポートをするからお客様との信頼関係が続いていく。

がなくなってしまうと考えていたためでした。

分業した方が効率はいいだろうし、
新人を育てるにも、全部を覚えてもらうより育てやすいし続けてもらいやすいだろうし、
分業した方がいいのではないか、という思いもすごくありましたが、
それで良いものが提供できなくなっては意味がないからと、
ずっと変えずに来ていました。

それが今回分けるに至ったのは、大きく2つ理由があります。

1つ目は、これまで以上に幅広い内容でご相談を頂くようになったことです。
以前であれば、大変ながらもデザインと対応を両立させることができていましたが、
相談頂くことの規模や範囲が大きくなって対応にかける時間や労力が大きくなり、
その中で大きな案件のデザインを行うことは難しくなってきたためです。

そして2つ目は、Fのデザインとして、今の形を定着させるのではなく、
もっと殻を破っていきたい、もっと他に良い方法はないのかを模索していきたい、
という思いからでした。
ホームページの構成を白黒で書いたラフは、
他社であれば契約前に作成して作る会社もありますが、
Fではお客様のお話を徹底的に掘り下げてお聞きして会社のことを理解し、
市場調査やライバルサイトの調査もしっかり行った上で、
ターゲットはどういう人なのか、この会社様の強みは何なのか、どう出していくのがいいのか、
といったことを全て洗い出して整理した上でラフを作成します。
サイト構成やSEOのキーワードなど、サイト全体のことも細部までしっかり考えてから
作成していくため、白黒のラフといっても、それまでの工程は考えることがかなり多くあります。
細部まできっちりきっちり考えていかなければいけない中で
のびのびとより自由な発想で考えていこうとしても無理が出てきてしまう。
以前望月がラフを書いていた時のように、
おおまかな方向性を考える人とそこから詰めて考える人を分けることで
よりのびのびとラフが書けるのではないかという考えに至り、
部署分けに踏み切ることになりました。

また、これが実行できるのは、
引き継いだ案件に対し、聞いていない部分までも汲み取って
作成してくれるスタッフがいるからこそです。

今回の部署分けによって
より自分が輝く場所を作ることができる方向へと
加速しているのを強く感じました。

他がやっているから。という理由だけでは決して変えない。
全て意味を持って、納得してから進むからこそ、
良い変化を繰り返していけると感じます。
加速

2019年12月10日(火)
平日休みを頂き人生初めての経験ができました

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

たまに、1人になりたいと思うときがあります。
仕事で煮詰まったとき、人間関係でいざこざがあったとき、
育児で疲れ切ったとき、社会で気を使い過ぎたとき。

元々1人が大好きなこともありますが、
子どもができて、大分に戻ってから
1人の時間が取れた時
色々なものから解放された気分になります。

昔は仕事がら出張で1人になる事は多かったので、
あまり1人になることへの欲求?
みたいなものは無かったんですが、
最近は1人の時間が取れたら100倍くらい嬉しいです。

周りの目を気にせず、気を使わず、
自分の好きなこと、やりたいことだけを
やりたいだけやる。

11月29日(金)
その日は、子ども達は実家に帰ることになり、
この日を逃したら後悔すると思い、
1日有給をもらいました。

結果最高の日を過ごせました。
やってみたかったことができた日になりました。

晴天で最高のコンディションなのに、
誰1人いない。
191210_camp1.jpg
お昼になると、定年のおじさんが1人ご飯を食べにきました。
40年前の話しとかも聞かせてもらい、
当時のテントとか、素材とか、福岡まで行って買ってたとか、
海辺にテントを張ってたとか、軍で使われている道具とか、
新旧のキャンプ談義で盛り上がりました。

見知らぬおじさんとも普通に話せたのも、
自分ながらに驚きですが、
通じるものがあれば年齢関係ないですね。

おじさんも2時間くらいで帰っていき、
近くの温泉に行くことにしました。

こんなところにこんな温泉があるんや、、、
というところなんですが、
きれいで、めちゃくちゃ気持ちよくて、
1人ゆっくり入れたのは最高でした。
191210_camp2.jpg
温泉から出たあと、先ほどのおじさんよりも、
見た目もう少しおじさんっぽい3人がいて、
ちょっと座ってお茶でもどうぞ。と言われ、
何気ない会話ですが30分くらい話しました。

こんなに見知らぬおじさんと話したのは
人生初めてだと思います笑

夜は、川の音しかしない山の中
1人で火を起こして、肉を焼いたり、
ウィンナーを焼いたり、焼くだけですが、
至福の時間でした。

焚火をしている時間も最高でした。
191210_camp3.jpg
人生初めて朝からゆっくり
ソロキャンプを楽しむことができた日になりました。

1人になりたいなら
ソロキャンプは最高におすすめですm(__)m

2019年12月 9日(月)
上達と下達の先にある未来-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

現代社会が汚いとそろそろ、
皆さん気が付くのではないでしょうか。

気が付いたところで、
どうしようもないから、と
何もせずにいれば、汚くなる一方です。

自分の人生をゆだねていても、
汚れていく一方なのですから、
何かしら、行動しなければいけない。

のは分かっているけれど、
目先の物に追われて、経済社会に押し流されていく。

経済社会に押し流されていくのは、
良いのですが、
日本の景気を左右する経済連という組織をご存知でしょうか。

名を連ねる方々は、
大手企業のトップの方たちです。

名だけを聞くと、
とても素晴らしいと思うのですが、
株価と業績を10年で見ると、かなり下がっております。

下記のページの下の表を見るとわかりやすいです。
https://www.nippon-num.com/corporation/electronics/6501.html

日本の年金なども、
こういった企業に大量投資されており、
株価が上がっていなく、物価が上がる中で、
売り上げも利益も下がっているのですから、
期待したところで、何も起きません。

投資が失敗しているのですから、
消費税は上がるのかどうかは分かりませんが、
そんな短絡的な発想ではいけないのかもしれませんが、
物事はシンプルに考えて、
投資が成功していれば、税率は下がるでしょう。

物事とはシンプルに考えることが、
私は難しくない理解しやすい方法だと思います。

今何をして、何をしなければ、
豊かな人生が今後の未来にくるのか。

それだけがわかれば、
悲観せずに、自身の人生を豊かに依存せずに過ごすことができる。

色々と考えていくと、
現在の世界は上達と下達の道がある事に気が付きました。

現状居る位置を把握して、
下達に行くのではなく、上達にいくしかないとわかりました。

上達とは、道の続く先であり、
最後は光となると昔から言われております。

級から始まり、1段。2段。と積み重ねていく。

下達とは、
級を下げていく。
上がる人を罵り、罵倒して、自身は何もしない。
欲に負けて、人を羨ましがり、人に迷惑をかけていき、
一発千金を狙い。日々堕落していく。

世界とは下達で動いていると気が付きました。

何を成し遂げても、
揚げ足を取り、3日天下で埋もれていく。

奇をてらったものに、焦点が浴びて、
名声をもらおうとする。

上達者は、名声が欲しいわけではなく、
取り上げてほしいわけではないので、
上達者は豊かな世界をひっそりと暮らし。

下達者たちは、
下達者たちで足を引っ張り、
不安と恐れのある世界で生きていく。

目の前から、
上達者が消えていくのも分かる気がします。

経済とはそんな場所であり、
良くできた奴隷制度だと感じます。

先ほどの経済連の数値を見ていくと分かりますが、
みなさんが憧れている企業の実態とは、
調べれば調べるほど、中身はないのかもしれません。

誰のお金が溶けて、
業績を上げているのかも、
わかればわかるほど、泣ける現実があり。

そこにゆだねていれば、
どういった人生があるのかも、想像が付きます。

一番最初に助かるのは誰であり、
一番最初に切り捨てられるのは、誰であるのか。

この現状を分かり、
経済の社会から脱出することを考えていかなければ、
気持ちの良い未来はないのだと感じます。

私は宗教はとてつもなく嫌いですが、
いまこそ、ノアの箱舟の時期なのかもしれません。

世界に洪水が起きた理由は、
欲が氾濫して、悪の制御が効かなくなったから、
ノアの箱舟はできたと、聖書に書いてあります。

宗教は嫌いですが、
聖書や仏典などは全部読んで理解はしております。

嫌いになった理由は、
そこには偽物の光しかなかったからです。

しかし、史実と事実は繰り返していくものであり、
それに対してどう現代社会で乗り越えていくのかは、
人として考えてよいものだと私は思っており、
選択の自由があるがゆえに、人であるとも思っております。

前回のメルマガで書きましたが、
選択の自由を取り、私自身は人を辞めたいのも確かです。
https://1lejend.com/b/detail/ylTEvDpwmUIRnM/3315713/

全ては後からついてくる。
お金に頭を下げないでいると、
人の信頼も人からの愛も、豊かさも色々とついてきます。

経済というまやかしが消えた時に、
その人に何が残るのか。

そんな本質を試されている日々が近づいており、
そんな決断をする前に、選択をして頂き、
下達と上達の意味を理解して、
自身の人生を豊かにすることは快適な生活がでてきます。

人は快適に向かう生活をして、
仮面をかぶっている生活には、
人としての生活の意味がなく、
素である状態をいかに長く保てるのか。

素の自分で人生を歩むことこそ、
真実の素の道ができていると感じております。

素の世界を目指して、
素の人を多く創るそんなFであり続け、

素の自分でいれば、
全てが快適になる生活があります。

そんな素の人たちと後世を過ごしていき、
素だけで生きれる世界を創っていきます。

一緒に重いものをどんどんおろして、
素になって行きましょう。

Fではそれを可能とできるようにしておりますので、
ご相談いただけると幸いです。

相談窓口 TEL:0120-398-826 小島・田崎・植木

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

IMG_20191209.jpg

2019年12月 4日(水)
決断の冬

こんにちは!
ホームページ制作Fの長山です。

気がつけば今年最後のブログ。。。
1年を振り返り、
1年前"変わりたい"と願いながらブログを書いていたのに。。。

今はどうでしょう。

自分は何も変化出来ていないし、
何も変わっていないと言う事実がそこにはありました。

思い返せば、4年前に出戻りでFに戻って来てからは、
子供のために、自分のためにと働いてきたつもりでしたが、
今はただただ、少しでも役に立つ存在であればいいなと思っていて、
Fは私の心の拠り所になり、支えでもあり、
いつもそこにある変わらない日常がFでした。

先日、望月から私はまだスタートラインにも立ってない!と話し合いの中で言われてしまいました。
本当にその言葉の通りで、私の中の甘えや感情、全てを分かって言ってくれている。と感じました。

私は図星をつかれたわけで、このままじゃ自分駄目やな~と思い、
それから色々と自分の中で整理しました。

ぶっちゃけていうと、
私はFでの仕事は好きでも嫌いでもありません。
普通ですが、案件によっては嫌なときもあります。
この場所に来ている理由の90%はFの魅力やお客様との関係や、上司の岡部の存在だけです。

WEBのお仕事が好き。がFで働いている理由では無い!って言うのは自分が一番知っていて、
このWEBの仕事が好きで、Fでなら、恐らく何を言われても、殴られても、しがみついてでもココに居座るでしょう。

でも、私は好きな人に迷惑をかけたり、足を引っ張るのはすごく嫌な性格な事もあり、
それを現実で見せられるととても弱いので、
誰かに迷惑をかけている"今"があるとすればその"今"を消し去りたいと思ってしまいます。

しかも、1年前に変わりたいと言った自分が現状で何も変れていないので
今もしも誰かに変われるチャンスや時間をもらったとしても、
1年かけて変わろうと努力して無理だったんだからきっと1年後も何も変れていないんじゃないか。
と私は思いました。

Fを離れることになれば後悔も凄くするでしょう。
そんな事、自分が一番知っています。

ただ、人には人生の再スタートってものは絶対にあると思っていて、
今ある分岐も後で振り返って見た時に、ああ、あの時自分なりに決断出来てよかったな~と思える人生にしたい。

後悔はしても、振り返った時にいい人生だったなと思える自分でいたいし、
人生終わる時には自分に正直に生きてきてよかったなあ~と心から思えるそんな決断になればいいなと思います。




写真は文面と全く関係無いですが、
最近子どもたちがハマってる室内遊園地の写真です。

us1.png

挾間のジャスコの2階にある、kidsUS.LANDなんですが、
行く時はまる1日を覚悟して行きます!
ジャングルジム、カラオケ、乗り物、卓球やらほんと色々あって子供が全然帰りたがりません。。。。

子供さん居る方はかなりオススメですので是非是非一度は行ってみて下さい!
では、皆様よい年末を~!



2019年12月 2日(月)
早くも来年の抱負

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
11/12のブログで書いた、「ホームページ制作F」で検索した際のサイトリンクに
私のブログのカテゴリが表示されてしまう問題が、ようやく解決しました。
クローラーの循環って2〜3週間ってほんとなんだなぁと体感しています。
なんだか、誰にも見られないぞ!という解き放たれた心持ちで、一安心です。

話は変わりますが、とうとう12月になりました。
ちょっと早いですが、この1年を振り返りますと、本当によくわからないほど
いろんなことがありました。
制作から更新へ、そして更新から制作になり、
念願のサイト公開をやっと終えることができて、
その間にもいくつかのサイトを公開して、今までしたことがなかった冊子の制作もあり、
分かれもあり、私自身も何度も、もうダメだと思うこともありました。
正直、裏切りたくないお客さんのことだけを考えてここまで来ましたが、
振り返れば社内でフォローを沢山もらうことになったから、結局ここまで来れたんだと思います。

Fで過ごす1年は濃すぎる。これは普通なんだろうか、よくわかりませんが、
来年もきっといろんなことがあるんだろうなぁと思います。

先週も少し、大変に思うことがありましたが、
それをきっかけにして私自身も考えることがいくつかあり、
何事もいい面を見れば学ぶものもあるもので、来年の一つの目標にも繋がることができました。

来年は目の前の仕事をしっかりやるのは当然として
もっと知識量を増やすべく様々なジャンルに興味を持って勉強して行きたいと思っています。

これまでは、自分一人で頑張っている気になっているときに
「Fとしてやっているんだから」と注意を受けたりして、
「会社として」とか「Fとして」と意識的に考えるようになり、
自分基準になっていないか振り返ることがありました。
頑張りすぎているときは立ち返ることができたし、
足りないときは会社としてすべきことを出来てないなと反省するものでした。
正直自分なりに頑張っているときに、「会社として」といわれると
やってるつもりなのになぁと自己正当化したくなったり、
何が正解なんだろう、言ってくれ!と辛い時もありましたが(笑)
今ならそれはやはり達してなかったんだなぁと思います。

ただ、ふと先日
一人一人の顔を思い浮かべた後で「F」と思うと、
私も少なからず誰かに影響を与えて、また、誰かに影響をもらっているなら、
自分の責任というか、自分の力量を全て「Fとしてやってんだから」と
会社に任せるのは嫌だなと思いました。

もちろん会社から一歩出れば私はただの私になるんだけど、
その私が、簡単に言えば今はあまりに薄っぺらいのではないか、
もっと勉強したり、深めていかないといけないんじゃないかと思ったのが先週で、
珍しく自分を変えたいなと思いました。

会社の仕組みはずっと前にあるし、失敗を経てのルールも沢山作られてあり、
良い制作ができる仕組みや環境があり、
誰が入っても残っても「会社としてのF」は変わらないはずですが、
同時に、今いるスタッフが作っている「F」もあるわけで、
一人一人の力だって「F」に少なからず影響を与えていて、
と考えると、あの人もこの人も良いところがあってとても大切であり、
私自身もなにか良い影響を与えられるようになれたら、それはとても嬉しいなぁと思います。
「Fとして」というのがだんだん分かってきたからこそ、
「自分として」も磨いていきたいです。

珍しく前向きな文章でした。

6d0873085250415f01d9f795e953aebf_s.jpg

2019年12月 2日(月)
幸せと言う定義のない幸せについて-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

メルマガを読んでいる方も多くいるのですが
病んでいる。と感じている方も多くいると思います。

理解ができる人がいるのか、
いないのかは別に興味がなく、
いつかわかる日が来れば良いなと思っています。

その時に元気であれば幸せなだけです。

幸せとはなんでしょうか。

人は知識を狭めれば狭めるほど、
幸せは生まれてきます。

森の中で生活をする。
3日間食べていない。食料が見つかる。

幸せを感じることができる。

幸せの定義とはどこで計るものかなので、
誰にとっての幸せが1番とは掴めません。

人には選択の自由がありますから、
選択した方が幸せであることもあります。

どの状況の幸せなのかは、
その場所にいればなおさらわかりません。

森の中で3日間食べてない状態で、
お風呂を提供しても幸せとは感じないでしょう。

ご飯を食べてお腹一杯になった後に、
風呂があると幸せと感じる。

だからこそ、
知識をつけていなければ、
幸せと言うものはいつでも訪れます。

しかし、不幸になりたくない。
不安や恐れを感じたくない。

そうすると、次のご飯を用意して
風呂の支度をするようになる。

風呂の後はご飯かぁ~幸せだなぁ。

とまぁ。

これを見たら森に住まなければ、
もっと幸せになるんじゃねぇのか。。

と突っ込みたくなりますが、
森の中で住んでいる人には通用しません。

常識(知識)が違うからであり。
幸せの基準が違い選択の自由があるからです。

そうなってくると、
何が幸せで何が不幸せかはわからなくなり、
森に住めなくなったときに決断をしなければ
いけなくなります。

もっと早く森から出ていれば良かった。
なんで言ってくれなかったのか。

被害妄想と後悔が生まれます。
人に決断が来ると結構大変な事態となります。

決断が来る前に、決断ができると、
選択をしているだけですので楽に暮らしていけます。

決断をするのは、自己責任なのに、
被害妄想と後悔が生まれ、
人に頼る形で迷惑をかけてきます。

もう、こうなってくると、
あぁ、、人間だなぁ。と思います。

自己責任で考えられない状況になります。
そこで助けても、巻き添えとなり、
綺麗な人たちも一緒に汚れていきます。

これが、今までの世界で、
汚した方が得をする世界です。

徳を積んでも、得をする人が出てくる。
いつまで経っても、世界は良くなることはありません。

世界が良くならない方が幸せになる人が多くなるのも、
この仕組みと原理であります。

資本主義社会の末路を見ているようです。
私の考える経済の末路を昨日書いております。
https://www.facebook.com/3008f/posts/184910662696141

そこで妥協すれば、
恐れと不安を抱きながら生きていく。

幸せの定義とは。

そんなものを人に説いても、
難しいだけであり、
そんなことを心配するより自分の世界を
幸せにした方が継続できる幸せが見つかります。

宗教はダメですよ。
慈悲の心で全員を救うほど、
先ほど書いたように、
誰かが得して損する仕組みです。

誰も損をせずに、喜びだけで、
勝手に自動的に徳が積める仕組みが1番快適。

人が喜べば徳は勝手に積まれていきます。

それが信頼になり愛に変わり、
幸せに繋がり24時間幸せな時間が続く。

その先にお金を必要のない世界が生まれて、
愛と信頼だけで選択をしない状態が生まれる。

私はこの世界を目をつぶって歩きたい。

選択をする環境はストレスであり、
決断をする環境は死が近い状態である。

決断する前に、選択ができるようになり、
そんな選択をするという環境がなくならなければ、
ストレスフリーという場所には辿り着けません。

幸せになりたくて入った経済社会。
会社を全部社員に渡して卒業した。

私にとっては大きな決断でした。

しかし、幸せな人が増えて、
さらに困ることがなくなりました。

周りにはどんどん良い人が集まってきて、
信頼と愛だけはどんどん深まっています。

この延長線上には、
私が望む幸せがあり続けていきます。

今でも十分幸せであり、
人が喜ぶ姿を見ることが幸せであり、
人が喜ぶ姿を創ることにストレスが一切ない。

徳は歩くだけで勝手に自動的に積まれていく。

目をつぶっていても勝手に、
みんなが流れの中でそうしてくれている。

私が決めることは何1つなく、
みんなが幸せになれば良いなぁと思うことだけとなりました。

周りが全員幸せしか考えない環境にいると、
それも周りの人が、
みんなが喜べば良いなぁと思うようになると、
私は次に何を思うのだろうか。

さらに、近くにいる人を喜ばせることだけを考える。

いつも通り何もなくなったときに、
光は出てくるので、
周りの人を主人公にして行き、
私は私の白い幸せを感じて生きていく。

だからこそ、
周りに白い人ばかりをどんどん創る。

そうすれば、
私はなにも持たなくてよくなり、
みんなが主人公になり、
私のような生活をストレスフリーでそのままあげることができる。

私が何人出来ても、みんなが喜ぶだけであり、
中心はどんどん輝いて白くなり、
日々選択をせずに、目をつぶったまま生活ができる。

選択や決断とはかけ離れた、
愛と信頼が循環する仕組みが加速して、
資本主義社会は終わりを遂げる。

この仕組みが完成しましたので、
コンサルティングをし始め出した次第です。

幸せの定義なんてわからない。
快適な生活に幸せを感じる。

何人来ても、どうやっても自分の輝く場所は失われず、
喜びだけで生きていける仕組み。

これこそが、人が循環できる仕組みであり。
人の顔が全員違うと同じで、全員が幸せになる仕組み。

ずっと思い描いていた理論が現実で達成されました。
資本主義社会に変わる、新しい社会の仕組み。

そんな世界で生きていきましょう。
いつも通り私は最高を目指していきます。

コンサルティングのことは下記に書いております。
4か月かけて現在のホームページもリニューアルしていきます。
やっと全ての健康を手に入れられて、
全員を幸せにできる事業のスタートです。
https://www.web-f.net/news/2019-12.html

WHOでも定義されている4つの健康。
肉体的健康。社会的健康。精神的健康。スピリチュアル的健康。
https://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html

人として輝く生活のためには、
様々なものがありましたが、大きく乗り越えてきました。

参考にして頂けると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191202_144918.jpg