個別記事のページです

2019年6月18日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

準備と情熱と思考と自我とキャンプ

こんにちは。
ホームページ制作Fの小島です。

前回はブログ当番の日に書いてなかったので、
誰から言われたわけではないですが、
中途半端な時間に仕事が終わったので
ペナルティー分のブログを書こうと思います。

最近、新しい事業のことを考えることが多く、
自分の中で煮詰まっては相談して、
また考え直すを繰り返しているのですが、
自分のちいーーさい枠内で考える限界を感じていました。

視点の低さに無力さを痛感することも多く、
相談したときには、客観的な視点をもらえる環境に
有難いなあ。と感謝する日々です。

今も意識しないとすぐ出る癖みたいなものなんですが、
思考の深浅というのか、自分でもすぐ見失い、
浅い状態で良いと思ってしまう悪い癖があります。

自分の欠点ですね。

昔は、どうにかなるやろう精神というしょうもない考えで、
うまくいくときはうまくいくのですが、
うまくいかないときは何度もやり直しをしていました。

やり直しが多いときは、思考が浅い状態です。

でも、このままだと迷惑かけることも多いので、
事前に徹底的に準備することをはじめました。
(つい最近ですが・・・)

ノートに考えられることを洗い出して、
ノート上で繋げていって、穴がないかを探し、
穴があればどうにか繋げて欠点を補い、
ノート上で事前準備ができたらラフを書き始める。

見切り発車をしない。
できる限り考え準備する。

先程のニュースレターは
このやり方でうまくいきました。
再現性があるのかは、これから実践していきたいですが、
ノートに書き出し繋げていくと、
見えていなかったものが見えてきて、
メモという記録も残るので忘れないですし、
頭の中が整理されていく感覚がありました。

いまさら準備の大切さを痛感しております。


新しい事業の話に戻ると、
女性は分からないのですが、
男性であれば応援される仕事をしたいものです。

応援されるとは、その仕事に情熱があるかどうかだと思います。
燃えているのか、鎮火しているのか。

準備することにも繋がりますが、
思考が浅ければ応援できないし、
情熱が無ければ応援されない。

どこまで考えられているのか、
どこまで準備できているのか、
その上でその仕事に情熱があるのか。

やっと自我が芽生えてきました笑


自我と繋がるものとして。
この前の土曜日に念願だったソロキャンプデビューしてきました!
18時から急遽準備して、19時30分にキャンプ場に着いたので、
真っ暗な中のテント設営でしたが笑

雨上がりだったので、芝生は濡れてコンディションは悪く、
真っ暗だったので結構怖さも感じつつ、
日曜日は晴天で最高の朝を迎えられたのは良かったです。

無料のキャンプ場ですが、
めちゃくちゃきれいに管理されてて、
楽しいソロキャンプデビューを飾れました笑

今度は有給とって、
平日にソロキャンプしたいな・・と
虎視眈々と機会を狙っております。

今週は雨かもなので無理かなと思いつつ、
晴れろと心の中で切に願う。
190618_camp.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識