個別記事のページです

2019年9月 9日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

経済の宗教に気が付き終わらせたい-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

相変わらず突き進めば突き進むほど、
色々なものを失い。

失って気が付く。
あまり必要ではないものが多い。

失えば失った分だけ、
新しい綺麗なものが入ってきている。

エゴを持っている人からすれば、
相手はエゴの塊と見える。

エゴがない人から見れば、
相手はエゴの塊と見える。

どちらから見ても、
エゴの塊りと見える。

なんて面白くない人生なんだろうと思う。

エゴを捨てれば、
なぜそんなものに固執していたのかと気が付く。

だけど、
エゴがあると何も見えなくなる。

お金のない世界にならないと気が付かない人、
お金があっても気が付く人。

何かないと気が付かない人。
何もなくても気が付く人。

私はなにもなく、
誰にも気づかれずに変わり続けて、
気が付きながら生きて欲しいと思う。

何を伝えても、何を熱弁しても、
どんなに与えても、人はそう変わるものではない。

そうなっている世界に対して、
どのようなアプローチをすれば変わるのだろうか。

変わっても、変わらなくても人生であり、
伝えたことを実行してくれる方が、
誰も傷つかない道がそこに現れる。

「そうは言っても」、という言葉。
それを言ったところで、何になるのだろうか。

「そうは言っても」、も言わせない話をするが、
それができない人が多いのが人であり、
環境から変えていくことが、スムーズに進み、
誰も気が付かずに、
変わったことさえも気が付かないことが、
誰も傷つかない方法なのだと思う。

難しいことを言っても、
相手の頭がパンクするだけであり、
悩みながら自身を傷つけて、周りを傷つけて歩く。

目線が低く、前の事しか見えていなければ、
なおさら、自分の保身ばかりを考える。

前しか見えていな人には、
保身を抱かせない環境を創れば解決できる。

高い目線の人が、
低い目線の人に伝えなくても、
勝手に変わる環境を創ればよいだけである。

その方法は、誰も気づかないし、
誰も傷つかない方法となる。

人生はスムーズに生きる方がよいと思う。

恩や義理を負わせるから、
寂しがりや孤独や独裁や保身や不満や不信が生まれてくる。

そこには何もなくて、
いらない感情が生まれてくる。

宗教を考えていくと必要ないのは確かであり、
人生に対して必要性のないものだと思う。

生活の中での宗教を考えていく中で、
経済の宗教の問題にぶつかってきた。

お金を集めることが宗教の始まり。

広める必要のないものを広めた。
それは、あった方が生きやすかったからであり、
人の弱み身に付け込む為に出来たものではない。

社会って会社って宗教なのでは。

権利を奪い合い。
エビデンスという権利を盾に。

狭い世界でお山を取る。

企業の社長は教祖ですかね。
先生と呼ばれる人は教祖ですかね。

誰にでも学ぶべきところはあり、
誰もが先生で良いのではないでしょうか。

感情マーケティングで人を揺さぶり、
社会に差を生み出して、後悔を生み出す。

人が造った模造品で喜び、
それを羨ましがらせて、実のない生活をさせる。

その先の先生になって、
人生を終えるというダサい生き方に生涯がある。

何回失敗してもなにも変わらない。

技術と人格は残る。
だからこそなにも恐れることはなく。

何をし続ければ、
何度でも失敗しても立ち上がれる。

なにも変わらないもの、そこに本物が現れる。

なにもしてないのに期待していることが、
良くないスパイラルを作り、
自分がなにかをして期待するのは良いが、
なにもせずに期待するのはおかしい状態となる。

親が子に期待して、
人生を託すこともおかしいし、
なにもしてない人に対して、
期待で返そうとすることで苦しむ。

やることをやって、お互いに信頼しながら
期待に応えるのは良いが、
なにもせずに期待に応えるのはおかしい。

期待してるから。

なにもしてない人から期待されても、
あなたの期待に応える理由が見当たりません。

なぜその期待に応えないといけないのか。

その期待が妬みに変わり、
嫉妬に変わり、優越感に変わり、
最後はあの人は変わったという。

なにもしてないから、
変わったと思うだけで足を引っ張ってくる。

そろそろ、声をあげたほうが良い。
別に期待に応える義務も義理もない。

教祖様は思った以上に空気読めてないですよ。

視野が狭い人に対して、
空気を読むということは、
いじめを助長しているのと同じです。

期待してるよ。

と言われたときに、

え。なにをですか。

と言えるようになって欲しい。

だって、
アイドルグループじゃないし、
期待しているなら一緒に何かしましょう。

自分は動かなくて、
期待だけで重石になる役目は必要ありません。

みんなそれぞれが主人公で輝けるからこそ、
自分自身に期待すれば結果は出てくる。

その先にみんなが喜ぶ世界がある。

自分なんて、、、と考えてる人に、
期待されても意味がありません。

期待するなら、
期待できるほど動けば良い。

主人公を人に譲っても、
自身の主人公の人生は変わりません。

その結果にひがみ、やっかみ。
被害妄想、裏切り、
ケンカ、格差、貧困、戦争までもが連鎖で起きる。

小さなほつれから、
結果的に見えないものまで発展する。

見えてない期待から、
見えなくなる大きなものまで発展する。

集団心理で良いものを根絶やしにする。

それを好き好んでやってる人はいないから、
周りの人が環境を整えれば、自然と終わり成長に繋がり、
無駄なエゴが綺麗に無くなっていく。

放置するから、
身動きが固くなり、
ストレスがたまって澱んでいく。

そろそろみんなで主人公になりませんか。

私は私の思うぶっ飛んだ世界を、
「普通」に変えるだけの生活をしています。

みんなよりちょっと先に行って、
それ無理でしょというのを、
あたかも最初から全員できてました。

これが普通じゃん。
望月さん何を普通のこと言ってるの。
という世界をずっと作ってきました。

最初言ったときは誰もが、
そんな世界はできないと言います。

だけど、出来るから言っている。
達成したから、伝えている。
現実味のある、幸せに喜びに包まれることしか言わない。

なので、今回も、
狂人でぶっ飛んだと思われる事しか書いていませんが、
なぜかそれがみんなの普通になり、
その次にくる望月はまた変な思想をしてる。

という、
絶対にずっと変人になる人生を歩んできました。

しかし、時が経つと変人なわけではなく、
時代が付いてきて、私にとっての常識が普通となる。

単純にダサい生き方をしたくない。
ただそれだけを突き止めて生きている。

だけど、誰かがそれを切り開くことで、
大きな幸せが多くの人にわたる。

そんな日々が私は大好きです。

いつまでも狂人が普通であり、
それで誰かが幸せになれば、私の人生に悔いはなし。

それが普通であればあるほど、
現代の世の中では光になるのではないでしょうか。

こんな世界を一気に光に変える。
喜びに包まれた幸せな人を多く創り範囲を広くする。

幸せと喜びだけに満ちた世界で、
私は伸び伸びと新しい光を増やす。

Fの社員はここまで開拓する為に、
今思えばとても古い育て方をして、
大きく負担をかけながら成長させました。

申し訳なかったと思います。
誰も見たことのない道は茨な道であり。
開拓をすれば、誰でも来れる道となる。

日々素晴らしいブログを社員は書いてくれております。

このような社員に囲まれているからこそ、
私は次の目標に気持ちよく進んでいくことができます。

素晴らしい社員たちと共に、
お客様の社員達も同じ思いにさせて、
誰も苦しまない会社を多く創っていきます。

それがFができることであり、
真っ白に生き抜く方法だと私たちは考えています。

思われたら負け、思ったことは言う。小島
https://www.web-f.net/2019/08/post-36055.html

思われたら負け、思ったことは言う。Part2 田崎
https://www.web-f.net/2019/08/part2.html

素敵な人との出会い 岩崎
https://www.web-f.net/2019/08/post-36057.html

遠くない未来を考える 長山
https://www.web-f.net/2019/09/post-36058.html

組織について 穴井
https://www.web-f.net/2019/09/post-36059.html

素晴らしい組織として機能しておりますので、
今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

マイニング事業を始めました。
会社の経費を全損にすることができます。

■国内でマイニング事業スタート
https://www.facebook.com/3008f/posts/164093951444479

一緒に仕事をしていく人を前提として、
友達となるようにしております。
フォローしていただけると嬉しく思います。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/3008f

インスタ
https://www.instagram.com/3008_webf/

人のお役に立てることしかしません。
最高な人生を共に歩きましょう。


毎週このような内容をお送りしております。
繁栄する会議のメルマガ登録URL
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

20190909_105722.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識