個別記事のページです

2019年10月28日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

普通の世界が広がり続ける先には-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

普通の世界が広がり続ける先には、
誰が敵なのか意味がわからない世界が創り続けられる。

普通とはなんでしょうか。

私は昔から私の普通を考えてきて、
人として「それはない。」
と言うことをせずに過ごしてきました。

昔から今もなにも変わりません。
ただ、どこに行っても嫌われていた。

それだけです。

どんなときも、どんな相手に対しても、
死ぬ気で正論を貫く。

その時は何があっても、
引かずに正論だけを吠える。

ワンワン!

いつもワンワン言うから、
嫌われるのと好かれるのがハッキリする。

その時、正論が通っても、
相手は他では正しくないことをする。

それをわかっているけど、
私の目の前では正しいものだけが全てであり。

お金や地位に頭を下げる気がないから、
さらに無駄な正義感がワンワンと言う。

人を嫌いになることはなく、
その時の現象を嫌いになることしか出来ないから、
結局は自己反省しか出来ない。

それを優しいと言うのか、
そう言った才能なのか。

とにかく人を嫌いになる能力がない。

自分が変わった方が、
何よりもみんなが喜ぶから。

底の本質には、
人は皆同じ場所に行きたい。
それは、わかっている状態がいつもある。

各々の場所で変な人がいたり、良い人がいたり、悪い人がいたり、
個別の集落で同じことが起きている。

しかし、行きたい場所は同じであり、
同じ問題を抱えて奮闘している。

そんな状態は、
なんて無意味なのだろうか。

だけど、その先に光があるのか、
傷つくだけの世界があるのは誰も知る由がなかった。

真相は社会に流されて、
妥協と矛盾に押し流されて、
恐れと孤独と不安を抱かされて、
闇を抱えたまま、自分に嘘をつき、本来の自分探しをする。

なんという難しいゲームなのかと、
つくづくと社会で生きることを自分自身に問う。

僕がいなくなれば、
社会はもっとスムーズに回るとよく考えた。

だけど、その先にあったのは、
本当に自分が輝く場所があった。

どこでも自分であり、
一緒にいる人も本来の自分になれる。

誰も気を使わずに、
誰もが自分らしく行動することができる。

そして気が付いたことは、
みんなが行きたい場所は、
誰もが本来の自分らしくあり続けて、
ストレスフリーの場所。

ソクラテスやユングなどの、
哲学者が求めていた場所を、
現代社会で見つけることができたと確信できる。

そんなストレスフリーの同じ場所を目指すのに、
邪魔をしあうってアホらしいと感じる。

同じ人が同じ場所に行きたいのに、
敵になることがアホらしいと凄く思う。

行きたい場所は一緒なら、
同じ船に乗れば良いし、
行き着く先は、
自分らしくストレスフリーだから、
バッティングなんてするわけない。

誰もあなたにはなりたくなく、
誰も私にはなりたくない。

私は私を感じて生きたいだけ。

意味のない恐れに淘汰を恐れて、
生存欲求を欲まみれにする意味はハッキリ言える意味ない。

人を巻き込むことさえも、意味がまったくない。
本来の自分で生きる為には遠回りとなる。

ストレスフリーではなく、
ストレスフルの状態を量産するだけとなる。

全て同じにならないように、
創られているのに、
顔が同じ人がいないことが不思議ですよね。

性格も同じ人がいないのに、
何をそこまで優劣つけているのだろうか。

自分と全く同じ存在がいるのなら、
ややこしくなるけど、
全部違うんだからみんなで楽しめばいい。

僕が得意なことは少しあるけど、
僕が不得意なことの方が遥かに多い。

だからこそ、
可能性は無限大でどんどん楽しくなる。

仲間を増やせば増やすほど、
人が喜ぶことしかできなくなる。

新しい自分の才能もみてみたい。
人と一緒に見続けられる世界はすぐそこにある。

みんなが最高に機能すれば、
わくわくがとまるわけがない。

何に頭を下げる必要があるのか、
それは自分の行動にだけは、
素直に頭を下げることができる。

その先には、
本当の自分を許せるなにかがある。

本当の自分を幸せにする為に自分に頭を下げる。

本当の自分とは、
信頼できる人と一緒にストレスフリーで、
喜びに包まれていくことでもある。

不安や恐れなど皆無となり、
裏切る理由さえもなく、信頼と愛を育むだけとなる。

憎しみや怒りや憎悪など、
存在をすることのない世界。

必要性がない状態です。

全国民と全ての存在がそうなる為に、
無駄なお金と貧困を無くす。

人が反省をするというのは、
まだまだ進化が付いてきていない状態であり。

人が誰も心から反省できない。
世界になれば世界の全員が自分を取り戻し、
人が本来の人として暮らせる。

そんな世界は幸せなのが当たり前で普通です。

反省するのはサルでもできる。

だからこそ、人は反省を超えて、
反省をし終えた、反省を無くした、
反省を淘汰できる環境を創ることが、
本来のストレスフリーの愛だけの場所となると考えます。

この10年で誰もが無意識レベルで、
反省のない世界にすべてを変えたい。

反省と自己嫌悪がなくなれば、
人に迷惑をかけていない状態となり、
誰からも愛される豊かな状態となりストレスフリーとなる。

だからこそ、反省をして、
自分の性格の悪い部分に気付いて下さい。

そして、反省をして下さい。
回りの人が喜ぶことしかありません。

反省をし続けると、
反省をしなくてよい日が来ます。

妥協や保身なんて、
誰のためにやっているのか、
人本来。自分本来と生きるために、
ダサい大人にならない。

大人を生きて喜びで生きる。

このような世界をスムーズに創る為に、
AIの研究とアルゴリズムの研究と、
ディープラーニングの世界を勉強することとしました。

そういったことに興味があり、
一緒にやりたい方は、協力していただけると嬉しく思います。

世界全員を反省のない世界に、
そんな世界をこれから猛スピードで創り上げていきます。

楽しい人生を歩む豊かな世界の為に、
最高を一緒に上書きしていきましょう。

一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191028_11.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識