ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2019年10月30日(水)
3ヶ月経って...

こんにちは。ホームページ制作Fの岩崎です。

何を書こうかなと色々考えたのですが、
入社して3ヶ月経ったので、今思っている事をそのまま書いてみようかなと思います。
が...基本的にはページのデザインをすることで頭は埋め尽くされています。

他にもいろんな事を考えなければならない状況ではあるのですが、
それを1から10まで考えていたら身も頭も心も爆発します。(笑)

ただ、今この現状で私が一番わかりやすく出来る最善のことといえば...
あからさまに自分で気付くよねっていうミス(例えば誤字脱字とか)を減らすこと、
そして私自身がしっかりデザイン出来るようになることです。

そんなの当たり前じゃんと思うかもしれないですがポジティブに考えると、
これが出来るようになることで、別の仕事をする余裕ができると思うのです。
イコール、誰かの負担を減らすことができます。
イコール、誰かの負担が減ればまた別の仕事をする余裕ができると思います。
...というようにイコールで繋げると、ずっと先まで長くなります(笑)

結果的に...
個々の力が大きくなれば、それだけでもチームの力が一緒に大きくなると思っています。
同じ目標を達成するためには、誰か一人が頑張っても無理だし、
誰か一人が手を抜いても、誰かがしんどくなって無理だと思います。

私はそもそも、手を抜くほどの量の仕事を覚えていないので、
目の前のことに全力で取り組むしかないなというところです。

もう少し視野を広げて色んな角度から、
社内だったり業務内容だったりを見てみたいとも思いますが、
もう少し自分自身に余裕が生まれた時にやってみようと思います。

それまでは、とりあえず半人前から一人前になるように努力していきます。

写真は全然関係ないですが、
この前の土曜日に友達と回遊劇場なるイベントに行ってきました。
かなりの距離を歩いたりしたのですが、おしゃべりしながらで全然苦痛に感じず、
むしろ楽しいがずっと先行していました!
アートな世界をじっくり見られて気分も癒されできました!
そして...今っぽく言えば、これは映えますね(笑

20191030-500.jpg

2019年10月28日(月)
20年ぶりくらいに釣りをしてハマった話

こんにちは。
ホームページ制作Fの小島です。

先日生まれ故郷である姫島村に
ばあちゃんの一周忌で帰ってきました。

もう1年も経つのかあと感慨深くなりながら、
親戚の皆が年を重ねているのを
年々老け込み、白髪になる頭を見ながら実感しました。

自分も元々白髪が多いのに最近は放置気味なので
そろそろ白髪染め+カットに行こうと改めて思いました。

そして太ったなあ。と何度も言われたので、
仕事帰り走り込みしようと本気で思いました。

早速公園3周も走った。
肺が弱ってるのを感じた。
鍛えなおそうと思う。

もうすぐ90になるじいちゃんは月に3回散髪+髭剃りに行くらしく、
その度にテイスティ(缶コーヒー)をもらうからと
たくさんテイスティを分け与えてくれます。

優しくて逞しくオシャレなじいちゃんはいつ見てもかっこいいです。
毎日歩いてるし見習おうと思う。

夏以外は帰っても特にする事が無い姫島ですが、
タイミングよく車海老祭りが開催してて、
観光客で賑わってて盆踊りとかみれてちょっと観光客気分を味わえました。

船で帰るまで少し時間があったので実家にいたんですが、
子ども達は我がままで泣き虫なので、
少し機嫌が悪くなると大泣きします。

そのままユーチューブ見せれば大人しくなるんですが、
実家の目の前が海で、フナ虫が大量にいるので
少し脅そうと思い泣きわめく子どもを連れていくと
すぐ泣き止み海を見ると魚が泳いでるのが見えました。

魚めっちゃおるやん。
と子どもとわいわいしながら釣りする?という流れになり、
弟が持ってる釣り道具を借りて、
子ども達と釣りをすることになりました。

20年振りぐらいだったので、ど素人ながら
あーだこーだ言いながら釣り針とおもりを付け
餌は伯父さんが持ってた小エビを分けてもらい
針に小エビを付けて子ども達と一緒に海にぎこちなく投げ込みました。

6歳の娘が何か動きよん!って投げて5秒くらいで言って
まじか!ってなって巻き上げると
なんとゼンゴが釣れてました笑

釣れるとは思ってなかったので
バケツ持ってくるわ!と家に取りに帰り、
帰りの船まで時間がなかったんですが、
その後もゼンゴ6匹少し大きな魚1匹が釣れ
みんなでワイワイ楽しめました笑

釣にハマった瞬間です。

魚が飲み込んだ針が中々取れずに、
魚はジタバタしてるのに取れなくて
力いっぱいしても取れなくて
魚に申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら
やっとの思いで取れたんですが
バケツに入れると弱った魚を見て
ササさーっとスムーズに魚が飲み込んだ針を取れる男になりたいと
人生の新たな目標もできました。

生き物を自分で釣って(狩って)食べる。
20年近くそういう経験をしていなかったので、
なんだかものすごく感謝の気持ちが芽生えました。

今の時代は生き物を狩るあるいは育てて、
それを殺し、食用としてスーパーに並ぶところまでを
見なくていいですし知らなくてもいい状況がありますが、
生きているものを自分たちが生きるために殺して、食べる。
という循環を体感すると、食べ物を粗末にすることはなくなるのかなと思います。

残酷な部分なのですが、生きているものを殺して食べている以上
知らないといけないことですし、知ることで有難みや感謝の気持ちを込めて
いただきます。ごちそうさまでした。が言えるのかなと思います。

そういうことも含めて釣りをすることで色々なものを学べました。
釣してよかった。

次回は11月中にキャンプ+釣りを企画計画して実行しようと思います笑
やっぱ寒いかなあ。。。
191028_turi.jpg
姫島で泳ぐって言ってゴーグルをつけ海を見つめる息子笑

2019年10月28日(月)
普通の世界が広がり続ける先には-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

普通の世界が広がり続ける先には、
誰が敵なのか意味がわからない世界が創り続けられる。

普通とはなんでしょうか。

私は昔から私の普通を考えてきて、
人として「それはない。」
と言うことをせずに過ごしてきました。

昔から今もなにも変わりません。
ただ、どこに行っても嫌われていた。

それだけです。

どんなときも、どんな相手に対しても、
死ぬ気で正論を貫く。

その時は何があっても、
引かずに正論だけを吠える。

ワンワン!

いつもワンワン言うから、
嫌われるのと好かれるのがハッキリする。

その時、正論が通っても、
相手は他では正しくないことをする。

それをわかっているけど、
私の目の前では正しいものだけが全てであり。

お金や地位に頭を下げる気がないから、
さらに無駄な正義感がワンワンと言う。

人を嫌いになることはなく、
その時の現象を嫌いになることしか出来ないから、
結局は自己反省しか出来ない。

それを優しいと言うのか、
そう言った才能なのか。

とにかく人を嫌いになる能力がない。

自分が変わった方が、
何よりもみんなが喜ぶから。

底の本質には、
人は皆同じ場所に行きたい。
それは、わかっている状態がいつもある。

各々の場所で変な人がいたり、良い人がいたり、悪い人がいたり、
個別の集落で同じことが起きている。

しかし、行きたい場所は同じであり、
同じ問題を抱えて奮闘している。

そんな状態は、
なんて無意味なのだろうか。

だけど、その先に光があるのか、
傷つくだけの世界があるのは誰も知る由がなかった。

真相は社会に流されて、
妥協と矛盾に押し流されて、
恐れと孤独と不安を抱かされて、
闇を抱えたまま、自分に嘘をつき、本来の自分探しをする。

なんという難しいゲームなのかと、
つくづくと社会で生きることを自分自身に問う。

僕がいなくなれば、
社会はもっとスムーズに回るとよく考えた。

だけど、その先にあったのは、
本当に自分が輝く場所があった。

どこでも自分であり、
一緒にいる人も本来の自分になれる。

誰も気を使わずに、
誰もが自分らしく行動することができる。

そして気が付いたことは、
みんなが行きたい場所は、
誰もが本来の自分らしくあり続けて、
ストレスフリーの場所。

ソクラテスやユングなどの、
哲学者が求めていた場所を、
現代社会で見つけることができたと確信できる。

そんなストレスフリーの同じ場所を目指すのに、
邪魔をしあうってアホらしいと感じる。

同じ人が同じ場所に行きたいのに、
敵になることがアホらしいと凄く思う。

行きたい場所は一緒なら、
同じ船に乗れば良いし、
行き着く先は、
自分らしくストレスフリーだから、
バッティングなんてするわけない。

誰もあなたにはなりたくなく、
誰も私にはなりたくない。

私は私を感じて生きたいだけ。

意味のない恐れに淘汰を恐れて、
生存欲求を欲まみれにする意味はハッキリ言える意味ない。

人を巻き込むことさえも、意味がまったくない。
本来の自分で生きる為には遠回りとなる。

ストレスフリーではなく、
ストレスフルの状態を量産するだけとなる。

全て同じにならないように、
創られているのに、
顔が同じ人がいないことが不思議ですよね。

性格も同じ人がいないのに、
何をそこまで優劣つけているのだろうか。

自分と全く同じ存在がいるのなら、
ややこしくなるけど、
全部違うんだからみんなで楽しめばいい。

僕が得意なことは少しあるけど、
僕が不得意なことの方が遥かに多い。

だからこそ、
可能性は無限大でどんどん楽しくなる。

仲間を増やせば増やすほど、
人が喜ぶことしかできなくなる。

新しい自分の才能もみてみたい。
人と一緒に見続けられる世界はすぐそこにある。

みんなが最高に機能すれば、
わくわくがとまるわけがない。

何に頭を下げる必要があるのか、
それは自分の行動にだけは、
素直に頭を下げることができる。

その先には、
本当の自分を許せるなにかがある。

本当の自分を幸せにする為に自分に頭を下げる。

本当の自分とは、
信頼できる人と一緒にストレスフリーで、
喜びに包まれていくことでもある。

不安や恐れなど皆無となり、
裏切る理由さえもなく、信頼と愛を育むだけとなる。

憎しみや怒りや憎悪など、
存在をすることのない世界。

必要性がない状態です。

全国民と全ての存在がそうなる為に、
無駄なお金と貧困を無くす。

人が反省をするというのは、
まだまだ進化が付いてきていない状態であり。

人が誰も心から反省できない。
世界になれば世界の全員が自分を取り戻し、
人が本来の人として暮らせる。

そんな世界は幸せなのが当たり前で普通です。

反省するのはサルでもできる。

だからこそ、人は反省を超えて、
反省をし終えた、反省を無くした、
反省を淘汰できる環境を創ることが、
本来のストレスフリーの愛だけの場所となると考えます。

この10年で誰もが無意識レベルで、
反省のない世界にすべてを変えたい。

反省と自己嫌悪がなくなれば、
人に迷惑をかけていない状態となり、
誰からも愛される豊かな状態となりストレスフリーとなる。

だからこそ、反省をして、
自分の性格の悪い部分に気付いて下さい。

そして、反省をして下さい。
回りの人が喜ぶことしかありません。

反省をし続けると、
反省をしなくてよい日が来ます。

妥協や保身なんて、
誰のためにやっているのか、
人本来。自分本来と生きるために、
ダサい大人にならない。

大人を生きて喜びで生きる。

このような世界をスムーズに創る為に、
AIの研究とアルゴリズムの研究と、
ディープラーニングの世界を勉強することとしました。

そういったことに興味があり、
一緒にやりたい方は、協力していただけると嬉しく思います。

世界全員を反省のない世界に、
そんな世界をこれから猛スピードで創り上げていきます。

楽しい人生を歩む豊かな世界の為に、
最高を一緒に上書きしていきましょう。

一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191028_11.jpg

2019年10月25日(金)
猫を飼って7ヵ月

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

久しぶりに会うと気づくけれど、
毎日会っていると気づかない、ということがありますが、
ここまで気づかないものだろうか・・・
先日、猫を飼い始めた頃の写真を見ると、
今よりかなり毛が黒く、全然色が違っていてとても驚きました。
猫を飼って7ヵ月
毎日見て、毎日かわいいと絶賛し、かなりの頻度で写真を撮っているのに・・
カメラで以前のものを見返すまで全然気が付きませんでした。

あまりの毛の色の変化には心配になり、
いろいろと調べたり、病院にも連れて行ったのですが、
病院で痛いところ、悪いところがあるわけではなさそうという言葉をもらい、
猫を飼っている人に不妊手術をすると毛の色が変わることがあるというのを聞いたりして、
ほっと一安心しました。

写真を見ながら、飼い始めた頃のことを思い起こしてみると、
ずいぶん猫との生活にも慣れてきて、猫との暮らし方、楽しみ方がわかってきたな、と感じます。

最初は限られた部屋でしか行動させなかったのを
どんどん行動範囲を広げ、一日中家のどこでも行ける状態になっていったのは
以前ブログで書いたのですが、
以前はどこにいるか見つけられないと、ちょっと玄関を開けた隙に逃げてしまったのでは!と
いちいち心配していたのですが、絶対に逃げない、居場所をいろいろ好きに変える、
ということが分かってきて、最近は探すのが楽しくなりました。

今度はどこに居るんだろう。どこがお気に入りになったんだろう。
タンスの上に洗濯して置いていたタオルの上に、丁度タオルと同じくらいのサイズに丸まって座っていたり、
出窓のカーテンを開けると、かなり斜めになって座り心地の悪そうなかばんの上に座っていたり。
見つける度にかわいくて、いつも家族を呼んで騒ぎ立てています。

最近のお気に入りはお風呂場で、湯船に入ることはありませんが、
浴槽やお風呂の床についている水が好きなようで、
お風呂を入れるくらいの時間や、お風呂掃除をするくらいの時間になると、
まだ入れてもいないのにお風呂場の前でスタンバっています。

飼い始めの頃であれば、お風呂場に入ったりなんてしたら怒って追い出していそうですが、
もうどこにいても全部オッケー。全部かわいい。
猫のかわいさは半端ないですね。

最近は少し元気がなく心配なので、
こまめに様子を見て、体調を見守っていきたいと思います。

2019年10月23日(水)
10月も終盤

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
やっと秋らしくなってきてクーラーなし、長袖で過ごしています。
毎年恒例去年何着てたっけ状態なので秋&冬服を探さないといけません・・・

10月に入って増税の対応などがありましたが自分が実際買い物行くと区分のおかげで増税率かわらんやん?って思うときもありますが
端数で小銭がジャラジャラしなくなったの楽でいいな、とおもいましたしキャッシュレス化推進もあり
コンビニ等クレジットやウォレット系で会計することが多くなり少しずつ変化があります。

あとFで言えば私が進捗作成から外れて進捗は制作に完全おまかせすることになったので少し余裕ができました。
けどやはり率先して動く人、自分だけの範囲でしか考えてない人が明確で率先して動く人の方が損というか
そういう感覚が抜けきれないな、と客観的に見て思います。
色々と体制変更の話もあるので来年いいスタートになるように年内で調整して行けたらいいなぁと思います。

また、先週ですが有休を複数日いただきました。
有休取るなんて!みたいな時代を経て、例えば金曜、もしくは月曜1日なら、、という感じだったのですが
少しずつ変化があって金・月の2日、木・金の2日という連休取得もOKになってきたので
ダメ元で木・金、祝日からのもう1日休みたいと言ったところOKをもらえたのでありがたくお休みいただきました。
他の社員のみんなも自由に有休とってね・・・・!!!

観劇のため東京に行っていましたが案の定12日は台風直撃で舞台は中止&1日ホテルに引きこもり、低気圧の頭痛で気が狂いそうになりながらでしたが
平日公演分これていなかったらほぼ舞台が見れていない状態になってしまうとこだったので本当に感謝でした。
東京は氾濫の問題が多いし実際滞在していたホテルも荒川が非常に近くて氾濫したら2~3階は浸水する、といわれていたので心配でしたが
被害がなく過ごせたので本当に良かったです。
台風が来るたびに今までにない被害が毎回出ているので今までのぬるい災害意識ではだめだなぁと痛感しました。

画像は観劇のときにいったごはんやさんで某足立区では有名な某レバニラが食べれるお店なのですがメインの写真を取り忘れてしまったものです。
安くて美味しかったのでまた行きたい!!!

191023.jpg

2019年10月21日(月)
楽しくデザインをする

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
今日だけ出社したらまた明日休みという不思議な月曜日です。

制作に戻って早一ヶ月となりました。
はじめの方は、出来るだろうか?と心配もありましたが、割といい状態で進めているかと思います。
これまでは、何かと気を張ったり、焦りの気持ちが先行したり、
進捗との戦い!みたいな気持ちで制作してた記憶がありますが、それが無いというか少ないです。
リラックスして仕事できてる気がします。

このところ、よく思うのが、
楽しいな、楽しくやろう、できるやろ、なんとかなるやろ、
これができたら気持ちいいし楽しいやん、
ちょっとここらで一息つかんとな、気ぃはったらいかんな、
みたいなモノたちです。

頑張ろう!と思ってするよりは、
もうちょっとこれやってみたら面白くなる気がする......って気持ちで
取り組んでいます。
そのために、ヨガの格好をしてきながら
もうちょっと仕事したくなってヨガしなかったり、
残業してしまったりは良くないけど、
別に疲れたり嫌な感情はない。(まぁ、でもよくない事ではある)

自分の悪い癖である「不必要に気を張りすぎて失敗する」っていうのを
制作に戻る前によくよく考えて、深く自覚したからだと思います。

まだまだ変な気張りが時々出てしまうようですが、
こないだのブログに、私が頑張りすぎてたら止めてくれ!と書いたところ、
お隣の田崎さんが早速止めてくれたことがあり、
そうやってまた自覚をまた深めています。

リラックスしたから仕事が進むっていうのもあると思いますが、
デザインという仕事にはこの感覚がとても!超!重要!なのでは?と思い始めました。

かちかちに固まった頭、
難しそうだと自分でブレーキを踏む心、
早く完成しないとという焦り、
そんな状態ではいいアイデアなんて浮かぶわけないわな、と今なら思います。

こうやったらもっと良くなるんじゃない?
お、面白いやん、
良いやん、良いやん、ってやっていったほうが絶対に良いと思う。

デザインでつまずいていた時は、
どうしたらいいデザインになるか分からなかったし、
そんな自分がデザインを作ることが怖かったと思う。
〇〇さんがやったら早いし、素晴らしいものができるかもしれないのに
という不安や、なんて言ったらいいか分からないけど
とにかくネガティブなモヤモヤとしたものが付きまとった。

先輩からもらうチェックの時のアドバイスでは、
自分にはその感覚がなかったなぁと、へこむ必要は一切ないのに勝手にへこむ、
でも頑張らないと!という気持ちだけが前のめりになって、
またへこむ結果になる、から回ってしまう。

できない、役不足、難しい......
そういう頭には「不足感」が支配して
無い・ない・ナイ、の感情が大きくなっていく。

だからデザインでは、何かが足りないのではないかと思って
やたら不必要な要素を入れたくなってくる。
もしくは消極的な気持ちが前面に出て、つまらないものしかできない。
変な気張り、これじゃないと、こうししないと、という勝手な制限感が出てくる。

不必要な線を入れてみたり、変な色の付け方をしてみたり。
一つのやり方に固執して、そこから動けなくなったり。
もしかしたら、私だけじゃなくて新人さんが同じように
通ってしまう道なのかもしれない。

デザインを作る前に、何を伝えたいのか考えるけど、
頭がかちかちの状態では、発想も連想もできない。

ある女性のホームページを作る前に、考えてみた。
例えば、かわいい感じ、ハツラツとした感じ、はにかみじゃなくて思いっきり笑顔を見せてくれる感じ、
すごそうなのに親身さを感じる、話しやすそうな感じ、太っているより痩せてる感じ、
イメージに浸って、一つ一つ言語化してメモをする。

そうすると自然と、
色は暖色になるし、話しやすそうなキャッチコピーになるかもしれない、
すごそうなのに親身な感じだから、要点をつかんで、文章はだらだら長くならないようにしたいし、
ハツラツとして痩せてる感じだから、太いフォントをどんどん置く感じじゃなくて
時々感じのいいフォントを置いていきたいな......となる。

こうやって考える時間、イメージを作っていく時間ってどうしても必要になるのに
時間に追われている、早く完成させないと!って頭だと
イメージを発想することができなくなってしまう。
だってこの時間は、一切イラレを触らないこともあるから。
ただ頭の中で進んでいくだけで、すぐに形になるわけではないから。
もちろん、手書きをいろいろ書きながら考えることはあるけど。

今は!この時間が必要だから、と進捗を割り切って、
考えたり発想しようと思って取り組んだほうがいいこともあったなぁと思う。

ある程度頭とか手書きででき上ってきたら、
あとは楽しくデザインを作りこんでいく。
この時はやはり楽しんだほうがいいと思う。

もっと良くなるには、どうしたら??ということを考える。
自分には難しい、はダメ。
もっと良くすることができると思って取り掛かる。
(これ自分に言ってます。)

そして、失敗続きの自分と今の自分の一番の違いがある。
それは、大丈夫!という自信。
自分に自信があるんじゃなくて、周りにはいくらでもできる人がいるじゃないかという自信。

聞いたら絶対に良いアドバイスをくれる。
だから、大丈夫。
もちろん、自分で頑張る、しっかり考え込むことは大事。
だけど、何時間も無駄に悩むのは、本当に良くない。
自分にも良くない。進捗もただ無駄なだけ。
だから、人の意見を聞いてみて、なるほど!ってなってまた
自分で考え始めることができる。

そしたらもっとデザインが良くなる。
お、良いじゃないか、
良い!楽しいじゃないか!
実はこうしたらもっと良くなるんじゃないか、
オラわくわくすっぞという好循環。

で、多分ここからスタートとして、もっと周りの人に対して良くなっていくべきだったんだ・・・と思いました。
次、いつつまずくことがあるんだろうと、
実は内心、心配しているので、今の割といい状態を忘れないために長々書かせてもらいました。

最後に、ラグビーの事。
このひと月、大分はラグビーの会場になったこともあり、
海外からも多くの方に来てもらって、大いに盛り上がってました。
最初の方はルールがわからず、審判が試合を止めるたびに、
「おお!!何があった??」「どうした!!」って言ってるだけだったのですが、
だんだんわかるようになると、面白さがわかってきて、
熱を込めて応援してる自分がいました。
満身創痍で頑張ってきた選手たち、カッコよかったです。

▽駅前のラグビーの山車がでてたり
P1030162.JPG

▽先週のパブリックビューイング、点を決めた瞬間
P1030178.JPG

また明後日から、頑張ろう、楽しくやっていこうと思います。
おつかれさまでした

2019年10月21日(月)
王道を極めたあとの広がる世界-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

1+1は2そんな単純な世界で生き続け、
喜びを与えると喜びが循環する。

そんな単純な世界で生きる。

自己流ではなにもなせない。

生きるのも。息を吸うのも。
会社で仕事をするのも。
生活するのも。経営するのも。
自分の人生を設計するのも、
本当は教えてほしい部分を自己流で極めたがる。

基礎がないまま、自己流で勘違いするから、
基礎と王道を嫌いになる。

そもそもの影響力にも問題があり、
基礎に光があたっていなく。
自己流にばかり光が当たるから勘違いを起こす。

その結果の人生が不平不満が出る。

歪みとひがみがでてネジ曲がり、
要らない正義感がただただ漂い。

王道をダサいと言う。

不常識が常識とまかり通る。

王道も目指すべき位置の問題で、
王道は今の位置から見るとダサいと思う。

自分が満たされていない人が、
世界平和と言う王道を実直に捉えても、
志は分かるけれど、今の王道は、
自分が平和な状況になることが、
回りにとって幸せになると思う。

出来ることをせずに、
願ってばかりでは何も変わらない。

自分が幸せでない人に、
世界平和と言う王道は高すぎる世界であり、
ネジ曲がり、自己嫌悪になり、
自分が精進すれば良いが、人を傷つける結果があり、
自分が最終的に傷ついた世界が生まれ続ける。

それは、中学生に地道に頑張れと言っても、
意味がわからない事だと同じとも思う。

真面目になればなるほど、
泥の田んぼの中で取っ組み合いの喧嘩をして
なにも前に進まなくお互いに怪我をする。

なんて不効率であり、
俺はカリスマ美容師になる。

と、テレビで見た短絡的なイメージで、
見識の浅さで、王道からはみ出た、
勉強をせずに有名になりたいという考えで、
今思えばカッコ悪く、美化された闇の深い問題。
その結果意味のない人生が続き、ふて腐れた存在が生まれる。

これは17才の頃の努力をしない私の実際の話です。

そんな人生を作りたくもなく、
王道が素晴らしいことを伝え続けたい。

人は王道の先に、
それぞれが輝く場所が用意されている。

私ができることは、
環境を変えることを伝えることしか出来ないが、
その時の王道は誰もが知っている。

努力とか才能とか、
向き不向きとか全く関係なく。

地道に良い成績を取れば、
中学でも高校でも自ずと王道で広がる世界がある。

私生活も会社でも、
人生はいつだってそれの連続です。

人は寿命があるから、
後世に対しての責任もあります。

自身が幸せになることも責任としてあります。

次の人の為に綺麗にしておかなければいけなく、
次の人が快適になるだけの世界を創らなければならなく、
自身が満たされて行かなければ、創れない世界であり、
人が1つとなり世界の平和が自然と訪れ、
1つになれば上も下もなければ、
傷つけることは自分を傷つける事となる。

今までの世界のあり方自体がおかしかっただけであり、
どこか壊れてただけでしょう。

そんな身近な世界に、
気がつけば直っていくのも良いところです。

しかし、王道ではなく、
自己流でやるとどうでしょうか。

たどり着く高校や大学は、想像つくだろう。
そして、王道の高校生を馬鹿にするだろう。

馬鹿にする方はいつかは、
ゆでガエルとなり、井の中の蛙となる。

結局は自分に返ってくる。
それが社会という現実でもある。

寿命という時間軸の中で生きており、
毎日が新しい日々の連続なのだからこそ、
人と分かち合える喜びだけで、
進化をし続けなければおかしな状態となる。

自分だけだったら良いのだが、
同じ人なので良い人の足も引っ張る。

そして、全員が王道が見えなくなり、
悪と闇に染まり、世界を濁していく。

染まっても一時の快楽だけなのに染まる。
それで人間が出来上がる。

人間とは中々、業の深いものであり、
私は人間を無くし、人としていきたい。

人の喜びと楽しみの進化を見てみたい。

貨幣を無くして、
車はすべて自動運転で死亡事故を無くして、
街中には緑もきれいな川も流れていて、
誰もが信頼と愛だけで生きられる世界。

そんな世界をどこに行っても体験できる。
それを創り見て見たいだけで生きる。

人はいつでも変わることができる。
高校で変わり、成績をあげる。
そんな王道を行くとどうだろうか、
世界が楽に広がり友達も周りも、
良い人しかいなくなる。

片方の人生では、闇や悪が蔓延して、
ダークヒーローが誕生して、
また、王道を貶すのではないのだろうか。

王道ではない無い人が、
自己流の正義感を振りかざしてわめく。

そこに、正義はあるのだうか。
人が喜び続ける仕組みがあるのだろうか。

いつの時代も王道とはダサいが、
結果が出るものだとわかりきったものである。

それは、何十年も先になる。
自分が苦手なことをしないといけない。
しかし、世界は毎日広がっている。

毎日世界が動くから、
人は動きに合わせて、
進化を続けなければ、心地よく生き続けれない。

自分の身近な世界から貧困と格差が無くならなければ、
人は1つになることができずに、
またいざこざや戦争が起きるから、
不安や恐怖から逃れられないから、
地球の災害や異常気象が起きるから、
食料問題や原因不明の病気が蔓延して、
お金持ちしか助からないと言う、
カースト制度のような古いものがあるから。

誰もを特別な愛する人と思え、
誰の子も自分の子と思えるそんな世界はすぐに来る。

それは、人が1つになったときの通過点で過ぎず、
自然と起きる現象だからです。

そんな当たり前の世界ではなく、
その先の世界を見て見たい。

人の世界の未知な光だけの部分を見て見たい。

トップの失敗からすべてが被害にあう。
私はトップが変われば、
誰も苦しまない世界はすぐに来ると考えます。

自分がよろこぶ事と相手が喜ぶことを、
同時に考えて楽しんで実行するには、
誰もが幸せになる環境と仕組みを理解して、
常に王道を目指し、平和になったときに、
自己流を発揮したときに、
自分探しの旅は終わり、自分自身として、
伸び伸びと喜びと楽しみの進化で生きることができる。

自分と言う存在で人を愛して幸せにしていこうと思います。

ここに書いてある、この先の世界の方が、
最高に楽しいのは確かだということを、
心の奥底で全国民が知っているからです。

有限な人生を最高に、
無限に楽しい人生に変えていきましょう。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191021_170857.jpg

2019年10月18日(金)
言葉の使い方

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

この頃、言葉の伝え方と受け取り方について
考える機会が多いです。

言い方、言い回し、タイミング、
伝えたい内容は同じことなのに
言い方によっては、最短で話が着地することもあれば遠回りになることもあり
言い回しによっては誰かが傷いたり誰かを傷つけることもあったり
タイミングが違っても相手との関係性に影響を与えてしまうことがある。

言葉とは不思議なもので
たった1行、1言、1文字で
受け取る方は、素直にも意固地にもなるし
相手の印象を良い方向にも悪い方向にも変えてしまうことができます。

その時の状況や、既に形成されている相手との関係性にもよるのかもしれないのですが
その状況や関係性を作ってきたものの中に、交わしてきた言葉の使い方や、
言葉のやりとりをした回数の影響も、結構な割合で入っているような気がします。

口に出して話す話し言葉もそうですし、文章に起こしたときの
文章の作り方や言葉の選び方でも同じことが言えるなあと思っていて
説明が不十分だったり、相手のきもちを汲み取りきれていなかったり
自分のことばかりで視野の範囲が狭まっているとか
そんな感じだと、受け取る側に意図したことが伝わりずらくなって
伝える方はイライラしたり不安になったり
受け取る側も別の視点からと言えど同じようにイライラして不安になる
のような悪循環を生みやすいと感じます。

逆に、相手の立場になって考える、相手の性格を汲んだ
言葉選びや説明の仕方を考える、自分の性質も受け入れた上で
反省するべき点や振り返った方が良い部分を肝に銘じる、のように心がければ
気遣いって見えなくても伝わるものだと思うので
お互いに相手のことを考えて動き合える関係性になれると
ストレスのないコミニュケーションにつながりやすいのかなと思います。

ただ、片方ばかりが相手のことを考えて...という動き方をすると
疲れてしまうので、そういった場合は疲れきってしまう前に離れるか
双方の考え方や行動の様子を客観的な目線で見ることができる第三者に
入ってもらって、問題点があるのであれば指摘してもらう→改善する、
のようにできたらいいのかあ、などと考えたりもします。
改善することを受け入れられないと言われてしまうと
お手上げに近いように思うので、やっぱり離れるのか、
または心を閉ざして割り切るのか、という付き合い方になりそうなのですが
それはそれで悲しいし苦しいですよね。

「自分のされていやなことを人にしない」というのが、Fの中でも
社内で周知されたルールのひとつになっているのですが
大人になるまでにも何度か耳にしたことのある言葉だと思いますし
昔から言い伝えられている言葉には、実際に起こった事例だったり
由来や意味があるものが多いと思うので、自分のされていやなことは~
という言葉もやはり意味があり伝えられてきている言葉なのではないか、
と思います。

自分のされていやな言葉の使い方をしない、自分が言われたらいやな
タイミングは避けて連絡する、とかそういう積み重ねで
言葉も文章も、よりより円滑な関係を結ぶための手段になっていくのかも
しれません。
言葉の使い方、難しいけど、気を付けたい。
30533.jpg
たこ焼き美味しい。

2019年10月16日(水)
体も心も健康が1番

こんにちは。ホームページ制作F 岩崎です。

突然寒さがやってきましたね。
毎朝、今日は何を着ようか迷ってます(笑)

さて、先日家族でフォレストアドベンチャーへ行ってきました。
youtuberのフィッシャーズのアスレチック動画を見て、
以前からこういう自然の中で遊べる所に行ってみたいと思っていました。

実際に行ってみると、それはもう...楽しかったです!
普段は基本的にパソコンでのお仕事になるので、
いわゆるデスクワークという全く身体を動かさない日々を送っているので、
木の上に作られたアスレチックをちゃんと出来るのかという、かなりの心配はありました。

しかし、遊んでみると思った以上に自分の体は動いてくれるようで、
子どものように、はしゃいで遊ぶ自分がそこにいました。

合計で4つのコースを約2時間半くらいで終え、
もう一回コースを周りたいくらい楽しかったです。

身体を動かすことで、気分もスッキリした感覚もありました。
日ごろどれだけ運動をしていないかを実感するとともに、
ある程度の運動をすることって身体にはもちろん、
心にも大切なことだなと改めて実感することが出来ました。

翌日は...しっかり筋肉痛になって、全身がとても痛かったです(笑)

私は体が健康であることは大切ですが、心も健康であることも大切だと思います。
心の健康を保つための方法は人それぞれ違うと思いますが、
身体を使う事で心もスッキリして健康になれることを改めて知れたので、
私にとってはとても良い1日となりました。

身体を使って遊べる場所は他にもたくさんあるので、
また、別の場所へも行って全力で楽しみたいと思います!

20191016_500.jpg

2019年10月15日(火)
窮屈な人生に終焉を迎える-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

人生とは意図的に窮屈にされて、
詰め込まれて、その醜い様を楽しむ。

その醜い様を生み出して、
その上に醜いものが、醜く楽しむ。

人の結末とは、
なんともダサくつまらないものだと思う。

人の叡知とは、
そう言ったもので構築されていないのに、
結果は醜い様の連続になる。

集合無意識が汚ければ、
そこにつるむ人達も汚くなる。

流されたくなくても、
結局は流されてしまう。

流されないようにすると、
孤立して勉強をしなければいけなくなる。

力を付けようとすると、
勉強をしなければいけなくなり、
力を付けようとすると、誘惑が多くなり、
結局は立てない状態となる。

知恵と知識をつけて我を捨てて生きる。
そんな強さを持ち合わせているわけ無いから
自然と流される道を選ぶ。

それは普通の事であり、
別段おかしなことでもないと思う。

誰かがその道を切り開き、
切り開いた道を通れば楽にそこまで行ける。

私はその道を切り開くのを、
日々しているだけです。

みんなが通りやすいように整備をする。
普通の道路にして普通に通行できる。

結局道路ができたら、
みんな喜ぶし私もうれしい。

いけるところが増えるし、
楽しみも喜びも何倍にも増えるだけとなる。

世界を誰もマウントを取らないように。

最高にしたい。

マウントを取ると孤独になり、
自分本意の考えでしか視野が発揮できず、
人のいる意味がなくなる社会となります。

存在(人や光や素粒子や植物や宇宙や地球など)

あらゆる存在のマウントを取ると
己の目先の問題は解消するが己が考える
成功と幸せしか手に入らない。

存在をいかすとそれ以上の幸せが入り続ける。

人のマウントを取ることに、
本当に無意味さを感じて孤独となり続けます。

人生とは視野の狭さで窮屈となる。

広い視野があれば、
なぜそれを言っているのかわかります。

それは、自分の欲のために言うのか、
本当に、人のために言っているのか。

どこの基準で考えて、
その行動と発言があるのか。

視野が広ければ本当の愛も、
わかり得るのではないのかと思います。

人に嫌な人はいなく、
視野が狭くなっているだけと感じます。

知識に蓋をすれば、
そこまでの幸せが手に入りますが、
人が不幸になり、自分が幸せになる方法は、
最終的に自分は幸せになれない。

1番遠回りな方法だと感じております。

過去の自分が自分を押さえ込む。

そんな格好いい人になっていいのか。
過去の自分が今の自分を押さえ込みます。

綺麗な人が良いのに、
綺麗な人にならない行動をとる。

全員が幸せで何が悪いのか。
みんなが幸せだったら楽しすぎる世界がくるのに、
なぜか人をマウントを取ろうとする。

今日という日は、
全く新しい自分なのに、
過去の自分が今の自分に対して押さえ込む。

周りがさらに、変わったねと言う。
人は変わらないとおかしいのに、
変わったことをおかしいように言う。

変わらないことが良いのではなく、
変わることがこわい人に怯えて忖度をする。

私自身は過去の自分から考えると、
なんてダサいことを言っているのだろうと。
思うこともある。

けれど、今日の自分は
無邪気な子供でいいと思ってる。

誰かが言わなきゃ。
誰かが変わらなきゃ。

なにも変わらない。

信じたものは最後まで信じ続ける。

大人になる一方で、
子供になっていく一方もある。

1度しかない人生をどこまで、
本気でストレスフリーを目指せるのか。

みんなが今日は大人であり、
みんなが今日はこどもの日の繰返しで、
単純に生きていけば良いと思う。

いつの自分でも自分であり、
他人の評価より自分の価値観を大切にする

それが自分の人生だと思う。

人の不幸の上で成り立っている、
幸せであれば、自分自身が幸せになることはありません。

最高の生活とは、
人の幸せの上で、人の喜びの上で、
上も下もない状態で生きていることが、
最高の幸せだと私は思っております。

そこにこそ、
ストレスフリーの生活があります。

今週感じ、
私自身が大きく変わったことを書きました。
何かの参考になると幸いです。

誰かがそこに行きつけば、道路は自然とできてくる。

最高の人生はあります。

雨と曇りばかりの世界に一向の光を

人はいつからでも最高になれる。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20191014_130930.jpg

2019年10月11日(金)
準備について

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。
なんかやっと秋の天気になって
すごしやすい気温で自転車通勤も快適な季節がやってきました。
週末の台風は心配ですが、、、

秋といえば食欲の秋とか色々ありますが、、
僕には出会いの秋(って無理がありますが。)が
ありましたのでその話を。

先日、家族で買い物に行くと
どこか聞いたようなことがある声が...
声の方に行くと、やはりどこかで見た顔がありました。
昔の同僚に再会です。

福岡に居たときだから、6年か7年ぶりかな
9月から異動で大分に来たとのこと。
縁というかなんというか、こういう人の繋がりっていいですよね。

その日に連絡がきて、やりとりして
先日食事に行ったのですが
近況や昔話、馬鹿な話から仕事の話まで色々していたのですが
今の仕事に役立つなって気づきをもらえました。

仕事の話しになった時に
当時の仕事の仕方や
今の仕事の進め方とか考え方とか話していたんですが、
昔、前始末ってよく言ってましたって言われた時に


やばい...
今、全然できていない
仕事に追われていて、そんなことあまり考えれていない
焦ったと同時に
また、変われる=成長できるなって思いました。

人としての基本的な部分というか
プライベートでは問題が起きては潰すといった、
後始末タイプというか
なるようになれってタイプなんですが

仕事では違ってたなって思い出しました。

でも、昔できていたのは
何年も働いていて、失敗を経験してたり、見てきていた部分も大きかったと思います。

そんな大失敗や辛い経験をすると
当然、自分は二度と同じことをしたくないし
部下や同僚にも同じことをしてほしくないって気持ちは当然だし
しかも、問題って起きてから、
解決するのはすごくきついし、それで気づけることもあるけど
それをフォローするのも大変だし周りも大変なので
なら、起きないように教えたり、
気づいて貰えようにしたり
先回りできるように、一緒に道を考えたりしてたなって思い出しました。


今の仕事は初めて体験することも多いけど
深く考えると、同じ部分ていうか通じる部分も多いし

これからは、先のことをもっと考えたり
会社の問題を解決するための話し合いの中でも
やはり目先にのことだけじゃなく
もっと、全体を見て、先のことを考えて
起こる問題などを想定して進んで行かなきゃなって思いました。

そして、これから入社してくる同僚が
同じことで苦しんだり悩んだりしないためにも
自分が入社して通ってきた道も
少し振り返って考えなきゃなって思いました。

田崎の書いていたブログの流されないにも
少し通じる部分もあるかなって思ってます。

だからこれからは色んなことをやる前に
先のことを考えて、
準備をしようと思います。

よし、少しレベル上がったかも...


IMG_0524.jpg

食事に行った時の写真です。
鯖より鰺派です。
どうでもいいですね...

2019年10月 9日(水)
仕事帰りの温泉は最高でした

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

仕事終わりの温泉って最高ですよね。
子ども達が実家に帰ってたりしていない時は、
帰り道にあるアサヒ温泉に入るのが
最高のひと時になっています。
191009_onsen2.jpg
休日は子ども達と一緒に温泉に行くことも多いんですが、
2歳の子と入ると基本ゆっくり温泉に浸かることができないので
リラックスできないんですよね。

平日夜7時くらいに行くとおっさんばっかですが、
空いてるのでゆっくり入ることができます。

おっさんの気持ちが分かってきました笑

いつも行くアサヒ温泉は温度高めで
身体の芯まで温まるので
入った後はめちゃくちゃポカポカします。

おっさん達はサウナによく入るよなあというほど
みんなサウナに入ってるので
そこにはさらに上の最高のひと時があるのではなかろうかと
ちょっと気になったりもします。

サウナは10年以上入ってないですが、
過去の記憶的に息苦しくて苦手だったのですが、
おっさんになったので(30歳です)
今度挑戦してみようかなと思います。

子ども達が大きくなって、
さらにおっさんになったら
仕事帰りの温泉&サウナが日常になるかもしれませんね。

おっさんになる前も、20前半のときとか出張で地方の旅館とかに泊まることも多くて、
朝大浴場に1人で入るのが好きだったなあ。と過去の記憶がよみがえってきました。

やっぱ朝風呂も良いんだよなあ。
大浴場の朝風呂って最高ですよねぇ。
そういえば最近旅行も行ってないし、
旅館とかホテルにも泊まることないんですよね。

子ども達と行くと朝風呂で1人入るというのは難しいですが(夜も)
旅行の計画も立ててみようかなと今思いました。

そういえばキャンプも行ってないんですよね。
子ども3人連れてキャンプ行って温泉入ったのを思い出しました。
あれはタオル忘れて悲惨でしたが笑
キャンプで温泉も最高ですよね。

おっさんになるのも悪くないなあ。

2019年10月 7日(月)
流されない

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

ホームページの制作や管理をしていく中で、
お客様の意見に対してNOと言うことがあります。

ホームページはお客様がやってきたことや想いを形にするものなので、
それを曲げて伝えるためにNOと言うようなことはもちろんないのですが、
「本当はここがうちの強みだけど、ライバルに真似されると困るから
ここは隠しておきたい」とか、
「今までこういう仕事しかしてきてないけど、
もっと大きな仕事がしたいから、こういう大きなことだけを出したい」といった、
お客様の要望に対してです。

お客様の気持ちやお考えを汲んで出し方を考慮していったりはしますが、
要望をそのまま聞いてしまうことで
本当に伝えたいこと、良い部分がきちんと伝えられなくなるような時には、
理由もきちんと説明しながらNOと言います。


上記は少し極端な例ですが、
お客様のお話を聞けば聞くほど
お客様のことが好きになり、共感したり感動したりする部分が出てくるもので、
私は以前、そうやってお客様の話に流されてしまい、
会社としてNOと言うべきところに気づけないことが多くありました。

Fだったらどうするのか、今までどうしてきたのかを問われると正解はわかるのだけど、
お客様と話を重ねていくうちに、その気持ちわかる、と流されていってしまう。
「すぐ流される」とよく指摘を受けてしまっていました。


お客さんが本当に求めているものは何なのか。
私たちが一番力になれる方法は何なのか。
指摘をされてもなかなか直せなかった部分ですが、
経験を重ねていく中で、目先のことだけでなく
本当に喜んでもらえるものが何なのかを考えれるようになって、
ずいぶんブレずに考えていけるようになったと思います。



ただ、今日はそれができていませんでした。

今日起こったことから考えられるリスクの大きさ。
今までお客様が広告費をかけて積み上げてきたものの大きさ。

一度炎上してしまえば収束に時間がかかる、難しくなることも
身にしみて感じてきているので、
お客様の望む、穏便に終わらせる方法の方が良いと、
その方向でばかり考えていました。

最後は具体的に言えず何を言いたかったのかわからない内容になってしまいましたが、
自分の中できちんと消化し、
良い形で進められるよう、がんばっていきたいと思います。
流されない

2019年10月 7日(月)
人間の排除から始める人生設計-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
F = #FFFFFF いつも白く。
ホームページ制作F望月聡です。

この世界は汚した方が徳なのか。

自分勝手な見栄とエゴと都合で、
汚したものを片付けない人たち。

食べたものは誰が洗うのか。
自分で洗わずに、なぜ人が洗うのでしょうか。

汚すだけ綺麗にする人がいて、
その仕組みで世界は成り立っている。

調子に乗りすぎて、
どんどん透明な人を黒くすることを楽しむ人たち。

世界が黒くなった時に、
自分は黒いままで生きれると思うことが間違いであり、
我慢してきた方が最高の人生を歩む瞬間と変わる。

エゴと欲と自己都合で我慢をしたという人。

知識を持っているのに汚れによって、
理不尽な対応をしてきたわかっている人。

この2つが共存する限り、
誰も大人になることは不可能であり。

正論を正せば正すほど、
僻みや妬みや暴力で収めてくる。

結局は透明な液体を用意しても、
黒い液体に染められていく。

いつまで経っても世界とは、
永遠に汚れから抜け出せないと気が付き。

もう、掃除することを辞めて、
仕組みを大きく変えることにしました。

綺麗な人が耐えるのをやめる。
綺麗な人が理不尽にふりまわされない。

盲点をずらさずに、
的確に伝え相手をしないようにする。

このような環境の中で、
大人がいつまでも、
子供の相手をしていても、
子供は大人になることはなく。

そろそろ、自身の生活を楽しめるようにして、
大人の付き合いをしていくと決めました。

人間が存在できる仕組みにしているから、
段ボール箱に入っている。
腐ったみかんの様に全部が腐っていく。

1つの伝染病が、周囲に伝染していく。

私は、人間というものは、
何千億年前からのウィルスだという事に気が付きました。

人と人間は違う。

人が悪いわけでも、
人間が悪いわけでもありません。

仕組みが悪いだけです。

そういった仕組みが常識ととらわれているから、
上記で書いたような、世界の仕組みとなるだけです。

仕組みを変えれば、
人間は住めなくなります。

全てにおいて、
仕組みが働いて世の中は動いております。

Fに仕組みがなければ、
なにも生産性のない会社となります。

人に仕組みがなければ、
生きている事さえも、
生存することさえもできません。

仕組み無き所には、なにもなく。
仕組みが古い所には、人間が住みやすく。
仕組みが悪い所には、悪が住み。
仕組みが闇であれば、闇が住む。

仕組みが光であれば、光が住む。

全てはの存在は仕組みで出来ており、
素粒子でさえも組織で動いています。

どこをとっても、
組織で動き、仕組みで動いております。

そんな仕組みに気が付けば、
光の人生を歩むには、
組織と仕組みを変えた方がはやい。

人間の必要ない環境を作ることには、
本当に足を引っ張られない、
悪も闇も不安も恐怖も敵がいない。

光の環境ができていきます。

光の環境を作ることに対して、
日々やっていくことは、
この世の中のおかしい常識に対して、
頭を下げないように環境と仕組みを改善していくことです。

その先に、
汚す人が自分で片づけをする世界が生まれて、
社会から孤立していき、改善されていき、
片付けできる人達は、
ありのままで最高に光り輝く生活が表れてきます。

仕組みのせい。
住めない環境を創っていく力。
ただのウィルスに感染していただけだったのか。

そんな単純なことに気が付くと、
大人になっていける日々が表れてきます。

なぜ世界がここまで汚れているのか、
さらに理解を深める為に、国連の本を読んでおります。
そして、色々と分かってきました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=171749900678884

世界から貨幣と貧困を無くして、
世界を喜びにあふれるティール組織に変えていく。

そんな人生を歩んでいきます。

今後とも最高の環境を創る。
Fとの長いお付き合いをお願いします。

20191005_110437.jpg

2019年10月 4日(金)
子供の罠にハマる。

こんにちは!
ホームページ制作Fの長山です。

今回ブログネタを何も用意出来なかったので
つい先週ありました長女の運動会の事を書きます。

先週の日曜日に長女の運動会がありました。

1ヶ月前から運動会の練習を積み重ねて、
体調が悪くても休まずに、毎日早起きして頑張って学校に行っていました。

家に帰ってからは、今日踊りの練習したよー!とか
かけっこ(70m走)も何回やっても3番にしかなれんで悔しい!とか
いつもヌボーっとしている娘がイキイキとしているのを日々感じていました。

ここで少し話は逸れますが
ウチでは運動会のかけっこの順位で決まる頑張ったね賞のお小遣いが毎年用意してあります。
お小遣いの内訳は**********
1位:4000円
2位:3000円
3位:2000円
3位以下は何も無し!

長女は去年も一昨年もかけっこで3位でした。

今年も練習で3番以上になったことない!と言っていたので
じゃ、1番になったら6000円ね!と軽い気持ちで約束してしまいまして、
いざ!運命の70m走は普通に1着でゴールでした(笑)
しかも誰かと並んでゴールとかでは無く、ぶっちぎりの1番でした!

それを見た私は、ん?話が違うくないかい?と思いましたが、
長女が頑張った結果なので私も素直に喜んで褒めてあげましたが、
納得いかないのは運動会が終わった後で、私の親や友達と娘が
かけっこ1等賞になったらおもちゃを買ってもらう約束をしていたようで、
その約束をする前に長女が
『私3番にしかなったことないから、もし、もし、1番になったらLOL(←おもちゃの名前)買って!』
と言ったそうで・・・(絶対罠や)
結果的に彼女はLOLを手に入れていました!

私は心の中で、実は3番手って言うのはフェイクで、ずっと1番だった?
長女の罠に皆ハマったんじゃない?・・・・と思っています(本人には言いませんが。)

何はともあれ無事に運動会は終わりましたし、
演技中は本当にかっこ良くって感動したので、そこは素直にたくさん褒めてあげようと思います!

unndoukai-1.png


10月は次女の運動会があるので、今から楽しみで、楽しみでたまりません!!!

次回はブログネタちゃんと用意したいというか、必ず用意します!
では、良い週末を~!


2019年10月 2日(水)
運動不足を解消したい

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

今年はジムに通いたいな~と思って、10ヶ月が
過ぎてしまいました。

肩こりがひどかったり運動不足がすごいので、
少しでも解消できたら...と思っていたのですが...。

地方に住んでいると、車社会なので
どこに行くにも車が必要になるし、車のある生活に慣れると
10分歩くことすら億劫で徒歩3分のコンビニでも車を使ってしまいます...、私は。
通勤も自宅から車で通っていて勤務中はずっと座りっぱなしなので、
自宅と会社を往復するだけの日だとほとんど歩かないです。

東京なんかに遊びに行ったりすると、電車移動で
一日中歩きっぱなしだし、階段の上り下りも多いので
1日で1ヶ月分は動いたんじゃないだろうか?というきもちになったりします。

それと同時に、都会の人は普段からよく歩く生活を送っているから
私なんかよりよっぽど健康的だし体力あるんじゃないか?とも思います。
上京した友人に久しぶりに会ったら激痩せしていて
ごはん食べてる?!と聞いたらごはんはしっかり食べているそうなので
都会の人ほど痩せてる説を提唱していきたいです。

私も引っ越したら痩せられるのだろうか。

最近、好きなことが、掃除と飼い猫のブラッシングなんですが
ここに運動を加えていきたい。
飽き性なので、飽きずに続けられるもの...、あと
ジムに入会したけど結局通わなかったってなるのもなあ
って感じなので(勿体無い精神で通えるパターンもありますが)
手軽に出来る筋トレやウォーキングを普段の生活の中に
取り入れてみて、やっぱジム入りたいわ~ってなったら
入会しようと思います。

運動すると抗鬱作用があるとか、筋トレすると
セロトニン(しあわせホルモン)が出るとかで
いいこともあるそうなので
運動、習慣化できたらいいな。
29812.jpg
写真は水族館にいたアオウミガメなんですが
タイミングがよかったのか、カメラ慣れしてるのか
ばっちり視線をくれました。プロの仕事って感じする。

2019年10月 1日(火)
10月になりました

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
昨日の話し合いが思いのほかボリューミーで、本日これを書いています。

昨日の話し合いは、Fのホームページリニューアルも視野に入れた内容でした。
自社のホームページリニューアルはずっと前から取り掛かりたいと
みんなの思いがありながらも他案件が多く、
なかなか着手できずにいましたが、ようやく一筋の光が見えてきたようです。

昨日はその一部の定義づけをしていたのですが、やっている具体的な内容が
その案件ごとに異なっていたりするので、少しまとめるのが大変でした。
しかし話を進める中で、きちんとまとめることもでき、理解を深めることが出来ました。

細かい部分については、また話し合うことになると思いますが、
前進できていると思います。

他にもリニューアルに関連して話し合う機会が増えると思いますが、
Fの強みは何か、それをどう表現したらいいか、
改めて私たち自身で考える良い機会となると思います。

そして、個人的なことでいうと
私は4月から制作部から更新となり、そしてまたこの度、制作部に戻ることになりました。
約4カ月、更新としてわずかではありますが、勉強になりました。
きっと何かの役に立つと思うし、制作するときにも
やりやすくなった部分もあると思います。

個人的にもまだ勉強したい分野でもあるので、それはぼちぼち続けていきたいと思っています。
正直に言うと、一度挫折してしまった制作に戻ることは
内心ひやひやしていたり、迷惑かけたらどうしようとか、
ほんとうに自分にできるんかなぁ......と自信を薄くしている部分もあります。

でも、前みたいに完璧主義的にデザインをすることや
変に気負って力が入る状態では、うまくいかないことも
全く楽しくできないことも重々分かっているし、
進捗的に無理なことでも、まるで自分を追い込むようにやっていた部分を繰り返さないようにすれば、
まぁ......できるかもしれないと思いつつ、
とにかく、リラックスして仕事できたらいいなぁと思っています。
もし、私がガチガチになっていたら、
「おいおい、おまえさん」とみんな肩をポンとたたいてほしいです‥‥m(_ _)m

これから良いことがあると思って働きたいものです。
10月になりました。皆も楽しく働けるますように。

058a13fc4cd56870be22988322f4e0dd_s.jpg