個別記事のページです

2019年6月 7日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

性格診断2回目をしてみた

こんにちは、ホームページ制作Fの高橋です。


今日は朝から大分は大雨で、
会社についた途端に土砂降りになった為
スカートがびしょ濡れになり、朝からちょっと落ち込みました。
梅雨は頭痛が酷くなるのでとても苦手です。

さて、最近、丸井さん→植木さんと性格診断が続いたので
私もこの話題に乗っかってみようかなと思います。

植木さんが前回かいてくださったように
前も少しこの結果を載せたことがあります。
あれからもう半年近くたったし、サイトも違うしと思い
せっかくなのでもう一回やってみました。

結果はISFP-T(?)という内容で、性格タイプとしては
冒険家という結果になりました。

最後のTというのはよくわからないのですが
結果としては「あるがままでいられるのが幸せ」で
人々やアイデアとのつながりに刺激を受けながら、自分自身新しい視点を
再発明したり実験したりして楽しむとか
「生活のあらゆる表現の中に意義がある」タイプで
目を見張るほど慈愛の心と私利私欲ない気持ちで行動する。
と言ったことが良い面では書かれていました。

悪い面としては、より自己中なアイデンティティを確立して
身勝手で巧妙かつ尊大に振る舞う場合があるとか
一瞬かっとなった気持ちを抑えるために、十分間を置く必要があるとか
書かれていました。

性格診断って怖いな、と思うぐらい、
良いところはできているかは別としても、そう感じることが確かにあるな~と思うことが
多々ありますし、
悪いところはントに足りていなかったり、顕著に出ている部分だとおもいます。。

1回目の診断と比べて、エネルギーの消費の仕方?が
直感型の割合が高かったのが、現実型の割合が高くなり
INFP→ISFPに変わったようなのですが、気質とか、戦術とかはまだあまり変わってないのかな?
という感じでした。

今回やった診断では、パーセンテージも出るタイプの物だったのですが
意識・エネルギー・戦術はほぼ50%ずつの半々のところにおり、
2%~4%ぐらいの違いでした。
また、有名人で言うとマイケルジャクソンとかブリトニースピアーズと一緒らしいです。
音楽系に長けた有名人が一緒だとちょっとうれしいですね。

一朝一夕に、根本の性格は変われないかもしれないけれど、
こういった診断結果とかを元に、変えるべき所はすぐ変えて、
明日は更に良い自分になれるよう、探索を続けたいなと思いました。


最近は家庭の事情もあり、お昼は家に帰ってご飯を食べていたのですが
たまたま家の都合がつかず久しぶりにFの近くにある学生時代の
バイト先でランチをしてきました。

バイトを辞めてからもう7年が経とうとしていますが
値段もあまり大きく変わらず、量も変えることなく料理を提供し続けていて
平日昼間がほぼ満席が続いているのは凄いなと思います。

ただのいちバイト生でしたが、コーヒーのサービスもしてもらって、
少しスタッフさん達とも談笑し、とても有意義な休憩になりました。

もうすぐマスターも70歳ぐらいになると思いますが、まだまだ続けてほしいお店の1つです。

wakakiya.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識