個別記事のページです

2019年9月11日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

話し合いを通して感じたこと

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

最近、社員全員で
話し合いをする機会があるのですが、参加する中で
自分は本当に下手くそだなあと感じることや、
とてもうれしいなと感じることがあります。


「自分は本当に下手くそだなあと感じること」は、
本題をそらさずにきちんと話すことです。

話し合いをする上でとても迷惑な話ですが、
いつも、話しているうちにこれもこれも言いたい、
と、最初に話そうと思ったことからだいぶ話がそれてしまい、
着地点を見失うことがあります。

特に会社の方向性についての話をする時、
いろんなことを言ってわかりにくくなってしまっているな、と毎回反省しています。

Fは創業からずっと、
"自分たちが実践してよかったことはお客様にも伝える"
という姿勢でやっており、それは今も何も変わっていないのですが、
お客様により良いものを提供するためにはまずは自分たちがもっと良い会社にならなければいけない、
と社内改善、組織作りに取り組んできて、伝えられることも多くなってきたので、
じゃあ今後、実際どんなことを伝えたらいいの?と言われると、
画一的にはしたくなくて、含みを持たせて伝えようとあれこれ言ってしまい、
わかりにくい話になってしまいます。

お客様によって悩みは違うし、
もし同じ悩みでもそれぞれ状況が違って解決方法は違うので
会社としてどうしていくかについて明確化するのは難しいとも感じるのですが、
思えばホームページ制作の金額も、
お客様のホームページを作る目的や要望によって金額は全然違うから
見積りしないと金額は一切わからない、と言って
昔はホームページ制作10万円~としか伝えていなかったのが、
今は30万~、110万~、180万~の大きく3つに分けて
プランを出せるようになっていたりして、
出せないと思っていたものが出せるようになっています。

今後話し合いをしていったり、実績を積み重ねていくことで
もっと明確化していけるものになるのかなと思うし、
明確化していかなければいけないな、と思います。


「とてもうれしいなと感じること」は、
話し合いをする中やそれに関連して多くあって、

遠慮することなく、自分が気になることを
それぞれが伝えてくれること。

自分の考えていなかった視点になるほど、
と感動する瞬間。

まだわからない内容が多く、
理解が難しい話し合いに対して新人さんが理解しようと
個別に質問をしてくれること。

その質問に的確に、親身に答えてくれる人がいること。

前職の経験をふまえ、
Fの中にいると見えなくなってしまうFの立ち位置を
客観視してわかりやすく教えてくれること。

などなど、いろいろあります。

組織作りの良さを多く伝えてきて今さらですが、
組織作りの大切さや組織の力というものを改めて、
実感することができていると感じます。

今出ている問題を解消することで
より成長でき、より良い環境にもなっていくと思うので、
しっかりとクリアしてお客様にもより良いものを
伝えられるようにできればと思います。
サボテン
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識