ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2019年7月31日(水)
全ては自分次第。

ホームページ制作Fの小島です。

全ては自分次第。
まわりは関係ない。
続けるのも自分。
やるのも自分。
やらないのも自分。
続けないのも自分。

シンデレラみたいに
突然魔法使いが現れ
ステージをグッと上げてくれ
王子様と結ばれるとか
現実世界そんな事は一切ない。

良い環境にどっぷり浸かって、
出来てもないのに出来てるふりをする。

自分からは何もしない。
やらされてるでやってても
何も進歩はない。

成長できてないのは当たり前。

望月は自分が主人公だと言ってたけど、
その考え方はすごく響く。

自分は主人公であるべきであって、
何かあるごとに対して、
他人のせいにしたり
先生のせいにしたり
まわりのせいにしたり
そんな事しても全く意味がない。

自分は愚かで弱い人間だと思った。

環境も関係ないし、
会社も関係ない。

辞めたいなら辞めたらいいし、
何かしたいことがあるなら
つべこべ言わずやったらいいとも思う。

自分の人生自分の好きなように生きたら良いと思うけど、
自分以外のせいにしてても人生楽しくならない。教訓です。

反省ばかりしててもしょうがない。
思考停止に陥っても意味がない。
自分に厳しくならないと変われない。

子どもが悪いことをしたのであれば、
それは親のせいであり、じぶんのせい。
(あっ別にしてないですが笑)

結果に対して叱っても意味がない。
一緒にやっていかんと駄目な気がする。
向き合わんとまた同じことを繰り返す。

全ては自分次第。
自分の行動次第で全て変わるような気がする。

主人公マインドでやっていこうと思います。
190731_jibun.jpg
絵心なさ過ぎて虫と呼ばれたSOTOのガスバーナー笑

2019年7月30日(火)
悪いものは悪いし、良いものは良い。

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

少しの悪い部分も隠し切れない時代。
1つの嘘がその下にある大きな悪い部分を引き出し、
改善を要求される時代。
悪いことが出来なくなった時代。

1つ正しさを間違えるとバッシングされ、
過去の悪い部分もバッシングされ、
真実を語らないと泥沼にはまり抜け出せなくなる時代。

正しく生きること。
嘘はつかないこと。
真摯に対応すること。
誠実であること。

環境に甘えて良い人間でないのは明らかで、
必要とされていない人間でもある。

悪いものは悪いし、良いものは良い。

ツイッターを見ても、1人の正しい言葉の呟きが何万人も広がることもある。
悪い部分を的確についた正論が何十万人も広がることもある。

嘘は隠し切れないし、悪い部分も見透かされ、
気付いてすらいなかった視野の狭さも指摘される。

人はすぐには変われない。
根本はずっと同じような気もする。
どん底を経験しないと、這い上がれないのかも、
何も気付けないのかもしれない。

自分が成長していないことに気付かされる。

子どもたちは本当に可愛くて
愛すべき存在であることは死ぬまで変わらない。

結婚して、どこかにお嫁に行ったら泣くと思う。
でも次の日から環境が変わり、気持ちは変わる。
人は否が応でも変わらないといけない場面はある。

いま将来を見据えるとキャンプばっかりしている自分が目に浮かぶ。
ソロキャンプや夫婦キャンプ。

ゆるキャン△をみてキャンプにハマったのが5月初旬。
ひよっこキャンパーは何も役には立ちませんのでご了承くださいm(__)m

でも、キャンプが好きなのは確か。
キャンプが好きなのか、焚火が好きなのか、自然が好きなのかは
明確ではないけど漠然とキャンプが好き。

何かのきっかけで人は変われるのかもしれないけど、
何かないと多分変われないと思う。
人自身が変わらなくても環境が変われば変わらないといけない。

キャンプ好きにしてくれたのは、
社長のゆるキャン△超面白いよの一言だった。

変わるためのきっかけは色々と用意してくれてるんだよなあ。
190730_waruiii.jpg

2019年7月29日(月)
ホームページを使うということ

こんにちは、ホームページ制作F田崎です。

これまでたくさんのホームページを制作させて頂いてきて、
ホームページ制作をきっかけに

売り上げが大きく上がった会社
事業が順調に行って事業を拡大していった会社
お問合せの質が上がったと言ってくれる会社
新規事業立ち上げから軌道に乗ることができた会社
好調で社員が増えていった会社

など、多くのうれしい結果を実際に見たり聞いたりしてきました。

良い結果につながる理由は、
Fがお客様の会社のことを掘り下げて深くお聞きし、
ホームページ上でしっかり伝わるように作り込んでいくことが
1番大きいと思いますが、

「お客様ご自身がホームページを使うかどうか」

も大きな要因と感じています。


「ホームページを使う」というのはどういうことか、
ホームページを使わない場合を例に言うと、
ホームページを作ったけれど、社員が誰も内容を見ていない。
自社のホームページにどんな内容が書いているのか全く知らない。
というような状態です。

このような状態では、
ホームページを見て良いと思ってお客様が問い合わせても、
実際に問い合わせてみると何か違う、ということが出てくることもあり、
なかなか歯車が噛み合わない状態となってしまいます。
Fのホームページ制作では、
会社の現状や想いをしっかりとお聞きし、ありのままを載せていくので、
実際にやっていることと違うことを書いているということはありませんが、
実際に対応する人がホームページの内容知っているのといないのとでは、
ちょっとした言い回しや細部の対応など、微妙な違いが出てくることはあると思いますし、
いかにこのようなことをなくして歯車を回していくかは、
ホームページを運営する上でとても大切なことだと感じています。


実際、新規事業で制作させて頂いたお客様で、
「自分にとっては少し背伸びをして作ったホームページだったけど、
それに見合うように対応をしようとやってきて、おかげさまで事業が好調です」
といった声を頂くなど、ホームページとの歯車をうまく合わせることで
より良い結果に結びつくことを実感させることが多く起きています。

他にも、
ホームページを営業の際の説明のツールとして使っていたり、
デザインに入る前のラフをセミナーで説明する際に活用していたり、
印刷して新人教育の中の1つとして活用していたり、
そんな風に使ってくれていたんだ、と私たちの方が驚くこともあり、
使ってくれるほど良い方向に進んでいきやすいと感じています。

より良い結果につなげていくために、
ホームページを1つだけで完結させようとするのではなく、
いろんな形で活用してもらえるような流れを作ってもらえるよう、
私たちとしても考えていけるといいなと思います。
四つ葉

2019年7月29日(月)
その思考パターンの先の行動に幸せがあるのかを考える。繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月 聡です。

どうも神仏というものが苦手で、
自分の最高の人生を誰かれに左右されなければいけないのか。

素晴らしい存在に人生を、
左右されるのであればよいですが、
一方的にお願いをして助けてください。

自分の欲のために動いてください。

死にそうになった時に、
苦しくなった時に自分の欲望を叶えるために、
利用して利用される存在に対して、
なぜそこまで敬意を払わなければいけないのかがわからずに、

利用すれば利用される立場になり、
その欲で人を傷つけて自分を守り、
立場が怪しくなると、罠を仕掛けて、
自分を頼りにしてもらう。

全ては計算でプログラムで生きている、
この行動自体が流れにはまって嵌められている。

悪の親分の考えそうなパターンにはまり、
自分の道を汚していく。

自身の生活を振り返ってひも解くと、
難解なパターンと罠が見えてきます。

汚せば汚れるほど、
喜ぶのは誰が喜ぶのかわかり、
何かを祭り上げて感謝を根底に持ってくる。

天罰を下すよ。
貢物をするので許し下さい。

そんな全てのパターンから抜け出さなければ、
自分の人生はコントロールすることができずに、
無駄に誰かれに頼った状態が形成されます。

すべては正しい状態で、
全ては必要だからあなたがそこにいる。

必要のない人はいなく、
必要のないのは、悪い存在を断ち切れない思考と行動にあり。

我慢を必要としないために、
悪に手を染める。

我慢をしないために、
お金を持つ。

過去のパターンに縛られる。

その先のパターンに牛耳る人がいるから、
結局は我慢を必要として、我慢をさせられる。

目の前の人参にしか目がいかずに、
目の前の人参を食べた先に、
結局は、いやらしい存在がそこにいる。

世界はそこまで貧困ではなくなりました。

本来の人参は目の前にあるのではなく、
信じる先にあるのではなく、
本来の目に見える先にあるものであり、
本質を俯瞰して気付いた先にあるものである。

望月聡を信じる。

この結果は正直。
お互いに重荷を感じる結果となります。
自分の個性さえも消えていく結果となります。

望月聡の存在に気が付く。
あなた本来の個性を生かしたまま気が付いていき、
なにもない先にはそんな生活と会社のスタイルがあり。
気付いたことの必要な部分だけを取り入れればよい結果が表れる。

信じられても、
信じることを対象にして信者にして、
利用することしか思いつきません。

存在に気が付けば、
良い部分だけ真似をして自然と変わる結果と行動が表れてきます。

私自身は信じてもらおうという気持ちは一切ありません。

だからこそ、誰も洗脳されていないし。
このメルマガの反応がないことが全てでもあります。

洗脳や信者にするような送り方をしているわけではなく、
気付くために送っているので、そこに結果はなく。
ないからこそ、お互いに楽に進んでいきやすくなります。

悪や神や宗教はいかに信じてもらおうかに執着をします。
執着させる方が、行動させやすいからです。

それが世界であり。
そんな世界を信じること自体が、
暗闇に包まれていく方向となります。

日々いつでも、
気付ける世界はできており、

誰が必要以上に幸せになろうとも、
抑え込む人がいなければ、青天井に幸せは続いてきます。

人の幸せに天井を造っているのは誰なのか。
そういった問題をまじめに考えると面白く謎が解けてきます。

私自身は執着も何もないので、
こうやっても失うものもないので、
なにもなくメルマガを発行することができます。

何もなくなってこそ、
光が生まれて、そこに最高が日々生まれて、
抑え込まれるものが去っていきます。

人を気づかせて、目覚めさせて、
その人に囲まれて過ごしていく。

そこに影はなく。
お互いが光を補いながら過ごしていく。

誰と過ごすかで人生は大きく変わり、
手をつないで1つずつのゴールをすれば、
結果的に全員が幸せになるまでそれが続くだけです。

人生は長いようで短く。
その短いからこそ、今いる全員で幸せになればよく。

100年後にはそういった存在がまた手をつないで、
一緒に次のゴールに向かっているだけです。

そんな広がりを楽しみに行動するって、
多くの問題が解決されて、
人生がとても豊かで最高な光に満ちる生活があるだけです。

そんな生活が訪れるのに、
訪れては困る人がいること自体に疑問があり、
大体そこには欲があり、その欲を使う存在が悪であります。

下記は7月1日に書いた内容です。
中々伝える機会がなくお蔵入りしようかとも思いましたが、
本日の内容を超える時に当事者として書いた内容なので、
読んでいただけえると変化の心境がわかると思い載せました。

いかに神を信じると駄目なのか

人生とは欲で狂わされる。
苦痛を与えて、苦悩を運んでくれる。

多くの方が大好きな欲に浸ると、
欲の渦に飲まれて溺れてしまう。

私は神がとてつもなく苦手です。
人の能力を押さえ込むし、
悪魔も天使もどちらから見るかの違いであり
どちらも同じ悪魔であり、
神という存在なのかもしれません。

神も欲に染まり見返りを求めるから、
結局は幸せにならない。

悪いやつと付き合うと、
結局は損をすることがある状態と同じです。

という考えでしたが、
もう少し考えていくと、
やっと人に話せて納得できる話と繋がりました。

神頼みするとき、
悪い存在と付き合うとき、
自分の欲を言ってしまう。

健康になりたい。
お金がほしい。
自分だけを何とかしてほしい。

欲がそのまま、
神に伝わり、欲の神となり、
結局は貧乏神に変わる。

祈ってて健康になるなら、
祈る時間。お経を読む時間。
スクワットした方が遥かに健康になります。

勉強した方がよく。
誰かの幸せを望むなら、
その人に直接何かした方が良い結果となります。

誰もが正しい目で考えるとわかることです。

神もめんどくさく。
そもそも人の欲を叶えるために
存在しているわけではなく、
みんなの欲を浴びて、
化け物に変わっているだけと気が付きました。

元凶はやはり人間であり。悪でもあります。

欲の先にある貧困に向かい。
何かの歯車が狂ってきます。

汚すから汚れる。
汚れるから抜け出せない。

思い通りにならない人生とは、
思い通りになる必要のない道を進んでいる。

ただそれだけのことです。

というようなことを、
7月1日に書いておりました。

次のステージを模索している時書いた文章です。

ずっとどうすれば、
このような状況から抜け出せるのかを考えて、
今日書いたメルマガの内容のような答えを見つけて、
光を出せる状態になりました。

人は進化していくもので、
信じることを辞めて、気付いていくことに、
フォーカスをすることで、誰も苦しまない日々が生まれ。

不安も恐れもない。
不要なものが何もない世界になっていきます。

やっと同じ地球に住みながら、
素晴らしい環境を生み出せる状態になってきました。

私の1か月の間の変化ですが、
このようにして、人は変わっていけるという変化だけでも、
気付いていただけるとうれしく思います。

人生はいつでもいつからでも、
気付くだけで変化して変わることができる。

人生は誰かの映画をずっと見て感動して、
それに感化されて、最高に生きていくものと考えております。

正しい先にある人の本来の能力は、
こんなものではないと日々実感しております。

来週はさらに楽しい結果をお伝えできるように、
日々幸せを創る世界を歩んでいきます。

今後ともFとのお付き合いをお願いします。

過去のバックナンバー
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

配信登録URL
繁栄する会議のメルマガ登録URL
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

20190729_1132.jpg

2019年7月26日(金)
無理をしない

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

最近、私生活での人間関係で疲れるなあと思う場面が多く
人との付き合い方を変えようかなあ...と思っています。

「やっておきます」と言ってやっていない人に対して
こちらが代わりに準備をしたり
行き当たりばったりな考え方で抜けが見えるので
本当は言いたくないのに指摘をして抜けを防ぐ方法を
提案したり
ここまで私がしないといけないことなのだろうか...と
思う場面が多く、なぜ有限不実行なのか、考えて
行動できないのか、と段々疲れてきてしまいました。

やらなくていいならやらないし、やりたくないのですが
そのまま放っておくとその題目に対して関わりを
持っている人全員が(自分も含めて)後々
こまったことになる、とわかっているので
いつもギリギリまで様子を見て待って
これ以上待つと取り返しがつかなくなる...
というところで問題定義をしたり、改善パターンを
いくつか提案する、のようなやりとりを
繰り返してきたのですが、変わらない人は変わらない
ということばかりを痛感して悲しくなってきました。

この頃は、何を考えないといけないか検討がついているものが
いくつかあるけど、自分達で気づき合えるようにならないと
意味がないよなと思い、完全放置で様子を見てみる
などもしていますが、見ているだけで疲れてきてしまい
何が自分にとっても相手にとっても良いことなのかわからなくなってきました。

考え方も感じ方もちがう、同じじゃない人間同士が
集まって行動するのだから、どうしてうまくいかないんだ
とか癇癪的な感じでは思っていないし、うまくいかないのは
当たり前だと思っているのですが、
発言をしない上に非協力的である、とか、何度も同じ
反省を繰り返している(本当に反省してる?)とか
信頼は日々の積み重ねだと思うので
マイナスな部分ばかりが積み重なってくると
信じたいのに信じられなくなってきて
それも悲しいです。

私が苦手に感じている相手の行動って相手からすると
なぜ苦手に感じられているかおそらく分かってないし
何ならうるさいなあくらいに思われていそうなので
そもそもの相性の問題もありそうだなと思います。

せっかく付き合っていくなら関係性は良好なのがいいと思って
多少のことなら大丈夫とのんできたけど
結局我慢してきた部分のほうが大きくて
疲れ合うだけの関係でいることに意味を見いだせなくなってしまいました。

気心の知れた仲の相手や、好意的なものであったり
尊敬の気持ちが強くある相手に対しては、マイナスな感情を
覚えるということはほぼないな、とも思い
好きな相手と一緒にいる時間を楽しく感じる感覚とも
かけ離れていることに違和感を覚えてしまったところで
気持ちに無理をさせて、無理矢理付き合い続ける関係なら
ない方がいいなという考えに至りました...。

苦手な相手に対しても、どんな人でどんな考え方があるのかを理解するのは
大事だと思うのですが、合わないことが分かっている人と
(分かり合いたいという気持ちが折れた状態で)一緒にいるのは
お互いに摩耗するだけだと思ったので、躊躇わずに潔く離れることも
選択肢にあっていいよね、と。

けっこう愚痴っぽく読めてしまう内容かなとも思ったのですが
私はそんなにマイナスなこととは思っていなくて
分かり合えないことが分かっただけでも成果だし
こういうパターンがこのくらい続くと今の自分だと疲れてしまうんだ
という己のキャパも知ることができて、心の狭い部分だったり
これは自分の嫌なところだな~という部分もまたよくわかったので
新しく知れたことがあって、まあ、よかったこともあった、と思っています。

心も体も疲れなく過ごせたほうがぜったい毎日楽しいじゃんと
思うので、疲れない生活を送る方法を模索していきたいです。おわり。
6e9cde4402dd680d64447cfb9b4b84a5_m.jpg

2019年7月24日(水)
カメラのお話~その2~【ホワイトバランス】

こんにちは、ホームーページ制作Fの植木です。
前回書けなかったので、カメラのお話し第二弾を書きます。

今日はホワイトバランスについてです。
▼ホワイトバランスはカメラ上部のここのボタンか
IMG_20190724_132031387.jpg


▼「Q」のボタンを押してから設定します。
IMG_20190724_120129965.jpg


ホワイトバランスの設定画面には
太陽のマークや雲のマーク、Kと書かれたものなど色々あります。

これらのマークは、例えば
晴天の時には太陽のマークにするといいよ、
曇りの時には曇りのマークのにするといいよ、
といったものです。(雑な説明・・)

私たちの眼では、晴れの日も曇りの日も、
例えば駐車場にある白い車を見て、
「白い車だな」と思いますが、
カメラにとっては、晴天の太陽の光を受けた白い車と
曇天のなかにある車の色は違います。

というのも、光には色温度というのがあり、
晴天の色温度は大体 5500K前後といわれていて
曇りの時の色温度は 6500K前後です。

色温度が高ければ高いほど、青味があり、
低ければ低いほど赤みがある色になります。

だから曇りの日に白い車を撮ったら、理論的には
晴天の時に撮った白い車よりも、青っぽく映るということになります。

とはいっても、カメラのホワイトバランス「オート」モードを使えば
カメラ自身が適正に白は白として映してくれるので、

「あ!太陽が陰に入ってしまった!曇天モードにしなければ!」
などといちいち変える必要はありません。

ほんじゃ、なんでこんなモードがあるのかってことですが、
もっと空気感を表現したい場合に使ったり、(―①)
厳密なホワイトバランスの設定が必要になる商品撮影のときなんかに使います。(―②)


①例えば桜の写真
▼色温度低い場合
sakura1.jpg

▼色温度高い場合
sakura2.jpg

写真の色味でずいぶん雰囲気が変わるものだと思います。
(適当にいじったのできれいかどうかはまた別問題として!)

色温度を好きなように変えたければ
先ほどのホワイトバランスの設定にも「K」のボタンがありますが、
これを選択すれば自由に色温度を設定できます。
(ちなみに色温度の単位はK(ケルビン)です。)

なので、同じシチュエーションでも色温度を変えて撮影してみると
思いのほかいい感じになったり面白くなったりするので、色々試してみるといいと思います。

②の場合(商品撮影)の話は・・
次回にします。

カメラ以外の話で、丸井、穴井と英語の話が出たので
わたしもつい昨日思ったのですが、
辞書の例文って面白くないですか・・?
いつかも書いたのですが、私は電子辞書を見るのが好きなのですが
昨日見た例文が
「私は彼の姿を見ただけで反吐が出る」ってありました。
日本語でも一生使いそうにない言葉ですよね。
思わずこの例文をチョイスした人に思いを馳せました。
なにがあったんやろ・・何が(;´・ω・)

そして、強烈がゆえに一瞬でその英語覚えました。
これが狙いかぁ‥
してやられたなぁ。


2019年7月22日(月)
正しい先にこそ人生の最高のエンターテイメントがある-繁栄する時間

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

自分だけがという世界ではなくなり、
自分だけというものを突き止めていけば行くほど、
すべてが影響していることに気が付きます。

どこまでもついてくる全部。

日々生きる中で、
今日の最高を探すとなると、
影響するもの全てをクリアしないと
さらなる今日の最高にたどり着くことはできない。

全てが絡んで生きているからこそ、
今日という日を、絡まったものが解けやすくなった今にこそ、
解いていかないといけない。

絡み合ったものを解くために、
生きているのであり、
そもそもは絡まっていなかった日々。

そういった成長をした中で、
今日の最高とは、絡まったものを取っていく作業。

その拗らせた物が多い人ほど、
自身の最高から遠ざかっていく。

絡まりを取れてこそ、
自身本来の輝きが増してくる。

自己成長とは、過去の絡まりであり、
その先にこそ、本来の自己成長があり。

才能発揮がある。

人は全員才能を発揮できる身体になっています。

まだ、本来の人生は始まっていなく。

お金や時間や言葉や感情を忘れられたら、
自分のことを忘れることができたら、
人間や人や神が造ったものに左右されなくなれば、
やっとマイナスが0に近くなり、
初めて自分本来の才能を開花できる。

人や人間や神が造ったものに左右されるのであれば、
それは本来の才能とは違うものであり、
本来の力を発揮できることはおかしく模造品です。

人はそんなものに左右される存在ではなく、
そういったもので縛るからこそ、
安心は生まれてきますが、制限もかかってきます。

安心があるということは、
不安もあるということで、
保身に入るという行動にも出てきます。

何かあれば、何かあるのが結果です。

そういったものが0になることで、
多くの結果においてストレスフリーが生まれてきます。

0になる方法は簡単であり、
周りの人を幸せに豊かにすれば0に近づいていきます。

上から見ると単純ですが、
下から見ると怖さしかありません。

コンフォートゾーンもラーニングゾーンも
パニックゾーンもどこを選択しても、
結果的に良い人生だったと思うのは確かです。

それが人生であり、
どの人生が幸せかどうかは決まっていません。

どれでも素晴らしい人生ですが、
あなたがしなくても、他の人がその役に配役されて、
誰かが達成していくだけです。

進むべき道は決まっていますが、
その登場人物はその日その日で決まる様に思えます。

私達のホームページ制作Fは、
誰が辞めていこうと、誰が入社しようと、
何も変わることはなく、FはFのまま進んでいきます。

Fとしての仕事感と気持ちは、
創業当初から何も変わらずに、
人に迷惑をかけずに人の最高を目指しています。

私がやめた後もいなくなっても、
Fはこのスタンスが崩れることなく、
社員が大きく入れ替わっても、
この流れが途切れることなく進むでしょう。

登場人物は変わりますが、
シナリオが変わることはありません。

正しい先にこそ、
正しく楽な姿がそこにあるのですから、
ただそこに向かって行くだけとなります。

そんな光がそこにあれば、
勝手に登場人物になりたい人が登場して、
欠けたピースを埋めて、質を高めてくれるようにしてくれます。

造られたものに左右されなくなればなるほど、
ストレスフリーが始まり、
才能を開花してくれる結果がそこにあります。

ストレスフリーとはその時から始まり、
ただゆっくりするのではなく、思う存分に、
考える通りの結果がついてくる事となっていきます。

眼の前の絡まりを取れば取るほど、
自分の才能開花に近づき、
そういう人生が用意されていることだったのか、と思える
楽しく最高のエンターテイメントが広がってきます。

正しい先にこそ人生の最高のエンターテイメントがある。

同じ生活でも、
すべてが輝いて見えるこの世界は、
まだまだ知らないことも多く、
本当に同じ地球で生活をしているのか。

と、思うほど
日々多くの最高を提供してくれていると感じております。

ストレスフリーの先にこそ、
人々が輝く素晴らしい世界が広がっています。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

*************************************

■ティール組織創り
https://make-lit-up.com/

■ティール組織を創る上でのお金の問題
https://www.web-f.net/news/2019-07.html

■6万以内ホームページリニューアル。
https://www.web-f.net/seo/

■実績公開
https://www.web-f.net/ziseki.html

■採用ページ
https://www.web-f.net/saiyou.html

■ご相談
https://www.web-f.net/mitumori.html

過去のバックナンバー
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

*************************************

20190722.jpg

2019年7月22日(月)
苦手について

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。

早いもので入社して4ヶ月になろうとしています。
毎回何を書こうか迷いますが、
先日、娘が通知表?いまは違う名前みたいですけど
を学校から持って帰ってきて
1年生のときからの苦手なものが克服できていたので
苦手について書こうと思います。


だれしもが苦手な科目ってありますよね。
僕は学生時代、英語が苦手でした。
外国人の先生と話す的な授業は割と大丈夫でしたが、
文法的な授業はめっぽう嫌いでした。


以前の職場での、
TOEICで何点以上取れとかいう
業務命令的なものにも、あまり興味ももたずに
強制的なカリキュラムも適当にやるだけでした。
それで点なんて上がるはずも無く...
ダメ人間ですね。。。

でも、興味持つというか必要にかられると違うんですよね。
英語が母国語の部下が出来たときや、
転職して社内の書類が、ほぼ英語になったときなど、
興味あることというか、必要にかられた時は
一生懸命というか、自然と調べたりする自分がいました。
すると意外と身につくというか、
それなりに、やっている自分がいました。


これも、今考えると
このFのルールにもある無理をしないって事や、
望月の言う、流れに逆らわないっていうのに近いのかなって
勝手に解釈しています。


そして、最近も、
弊社にご依頼いただいてるお客様の
ホームページを英訳するデザインのお手伝いをさせていただいた時に
(英訳と言ってもお客様に訳していただいた文章を入れていくだけですが...)

英語を、もっと勉強したいなって思い
家で、学習サイトやら勉強法を調べている自分がいました。
この歳で英語を勉強したいと思うタイミングがくるとは...
取り会えず、簡単な自己学習を
昔に貰った、英語学習のCDを聴くことから
初めてみようかなって思っています。
続くかな...。


まあ、そんな感じで、
人には
それぞれ得意なことや苦手なこともあると思います。

働く中でも、
苦手なことに直面したり、大きな失敗したり、
自分が他と比べてできないとか落ち込んだり
大きな壁にぶつかったりした時にも

その人らしく
得意な事を伸ばしたり、活かして働いて行く環境があれば
その中で、その人なりのタイミングが来た時に
その壁を超えることができたり、
思ってるよりも壁が低くなってたり、
無理に超えなくても、実は横から前にすすめたり
自然とできるようになるものなのかなって思っています。

無理をしない。
本当に、深くていいルールだなって思います。


IMG_3095.JPG

こんな親の子供達なので、
苦手なこともいっぱいあるけど
いつか必要になった時や
自分でやろうと思った時に
やってくれると信じて、
得意なことや、ヤル気のあることを
今は伸ばしていけたらなって思っております。

2019年7月17日(水)
最近思ったこと色々

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
梅雨明けもしてないので夏の暑さと湿度からくる蒸し暑さで結構毎日しんどいです。
早く梅雨明けしてほしいですが日差しギラギラで暑いのも死ぬので夏早く終わってほしいです。

三連休がありましたが、私は東京に舞台を見に行ってきました。
去年の三連休も東京の弟の結婚式+舞台観劇で東京に居たので2年連続です。
だいたいこういう遠征(旅行、といえるほど観光も何もしないので本当に遠征)は一人で行くので
今回も一人だったんですが、出発から帰宅まで東京滞在中含め完全一人なのは久しぶりでした。
東京だと知り合いが結構いるし、何かと劇場に行けば友人がいたり都内住みの友人に連絡したりとかして、
数日の滞在でどこかで誰かに会うことのほうが多いのですが、
先週全体的に体調がイマイチだったのもあって当日の予測が出来ず誰にも連絡せず、完全一人でした。
東京は大学時代神奈川に住んでいたし、訪問頻度も多いし今回の劇場付近も今年3回目なので地元レベルで把握していたり。
一人遠征は少し前だと韓国に一人でガンガン行っていたしむしろ一人が楽、なのもあるんですが
知り合い、といえる人は多いけど会って話したいような人っているかと言われると2、3人しかいなくて友達といえる存在の少なさにたまに凹むのですが、
先日望月も友達の少なさの話をしていて、そもそも私も昔から趣味関係で出会う人の厄介事に巻き込まれる事が多く、(長女気質で面倒見の良さを発揮して依存されることが多々なのをよく友人に指摘される・・)
周りに「お祓い行きなよ」と言われるレベルで交友運?がなく、正直そういうのに巻き込まれるくらいなら
一人でいいや~という諦めやら疲弊が本当に多いなぁと。
付き合う人を選びたい、と思うのもわがままかもしれませんが、自分の良くないところもわかっているので
誰にでも良い顔をするとかではなく素でも「付き合いたい」と選ばれるようになりたいなぁと思いました。
再来週も東京なのですが(・・・)その時は会いたい友人たちに会うので本当に楽しみです!
相手もそう思ってくれていたら良いなぁと思いますㆆ﹏ㆆ

190717.jpg 写真は先月弟夫婦が帰省してきたので食べたふぐです。
弟と私はAB型で弟みてると典型的なAB型の変人だなぁと思うし向こうも私をそう思ってると思うんですが、
義妹が弟の扱いに困っている話を聞きながら「それはそういう心理だからこうだよ~○○○って言ってくるでしょ?」みたいな助言をすると「ほんとその通り言う!」と言っていて姉弟でここまで思考が同じってなんなんだ?と我ながら面白かったのですが、
私は去年からeスポーツのプロゲームの大会や配信を見るのが好きなのですが、義妹が「いつも(弟が)ゲームしてたりゲーム動画みてて」というので「もしかして」とゲーム名を言うと同じで、なんなら弟が見ているゲーム動画は私が好きでいつも見ているプロチームの方の動画でこんなとろこまで被るのか・・・?!と本当にびっくりしました。
年1程度でしか合わないし普段連絡も取らないのですがやっぱり姉弟なんだなぁ~としみじみしました。
よくわからない話ですいません!

2019年7月16日(火)
限られた富を摂取するゼロサムゲーム-繁栄する時間

いつもお世話になっております。
お読み頂きありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

生きているのって辛いですね。

人が生きているのは、
幸せになるために生きているのに、
なぜこうもいつもキツイのか。

それが人生といえば、
そこで止まり受け入れることになる。

その先にこそ、
幸せが来ることを知っているから、
生きていると日々感じております。

しかし、今までの生き方で、
今の人生を創り出しているのですから、
今までの方法をそのまま実行すれば、
そのままの人生が如実に現れてきます。

それは普通のことであり、
いつか陽が当たる日が来る。という思いだけでは、
信じているだけでは何も変わらずに、
気がついて、気付いて行動と思考を変えなければ、
次の時間の日々は変わらなく、
宝くじを買ってないのに、当たらないのか。と失望する日々が明日も生まれます。

行動をしても、間違った行動をすれば、
身体は悪くなりますし、
行動しなければ、生きていることに愚問を感じる。

なんて、厄介な生き物なのかと感じております。
簡単そうで、複雑な状態を整えて見せてみたい。

稼ぎ方とお金の使い方に疑問を感じる。

良い人のグループと
悪い人のグループがあるとします。

どのように分けるのかは、
人それぞれの価値観で決まるものです。

誰もが自分の価値観を正しいと思っており、
諦めや恐れや不安がある為に、
良い悪いも机上の空論や、
コリコリに凝り固めた常識で固めてしまいます。

保身の為に生きる人も多いので、
誰も傷つきたくないのですから当たり前でもあります。

私の考える良いグループと悪いグループは、
自分の持っているお金をどう使うのか、
人の時間をどのように使うのか。
わかりやすくこの2つで大きく決まると考えます。

お金稼ぎを人を騙すとか、
信頼を利用するとか、お金を利用するとか、
自分に嘘をつきながら、
仕事や生活すること事態に意味はなく、
結局そこで、お客(亡者)はついてくるけど
社員や本来の仲間がついてこないので、
自分が苦しくなるだけなので、
身をもって体験している人は多くいると思います。

悪いグループに属している人は、
誰が稼いでも同じだと思います。

結局のそのお金の行き先が、
自分の保身と快楽のために使われていきます。

夜のお店にいく。
女。ギャンブル。ブランド。車。時計。贅沢。快楽。

稼ぎ方が汚くなればなるほど、
そういったものが好きな人が回りに集まり、
それを羨ましいと思うから、派手に使っていきます。

亡者が集まり、亡者でお金を増やしていく方法。

YouTuberってそんな感じという方が、
わかりやすいでしょうか。

庶民を相手に知恵を持った悪魔が、
生かさず殺さず摂取していく。

そんな仕組みを造った企業に責任があるが、
大きな仕組みの中で生きているから、
googleの方針が変われば、YouTuberは一瞬で廃業となる。

googleや楽天やYahoo。
インターネットで大きくなっていく会社は
そうやって庶民の力を使って、最後には大きく摂取していく。

どの大手企業もそうやって、
犠牲を出しながら、甘い蜜を吸わせながら本体を太らせていく。

庶民は希望(闇)の光を正しいと思い。
進んでいく。
そこに影があることを知りながら浸っていく。

なりたい職業ランキングを見ると、
よく分かる傾向です。

最近の日本の報道も年金など、
結局はそうだったのか。というものばかりです。

せっかく溜まったお金を、
得たいの知れない人達がやっている
社会的にグレーな場所に消えていくお金。

キャバクラ。時計。乗り心地の悪いスポーツカー。洋服。ブランド。料亭。等々。

そこにお金が集まるから、
世界はどうなるのかというと、
また庶民から巻き上げて、
格差はどんどんついていき、貧困がとにかく多くなる。

1人が楽しむために世界はできていない。

YouTuberを目指せば目指すほど、
世界の貧困が広がる仕組みもそこにあります。

詐欺師の集団が集めたお金で、
芸人を呼んでたくさんお金を使う。

その芸人はどこにお金を使うのか。

どうやって貧困が無くなるというのか。
どうやって格差が無くなるというのか。

いつまで奴隷と王様の世界をするのか、
そろそろうんざりしてきました。

良いグループにお金が集まれば、
電気自動車。自動運転。再生エネルギー。
誰も摂取しない。保身もない。傷つけもしない。
日々綺麗な世界がそこにある。

お金が必要なくなり、限られた富が無限の富となる。

生活の固定費が限りなく0円になる。

再生エネルギーを開発してお金儲けなんて、
何も考えていなく、
ただ電気代が0円になれば、
貧困が少なくなり、
世界の気の良い仲間たちが楽しく生きていける。

企業も摂取する必要がなくなる。

電気の発電コストが0になれば、
世界から貧困は大きく消える。

そんなことを考えて生きている人がいれば、
それは、なんなんでしょう。

本来の「光」と呼んで良いのではないでしょうか。

回りの人やもらった人が幸せになるために
お金を使えば、最終的にみんな普通に良い人になる。

お金を使う矛先を変えれば、
亡者は消えていき、すべての健康は手に入り、
自由で豊かな最高の暮らしが、
すぐそこに入ってくることもわかりました。

お金があったら何をしようか。
その使い先にこそ、
本当に自分が輝く場所があり。

お金の使い方を勉強していくことも、
自身の人生の経験と勉強になり、
自然とすべてにおいて望みの叶う生活が
目の前に表れてくる。

どうやっても自分が主人公で世界は回る。

誰といることが一番幸せで楽しいのか。
どうあるべくことが自分らしいのか。
1秒1秒をどのような感覚で過ごすことが良いのか。

人であるからこそ、
知識をつけて、俯瞰して見て欲しいと感じます。

誰も不幸にしなくても、
自分に嘘をつかなくても、自分を犠牲にしなくても、
誰よりも幸せになれる方法は目の前にあるものに、
気付くかどうかで目の前の景色と身体を変えることができます。

今まで多くの書籍を呼んできましたが、
最近は書籍も全く読んでいません。
今まで得た経験と情報をつなぎ合わせれば合わせるほど、
シンプルに健康は見えてきます。

経験してきたものを多くの人に伝えて、
多くの人の人生を楽しくさせていきたいと思います。

いつもお読み頂きありがとうございます。

■会社の悩みも自身の悩みも0にする。

 ティール組織創り
https://make-lit-up.com/

過去のバックナンバー
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

20190716_1124.jpg

2019年7月15日(月)
運動計画

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

毎日パソコンに張り付いて座りっぱなしで、
たまに、何か運動しなければという衝動にかられますが、
最近はあまりの運動のしなさにその波が頻繁にやってきます。

やり始めるからには長続きするものを、
と思い、今回はネットで何日か検索をしてみましたが
いまいちぐっと来るものを見つけられず、
もう1年以上行っていないテニスに行ってみようか、
でも日焼けするのは嫌だし、雨に左右されるのも嫌だし...
と思ったりしながら、今まで買った健康本やダイエット本を引っ張り出してみました。

出てきたのは、
ヨガ、ベリーダンス、経絡マッサージ、体幹ダイエット、体操の本やら、
和の所作、武術系の本、
カンフーダイエット、ボリウッドダンスのDVDなど様々。

他にも借りたり買って読んでいるものはたくさんありますが、
良くないものはだいたい売ってしまっているので、
手元に残っているものはやってみて良かったものではあるのですが、
そういえばこんなのあったなあ、というレベルで、
今では全然していないものばかりです...

良いと思ったにも関わらず長続きせず、
さらには、他の新しいものにまた手を出してしまう...

本やDVD以外にも、テレビで見た体操にはまっていた時や、
ネットか何かで見てエアー縄跳びにはまっていた時もあり、
やってきたものの数を考えると、なんてどれも続かないんだろうと、
残念な気持ちになります。

そんなこんなでいろいろ考えた末、
今日思い立ってやったのは、家の階段の上り下りを10往復。
思えば90歳を超えたおばあちゃんが前やっていて、
たいして意味ないやろう、と言っていた運動。
(年齢からしてさらに意味がなさそう...)
だいぶ迷走してしまいました。

そもそも、
「1つのことを信じて続けるって難しいことだ」という話から、
仕事の話につなげて書こうと思ってブログを書き始めたはずだったのですが、
体を動かすことに関しては、
1つのものにこだわらず、気分に合わせてやってみるのが1番いい、という結論に至り、
どうも話がつながらず、実のない話だけとなってしまいました。

次回はもう少し計画的に書きたいと思います。
運動

2019年7月10日(水)
身に付けるということ

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

先日、旅行先で誰かに道を聞きたそうな外国人観光客の方(と思われる)に
声をかけられ英語で話しかけられたのに日本語で「ごめんなさい!」と返してしまい
苦笑される、という経験をしたのですが、一瞬の出来事でしたが
申し訳なさと情けなさで心が板挟みに...。

私は英語が喋れません。
学生時代も英語は苦手科目で、テストの際にはテスト範囲を丸暗記して
臨むというやり方をしていたため文法もきちんと覚えていないレベルです。(ひどい)
普段生活する中では別段、不便を感じることはないのですが
出先で道を聞きたい方などに声をかけられた時に、きちんと案内してあげられないので
そういう時にもっとちゃんと勉強しておけばよかった、しゃべれたらよかった...、と
後悔します。

目的地が50m先!みたいな場合は、その場所まで連れて行ったりとか
まっすぐ進むだけ、のような時は身振り手振りと超簡単な単語でまっすぐだよ!と伝えたり
できるのですが、くわしい説明が必要な場合はお断りしてしまうので
せっかく見ず知らず(であろう)の旅先で声をかけてくれたのに
申し訳なかったなあ...となるのです。
(なぜか旅先で道を聞かれることがすごく多いので
頻繁に申し訳なかったなあ...の感情に襲われる。)

英語だけでなくて、以前、バイト中に
相手が聴覚の不自由な方で、身振り手振りと筆談で
その場はやりとりが出来たけれど、私が手話が出来れば
もっとスムーズにこの人は買い物が出来たんじゃないかと
思ったことなどもあり、コミュニケーションの取り方は
色々覚えられていた方がいいよなあという気持ちがあります。

実は、父親が聴覚に障害がある方とお友達になったことをきっかけに
30代から独学で手話を覚えて、そこからまた大勢の方と繋がりを持った様子なども
間近で見ているので、大人になってから始めることも不可能ではないし
コミニュケーションの輪を広げることも出来るし
より多言語を身に付けることの必要性を感じているというか
何かしら覚えていきたいという思いが定期的にふつふつと出てくるのです。

ただ、思うだけでなかなか実行できていないので、英語なり手話なり、、
何か一つ『これ』というものを決めて、例えば、道をたずねられた時に
お断りしなくて良い程度の実をつける時間を作ろうと思います...。

仕事に関してだと、ECの知識不足を解消しないとなあ・・・と
思っていて、これも知識を蓄える時間を作りたいです。

何かを身に付けたい時って、興味を持って取り組むのが一番
吸収も飲み込みも早い、と思います。
強制や強要をされると途端にやる気が削がれて
やってもやっても入ってこない状態に
陥りやすいけれど、興味があれば苦にならないし、
やる気も持続する...。(ような気がします)

なので、何事にも興味を持ちながら取り組んでいきたいなあ。。


写真は先日行った品川の水族館で撮ったペンギン達です。
動物可愛い。癒される。
26967.jpg

2019年7月 9日(火)
カメラの話お休み

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
今回はホワイトバランスのお話‥としたいところですが、
当番が早く回ってきたので素材がなく、断念します。

先週有給をいただいて大阪へ行ってきました。

ライブがあったのですが・・すごい人気で
もう・・すごいなぁとしか言えなかったです。
数年前は小さな会場で、通路の脇を私の1メーター先で歩いていたのに
今では数メーターは柵?があって大きな会場を満席にしてるのが信じられないです。
そして、帰りの飛行機の半分ちかくがそのファンの人たちで
大分にもこんなにいたんだ‥って驚き嬉しかったです。

そして何でここまで成功したんだろう・・としみじみ思ったりしました。
でも思えば成功せざるを得ないような気もします。

「アイドル」っていえば、作られた歌を歌ったり踊ったり~って
イメージだけど、彼らは自分で作詞作曲するし
踊りも半端ないし、(すごい努力家ばかり)
ちょっと恥ずかしいのでここらへんでやめますが、
ほんとチャラチャラしてないから、偉いなぁと
応援されるのが当たり前に思います。
オタクっぽくて恥ずかしい・・('ω')

もともと私はまったくこのようなミーハーな趣味を持ち合わせてなかったのですが、
人に誘われたら基本ついていくし、
いいよ~って勧めれたら一度はやってみるタイプで、
前の職場の先輩が韓国のそういったのが好きだったので
ほんと話題作り程度に聞いてみてから、
まさか、遠征?までするようになるとは思いませんでした。
どっちかというと政治的な意味合いで興味を持てなかった部類だけど
好きになったり興味を持てるようになるってとても素晴らしいことだなぁと思います。

何事も嫌いになればどんどん閉鎖的になるけど
好きになれば行動も広くなるし、視野も広くなるし、許容できることも増えるし、
いいことだなぁと思います。

ちらっと、好きなことを仕事にするのではなくて
仕事を好きになろうって話を思い出しました。

適当な写真がなかったので愛猫の写真載せます。
_20190625_190056.JPG

2019年7月 8日(月)
間違ってるから苦しくなる-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
人を支えるホームページ制作F望月聡です。

人生はどこが正しくて、
どこが間違っているのか。

どの固定概念が正解なのか、
自分なのか、相手なのか。

どれが正解なのかは、
時代や世代や状況や流れにもよりますが、
どんなことよりもわかりやすく感じる場所があります。

それは、自分の身体に出ている症状です。

常識。世間体。枠。
どのようなものに流されても良いのですが、
流されないものが、自身の精神と身体です。

間違った方向に行けば行くほど、
身体と精神は正直に悪化してきます。

病院で治らない病気は、
間違った方向に行っているから治らないだけです。

偏頭痛。頭痛。不眠。眠れない。
肩が上がらない。腰が悪い。精神障害。
慢性的な体調不良。

病院に行って、
ストレスですね。

それだけを言われる為に来たわけじゃない。

年をとっているから、
肩が上がらない。肩こりが酷い。

病院で治らないから、
歳のせいにするのは良いですが、
それでしたら、一生治らないです。

医療の発達は正直、
めぐるましく入り組んでいて、
メチャクチャ進歩が遅いです。

全部ストレスのせいにされるのですから、
どうしょうもないことです。

しかし、ストレスの背中を押すと、
さらに悪化するので、
ストレスと距離を置きましょう。

という答えしか無いのは、
よくわかっていることでもあります。

新しい病名を見つけても、
病名があっても、解決方法がないのですから、
病名を付ける意味がないとも思っています。

生きているということは、
自分の身体に直結しているということで、
自分の生き方を省みなければ自分の健康は手に入りません。

逃げれば逃げるほど、
身体も心も逃げていきますので、
全てにおいて、遠のいていきます。

生きているからこそ、
自分の行動の先に自分の健康が見えてくる。

病院に行って、原因不明な病気は、
ストレスですね。と言われるのですから、
多くの人が病院をそこまで信じるなら、
ストレスフリーができたときに病気は治る。

ことまでも、
信じなければいけないのではないのかとも思います。

しかし、自分の良いように変換して、
真に受けないように、歳のせいにして交わしていく。

自分の心に嘘をついてないように見えて、
正直、自分の心に気づいているのに、
弱さを見せることができずに、気丈に振る舞う。

気丈に振る舞えば、
対面的に自分が傷つかずに良いのですが、
身体や精神は傷ついている。

至極。当然の結果です。
本当の声を感情で消しているのですから、
本当の人生は健康から遠ざかるのは確かです。

ストレスフリーを求めて、
日々実践しておりますが、1つ気がついたことは、
1つずつ望みを叶えないと、
最高のストレスフリーにならないということです。

一朝一夕でストレスフリーとは出来るものではなく、
1つ1つの積み重ねの上に、ストレスフリーとは、
現れていくものだと感じました。

いきなり、
英語を喋れるようになることは不可能です。

ストレスフリーをしていく中で、
妥協ではなく、解脱ではなく、
大人になるのではなく、子供になる感覚に近く、
妥協をすればストレスが生まれるので、
妥協をしないで生きていく。

最高の状態とは、
悩みがない状態でありながら、

悩みがない状態とは、
一切の妥協がない状態であり、

望むものが全て周りにある状態です。

1ミクロンも妥協せずに、
当然後悔は1つもありません。

必要なものが、
必要な状態でそばにある。

それこそが、
私の考えられるストレスフリーであり。

健康的な状態だと思います。

私自身は、生きてきた中で、
自分本来の性格を貫いた先に、
どんな人生があるのかを、
確かめたくてこの場所まで来ました。

自分らしく生きた結末に、
どんな人生があるのか無我夢中で走ってきました。

当然大人たちが言う。
常識なんてすっ飛ばしてきましたので、
途中は傷だらけで登り上げてきました。

しかし、持って生まれた性格を変えるまでして、
生きる意味を見いだせなかった為に、

こんな性格を改めることなく、
自分とは誰なのか。
人生に頭を下げてたまるか。

自分に嘘をつく人生なんて、
人に迷惑をかける人生なんて、
全く意味を持たない。

そう考えてずっと生きてきました。

その中でストレスフリーを掲げて、
自分に逃げなかった先に光があると証明してみたかった。

私が出来ればみんなができる。
そんなことを思い続けてきてやっと辿り着きました。

目を開けてみると、最高の生活です。

誰も私のことを知らない。
誰も私を必要としない。
存在さえもしてない状態。

1日の行動はずっと、
温泉旅館にいるような状態でありながら
周りの人とみんな仲が良い状態です。

ストレスフリーとは、
責任がある。痩せたい。肩こり。頭痛。老いた。
若返りたい。健康的になりたい。少し嫌なことがあった。

悩みがなくなりたい。生まれ変わりたい。

小さな悩みがあるだけでも、
ストレスフリーでは無い状態です。

ストレスフリーとは、
毎日1つもストレスを感じない状態です。

言葉の通り
ストレスがなにもない状態。
無菌状態で好きな生活をしている状態です。

我慢とは無縁の生活です。

ここまでたどり着いてみると、
なんとも壮大な目標だったのかと、
思いましたが、
誰かが辿り着かないと、
常識などを覆すことができないので、
仕方がないことだなと思いました。

結果的に、持った素質を活かすことができない。
生きている意味と言うものが、
全く見いだせない世の中が蔓延してしまいます。

世界は本当の自分を探し続けると、
最高に光輝く場所に辿り着くことに気が付きました。

そんな日々があることと、
そんな状態があることを
皆さんに伝えたくてメールを出しております。

最後まで自分らしくても、
最高にハッピーになれる。

変わらないものを変えても、
大きくストレスとなり、
ストレスフリーにはなることがありません。

世界はよくできた仕組みで、
その自分自身が輝く場所に向かえば、
すべてにおいて健康になっていける。

最高の仲間と最高のチームで、
最高に輝く生活をして、
今の社会的地位を向上させながら、
ストレスフリーで多くの人を幸せにしていきましょう。

真実の自分にこそ、目を向ければ、
目の前に広がる健康的なステージが表れてきます。

人は弱いので、組織で補えば、
結果が出やすく、多くの人を幸せにすることができます。

思うことを実現するには組織しかなく。
社会も組織の一部であり、その中で生活するからこそ、
組織の大きさを考えていくと、健康になっていきます。

健康は簡単だけど、
一番難しいものだと気付かされるものであり、
健康になる為に生きているものでもあります。

ストレスほど厄介なものは、
無いという世の中であり、
ストレス無くす方向にこそ、健康があります。


今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

会社の悩みも自身の悩みも0にする。
 ティール組織創り https://make-lit-up.com/

20190708_130618.jpg

2019年7月 5日(金)
最近困っています。

こんにちは!
ホームページ制作Fの長山です。

最近は長女のせいでほとんど寝れていないので、
仕事中眠たくて眠たくて眠たくて眠たくて、たまりません。。

原因は、長女が小学3年生になり、宿題の量が日に日に増え夜遅く(23時くらい)までしていることが多く、
私も宿題を教えているので全部終わったのを確認して子供をお風呂入れたり、家事をしたりするので
布団に入る時間が2時とか、3時とかザラで本当に最近は寝不足で死んでしまいそうです。

長女が宿題を終わらせられない原因は集中力の無さと、
算数などの解き方などを覚える気が無いのに宿題をやろうとする事。
算数の解き方を教えていても上の空、式を書いたらわかりやすいし
間違えにくいと言っても書こうとしない。と思えばウトウトして眠りだす。

なので、私は「問題を解く気も無いのに宿題なんてしても意味無いから、
覚えたいと思った時また教えてあげるから今日はしなくていい」と言います。
(これは怒っているとかではなくて本当にそう思って、普通に優しく言います。)

でも、長女はどんな状況でも絶対に宿題をやめません。
こうなると、本当にタチが悪い。

私は基本的に子供がしたいようにさせてあげたいので常に見守る精神でいるため、
これには莫大なストレスが押し寄せてきます。

今もまだ、解決策は見つからぬまま、長女に毎日付き合っていますが、
いつか解決する日がくるんかな・・・?
(誰でもいいからアドバイスがほしい。。。)

とりあえず、明日から休みで2日は確実にたくさん寝れると思うだけで涙が出そうなくらい嬉しいです!!

そんな長女が最近は家でお留守番することが多いので
先月から携帯をもたせてますが、仕事中ラインがしつこくてしつこい。
普段は無視してますが、こないだは、ちょっと可愛かったので返信して思わずキャプチャとってしまった・・・。

syutukoi-5.jpg

私はこれに少し癒やされました~♡
では、皆様良い週末をお過ごし下さい!




2019年7月 5日(金)
娘と平日にデートしたお話

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

心のケアって大事ですよね。
先日保育園から電話があり、熱でも出たのかな?と思ったんですが、
熱はないけど横っ腹が痛い、元気もなく食欲もないから、
このまま様子を見ようと思うけど報告で電話しました。

逆に熱が出たとかよりも心配になり、
午後お休みを頂き長女を迎えに行きました。

小島家は6歳の長女、4歳の長男、2歳の次女がいます。
やはり3人いると1人1人しっかり見てあげれないこともあり、
話しも聞かずに上から怒ることも多く、
長女だからしっかりしてというスタンスで接してしまい、
精神的にストレスが掛かっていました。

保育園でもしっかり者でいようとしてるので、
それもキツくなったのかもしれないなあと思います。

保育園の先生からも、抱きしめてあげて、褒めてあげてください。
とアドバイスを頂き、家でゆっくりするのもあれなので、
パークに行く?映画(アラジン)見る?ゲームセンター行く?と聞くと、
「家におるのも暇やから良いよ」と、
「でもアラジンは今度ママと見るからゲームしよう」と、
少し元気になってくれて行くことにしました笑

娘と二人っきりでデートするって記憶にないぐらいなかったので、
父としてもすごく楽しい時間を過ごせました。

ゲームセンターでは、UFOキャッチャーで娘がアリエルをゲットして、
テンションMAXになり、スポーツオーソリティ?で
キャンプ用品を一緒に見て楽しみ(自分が)
サーティワンで3段アイスを一緒に食べるという、
2時間くらいの時間でしたが、
人生の中でもものすごく大切な時間だったなあと思います。
190705_date.jpg
これからも定期的に時間を作って、
子ども1人1人をちゃんと見れるようにしていきたいですね。

相手のことを知ったつもりにならず、
知らない前提でちゃんと見てあげて知っていく、
自分がやってるつもりにならず、
何もできていない前提でできていないことを素直に受け止める。
親子であったとしても、関係性を作るのは簡単ではないから、
青色の関係ではなく温かいオレンジ色の関係を築いていきたいなあ。
と色々と気付きがありました。

以上娘と平日にデートしたお話でした。

2019年7月 3日(水)
趣味について

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。

早いもので入社して3ヶ月が過ぎました。
この3ヶ月の振り返りを書くことも考えましたが、
今回は趣味について書こうと思います。


僕自身、今までも色々な趣味というか
趣味探しというか、流行りにのりやすいというか
色々なことに手を出しては止めを繰り返してきました。

特に、社会人になってからは、
時間があまりないからなのか
時間を理由にする時点で、あまり興味がなかったのかも...
ひとつのことが長く続くことがあまりありませんでした。

そんな中、一昨年あたりに、
通勤の際に使っていた自転車が壊れ、
その際に、色々捜した結果、
ピストバイクを購入し、
ここ2年ほどは毎日の通勤だけでなく
休みの日に一人でツーリングしたり、
ピストバイクを通じての出会いなんかもあり
自分でも予想以上にハマっているので、
これは趣味かなってことで、少し書いてみます。


ピストバイクは、もともとは競技用自転車です。
さらにわかりやすくいうと
競輪選手がトラックで乗る自転車です。

そして、大きな特徴は
ペダルとギアが固定されているコトです。
これは、簡単に言うと、一輪車や三輪車と同じようにペダルを
逆に回せばバックもできてしまうというコトです。
ここが、色々オモシロイのですが、長くなるので...。

長く続けられている理由は何個かあるんですが、
まずひとつ目は、移動が楽。
当然ですが、通勤時の渋滞はありません。
なんなら車で来るより早く職場に着きます。
また、適度な運動になるので健康に良い。

梅雨の時期は、乗れないので憂鬱ですし、
体重の増加も...。


そして、手入れが楽ってことも大きいです。
1週間に1回程度のタイヤの空気圧のチェックと
チェーンとブレーキに軽く油を指すだけです。

でも、空気圧はナメると痛い目をみます。
僕は、最初はチェックを1ヶ月位、怠った為、パンクして、激しくコケました。
この歳で自転車で、コケるのはかなり恥ずかしいですし、痛かったです。


また、男性なら、昔作ったことがあるであろう
プラモデルやミニ四駆と一緒で、
色々なパーツを買って意外と簡単に組み替えれます。
なんなら、色とかも塗れちゃいます。
ココが大きくハマったポイントでもあって
ハンドルの形を変えたりすると乗り心地も変わるし、
ここのパーツ変えるだけで
こんなに走り違うのって見た目がわからない自己満足的なこともあります。

まあ。ココには、かなり深い落とし穴があって、
これにハマると凄くお金がかかる場合があります。
元々はレース用の自転車だけあって、
競技用のパーツは、凄くいい素材を使っており
しかも、手作りみたいなパーツも多数あり
このパーツでこの値段??ってびっくりするものまであります。
流石に、そんな最上級なパーツには、まだ手が出せてませんが、
これがまた、楽しいので、
少しずつ買っては組み替えています。




IMG_2661 (3).JPG



写真は、先日の夜にピストバイクでツーリングをした時のものです。
みんなの個性溢れるバイクを見るのは、楽しいです。
ベースの素材や色、タイヤ・ホイール、
ハンドル、ギア、チェーン、ペダルなどなど、個性様々です。
各個人が、自分の趣味や懐事情や、
走り方や乗り方に、あわせて色々変えています。

早く楽しく走るといった目的の中にも、
人それぞれ様々な形があるように。

会社や組織にもいろんな人が居て
個々が自分らしく、
会社や個人の目的を達成するために
長所を活かし働ける、環境っていいなって思います。

こういった趣味の時間と仕事を両立したり、
色々な考え方に共感したり、受け入れて、
自分が変わることができるようになったのも
この会社に入って自分が良い方向に変化したからだなと実感しております。

2019年7月 2日(火)
ゆったりとした時間

こんにちは、ホームページ制作Fの田中です。

気づけば7月になり、Fに入ってから時が経つのが早いと思うばかりです。

やっと梅雨入りしましたね。

雨続きで湿度も高くなり、気分が上がりませんが、
早くも水不足の地域もあったようで恵みの雨でもあるのだなと
思っています。

ただ、憂鬱なばかりではなく、この時期はきれいな紫陽花も
至るところで見ることができるので、
梅雨ならではの楽しみも見つけました。

近所の公園では、パステル調の鮮やかな紫陽花が
たくさん咲いています。

水彩のように淡くそれぞれ微妙に色も違い、
花の形も違い、紫陽花といってもこんなに種類があるんだなと
改めて気づきました。

話は変わりますが、先週は仕事終わりに少しドライブをし、
田ノ浦ビーチに行きました。

夕暮れのなんとも言えない空の色合いと
心地よい海風に癒やされてきました。

ベンチでくつろぐ人、ウォーキングをする人もいたりと、
ゆったりとした時間が流れており、
日中とは違う良い雰囲気でした。

何をするわけでもなく、景色を眺めてみたり、
自然に浸ると、自分もその自然の一部のような感覚で、
うまく言えないですが、満たされた気持ちになる時があります。

こういうなんとなく過ごす時間も大切にしたいと思います。

IMG_2010.JPG

2019年7月 1日(月)
自分を磨くのか自分を可愛がるのか-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
人を支えるホームページ制作F望月聡です。

お金が手に入る。
健康が手に入る。

人生何が楽しくて、
どこが終着になる為に、生きるのかと考えてみました。

最初はお金がほしい。
お金が手に入ると、健康が欲しくなる。
健康が手に入ると、嫌な人と付き合いたくなくなる。
嫌な人がいなくなると、仲間が欲しくなる。
仲間が欲しくなると、喜びが欲しくなる。
喜びが欲しくなると、組織が欲しくなる。

最高の人生を長く過ごすことが出来るのか。
どのようにすれば、一周回ることができるのか。

考えたときに、この循環に辿り着きました。

お金→健康→関係→仲間→喜び→組織

そして、お金に戻る。

1つでも間違うと振り出しに戻る。
素晴らしいリアルな人生ゲームです。

リアルな人生ゲームを、
最高に幸せなハッピーな人生ゲームに変える。

登場人物全員良い人のみ!

主人公は自分なので、
どんな状態からでもなんとでもなります。

この循環がしっかりと回ると、
人生は最高の連続が訪れてくることは確証できました。

自身のゴムボートの位置を考えていないと、
荒波に飲まれて精神がボロボロになります。
前号でそのことは書いております。
https://1lejend.com/b/detail/ylTEvDpwmUIRnM/3130694/

多くの人は、嫌な人と付き合う。
お金がない。ストレスを抱える。仲間がいない。
組織を作ることができない。

そして、
最初のお金の問題をクリアしようとする。

最後まで行き着かないのですから、
お金の問題をクリアしようとします。

お金がないと、
健康も仲間も喜びも組織も作れないと考えてしまいます。

お金の先を知ることすらなく、
お金に踊らされて人生を終える方も多くいます。

健康なんて人類で辿り着くことなんて、
壮大なクエッションではないのかと思う。

お金の問題も。健康の問題も。
これをクリアしてからこそ、次の問題に取り掛かることが出来る。

1つ1つクリアしていけば行くほど、
身はボロボロとなり、最後までたどり着けない。

組織の問題クリアまでした人は、
人類にまだほんの数人しかいないのではないでしょうか。

お金→健康→関係→仲間→喜び→組織

この循環をクリアできる人は、
まだこの世にいないのではないでしょうか。

最後を見た人がいないので、
誰もクリアできない問題に、
一生懸命に人生をかけて問に対して答えを見つけようとしている。

誰が1番最初に問題をクリアできるのか。
人類が誕生して、達成した人はほとんどいない問題に向かっている。

それが、
日々の人生といえば、それまでですが、
答えを知れば、遠回りする必要がなく、
そろそろ、多くの正解者を創り、時代を進化させたい。

もう、薄暗い人生の生活は終わり、
自分を磨き続けると、
光が出てくることに気がついてほしい。

と考えて、多くの仲間と一緒に喜びを分かち合いたい。
良い人は良い人生を歩んでほしいと思って、
このメルマガを書いております。

私のような辛すぎる人生を味あわせたくない。

お金から考えるから、
全てはうまくいかないのです。

上流から綺麗な水が降りてくると、
下流は綺麗な水が流れる状態となります。

下流から汚い水を流しても、
上流には届かずに、自分が汚れるだけです。

何事も大元を変えればうまくいくのです。

最後の答えは見つかったのです。

組織から変えれば、
喜びは付いてくる。
仲間は付いてくる。
関係は付いてくる。
健康も付いてくる。
お金も付いてくる。

これをお金から変えようとしたから、
どう考えても、健康は崩れるし、信頼も崩れるし、
仲間も崩れて、喜びなんてなくて、組織は崩壊する。

こんな単純で簡単なことを、
なぜ・・・・・誰も教えてくれなかったのか。

世界の謎です。

誰が考えても、
このメルマガを読むだけでも答えがわかります。

人類がずっと悩んでいた問題って、
結局・・・・何だったのか。

そうは言っても、
手品もそうですが、答えがわかれば単純なのです。

単純だからこそ、面白いのです。
最高に楽しいゲームをクリアできてハッピーです。

人生これくらいスリリングではないと、
問題は解決できない。
という謎解きくらいが私の宿命にはちょうどよかったです。

多くのことを1つ1つ解決していくと、
結局は今の生活と今の組織に辿り着きました。

6時30分 起きる、温泉+瞑想(1時間)、仕事(30分)、昼食事、
リラックス、昼寝、リラックス、温泉、BAR、リラックス、寝る 22時過ぎ

このような1日の生活をもう2年以上続けております。

いかにこの生活をストレスなく行うのかを、
今自分自身で研究をしております。

すべてを突き止めていくと、
結局はこのような生活が目の前に広がっており、
誰にも迷惑をかけずに、ゆっくりとした日々が表れてきます。

その中で、私自身が人生を最初から始めると考えて、
1番最初に実行することは、お金を持つことではなく、
最後に出てきた組織を創ることを優先に考えます。

お金→健康→関係→仲間→喜び→組織

上流から考えれば、
何事もうまくいき、結局は上に左右される人生なのです。

法則や組織や無意識などなど、
眼の前に見えるものを変えても、
何も変わることはないのです。

結局目の前のものを変えても、
その先の問題は山積みであり、
ゴミを片付けても、ゴミが浮き出てきて、
結局は誰かしらの邪魔が入り、もとに戻される。

そういうものが、
住めない組織と法則を創り、
無意識の状態が変われば、意識なんてどうとでもなる。

人は無意識に物事を達成している生物であり、
無意識に勝てることはありません。

意識して、無意識を変えるということは、
結局意識しているので、無意識まで侵食できない。

組織を変えれば、意識しなくても、
その空間で無意識に喜びが生まれてきます。

結局は自分の人知を超えた場所にしか、
求める生活とはなく、その求める生活を求めさせたのは、
自分ではなく、誰なのだろうかという疑問から始めるのも、
大きな気付きになる結果ともつながる。

瞑想とは何故するのか。
思考とは誰が考えているのか。
良心とはどこの光のことなのか。

人は弱いです。

だからこそ、組織を創ることで、
誰も傷つけない、誰もを幸せにする。

そして、世界を良い状態にしていく。
思い通りの人生を枷無く謳歌する。

そんな人生を組織を変えることで、
歩むことが出来ると気が付きました。

「Make lit up 光を創り照らす」

そんな人生を多くの人に渡していきたい。思いで、
下記のようなことを始めました。

https://make-lit-up.com/

従来の身が滅びていく坂道全力疾走!

お金→健康→関係→仲間→喜び→組織

ではなく、

坂道をゆっくりと降りる心地よい状態。

組織→喜び→仲間→関係→健康→お金

という、やっと仕事をして、
誰もが幸せになる人生を、
見つけることができました。

周りを幸せにすればするほど、
お金は最後はどうやってもついてくる。
だからこそ、
多くの方にどこまでも伝えても不利益にならない。

どこまでも幸せにしても、
幸せしか生まれてこない。

幸せに天井がない!!

それこそが、
思い切り全力で仕事ができる。
誰もを幸せにできる。

奪い合いとは無縁の環境を構築できました。

どこまでも青天井でみんなが幸せになれば、
誰もが平等に世界が幸せになっていく。

地球で生きている限り、
1つの組織として考えれば、
全員に優しくすることの意味さえ見えてくる。

その気持ちは、誰もが持っている。
心の中にある光だと気が付きました。

組織を美して最高の人生を歩みませんか。
https://make-lit-up.com/

誰もが気がついたときにこそ、
目の前の風景が変わる道があります。

参考にしていただけると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

過去のバックナンバー
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

20190701_133447.png