個別記事のページです

2019年10月15日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

窮屈な人生に終焉を迎える-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

人生とは意図的に窮屈にされて、
詰め込まれて、その醜い様を楽しむ。

その醜い様を生み出して、
その上に醜いものが、醜く楽しむ。

人の結末とは、
なんともダサくつまらないものだと思う。

人の叡知とは、
そう言ったもので構築されていないのに、
結果は醜い様の連続になる。

集合無意識が汚ければ、
そこにつるむ人達も汚くなる。

流されたくなくても、
結局は流されてしまう。

流されないようにすると、
孤立して勉強をしなければいけなくなる。

力を付けようとすると、
勉強をしなければいけなくなり、
力を付けようとすると、誘惑が多くなり、
結局は立てない状態となる。

知恵と知識をつけて我を捨てて生きる。
そんな強さを持ち合わせているわけ無いから
自然と流される道を選ぶ。

それは普通の事であり、
別段おかしなことでもないと思う。

誰かがその道を切り開き、
切り開いた道を通れば楽にそこまで行ける。

私はその道を切り開くのを、
日々しているだけです。

みんなが通りやすいように整備をする。
普通の道路にして普通に通行できる。

結局道路ができたら、
みんな喜ぶし私もうれしい。

いけるところが増えるし、
楽しみも喜びも何倍にも増えるだけとなる。

世界を誰もマウントを取らないように。

最高にしたい。

マウントを取ると孤独になり、
自分本意の考えでしか視野が発揮できず、
人のいる意味がなくなる社会となります。

存在(人や光や素粒子や植物や宇宙や地球など)

あらゆる存在のマウントを取ると
己の目先の問題は解消するが己が考える
成功と幸せしか手に入らない。

存在をいかすとそれ以上の幸せが入り続ける。

人のマウントを取ることに、
本当に無意味さを感じて孤独となり続けます。

人生とは視野の狭さで窮屈となる。

広い視野があれば、
なぜそれを言っているのかわかります。

それは、自分の欲のために言うのか、
本当に、人のために言っているのか。

どこの基準で考えて、
その行動と発言があるのか。

視野が広ければ本当の愛も、
わかり得るのではないのかと思います。

人に嫌な人はいなく、
視野が狭くなっているだけと感じます。

知識に蓋をすれば、
そこまでの幸せが手に入りますが、
人が不幸になり、自分が幸せになる方法は、
最終的に自分は幸せになれない。

1番遠回りな方法だと感じております。

過去の自分が自分を押さえ込む。

そんな格好いい人になっていいのか。
過去の自分が今の自分を押さえ込みます。

綺麗な人が良いのに、
綺麗な人にならない行動をとる。

全員が幸せで何が悪いのか。
みんなが幸せだったら楽しすぎる世界がくるのに、
なぜか人をマウントを取ろうとする。

今日という日は、
全く新しい自分なのに、
過去の自分が今の自分に対して押さえ込む。

周りがさらに、変わったねと言う。
人は変わらないとおかしいのに、
変わったことをおかしいように言う。

変わらないことが良いのではなく、
変わることがこわい人に怯えて忖度をする。

私自身は過去の自分から考えると、
なんてダサいことを言っているのだろうと。
思うこともある。

けれど、今日の自分は
無邪気な子供でいいと思ってる。

誰かが言わなきゃ。
誰かが変わらなきゃ。

なにも変わらない。

信じたものは最後まで信じ続ける。

大人になる一方で、
子供になっていく一方もある。

1度しかない人生をどこまで、
本気でストレスフリーを目指せるのか。

みんなが今日は大人であり、
みんなが今日はこどもの日の繰返しで、
単純に生きていけば良いと思う。

いつの自分でも自分であり、
他人の評価より自分の価値観を大切にする

それが自分の人生だと思う。

人の不幸の上で成り立っている、
幸せであれば、自分自身が幸せになることはありません。

最高の生活とは、
人の幸せの上で、人の喜びの上で、
上も下もない状態で生きていることが、
最高の幸せだと私は思っております。

そこにこそ、
ストレスフリーの生活があります。

今週感じ、
私自身が大きく変わったことを書きました。
何かの参考になると幸いです。

誰かがそこに行きつけば、道路は自然とできてくる。

最高の人生はあります。

雨と曇りばかりの世界に一向の光を

人はいつからでも最高になれる。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191014_130930.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識