個別記事のページです

2019年8月 9日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラのお話~その3~【撮影ボックス】

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。

カメラのお話、第三弾。そして、今回が突如の最終回となりました。

最終回は、私が一人でコツコツ進めていた
撮影ボックスの紹介で終わろうと思います。

ダイソーの簡易棚をつかった撮影ボックスで
ネットで紹介されていたのを改良(のつもり)したのがこれです。

IMG_20190809_153109283.jpg

Fの定常光はオレンジ色のLEDなので
その影響を受けないようにボックスの周りを黒い紙で覆って
撮影の空間はカーテンを閉め切るようにしようと思います。

ボックスの上にLEDテープを張っているので
あとは電源にさして、モノを置いて、三脚に据えたカメラで
ホワイトバランスや絞り・シャッタースピード・ISOの設定をして
撮るだけです。
ちなみに高さのある被写体はボックスの高さを変えることが出来ます。

で、撮ってみたのがこれです。

215A9712-500.jpg

で、これでは左右に余計なのが映っているので
加工します。

ざっくり加工したのがこれ↓

215A9712-2-500.jpg


これなら簡易的なものなら誰でも撮れると思います。
撮ることはないと思いますが・・そんなのものが一応できたってことだけ
お知らせします。

ちなみに、LEDのライトに合わせてカメラ側である程度ホワイトバランスとったほうがいいです。
あとで現像するのもいいと思います。

個人的に先々月、プロのカメラマンに物撮りを教えてもらって
本当はもっとオープンな空間で、撮影ボックスを使わず
色々撮れるようにしたかったんですが、
そのためにはまだまだ時間と労力がかかりそうなので、これで一応最終回です。

おつかれさまでしたm(_ _)m
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識