個別記事のページです

2019年10月11日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

準備について

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。
なんかやっと秋の天気になって
すごしやすい気温で自転車通勤も快適な季節がやってきました。
週末の台風は心配ですが、、、

秋といえば食欲の秋とか色々ありますが、、
僕には出会いの秋(って無理がありますが。)が
ありましたのでその話を。

先日、家族で買い物に行くと
どこか聞いたようなことがある声が...
声の方に行くと、やはりどこかで見た顔がありました。
昔の同僚に再会です。

福岡に居たときだから、6年か7年ぶりかな
9月から異動で大分に来たとのこと。
縁というかなんというか、こういう人の繋がりっていいですよね。

その日に連絡がきて、やりとりして
先日食事に行ったのですが
近況や昔話、馬鹿な話から仕事の話まで色々していたのですが
今の仕事に役立つなって気づきをもらえました。

仕事の話しになった時に
当時の仕事の仕方や
今の仕事の進め方とか考え方とか話していたんですが、
昔、前始末ってよく言ってましたって言われた時に


やばい...
今、全然できていない
仕事に追われていて、そんなことあまり考えれていない
焦ったと同時に
また、変われる=成長できるなって思いました。

人としての基本的な部分というか
プライベートでは問題が起きては潰すといった、
後始末タイプというか
なるようになれってタイプなんですが

仕事では違ってたなって思い出しました。

でも、昔できていたのは
何年も働いていて、失敗を経験してたり、見てきていた部分も大きかったと思います。

そんな大失敗や辛い経験をすると
当然、自分は二度と同じことをしたくないし
部下や同僚にも同じことをしてほしくないって気持ちは当然だし
しかも、問題って起きてから、
解決するのはすごくきついし、それで気づけることもあるけど
それをフォローするのも大変だし周りも大変なので
なら、起きないように教えたり、
気づいて貰えようにしたり
先回りできるように、一緒に道を考えたりしてたなって思い出しました。


今の仕事は初めて体験することも多いけど
深く考えると、同じ部分ていうか通じる部分も多いし

これからは、先のことをもっと考えたり
会社の問題を解決するための話し合いの中でも
やはり目先にのことだけじゃなく
もっと、全体を見て、先のことを考えて
起こる問題などを想定して進んで行かなきゃなって思いました。

そして、これから入社してくる同僚が
同じことで苦しんだり悩んだりしないためにも
自分が入社して通ってきた道も
少し振り返って考えなきゃなって思いました。

田崎の書いていたブログの流されないにも
少し通じる部分もあるかなって思ってます。

だからこれからは色んなことをやる前に
先のことを考えて、
準備をしようと思います。

よし、少しレベル上がったかも...


IMG_0524.jpg

食事に行った時の写真です。
鯖より鰺派です。
どうでもいいですね...
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識