個別記事のページです

2019年6月12日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自信について

こんにちは、ホームページ制作Fの穴井です。

早いもので3回目のブログ当番です。
何を書こうか、迷う間もなく当番が回ってきたので
すごく悩みましたが、
先日、望月の言葉で自信について考える機会があったので書いてみようと思います。



自信を持って行動できている時とそうでない時とでは、
結果や成果そして、プロセスや取り組む気持ちなど
様々なものが、当然変わるもので、

自信が無いときは

自分ができるのか?
はじめてだし、できるのか?
成功したことないし、できるのか?
これが正解なのか?
失敗したらどうしよう?などの不安から、
そもそもこれをやるのが嫌だなって思ったりと
精神的には負の要素が強く
失敗したり、上手くいかなかったり

本来の能力が発揮できないケースが多いです。


自信のあるときは

やっていることが正しいと信じている
やっていて楽しい、
失敗したこと無いし
失敗しないぐらいの経験と知識があるなど
精神的にも余裕があり、
本来の能力以上のものが発揮できたります。


じゃあどうすれば自信を持てるのか?
いろんなケースがあると思いますが、
大きく2つかな?って個人的には思っています。


まずは精神的な部分で、
それが正しいと思えている。
他者、特に尊敬する人や、できている人から、
『できるよ!』って言ってもらえる。など


そして技術や知識的な部分で
練習や努力で積み重ねてきたものがある。
たくさん勉強したり、調べたから知識がある。
何度も経験して成功体験が数多くある
こういう数々の積み重ねが、自分を信じる力になります。

時には、どちらか一つでも、
すごい成功しちゃうようなこともありますが。。。
それはその人自身に、
それだけの能力がもともとあったのではっ?て思います。



で、今の自分の心境ですが、
この会社に入社したのも、
HP制作を通じて、企業を繁栄させ、経営者
そして、そこで働くスタッフを幸せにするお手伝いをする
という会社の考えに共感して、
これを自分の仕事にできるなら、胸を張ってできるし、
自信を持って、仕事ができるなって思ったのを再認識しました。

なので、精神的な部分の自信は持てている気がしているので、、

あとは、Fが今まで培ってきた様々な技術や考え方を学び、
ひとつひとつ、技術的や知識的な、自信をつけていき、
そこに、今までの経験を活かして、
さらなる自信に繋げて、仕事をしていきたいと思っています。


LRG_DSC00309.JPG



写真は、先日あった長女のピアノの発表会です。
なかなか自信が持てずに、失敗ばかりして
何回も辞めようとなりましたが、
しっかり繰り返し練習をして、
先生や妻からの言葉で、
自信を持ってその場に立てたのか
当日は素晴らしい仕上がりでした。
こうやって、子どもたちにも
ひとつひとつ自信をつけていって欲しいものです。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識