個別記事のページです

2019年8月 7日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

次は手のひらぺたーを目指します

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

社内で週に1回のヨガを取り入れはじめて1年?もっとでしょうか...。
(1年半~2年くらい?)
デスクワークで1日中座り姿勢になるため、スタッフの健康と
運動不足解消のため、と取り入れられたヨガも
すっかり社内の1週間の流れの中に馴染んだのではないかなあと思います。

そんなヨガ...
参加するようになって、最近になり気づいた変化がありました。

体が少し柔らかくなった気がするのです。

私は体が本当に硬くて、ヨガは会社ではじめるまでは
やったことがなく、ヨガに参加する前は
前屈して床に手が届かないのは当たり前、
長座前屈で手先が足先に触れないのも当たり前
という体のガチガチ具合でした。

元々腰が悪くて、ギックリ腰も何回かなっていて
腰はもちろん、膝や太もも回りなども数度痛めたことがあり
これまで柔軟性ゼロの体と付き合ってきていたかんじでした。

ヨガをはじめた当初は、何の動きをしても痛いな...とか
きつい...のような感覚が強く、やっぱり苦手な前屈や
長座前屈は全然手が足先まで届かなくて、我ながら体硬...(笑)
と思っていたのですが

次第に先生が教えてくれたポーズを少しずつ覚え、
ヨガをして痛みを感じる頻度も減って
慣れてきたかなと思い始めたのが最近です。

そこで、ふと前屈をしている自分に意識を向けると
手先が床に触れていました。
長座前屈も指先で足先を握れるくらいにはなっていました。

元々がひどすぎる...というのはあるかもしれないですが
目に見える変化を感じられたのは嬉しくなりましたし、
週に1回でも続けていたら効果があるものなんだなと
とても感心しました。

会社でヨガをするようになってから、
自宅でも出来る範囲でストレッチをしたりして、
自分の体に対して、気をつけるようにもなったら
怪我の頻度も減ったので、それも良い変化だなあ、と思います。

どの時点から体が変わってきたかは分からなくて
本当に徐々に徐々に変化してきて今現在に至った、と
いう状態なのかなと。

ヨガに限らず、長い期間かけて続けた結果
良い変化に繋がる『こと』や『もの』って
世の中に案外多いように思います。

長い間、時間を使って実にならなかったと思うことでも
それはそれで「続けられたという事実」にまた価値が
あるのではないかと私は考えます。

良くなる、良くならない、変わる、変わらないの
見極めってすごく難しいとも思うのですが
何かしら変化が起きたかもと思えるまでは
ひとつのことを続けてみるというのも
いいんじゃないかと思えた、というブログでした。
65fe523fa26a91e58c8d146a63d2c0cc_m.jpg
毎年、ひまわり畑に行こうと思って、いつの間にか夏がおわってるので今年こそ行きたい。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識