ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2019年11月29日(金)
前向きな振り返り

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

先日、イラレを起動させるとエラーメッセージが表示されて
aiが開けない、というトラブルに見舞われたのですが
こんなトラブル以前もあったような...?でもどう対処したんだったかな~
とGoogleで検索をかけると、過去の自分が助けてくれました。


まさにコレ!記事の手順通りに操作したらあっさり解決しました。
過去の私、ありがとう。

この記事を見たときに、かなり昔の記事だなあと、日付が目に止まり
前はブログにどんなことを書いていたかな、と気になったので
振り返って軽く昔の記事を読んでみたのですが、今と環境が全然違っていて
今よりもデザインのスピードが遅かったり、時間の配分がうまくできていない自分がいたりと
そうだったなあ、こんなだったなあと思い出しました。

Fにいると、1日も1年もあっという間に過ぎていくし、
組織として会社として変化していくスピードも早いけど
根本の軸になる部分はブレていないので、
当人的には突然大きな変化を感じる、という風にはあまり思っていなくて。
でも、デザインに集中出来て、残業がなくなったことですっきりした頭で
仕事に打ち込めるようになって、前は休みの間もずっと仕事のことが
心配だったりしたけど最近は落ち着いていたり、業務の内容も変わってきていたり。
と色々な項目を列挙していくと、事実として大きな変化が起こっているのだなあと
改めて思い直すことができたというか、慌ただしい日々に追われてばかり、のような
感覚に陥ってしまうことが多いので、少し足を止めて頭の中を色々と整理しながら
考えたり俯瞰で現状を見つめ直す機会を持つのもいいのかもしれないなと思いました。

過去の記事を読み返していると
今だと考えられないような思考で悩んでいてびっくりしたり
前はもっとハングリーな気持ちでいた部分が今は薄れたかもと感じたところもあり
振り返りをしてみたら、初心に戻る、ではないですが、
前向きな気持ちの持ち方のヒントを得たような気もしています。


現在Fは、自社サイトのリニューアルにも着手していて
部署を分けて組織を再編成するために動き出していたり
春には事務所が新設される予定もあり
社内では新たな変化が始まろうとしています。

数年経って、もし再度ブログを振り返る機会があったら
今よりも更に良い組織や環境になれていて、こんなつまらないことで悩んでたのかとか
随分変わったなあと、今日と同じ体験がまたできるといいなと思います。

32137.jpg

2019年11月27日(水)
デザインの創造性は自分自身にあるデザインのストック数で決まる

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

デザインを考えるとき、
アイデアが勝手に降ってきて、
斬新なデザインが生まれる、、、

なんて事はほぼありません。

デザインの創造性を上げるのは、
自分自身の中に落とし込んでいる
デザインのストック数です。

WEBデザインだけに限定しても、
これまでに生み出されてきた
良質なデザインは数えきれないほどあります。

良質なWEBデザインを
一覧で見れる便利なサイトもあります。

流し見しても面白いのですが、
実際の現場に落とし込まないと
見るだけではあまり意味がありません。

WEB制作会社のサイトを見ると、
実績が見れます。

弊社もこれまでの実績を載せております。
https://www.web-f.net/ziseki.html

会社の魅せ方は様々です。

そもそもブランドのある会社は、
あれこれ情報を詰め込む必要がありません。

appleのサイトを作るのに、
情報量は重要ではなくなります。

デザイン性と機能性を上手く魅せることが重要になります。

ホームページにも段階があると思っています。
ブランドも認知もされていないのであれば、
自分達をしっかりと伝えるデザインが必要です。

事業の段階に応じて戦略は変わってきます。
戦略が変わればデザインも変わります。

なので、偏ったデザインの引き出ししかないと、
新たなデザインが生まれにくくなりますし、
対応ができなくなります。

ブランドもないのに、ブランドがあるサイトを真似しても
上手く行かない可能性が高いですよね。

ただ、マネできる部分は沢山あります。
自覚した上で、一部を参考にして、
デザインに落とし込めれば
新たな視点が生まれます。

チラシなどのデザインもWEBに活用できることもありますし、
デザインのストックが増えていきます。

デザインをしてて1番嫌なのはデザインのマンネリ化です。
もちろん過去の作品を真似すれば、
安定したデザインが出来るのですが、
あまり楽しくはないですね。

最近デザインの本も読むようになりました。
デザインの引き出しが増えてくると、
視点が増え、楽しくなるのは確かです。

デザインの創造性は
今までどれだけのデザインストックを貯めてきたか。
落とし込めてきたかに左右されるなあ。
と思います。

あとは、ストックしているデザインの引き出しを
状況に応じて使い分けられるか、、、

新たなデザインを生み出せるように、
吸収したものは現場でチャレンジしていきたいですね。
191127_design.jpg

2019年11月25日(月)
基礎について

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。
もうすぐ11月も終わり12月です。
朝晩の寒さは冬の訪れを感じる冷え込みですね。

入社以来、古民家の冬は寒いとみんなから聞いていましたが
夏の暑さを、そこまで感じることがなかったこともあり
半信半疑でしたが、最近は朝出社してみると、
外より寒いと感じることもあり、古民家の厳しさを実感することができました。

でも、日中は、暖房の効きも良く快適で
まだ半袖で平気な時もあったり不思議な感じです。
僕の体温が、おかしいのか...っって部分もありますが。


最近、みんなが書いているように
Fのホームページがリニューアルにむけて進む段階で
組織も変化しながら進化しています。

リニューアルにむけて
全員で、Fの強みや今後を話す中で
Fとしてやることの大きい軸は変わらないけど、
その強みを更に活かし成長していくために
自然に、新部署の設立、役割分けすることになりました。
こういうのが組織の進化っていう部分なのかっていうのを実感しながら、
今後さらに、成長していく中で、どう変わっていくのかも楽しみです。

そういった新しい部署の中で
自分ができることを考えた時に
今までの経験を発揮できればと、
昔買った、家にある本をじっくり読み返してみたり、
ネットでも調べたり、
気になる本を買って読みはじめたりしてはいるんですが、
少し先走った感も否めません。

まずは、身に付けないといけない部分ができていなかった。
それを痛感することが、ここ最近続いております。

何事も基礎が大事っていうか、
足元を固めないと、前には進めない。

強みがあっても、弱みというか、
基礎の部分が平均以下だと強みはいかせないってことかな。

弱みとういか基礎ができていないとと、
チームの誰かのフォローが大きく必要になって
その人も強みを活かせなくなる。

前職の時や、いままでも人生でも
そういった事を痛感することはあって
何度も同じ失敗するようじゃ成長してないなと実感しています。

まあ焦っても仕方無い部分もあるし、
今は自分ができる事を、コツコツやりながら
基礎を固めて、強みを活かせるようになるまでに
しっかり、磨いておくしかないかなって思っています。


iOS の画像 (2).jpg


週末は、子どもたちと動物園に行ってきました。
オスライオンってなんか好きです。
ここの、ライオン達ははいつもダラって寝てる姿しか見れなかったんですが、
なんか、図鑑の写真に出てくるような、
しっかりしたヤツをみれました。

2019年11月25日(月)
欲と感情を無くした新しい世界へ-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

古い社会は住みにくい世界がたくさんある。

破壊が目的の人。
コツコツと知恵のない人。
我を出してリーダーシップをとる人。
それに影響をうける優しい人。
それを正しくあるべき姿に戻す人。

社会とは破壊する人を支える世界でした。
その現象が逆転して、
今では破壊する人が淘汰される時代になりました。

やっと淘汰の方向に向かう意味と意義も、
理解できる人類に進化して来ました。

欲と感情で動いている幼稚園児は、
欲と感情で動いている子供達は、
将来どうなったでしょうか。

抑制の効かない大人達がはこびった。
この20年で環境はどう壊れたでしょうか。

欲と感情で突き進んだ結果、
どういった病気が増えていったでしょうか。

なぜ大人は勉強をしないのでしょうか。
なぜ大人は分かっているのに、実行しないのでしょうか。

学生が勉強しているのに、
大人が知識をつけずに誰が知識をつけるのでしょうか。

宗教が知恵をつけた結果、
摂取しかない無駄な信仰が増え、
不安を仰ぎ、恐怖に陥れて、不幸せを創るだけです。

どうして、お墓なんて、
土に還らない物をたてるのだろうか。

大人として考えればすぐにわかる。
常識とは誰から受け継いだものでしょうか。

地球から受け継いだ常識で、
世界を変えていかなければ、地球で幸せになれません。

人が死ぬ度に、お墓が増えるのでしょうか、
年十年も経つと全世界がお墓だらけで、
増えていくことが目的だったら、
木を植えた方が後世にとって幸せであり、
悲しみを思い出さなくて良くなり、地球が喜ぶのではないでしょうか。

死んだ人は必ず生き返らない。
後世を幸せにするためになにかを成す。

人は寿命があるから面白い。
寿命を全うしたのに、シンボルがある事がおかしい。

そんな常識にとらわれるから、
世界のお金と感情がそこに流れ込み、
循環がおかしくなり、新しい生を歓迎できなくなり、
喜びに包まれることを忘れてしまう。

普通の大人が考えればわかることですが、
これを非常識と呼ぶような世界はもう古いです。

そもそも、宗教に派閥があること事態おかしく。
宗教に宗派があること事態が変です。

世界平和なら宗教を分けずに、
解体した方が世界平和となる。

同じ世界平和を目指してるのに、
なぜ別れた宗教があるのでしょうか。

仲良くできないのなら、世界平和は作成した時点で無理であり、
本人が仲良くできていないのであれば、宗教を創る理由はなく、
どのような意味を込めて宗教をしているのでしょうか。

そんなことも、
大人が考えればすぐにわかることです。

経済で言うと国境があることがおかしいのです。
国連が世界の最高機関であり、
全世界が同じ法律であり、全世界がひとつの国家である。

それが一番シンプルで正しいでしょう。

地球の資源は国のものではなく、
全人類が平等で扱えるものである。

人間の戦争ごっこで決めた、領土の中で分配する。
欲と感情に振り回された経済に嫌気をさす。

と言うことを、私自身は常に思っているから、
生きにくいのでもありますが、
私はここで書いたこととこれまで、
書いたことをすべて実行して、
生きようと考えておりますので、
良い世界が10年で来ることは確かです。

10年で結果が出ていきますので、
欲と感情を作っている人は、
今後淘汰されていくということです。

長い世界のあり方を見ていくと、
世界人類全員が風邪をひいてただけであり、
人そのものが良いとか悪いわけではなく、
その仕組みと環境だっただけです。

風邪をひいている人に対して、
風邪をひいている人が悪いといっても、
何も変わりません。

それはただの自己中心的な考えであり、
風邪のウィルスがなくなれば、
そんな現象が起きないのですから、
それが1番早い解決策だと考えます。

人は強いが、人間は弱い生き物である。

人間になればなるほど、
弱さも不安も嫌らしさも、
人の嫌がることをどんどんしてしまいます。

風邪はうつして治すのが1番早い。
この繰り返しで世界は一向に進歩しない。

人の間に間が入れば人間となり、
欲と感情が生まれて、
権利と私欲が生まれて、我が生まれて、
手をつける事ができなくなり、
人間同士でかたまり、色々と汚してくる。

そして、手に入れたものを手放せなくなり、
孤独として淘汰されていく。

この前までは人だったのに、、、
この現象をウィルスと呼ばずになんと呼ぶのか。

このウィルスを除去する方法も、
やっと見つけたので、
ここまで突っ込んだ内容を書けるのもあり、
コンサルティングをスタートできたのも、
やっと素晴らしい人生を理解できたからこそ、
スタートすることができました。

コンサルティングの内容は、
12月のニュースレターに内容を少し書いております。
https://www.web-f.net/news/2019-12.html

コンサルティングは社員がまたしてくれますので、
私は新しい世界を築く準備をしていきます。

人は素直になれないと損をする。

ウィルスに負けずに、自分を取り戻して、
残りの人生を最高に過ごしましょう。

最高と思える日が1年でも続くと、
苦しかった何十年の記憶がさっぱりなくなります。

人はやはり今日を生きるために、
生きているのだなと思います。

すべてが最高な1日は、
何十年もの価値があり、
すべてが最高な1日をずっと続ければ、
何百年も生きた世界が広がる。

だからこそ、今というときは、
永遠であり、永久であり、
今だけしか存在をしない状態となり、
今が輝く瞬間だけがずっと続きます。

誰に対してもこの状態を創れることが、
出来るようになりましたので、
コンサルティングを思い切ってスタートしました。

ウィルスが除去された。
人の新しい社会での生活。

お金では買えないすべてに対して、
今という一瞬を最高でつなぎ合わせて、
残りの人生を最高な状態で喜びと幸せに包まれていきましょう。

世界からウィルスを無くす。
そんな環境を創るために、Fはいつも白く。
白く透明に輝いて進んでいきます。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

人を支えるホームページ制作F

HP : https://www.web-f.net/

一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

■ティール組織創り
https://make-lit-up.com/

■6万以内ホームページリニューアル。
https://www.web-f.net/seo/

■実績公開
https://www.web-f.net/ziseki.html


20191125_142211-1.jpg

2019年11月22日(金)
新しい出会い

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
毎月中旬から毎月下旬側にブログ担当がズレてきた?ので先月10月も終わり~な記事を書きましたが
もう11月もおわり、年末だ~という感じで本当に毎日あっという間です。

あっという間、といえば個人的に8月~11月中旬くらいまで観劇系のスケジュールが本当に詰まっていて
連日チケット申し込み、発券、観劇して予定のチケットが減ったはずなのにまた増える、
という生活だったのですがそれも年末まで一旦おやすみとなり、年始以降の予定がまだ1つしか無い呆気からんとしたスケジュールが何となく不思議です。
日程が出てないけど続編の発表だけはされている舞台とかもあるのでそういういつかわからない未来を楽しみにするのが久しぶりで
この数ヶ月ピンポイントの楽しみに向かって過ごしていたり準備をしたりの日々でした。
1つの作品に対して思い返す期間も短く、次から次とスケジュールをいれていたせいで正直記憶がないですし、流石によくないな、と少し反省です。

ただ11月は東京、大阪と行きましたがどちらも新しい出会いがありました。
正直交友関係でトラブルに巻き込まれる事が多いので自分から交友を広げに行くことは普段本当にないのですが、 いわゆるSNSで事前に超軽度のやりとりをしていた方それぞれと急遽会うことになり・・。
顔はもちろん年齢も、普段何をしているのかもお互いにしらない状態なわけですし、どうなることやら!とおもっていましたが、どちらも良い方で一人遠征でどちらも時間潰しをどうするか悩んでいたのですが、お陰様で舞台以外の時間も楽しく過ごすことができて本当にありがたかったです。
自分が閉ざしている分、普段もあまり自分から遊びなど含め誘うこともないし、色んな意味で自分へのコンプレックスが多いので、誘いの声を向こうからかけてもらえるというのがどれだけありがたく嬉しいことなのか・・・暗いですね!

とにかくまだまだ友達って増えるんだな!と嬉しくなった2週間でした!
画像は大阪ですがもうクリスマス・・・クリスマスケーキをどこで買うか悩む日々です!!


191122.jpg

2019年11月20日(水)
ストイックで尊敬できる姉

こんにちは。ホームページ制作Fの岩崎です。

急激に寒くなりインフルエンザの流行の季節がやってきました。
外から帰ったら手洗いうがいをして対策をしなければならないですね。

今月の始めにお休みをいただき、東京へ行ってきました。
姉のアームレスリングの全国大会の応援と観光をしてきました。

20191120-02-500.jpg

アームレスリングの大会ですが階級が分かれており、
私の姉は2階級出場の予定で会場へ向かいました。

ボクシングやレスリングのように出場前に計量があり、
計量次第では大会に出場できないのです。

もちろん自分の体重によって間違いなく出場できる階級を選択しても良いのですが、
対戦する相手も違ったりと、階級によって異なってくることもあると思います。

私の姉が選んだのは、間違いなく出場できる階級ではなく、
計測次第で出場できるか出来ないかというギリギリの階級を選択しており、
実際に大会に向けての体重の管理を見ていると、
かなりストイックな光景を目の当たりにしました。

そしてさらに衝撃を受けたストイックな光景を見せられたのは、
東京へ行き計量までに少し時間もあったので、
岩盤浴で汗を流し自分の体調や体重を調整していたところです。

私はその姿をみて、本当に辛そうでしたがやりたいことの為に、
努力を惜しまないところを見て、かっこいいし尊敬できると思いました。
そして私も同じように、何か得意なことを必死になってでも
成し遂げたいとも感じさせられました。

私は姉と同じようにスポーツで何か結果を残すようなことはできませんが、
別のことで何か...これだ!といえる好きなことを見つけて、
そこに向かって努力を出来るような人になりたいと思いました。

20191120-1-500.jpg

↑ 写真は表彰式を撮影しました。顔は恥ずかしいみたいなので、足元だけですが(笑)


そしてここからは余談のようなものですが、
せっかく東京へ行ってきたのでしっかり観光もできました(笑)

スカイツリーに行き雷門で人混みに酔い...本当に人だらけ...
田舎で生きてきた私はこの人混みは本当に苦手だなと感じました。
ただ、ずっと会いたかった友達にも会えて、
話したかったことをたくさん話せたので、
総合的に見るとすごく楽しかったです。

20191120-4-500.jpg
↑雷門は海外の人もたくさんいて人気の観光地なんだなと感じました。

20191120-3-500.jpg
↑夜のスカイツリーはライトアップが綺麗でした

次はいつ行けるかわかりませんが、
また機会があれば別の場所への観光にも行こうと思います。

2019年11月19日(火)
本腰を入れてFのリニューアルに取り組むことを決めました

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

Fのリニューアルは2年以上前から話しが出ていたのですが、
最近になって本格的に再始動しております。

2017年2月のニュースレターでも、
Fリニューアルドタバタ奮闘記として出してますが、
ヘッダーラフの全員コンペ大会をしたり、
トップデザインまで作りかけたり、
中途半端な形で止まっておりました。

後回しにしていたことで問題も起きており、
現在の業務と内容が変化している部分も多く、
見積りや制作の段階でお客様と乖離が出たり、
迷惑をかけることもありました。

そのため、本腰を入れてFのリニューアルに取り組むことを決めました。


昔は感覚派の望月が、鋭すぎる感覚で成果に繋げておりましたが、
全ての制作で、ムラを無くし一定ライン以上のクオリティを保つために、
感覚で成功に繋げていたプロセスを現実に落とし込み、
組織全体で成果に繋げる、全工程を請け負える体制を整えてきました。

いつもはヒアリングで、お客様の良さや強みを引き出す事をしますが、
今回は自分達の良さや強みを言語化して、
戦略を立て、デザインで魅せていく必要があります。

特に当たり前にしていることは、それが自分達の良さだと気付きにくいものであり、
1人では到底全てを出し切れないので、社員みんなに時間をもらい
1人1人Fの良さや強みを出してもらいました。

それを把握シートに落とし込み、
Fリニューアルチームで戦略を立てていきました。


他のWEB制作会社もたくさん見て、改めて勉強もしました。
WEB制作会社の多さと、多様性も再認識できました。

成功しているであろうWEB制作会社は、
魅せ方はそれぞれですが、基本的にはお客様の事業に深く関り、
WEBマーケティングの専門家としての立ち位置で、
お客様と一緒にプロジェクトを遂行しているスタンスでした。

私達もできている部分、できていなかった部分を確認できました。
感覚的にしていたけど、現実的に落とし込むことにより、
クオリティを上げていける、成果に繋げていける部分もありました。

課題も見つかりました。

Fのリニューアルをするということだけではなく、
今までのこと、やっていること、やっていきたいこと、
それぞれを丁寧に棚卸していくことで、
明確な指針が見えてきました。


目標を達成するために、やりたいことをやるために、
いまやるべきことが分かり、社内の変化も起きています。

制作はデザインも対応も見積りもするスタンスでしたが、
やるべきことが見えると、その体制では達成できないことが分かり、
デザイン部と戦略部(名前は仮)で分かれることになりました。

会社の指針が明確になると、それに合わせて内部は変化していきます。
1人1人が課題に気付き、解決するために考え行動します。

従来のピラミッド型組織では、
変化することに規制と上司の承認に時間がかかるため、
時代の流れは早く、無理が出てくるのかもしれません。


変化に強い組織は柔軟で、生命体みたいに
常に動いているイメージがありますね。

良いと思ったものは、新しいことでも取り入れて、
不要になり足を引っ張るようなものは排出していく。


Fのリニューアルを通して、良い循環が起きてきたと思います。
自分達のことを見つめなおすって大切ですね。
191119_f.jpg

2019年11月18日(月)
世界は鰻のタレか-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白くあり続ける。

継ぎ足し継ぎ足しで繋いでいく。
繋いでも鰻のタレは1年ですべて、
分子レベルでは中身は入れ替わっている。

量子レベルでは何かが繋がっている。

いつの時代も変わっているのに、
いつの時の私の話をしているのか。

いつの時の記憶で、
誰を知っているというのか。

昨日の私はあなたの知っている私ではなく、
昨日のあなたは私の知っているあなたではない。

人は変わるし、変わらないものでもあるが、
記憶で判断することは誤解となり、
チャンスを潰すこととなる。

自分を意識して未来を築けば、
「我が入り」
結局は自分を可愛がる結末になり、
失うのを恐れて、手放せなくなる。

私は目をつぶって、
安心して信頼して世界を歩き続けたい。

未来とは過去の延長線上で築くと、
めんどくさい結末となり続ける。

世界は変わっても、
記憶とパターンが変わらなければ、
なにも変わらない未来が訪れる。

未来とはひらめくものであり、
そうすれば、そこに「自我が入らず」
ワクワクした世界しかなくなる。

目をつぶって歩いている状態となる。

記憶をさかのぼると、
要らない記憶しか残っていません。

なぜ喜びの記憶は、
鮮明に残らないのだろうか。

負の記憶しかない記憶のなかで、
未来を築くなんて、
世界はお先真っ暗であり、
今の日本のような状態ですね。

こんな20年を繰り返したくない。
こんな20年を先進国だと言われたくない。

記憶で造り続けるからつまらなくなる。

付属品で考えるから幸せがわからない。
昨日幸せについて書きました。
https://www.facebook.com/3008f/posts/181721866348354

明日は未来は、
誰にもわからないからこそ楽しい人生。

あなたの知ってる固定概念。

あなたの知っている私。
その中で間違いなく正しいのは、
態度と言葉遣いが悪いのは正解です。

真意と意見と常識が一致しない人は、
そう見えるだけでもあり、容認できないと思います。

その件と仕事ができるできない。
結果を出し続けている。

そういうものは、
全く関係なく、それが普通のビジネスの、
常識ではないだけで、
新しい概念で世界は進んでいると感じます。

鰻屋は美味しければいいんじゃないかな。

美味しい鰻を接客する店員のいない店で食べたい。

AIで人が判断するのではなく、
人がAIを使って人を判断する。

何を求めるのかは勝手であり、
世間が求めているものは、
どこかで汚染された記憶の中にある、
古い価値観なのかもしれません。

求めるものが寄り添いあい、
価値観を作り上げる未来は進化してます。

成し遂げるという概念さえ変わっております。
できることが出来なくなる時代。
こちらもFACEBOOKで書きました。
https://www.facebook.com/3008f/posts/181067946413746

言葉遣いや態度が悪い。だからこそ、
社長業を譲り、社員が仕事をしております。
私は一線から退き、出来ることを夢中でしております。

どこの価値観で人を評価するのか、
その価値観を求めている場所にいく。

そうした方がその人が幸せな集落がある。

その人といる。
それは、自分が決めたことであり、
「人のせい」にするのはおかしいことであり、
全ては自分のせい。と言うことを、
自慢気に不平不満を通して相手に伝えている事と同じです。

人のせいにしてもなにも変わらず、
落ちていくだけの世界です。

孤立が待っております。

秩序と矛盾が整った社会に向けて、

鰻のタレが重ねた旨さは色褪せない。
それは現代の常識では表せない。

本物は何をしても、
最後は本物から好かれていき、
本物にだけ理解されて、他人の評価は気にならなくなる。

近くにいる人から、
1番好かれていれば世界は綺麗なまま。

それは、見てる景色が違うからであり、
どの鰻も美味しいのも確かであり、
絶滅危惧種でもあるから、
希少価値が高くなり、あまり手に入らなくなる。

まぁ松茸と同じですね。
松茸が大量に取れてどこでも食べれるようになればいい。

そうすれば、
そこに特別な「なにか」は生まれなくなる。

その特別な「なにか」で世界を壊して、
自分の人生も壊している事に気がついて欲しく、
描く未来がひらめきの中で、
幸せな人生だけを歩んでほしいと思っています。

相変わらずみんな大好きです。

Fと辛抱強くずっと付き合っている人は、
良い状態を保ったままで推移しております。

私たちもすごく良い推移をしており、
コンサルティング部門を立ち上げました。

長く付き合えば良くなっていく。
ずっとやって来たことを明確にして、
最高の仕組みで人生を歩んでいきます。

本日良い求人も良い人とも出会えました。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191118_135722.jpg

2019年11月18日(月)
悲しいペナルティ

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
先週ブログを書いたのですが、投稿が遅くなり
ペナルティのため再投稿しています・・。
文章は用意していたのですが、とかく人を待たせている状況もあって
そちらを優先させてしまい、不覚・・。

その為、あまりネタというネタは無いので困ってます。
色々と考えたことはあるんですが、極めて個人的なことでもあったりして、適さない上に役に立たないし、、
今後はブログもFのサイトリニューアルに合わせて
しっかりした内容にしていこうという話もあり、
今から少し心配しています。

結局今の時代はネットで検索したら色々と情報が出てきて、オリジナリティあふれる考え方とか、誰かに役立つ情報の発信をテキストだけで行うのは難しそうだなぁと思います。
画像を入れるにしても、ある程度作り込んだりしないと・・。
もしくはきちんと見出しをつけるなり、
構成を作って今後はブログを書くことになるんでしょうか。

ブログも私のようにペナルティだから書くっていうのではなく、
本当に内容があって、伝えたいことを書くほうが良いなぁとおもいます。
なんかそれは他の場面でも言えることのような気がしていて、
Fでは仕事柄みんなずっとパソコンの前にいるので、
話す機会が少なかったりして、少しでも話す機会を設けたり、コミュニケーションの機会を取ろうと、
昼と夕方に15分くらい話そうとしているんですが、
これも、大切ではあるんだけど、
ルール・決まりがあるから話すとかになりかねなくて、
やっぱりその時間があればメールの1通も返せるし、
話しかけられないと、これ幸いとしてしまうところがあって、
なんどもこのやり方は消えては復活し、また消え・・というのを繰り返しています。

そもそも人が人と話すときに、時間を決めて、この時間内は話しましょうというのも
不思議な気がしなくもなく、本当に話したいときに話したりが良いとは思うんですが、
またこれに頼ると、話せる人と話せない人が出たり、
色々難しいなぁと感じます。

Fは決まりごとが多く、臨機応変に対応することが全然苦に思わない人と
そうじゃない人との対比もあって、
ほとんどの場合、臨機応変にするタイプのほうが我慢しなきゃいけなかったり、
そもそも臨機応変タイプは多少困ったことがあってもその場で解決してしまうので
決まり事を作るために自分から発信しない(その前に解決してる)
とかもあり、決まりごとがあるために謝らなきゃいけなかったり、
内部の分裂に一役買ってしまっていることもあり、
でも決まりがないとうまくいかないこともあり、でも、決まりがあるから窮屈になり・・と
そこらへんもより状況を難しくしているんだなぁと思います。

最近はジョブクラフティングって考えもあるようで、
仕事を楽しくするのもしないのも自分次第であって、
とにかくやらされ感のあることは、かえってモチベーションが下がったりするようで、
決まりに頼りきりにならない良い方法を見つけることが大切だなぁと思います。
今後、デザイン部と対応部で部署分けをすることになると、
ますますどうやってコミュニケーションをとるか、
その部署訳をすることによってどんな挑戦をしていきたいのか考える機会が増えると思います。
それぞれがワクワクして働けるようになると最高だなぁと思います。
2c5209d3f092a88c5f7c539fd61ce538_s.jpg

2019年11月13日(水)
おめでたいこと

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

先日、スタッフの田川が出産するという、おめでたいことがありました。
田川は私の次に社歴が長く、私がやっていた
経理や事務の仕事をしてくれているスタッフで、
入社した時にはとても小さかった長女がすっかり小学生になって
お姉ちゃんらしくなった姿を見るだけでもしみじみとすることがありますが、
今回の出産はさらにうれしく、感慨深いものがありました。
田川さん、おめでとう~!!

今度新たに部署分けをすることになりましたが、
以前は今よりももっと分かれておらず、
業務もいっぱいいっぱいだったため、
ひどい仕事のお願いの仕方をたくさんしていて、
子供を育てながらの限られた時間の中で、
田川から続けていくのは無理だと言われたこともありました。
本当にきつかったと思いますが大きく乗り越え、続けてくれて、
お金のことも広告のことも絶対なる信頼でみんながお願いできる存在となっています。

私は業務的に関わることが多く、
請求のこと、広告のこと、雇用関係のことなど、やり取りの中で
なんて頼りになるんだ、助かるな~~と思う瞬間がよくありますが、
産休に入ってさらに、田川のやってくれていたことの大きさを感じます。

そんな人がいてくれるというのもうれしいし、
産休を取っても続けてもらえるような会社になったこともうれしく、
なんだか考えたらいろいろとうれしく、感動することばかりです。

いろいろと思い出されてきて、
田川のテンキーの打つ速さが尋常じゃなかったこと、
(前職でも経理をやっていて、数字を打ちまくって習得したそうです)
長女がまだ3歳かくらいの頃に数種類の味の棒アイスをあげたら
「White」と、最高の発音でバニラアイスを選んでかわいかったこと、
(小さい頃から英語を習っていました)
など、とにかくいろいろ思い出して楽しくなりました。

いろいろと思いがふくらんだ割に
あまり文章にできませんでしたが、これからまた
赤ちゃんの成長をときたま見させてもらいながら
会社としても成長していくのかなあと思うと、楽しみです。
おめでたいこと

2019年11月12日(火)
ヘッダー作成中

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。

自社ホームページにアクセスするとき、普段は
ブックマークを利用しているのですが、先日何気なしに検索してみて気づきました。
「ホームページ制作F」のタイトルの下に、なぜか私のブログのカテゴリが表示されていることに。

これはサイトリンクというらしく、Googleのアルゴリズムで自動的に表示され、こちらでは操作できないものだそうです。
いやいや、やめてと思い、岡部さんにお願いしてサイトマップを送信して対応中ですが、
たまには検索して見ることは大事だなとな・・と思うのと同時に、
検索順位をつくっているGoogleアルゴリズムってほんと何なんだろう?と思った瞬間でした。

ちなみにSEO会社ではこのサイトリンクをいかに意図したものに
表示するかも色々されているようです。
今後は操作できるようになるかもしれないとのことで、期待したいなぁと思います。

さて、私は現在新しいサイトのヘッダーを作成しています。
トップ作成とヘッダー作成は、制作に集中する時間が必要なのですが、
結構合間合間に対応ごとやしなくてはいけないこともあり、やっぱりかぁという苦戦中です。

話を盛り盛りにしてかなり大げさに説明すると、
例えば、あなたはこれから全長2メートルのケーキに1週間かけて(一週間以内に)、
細かな花やレースのデコレーションを行い最高のケーキに仕上げる必要があります、
かつその最中に、このクッキーを焼いてくれ、あのメレンゲを作ってくれ、
新しいケーキの構想を作ってくれなどなど別のオーダーが入りますの
でこれらも同時に行ってください言われると気が滅入りますよね。

そんな感じで、かなり盛ってしまいましたが、
とにかく制作にはやっぱり集中できる状況が必要だと思うんです。
デコレーションも乗ってくると楽しいし、もっとこうしたほうが良いかも!と
考えるのも楽しんですが、合間に別のことが適度にではなく、
ガッツリしなきゃいけないとなると、結構きついかもです。
創造性というのは才能ではなく心の状態だそうですし。
今後はデザイン部署と対応などをする部署を分けるという話もあり、
それができたら、これからきっと良いだろうなぁと思います。
aa230451ff42ea20e4bcac1f54a5c7e6_s.jpg

2019年11月11日(月)
偉人をいなくする-過去の失敗-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

最近は量子コンピューターや英会話と、
人工知能の開発方法と共に
安田善次郎や渋澤栄一の書籍も読み、
どういった形で世界を形成していくのか。

今後の動向と自身の身の振り方を、
考えておりながら、
様々な会社のアドバイスも始めております。

世界平和や貧困を無くす。
貨幣を無くす。世界をティール組織にする。

喜びに満ちて、楽が生まれ、
人気が出て、誰もが幸せになり続けていく。
そのスパイラルで潔癖のまま生きていく。

こう言ったことは、
これからの世界でどんどん起きてくるのは、
もう確証がありますので、
その中でどう動くと効率が良いのか。

自然に流れに沿って、その中で中心に進みたく、
これからに向けてその状況を綺麗に創るために、
AIや量子コンピューターの分野を狙って勉強をしてます。

社内の体制も大きく変えて、
designer部門と戦略部門を分け、
私の出来なかった組織に変更することとなりました。

誰もが喜びの中で生きて、楽に生きる。
周りの人も中の人も付き合う人が、
ストレスフリーとなる世界へ大きくFも移行しました。

これでまた、多くのお客様と社員さんを、
喜びに包ませることができる。

1つ1つの積み重ねで、
良い流れが自然と流れてきております。

私は書籍をずっと読み続けており、
学生時代は1冊も読んだことがなく、
社会人から読み始めたのですが、
今でも、気になる書籍は全部読む状態であり、
結果的には、何千冊とビジネス書のみを読んでおります。

偉人の書籍も世界各国から過去のものまで、
名前を知っている人は全部読んだのではないのか、
というくらい読んでおり、その結果が出てきたので、
本日はそのお話をしていこうと思います。

書籍を見ると、知らないことが多くあり、
知らないことを知らないことが嫌であり、
体験しないと伝えることはできませんので、
偉人も含めて、私自身尊敬できる存在は全部コピーして来ました。

ですので、様々な偉人に、
非常に性格が似ていると感じる部分が多くあります。

その結果、どんどん真似をして吸収して、
尊敬を消していくので、
本来の私は誰なのかさえ関係なくなります。

高みを目指した人が、
どのような景色を見たのかに興味があるだけですから、
その景色を見ると、すぐに飽きてしまう。

その飽きてしまう理由は、
結局はこんな面白くない世界を、
面白いと伝えていた事実に、
最低な大人ばかりだとうんざりするだけです。

勝手に尊敬して、
尊敬できなくなるまで真似して、
好奇心が枯渇するまでそれをし続ける。

人物コピーをやり続けて、
最高の人を創りあげる人生ゲーム。

世界で1番幸せな人になると決めたので、
それも必要なことでもありました。

過去に偉業を残した、
それを体験した有名な人を真似て、
実行できればその先の景色が見える。

これをずっと繰り返してきたものですから、
頭がおかしくなり、
自我が解離して、お前は誰なんだ。

という。
多重人格錯覚ゲームを繰返してました。

なので、
全ての宗教と全ての経済。
全ての哲学者等々の人類とはという。

勉強と経験をずっと繰返しておりました。

ですので、
大体の人の性格と行動とパターンは、
すべて頭と行動に入っており、
どのような人物がどういった人なのかも、
その後の結末までも、
すべてわかった上で生活をしております。

そしてわかったことは、
どの偉人も闇を抱えていたし、
あまりカッコいいものではないという事でした。

そうしてきますと、
尊敬できる人というものがいなくなり、
やっと自分という本来の姿に返ってきました。

それが、最近元気になってきた状態です。

結局は本来の自分が1番素晴らしく、
ストレスなく動ければ良いだけであり、
人を押さえ込む意味すら価値を持ちません。

今月のニュースレターでも社員が社内の様子を書いております。

ストレスフリーを達成したさきに、ただただ楽しい世界がありました。
https://www.web-f.net/news/2019-11.html

この空白の10年間ずっとそんなことを考えてきて、
やっと自分探しが終わりを迎えつつあり戻ってこれました。

長かった自分探し。

結果的に感じたことは、
こんな無駄な10年を誰にも過ごして欲しくなく、
世界から偉人を無くしてみんなを偉人にしていく。

偉人ってふつう。

そんな世界を創りたいと思いました。

ローマは1日にしてならずですが、
気がついてたらローマができてただけであり
そんな無意識の先に渋澤栄一になり、
無意識に安田善次郎を創る環境を整える。

そもそも、偉人が普通ではなかったのは、
コピーを作れなかったところです。

分かち合う為には、
どんどん譲っていかないと世界は楽しくありません。

1人で焦って頑張って、
首絞めて、ご褒美あげて、ムチ打って、
人生のS○ゴッコは、
人がいない違うところでやってほしいです。

王様と呼ばせて、女王様と呼ばせる。
それは、本当に人を巻き込んですることじゃない。

趣味でやればよいだけです。

私ができることは、
コピーを沢山作れる能力を持ちました。

Fには望月が5人以上います。

コピーを作れなければ、
望月は偉人となり、
頼られてばかりでストレスフルとなります。

そのストレスフルで、
上がろうとすればするほど、
ストレスで死にそうになったのです。

そもそも、
ストレス耐性が無かったのは確かであり、
そのせいで大きく進歩できたのは確かです。

コピーを作れば、
普通の人になり偉人の権限を渡せます。

偉人の権限を渡すことで、
その人本来の偉人になる能力が大きく発揮されて、
望月以上の大きな人ができていきます。

そうすると、
ストレスフリーで偉人を周りに多く置けます。

その偉人もストレスフリーを回避する為に、
偉人を多く創る結果と自然となります。

偉人が多い中で生活すると、
生活は喜びと感動と楽に包まれていきます。

私が望んだ環境はここです。
みんなが上も下もなく天才で居続ける。

そこにこそ、
全ての光があると感じております。

ですので、これからは、
渋澤栄一を周りにたくさん作る方向に変え、
各業界で活躍して上場の鐘をならし続ける。

そんな状態を作っていこうと思います。

その方が、
世界から貧困もなくなるのが早く、
世界平和も貨幣もなくなるのが早い。

そして、私が死んだあとも、
誰も苦しまずに迷惑をかけずに、
ただただ、幸せな喜びの時が過ぎていく。

みんなが普通になれば、
普通の人生を普通の人として楽しめる。

私はどんな時も普通の人で生きる。
そんな喜びの中で生き続けたいと考え、
どんなときも最短の道で駆け抜けます。

一緒に普通から偉人になり、
偉人から普通になりたい方お待ちしております。

権限譲渡は最高に喜びに包まれる状態を創り、
小さな人をなくして、小さな人を造らない仕組み。

人の命をもっと楽しみましょう。
人って本来こんなものじゃない。

日々の状況を書いております。
https://www.facebook.com/3008f?ref=bookmarks

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191111.jpg

2019年11月 8日(金)
スキマ時間にちょこちょこと...

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

先日、htmlなんとなくでも覚えたいって人いたらこれよいですよ、と
プログラミングを学べる無料のサービスを弊社スタッフの岡部から
教えてもらったので、スキマ時間や、集中力が切れてしまったな~
という気分転換したい時などに少しずつ進めています。
1問1答式なのですが、問題に入る前にスライドで解説してくれるので
わかりやすくて実践も交えながら学べるのがたのしいです。

わかりやすいと言いながら既に詰まりはじめましたが...
000008.png
......。

かなり前に自分が担当していた案件でテストサイトの
画像差し替えをしたらサイトを崩してしまったことがあり
ちょっとしたトラウマになって以来、自分はコード周りに
触れてはいけない人間なんだ...と、避けながら過ごしてきた
ようなところもあるのですが、覚えられるチャンスだと
思ってまずは初級編から取り掛かっております。

ホームページのデザインをしていて楽しいなあとか嬉しいなあと
感じる瞬間が自分の中でいくつかあるのですが、
構築が完了して、サイトとして機能しているのを見た時は
いつも感激します。
動いた時どんな風になるのかイメージをしながら作ったり、
仕様を考えたりして、デザインを作って、
構築の際にその仕様を伝えて組んでいってもらうのですが、
自分のできないことが出来る人ってそれだけで尊敬の対象なので
コーダーさんってすごいなあと本当に尊敬します。

大概のやりたい仕様は叶えてもらえるのですが
こんな方法もあったのか、とか、
もっとスマートに伝えられていれば組む人が
迷わず作業に入れたのではないか、とか
色々と反省することも多々あるので
もっとスムーズなやりとりが出来るように
すこしでも知識を増やしていけたらな、と思う次第です。

せめて初級編はクリアしたい...。
あと15ページある。

2019年11月 6日(水)
休みについて

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。
なんか、秋が無くて冬が来たような朝晩の寒さにびっくりしています。
自転車通勤に手袋が必要になってきました。
先程、ブログの担当を思い出し
何のネタも準備していなかったので、
先日、行ったキャンプについて書くことにします。

先日は仲間とその家族も含め、
総勢20名弱でキャンプをしてきました。
毎年恒例っていうか、今回で2回目なんですが、
去年は長男が悪くて、一人での参加だったんですが
今年は家族で参加できました。

キャンプと言っても、テントに寝袋って本格的やつではなく
コテージとログハウス借りて泊まる。
終始お酒を飲みながら
昼はBBQで肉やら海鮮を食べ続け

243.jpg
↑しいたけってこんなに美味しいですね...



夜は温泉入って、焚き火を楽しみながら
また、好きなモノをBBQしながら飲むってやつなんですが、、、、

iOS の画像 (1).jpg
↑夜に丸焼きにした烏賊です。焼きながら捌いてみました。
烏賊を捌くのなんて初めてでしたがうまくできました。YouTubeって便利ですね。



とにかく、楽しかったけど、夜をナメていました。
基本的に火起こしからずっと火の番をしていたので
日中から、防寒着要らずで過ごしていまいしたが、
寝る時になると...
こんな季節に、軽装のまま寝るのは危険ですね
ログハウスで、死ぬかと思いました。
急いで着込みましたが、寝袋持っていけば良かった。
早く起きたおかげで良い朝日もいれましたが...
iOS の画像123.jpg
↑実物はもっと綺麗だった...。




でも、子どもたちってすごいですね。
すぐに打ち解けて...
うちの長男は、姉弟、従姉妹といつも女の子ばかりなので
男の子達と遊ぶ姿を見てやっぱり男だなって思いました。
自然の中で走り回るだけで楽しいのって良いですよね。
後日、長女の日記にも爆笑させてもらいました。

ってこんな日記にもならない感想のみになってしまいましたが
とにかく楽しかったので
これからも毎年集まりたいなって思っています。

写真多めにすると、ネタが薄くても大丈夫ですかね...。
次はしっかり書きます。。。





2019年11月 5日(火)
自己と自我・私利と私欲-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

自我を出し過ぎれば、自分を反省して、
自己反省とは言うが、自我反省とは言わず。

自我とは未来の事であり、
自己とは過去の事であり。

それが、無くなった時に、
自というものが無くなり、今の瞬間が輝き続け、
光となり、誰からも愛される存在と生まれ変わる。

自我を出せば出すほど、
私利と私欲が生まれて、反省する機会が生まれ、
喜びとは遠い存在となり、
孤立をしていき、物事がうまくいかない状態となる。

私利と私欲は別物であり、
自我と自己も別物である。

【私利】
自分のための利益。個人的な利益。

【私欲・私慾】
自分の利益だけをむさぼる心。

無くしていくためには、
細かく考えなければ解明できなく、
小さな違いの気付きの連続で大きな何かにたどり着く。

大きな目標を立てても、
基礎ができていなければ、達成することはできずに、
もがき苦しむ結果となる。

世界平和を思い続けているときは世界平和が訪れることはない。
昨日のFACEBOOKの記事に書きました。
https://www.facebook.com/3008f/posts/178552489998625

私利私欲を考えているうちは、
私利私欲がなくなることはなく、
環境を変えることが得策であり、
仕組みの環境を変えることで、行動が変わり、
出会える人が変わり、光が増え続ける結果となり、
自ずと目標も変わり、やるべきことも変わり、
見てる視点も変わり、考えることも変わり、
目指すべき場所が勝手に定まってきて、勝手に動き出す。

そして、進化の為に、
また環境が変わり、古い仕組みが淘汰されて、
出会う人が変わり、光が増えて、自ずと勝手に動き出す。

それが突き進んでいけば行くほど、
喜びがあふれ出して、楽になり続けて、
尊い生命が輝きだして、本来の自分が出てきて、
自分が出てくると、それをまた、自我と自己を消して、
進化して、光が増えていき、後世の為にそっと消えていく。

進化をしなければ、そんなことしなくてよいのですが、
水は滞留すると濁り、気は滞留するとよどみ、
よどみを放置すると、ねじれて、ひずみが生まれ、
綺麗な環境ではない世の中になっていく。

腐る物質がある世界では、
循環を基準と考えなければ、生きていけない。

何も腐るものが無ければ、
そういったものは必要ないのでしょうが、
人は死ぬから面白い(進化)が起きるというのも、
非常に楽しい楽しみで、それも仕組みであり、
死ぬのに一生懸命に生きている。矛盾がまた、
この世の中の矛盾であり、死があり、他者がいるのであれば、
何か大きな仕組みで動かなければいけなく、
その仕組みを綺麗な環境にすれば、快適に過ごすことができる。

死の仕組みを変えようとすればするほど、
不自然な動きとなり、醜い姿となる。

どうせ死ぬなら、
良い環境で光り輝いて生きていたい。

生きている時が輝いていれば、
何も問題もない人生が過ごしていける。

過去にすがっても、未来にすがっても、
なにもなく、今が輝けばずっと輝いて進む。

最高の仲間と出会って、
この世を楽しみたい。

自我と自己を捨てて、
目をつぶっても幸せで歩ける環境にしたい。

それを実現すればよいだけと考えて、
この延長線上にティール組織というものがあるのだと、
日々考えさせられており、
人が世を生きる環境が良ければ、良い人が付いてきて、
最高はおのずとついてくる。

その環境を創るのは、
仕組みを変えていくことだと日々痛感しながら、
目に見えるものに騙されないように、
手探りで大人になり続けております。

大人というものを知っているのに、
いつまでも大人になれない自分に対して、
早く大人になってみたく、好奇心旺盛、
大人の人生とはどこまでも最高が続く世界を見続ける。

子供も大人も同じ地球というものを与えられており、
その中にあるものは使えるようになっている。

全て無くした時に気が付くことは、
最初からあったものではないのか。

最初からすべて持っていたのに、
遠ざけていたのは自分自身だということに、
結局は気付かされる日々を歩んでおります。

誰もがすべてをもっているのだと、
気付くことで奪い合う世界さえ必要ないものとなり、
世界平和とつながる結果になりますので、
結局は全員が世界平和を知っているのだと感じます、

何かの参考になれば幸いです。

どうせ綺麗になる世界を、
早く気が付いて最高に向かっていきましょう。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。


一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/


■ティール組織創り
https://make-lit-up.com/


配信登録URL
繁栄する会議のメルマガ登録URL
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

20191105_113548_001.jpg

2019年11月 1日(金)
絵の具の汚れを落とす

こんにちは!
ホームページ制作Fの長山です!

今日はしみ抜きのお話です。

我が家の子供達の服は基本的に白物が多いです。

子供に黒系の服を着せるのはちょっと見た目が暗くなってやだな・・・と、
派手派手もちょっと私が苦手なのでやだな・・・と、
ズボンやスカートは何色でも、上の服が白なら合わせやすくほんと使いやすい!
と思って白物ばかりになってしまい、
でも、白い服は汚れを落とすのが結構大変で、ガンコな汚れにはいつも苦戦しています・・・

ただ、最近はしみを抜く方法を自分流でなんとなくやってたら
徐々に楽しくなってきて最近では次は洗剤何買おうかな~って色々スーパーで物色しています。

たぶん、しみの抜き方なんて検索をすれば簡単に方法を教えてくれるのでしょうが
私は検索するのさえ面倒くさかったり、服の生地で紹介されている方法で落ちなかったりしているので
自分流で考えてやってしまいます。

次女の場合は・・・
保育園での食べこぼしで油系の汚れが多いので、
大概は、「油汚れに~JOY!」でおなじみの食器用洗剤のjoyをぬるま湯でゴシゴシしてから
洗濯機へポーンでケチャップ汚れもほとんど結構きれいになります!
洗濯後にまだシミが気になればハイターを布につけてポンポンしながら落とします。
ぬるま湯でこするのが面倒な時はjoyを直接シミ部分につけてそのまま
洗濯機へ入れたりします(笑
こういう時に大雑把な性格が出てしまいますがシミは問題無くきれいに落ちます!

長女の場合・・・
小学校での汚れは泥や砂、絵の具など落としにくいものばかりで、
体操服の土、靴の泥、上靴のなんでかわかんない汚れ、絵の具など
いつも汚れを落とすのに苦戦していますが、
土や泥の場合はウタマロで全てが解決出来ます!

utamari-1.jpg

ウタマロってほんとに万能で、黄ばみまできれいにやっつけてくれます!

そして、最近ウタマロ以外にハマっている石鹸が、
アタックのプロ石鹸!

pro-1.jpg

これは無理にゴシゴシしなくってもどこに汚れあったけ~?ってな感じで汚れを消してくれます!

長女が全身絵の具まみれで帰って来たときは、本当にゾッとしました。

早速、googleで「絵の具 汚れ 落とし方」と検索して、
つかんだ情報が、ぬるま湯につけ、のりつけるのもいいよ~!最後はハイターで!とのことでしたが、
手順を踏んでハイターに3時間つけても落ちず、※ほぼ原液つけた
この世の終わりか位にがっかりしてましたが、
なんだか、落ちないことにだんだん腹が立ってきてムキになってしまい
ここから気を取り直してとりあえず60度のお湯につけてからこのアタックの石鹸で洗ったら
なんということでしょう!
跡形もなく消え去りました!!!
それも、ものの10分。あっと言う間で、時計は夜中の1時・・・
私は半日何してたんだと思わず笑ってしまいました。。。

結構厚手の生地だったので検索結果の方法では落ちなかったのかな?と思いますが、
もし、この世の中のどこかに「服についた水彩絵の具、落としたいけど落ちない!」って方がいたら是非、是非、試してください!!!!

今回のブログはただの商品紹介みたいになっちゃった・・・すみません。。

明日からは3連休!どうぞ良い週末を過ごしてください!