個別記事のページです

2019年9月27日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

変化について

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。

もうすぐ10月です。
入社して半年が立ちました。
ブログを読み返すと、
会社に対して、自分が成長させてもらっての感謝ばかりで
読み返すたびに、そろそろ、自分の強みを活かして
もっと会社にも貢献しなきゃな...って思っています。

そうはいったものの何を書くか迷った結果
今回も自身の変化について書いてみようと思います。

前回は組織について書いたのですが
その続きになる部分も大きいですが...

Fは不思議な組織で、
その組織で働くことで自然に自分が変わっていくことができます


人間は変化を嫌うというか
変わることが嫌いな人が多くて
自分もそういった部分が昔から多く
変えれずにいた部分も多かったんですけど、

Fという組織に入ったことで
洗脳とか強制されて変わったとかではなく
環境が変わって自然に変われている部分が多いです。

この組織で仕事を通じて
みんなの考え方や思いを聞いたり
その中でも接し方や
失敗をフォローしていただいたり
色んなことを体感することで
自然と後押しされて変われてしまったというか
考え方や視点が変わっていったというか

この環境だからこそ
気付かされること、気付けることが本当に多く
だからこそ、無理なく自然と変わっていけているのかなって実感しています。


なかなか、この歳で変わることって難しいんだろうなって思ってたことも
昔の嫌だなって思う自分の考え方や行動とかも
自然に無理せずに変われていることが多く、
環境で人は変われるってことを実感して
変化するのに、環境って本当に大事だなって思っています。

息子が、恐竜が大好きで
暇があれば、恐竜の進化や環境の変化に適応できずに絶滅した?
みたいなDVDをエンドレスで見ています。
上の人の変化とは少し違うかもしれませんんが、、、
考えさせられます。


LRG_DSC01818.JPG

しかし、昔から変わらずに愛されてるものっていうのもすごいですよね。
写真は、自分も子供の頃に行っていた地元の遊園地のアヒルの競争です。
仕組みもほとんど変わっていません。
おいちゃんも元気で現役でした。
当時強かったアヒルの顔も変わって無い気がします。子供か孫かな...
景品は時代にあわせて変化しているみたいですが...

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識