個別記事のページです

2019年10月21日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しくデザインをする

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
今日だけ出社したらまた明日休みという不思議な月曜日です。

制作に戻って早一ヶ月となりました。
はじめの方は、出来るだろうか?と心配もありましたが、割といい状態で進めているかと思います。
これまでは、何かと気を張ったり、焦りの気持ちが先行したり、
進捗との戦い!みたいな気持ちで制作してた記憶がありますが、それが無いというか少ないです。
リラックスして仕事できてる気がします。

このところ、よく思うのが、
楽しいな、楽しくやろう、できるやろ、なんとかなるやろ、
これができたら気持ちいいし楽しいやん、
ちょっとここらで一息つかんとな、気ぃはったらいかんな、
みたいなモノたちです。

頑張ろう!と思ってするよりは、
もうちょっとこれやってみたら面白くなる気がする......って気持ちで
取り組んでいます。
そのために、ヨガの格好をしてきながら
もうちょっと仕事したくなってヨガしなかったり、
残業してしまったりは良くないけど、
別に疲れたり嫌な感情はない。(まぁ、でもよくない事ではある)

自分の悪い癖である「不必要に気を張りすぎて失敗する」っていうのを
制作に戻る前によくよく考えて、深く自覚したからだと思います。

まだまだ変な気張りが時々出てしまうようですが、
こないだのブログに、私が頑張りすぎてたら止めてくれ!と書いたところ、
お隣の田崎さんが早速止めてくれたことがあり、
そうやってまた自覚をまた深めています。

リラックスしたから仕事が進むっていうのもあると思いますが、
デザインという仕事にはこの感覚がとても!超!重要!なのでは?と思い始めました。

かちかちに固まった頭、
難しそうだと自分でブレーキを踏む心、
早く完成しないとという焦り、
そんな状態ではいいアイデアなんて浮かぶわけないわな、と今なら思います。

こうやったらもっと良くなるんじゃない?
お、面白いやん、
良いやん、良いやん、ってやっていったほうが絶対に良いと思う。

デザインでつまずいていた時は、
どうしたらいいデザインになるか分からなかったし、
そんな自分がデザインを作ることが怖かったと思う。
〇〇さんがやったら早いし、素晴らしいものができるかもしれないのに
という不安や、なんて言ったらいいか分からないけど
とにかくネガティブなモヤモヤとしたものが付きまとった。

先輩からもらうチェックの時のアドバイスでは、
自分にはその感覚がなかったなぁと、へこむ必要は一切ないのに勝手にへこむ、
でも頑張らないと!という気持ちだけが前のめりになって、
またへこむ結果になる、から回ってしまう。

できない、役不足、難しい......
そういう頭には「不足感」が支配して
無い・ない・ナイ、の感情が大きくなっていく。

だからデザインでは、何かが足りないのではないかと思って
やたら不必要な要素を入れたくなってくる。
もしくは消極的な気持ちが前面に出て、つまらないものしかできない。
変な気張り、これじゃないと、こうししないと、という勝手な制限感が出てくる。

不必要な線を入れてみたり、変な色の付け方をしてみたり。
一つのやり方に固執して、そこから動けなくなったり。
もしかしたら、私だけじゃなくて新人さんが同じように
通ってしまう道なのかもしれない。

デザインを作る前に、何を伝えたいのか考えるけど、
頭がかちかちの状態では、発想も連想もできない。

ある女性のホームページを作る前に、考えてみた。
例えば、かわいい感じ、ハツラツとした感じ、はにかみじゃなくて思いっきり笑顔を見せてくれる感じ、
すごそうなのに親身さを感じる、話しやすそうな感じ、太っているより痩せてる感じ、
イメージに浸って、一つ一つ言語化してメモをする。

そうすると自然と、
色は暖色になるし、話しやすそうなキャッチコピーになるかもしれない、
すごそうなのに親身な感じだから、要点をつかんで、文章はだらだら長くならないようにしたいし、
ハツラツとして痩せてる感じだから、太いフォントをどんどん置く感じじゃなくて
時々感じのいいフォントを置いていきたいな......となる。

こうやって考える時間、イメージを作っていく時間ってどうしても必要になるのに
時間に追われている、早く完成させないと!って頭だと
イメージを発想することができなくなってしまう。
だってこの時間は、一切イラレを触らないこともあるから。
ただ頭の中で進んでいくだけで、すぐに形になるわけではないから。
もちろん、手書きをいろいろ書きながら考えることはあるけど。

今は!この時間が必要だから、と進捗を割り切って、
考えたり発想しようと思って取り組んだほうがいいこともあったなぁと思う。

ある程度頭とか手書きででき上ってきたら、
あとは楽しくデザインを作りこんでいく。
この時はやはり楽しんだほうがいいと思う。

もっと良くなるには、どうしたら??ということを考える。
自分には難しい、はダメ。
もっと良くすることができると思って取り掛かる。
(これ自分に言ってます。)

そして、失敗続きの自分と今の自分の一番の違いがある。
それは、大丈夫!という自信。
自分に自信があるんじゃなくて、周りにはいくらでもできる人がいるじゃないかという自信。

聞いたら絶対に良いアドバイスをくれる。
だから、大丈夫。
もちろん、自分で頑張る、しっかり考え込むことは大事。
だけど、何時間も無駄に悩むのは、本当に良くない。
自分にも良くない。進捗もただ無駄なだけ。
だから、人の意見を聞いてみて、なるほど!ってなってまた
自分で考え始めることができる。

そしたらもっとデザインが良くなる。
お、良いじゃないか、
良い!楽しいじゃないか!
実はこうしたらもっと良くなるんじゃないか、
オラわくわくすっぞという好循環。

で、多分ここからスタートとして、もっと周りの人に対して良くなっていくべきだったんだ・・・と思いました。
次、いつつまずくことがあるんだろうと、
実は内心、心配しているので、今の割といい状態を忘れないために長々書かせてもらいました。

最後に、ラグビーの事。
このひと月、大分はラグビーの会場になったこともあり、
海外からも多くの方に来てもらって、大いに盛り上がってました。
最初の方はルールがわからず、審判が試合を止めるたびに、
「おお!!何があった??」「どうした!!」って言ってるだけだったのですが、
だんだんわかるようになると、面白さがわかってきて、
熱を込めて応援してる自分がいました。
満身創痍で頑張ってきた選手たち、カッコよかったです。

▽駅前のラグビーの山車がでてたり
P1030162.JPG

▽先週のパブリックビューイング、点を決めた瞬間
P1030178.JPG

また明後日から、頑張ろう、楽しくやっていこうと思います。
おつかれさまでした
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識