個別記事のページです

2019年9月30日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭素から鉛筆とダイヤモンド-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
F = #FFFFFF いつも白い、
ホームページ制作F望月聡です。

配列を変えれば、
素晴らしいものに変えることができる。

自分自身の選択の結果にあるもの。

生きている世界を喜びで喜びを上書きして、
喜びで満たして行くと、ついに次が出てきました。

次に出てきたのは、
「楽しみ」と「リラックス」が同時に来ました。

生命は「なぜ生きるのか。」という疑問に、
長い年月を満たされずに過ごしてきました。

そこで気が付いたことは、
生存の根底事態が間違っていました。

生は競争ではなく、
誰もが素晴らしく生きることが全てです。

喜びと楽しみに満たされて生きれば、
なぜ生きる。と考える必要はありません。

生きれる分、人生を最高に楽しむという。
ただ普通の概念に変わります。

今までの人生の流れは、
下記のバックナンバーに書いております。
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

真っ黒な鉛筆と綺麗なダイヤモンドは、
配列が違うだけで、
同じ炭素からできています。

原子記号の配列。素粒子の構成配列。

人が知っている部分は、
本当に小さな部分しか知りえません。

人が喜びに満ちて生きる方法さえも、
知らなかったのですから、
知る必要がない事の方が多いと思います。

ただ単純に、
リラックスして楽しんで、
喜びに包まれて生きていく。

その人生をして、
誰が困るのかを考えていけば結果がわかります。

光は何万光年先から、
光をここまで届けていますが、
人の創った時間で考えると、途方もありませんが、
時間がなければ、光はここにあります。

遠ざけているのは、
誰だったのかというのもよくわかります。

時を創り、人を人間に変えたのは誰なのか。
抑え込もうと操ろうと考えたのは誰なのか。

そんなものは、
時の起源を調べていくと誰が悪なのかわかります。

光に耐えれなかった存在が遠のけて、
汚れた場所を好む存在が好きな世を創っただけです。

そんな世の中がすべてだと思える人は、
全てだと思えばよいですが、
それは今までの時代を繰り返すだけであり、
大人になることを諦めることだと私は考えました。

光を遠のけた存在は、
自分自身がよく知っている存在でもあります。

人は鉛筆にもなれるし、
人はダイヤモンドにもなれる。

それは、、
誰もが選択を間違えているだけであり、
誰もの素材は同じ光で構成することができます。

全ての素材は光で構成することができ、
配列が間違って、炭になっているだけでもあります。

いつもそばに居る光ですが、
それを遠くに退けているのも自分自身です。

光を遠ざけている存在は、
自分自身の生活を振り返ればわかるものです。

それを変えれるのは、
自分で変えることが1番楽でもあります。

周囲が綺麗になればなるほど、
そこには喜びが満ちて、楽しみとリラックスがあります。

楽しみに満ちた世界は、
本来の自分らしく、
喜びもリラックスも楽しみも掛け算です。

そんな人生の先には、
人が誰も喜びに包まれた状態もあります。

すべてをリラックスして、
すべてを楽しんでやることができる。

生まれて取れたことの無い緊張がとれて、
リラックスできる状態で日々歩む姿。
何事にも楽しんで行動できる状態。

人の能力は凄いもので、
本来の人とはこういうものだと感じて生きています。

誰もがこの状態になれる世界を創る。

世界は光で出来ている。
そんな考えの根本を突き止めるのに、
多くの時間を使ってきました。

世界をティール組織として、
多くの人に喜びと楽しみを与えて、
その中で生きていきましょう。

競争とは皆無の世界が、
そこに広がっています。

それは誰もが知っている環境と状態です。

何かの参考になれば幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

20190927_143159.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識