個別記事のページです

2019年6月14日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

色々

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
先月のブログが発端で色々話し合いになり、そこからまた色んな改善案が出たりしたんですが
まさか発端になると思わなかったし、なんだかなぁと思うことも正直かなりありました。
内部までよく見た上でそれを問題とするならまだしも表面的な一部分しか見ずに
それを問題だ!と声を上げるの、すでに偏見から入っている部分が多いのが大半だし
社内で反面教師のいい参考が結構あるので、そうなりたくないなぁ気をつけようと思わされるのは
ある意味良いことなのかもしれないな、とここはポジティブに捉えます。

今回の改善案の一つに進捗についてで私も声をあげました。
私も入社して5年で4年くらいは社内で進捗管理をやってるかな?とおもいますが
Fの仕事、体制はどんどん変わるのに「進捗について」って全然見直されることがなかったなぁと。
進捗を立てる上での根本って基本的に変わりようがないので別にいいかなと思ってきましたが
進捗を守れない人とかできてない人に「できてないのはなぜ?」って聞くの、結構きます。
もう何年もだしこっちもその人を欠点をついてどうにかしたいとかでもないし、
Fは「問題を解消して仕事の効率をいかに今より改善できるか」に対しては時間を惜しまないし
進捗が遅れる人ってだいたい間違ったやりかたとか効率が悪い進め方をしてるのに気づいてない人が多いので
私が聞いて問題として出すことも結構あるんですけど、捉え方によっては「嫌な人」ポジションになってしまうし、 けど上に書いたようにこっちは悪意はないので気にしませんがなんとなくそういうことを思いながらずっと作ってました。
それ以外の根本的な問題を今回声を上げて、いつもどおりこうしていこう!ていう今後の変更を決まりまでをサクッと決めることができたのは さすがF。。という感じだったのですが、今回話し合いに新人の穴井にも参加してもらって、 「少し先のビジョンまで考えるのが大事」と言われて、いつも変更案まで出すくせに実行に踏み込むタイミングを失って 流れていることとか、そもそも変化がありすぎて来月ですらどうなっているかわからないような社内なので 社内の問題において先のことを考えて物事決めることはあるけど目標設定することなんてほぼほぼ したことながなかったなぁ~と結構狭い世界で物事考えてたのかも?とか思ってしまいました。
Fは他業種経験あり、デザイン未経験が多いので今までの社会人経験も活かせる機会を新人さんたちにもっと増やしたほうがいいかなとか
もっと一人一票の発言権で意見を出しやすい場を考える必要もあるなぁとも思いました。
来週また詳細を詰めた話を制作サイドでしてくれるので今後についてが楽しみです。楽しみ?はい。

去年にくらべて出勤時間が遅くなったので通勤時間の日差しが痛い~~~!
日焼けしないように色々対策してますがすでに黒い・・いや地黒・・・・
梅雨入りもまだだし今年の夏が怖いです・・・・

190614.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識