個別記事のページです

2019年11月 1日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

絵の具の汚れを落とす

こんにちは!
ホームページ制作Fの長山です!

今日はしみ抜きのお話です。

我が家の子供達の服は基本的に白物が多いです。

子供に黒系の服を着せるのはちょっと見た目が暗くなってやだな・・・と、
派手派手もちょっと私が苦手なのでやだな・・・と、
ズボンやスカートは何色でも、上の服が白なら合わせやすくほんと使いやすい!
と思って白物ばかりになってしまい、
でも、白い服は汚れを落とすのが結構大変で、ガンコな汚れにはいつも苦戦しています・・・

ただ、最近はしみを抜く方法を自分流でなんとなくやってたら
徐々に楽しくなってきて最近では次は洗剤何買おうかな~って色々スーパーで物色しています。

たぶん、しみの抜き方なんて検索をすれば簡単に方法を教えてくれるのでしょうが
私は検索するのさえ面倒くさかったり、服の生地で紹介されている方法で落ちなかったりしているので
自分流で考えてやってしまいます。

次女の場合は・・・
保育園での食べこぼしで油系の汚れが多いので、
大概は、「油汚れに~JOY!」でおなじみの食器用洗剤のjoyをぬるま湯でゴシゴシしてから
洗濯機へポーンでケチャップ汚れもほとんど結構きれいになります!
洗濯後にまだシミが気になればハイターを布につけてポンポンしながら落とします。
ぬるま湯でこするのが面倒な時はjoyを直接シミ部分につけてそのまま
洗濯機へ入れたりします(笑
こういう時に大雑把な性格が出てしまいますがシミは問題無くきれいに落ちます!

長女の場合・・・
小学校での汚れは泥や砂、絵の具など落としにくいものばかりで、
体操服の土、靴の泥、上靴のなんでかわかんない汚れ、絵の具など
いつも汚れを落とすのに苦戦していますが、
土や泥の場合はウタマロで全てが解決出来ます!

utamari-1.jpg

ウタマロってほんとに万能で、黄ばみまできれいにやっつけてくれます!

そして、最近ウタマロ以外にハマっている石鹸が、
アタックのプロ石鹸!

pro-1.jpg

これは無理にゴシゴシしなくってもどこに汚れあったけ~?ってな感じで汚れを消してくれます!

長女が全身絵の具まみれで帰って来たときは、本当にゾッとしました。

早速、googleで「絵の具 汚れ 落とし方」と検索して、
つかんだ情報が、ぬるま湯につけ、のりつけるのもいいよ~!最後はハイターで!とのことでしたが、
手順を踏んでハイターに3時間つけても落ちず、※ほぼ原液つけた
この世の終わりか位にがっかりしてましたが、
なんだか、落ちないことにだんだん腹が立ってきてムキになってしまい
ここから気を取り直してとりあえず60度のお湯につけてからこのアタックの石鹸で洗ったら
なんということでしょう!
跡形もなく消え去りました!!!
それも、ものの10分。あっと言う間で、時計は夜中の1時・・・
私は半日何してたんだと思わず笑ってしまいました。。。

結構厚手の生地だったので検索結果の方法では落ちなかったのかな?と思いますが、
もし、この世の中のどこかに「服についた水彩絵の具、落としたいけど落ちない!」って方がいたら是非、是非、試してください!!!!

今回のブログはただの商品紹介みたいになっちゃった・・・すみません。。

明日からは3連休!どうぞ良い週末を過ごしてください!







書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識