個別記事のページです

2019年6月11日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

わかってもそう動けない身体と心-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
人を支えるホームページ制作F望月聡です。

人間に使われる生活なんて意味がない。

すべての存在が幸せに暮らせる策にこそ意味があり、
それ以外の選択は問題の先送りであり、
自ずと同じ問題が目の前に立ちはだかり、
老けていく時間を自分の道で見ていることとなる。

過去の行いや、日々の行いを、
どこまで正当化しても、
様々な形で影響されて人生の道は形成されてきます。

今日から変わると言っても、
世間はすぐに信じてくれることはありません。

20年間独裁者だった。20年間自己中だった人が、
今日から良い人に変わりますと言っても、
10年は信頼を取り戻すのにかかるのではないでしょうか。

人生の道は、真っすぐに生きれば、
その後の道も真っ直ぐに進みます。

しかし、真っすぐの道には、
岩がたくさんあります。

その岩を壊していくのか、
遠回りしていくのか、それは自由です。

しかし、遠回りしても、
真っ直ぐな道を忘れることができなくて、
人生を歩む中で、いつの日か後悔が襲ってくる。

このような話をしても、
社会とは、人生とは、
妥協しなければ生きていけないではないかと。
言われます。

真っすぐ歩いた先に、何があるのか。
それは、自分に嘘をつかない人生だけがあります。

生きるのに対して、自分という概念があり、
誰の為に生きているのか。

自分の為に生きていると言うためには、
自分より人のことを幸せにしなければ、
自分の為に生きているということにはなりません。

自分とは自を分ける。
この言葉の通りなのではないでしょうか。

幸せというものを考えるのか、
自分というものをどこまでの範囲で考えるのか。

お金だけあれば。自分を保つことが出来るのか。
自己中でお金がある。それで幸せになるのでしょうか。

人望がある。お金がない。
それは幸せになるのでしょうか。

時間がある。健康ではない。
それは幸せになるのでしょうか。

時間がある。お金がある。不安がある。

時間がある。お金がある。人望がある。自分に嘘をついている。

それは本当に幸せになるでしょうか。

なにか欠けると、
自分の知っている幸せから遠のいていく。

すべて持っている人は、
この世界にいるのでしょうか。

すべて満たされたときに、
どんな状態になるのでしょうか。

私自身はそろそろ、
幸せというものを満たせてきている状態になってきていると
感じてきました。

それは、自分の中にある光と感じるものと、
現実が同じ状態になってきたからでもあります。

ずっと真っ直ぐに生きてきている中でも、
身体も心も囚われてしまう。
幸せに生きるために囚われない事を考えていますが、
人は何にそこまで引っ張られてしまうのか理解してきました。

本日はそれを少し伝えようと思います。

人間が造ったもの。人が創ったもの。

なぜこの違いが、
人はわかるのでしょうか。

同じ種族なのに、
「人間」と「人」は違うことがわかるのでしょうか。

人間臭いなぁ。
好い人だなぁ。(よい人だなぁ。)

この言葉の違いはなぜわかるのでしょうか。

誰も教えていないのに、
直感的にわかるという感覚。

人間に騙されたくない。
人には騙されても仕方ない。

体験したこと無いのに、
自分とはこうなるべく事が最高だと思う感覚。

頭でわかっているのに。
なぜ行動はそういったことをしてしまうのか。

なぜ、後悔をするのか。
なぜ、人生最後にこうあるべきだったと思うのか。

なぜ、後悔した人生を歩むのか。

見たこと無い。
体験したことの無い状態なのに、
あの懐かしい最高の自分が心の中にいるのか。

幼い頃から、感化されてないのに、
こういう自分になりたかったと言えるのか。

なぜ心からそう思えて、
その思いが大人になってもずっとあるのか。

それを追求すると、生まれたときから、
「光」が「心と身体」に備わっていることがわかりました。

なぜ曇るのか。
なぜ光らないのかもわかりました。

そんな答えを求めて、
人は何千年も考えてきました。

答えが出て、
気がついたら変わっていくのが世界です。

そして、残りの人生を、
そんなものに費やすことは勿体無いことにも気が付きました。

人間が造ったものとは、
忍耐。我慢。悪。欲。お金。時間。などなど
人をコントロールしようとして造ったものばかりでした。

強いものに弱いものが負ける仕組みで、
人は人間に負ける生き物で成り立っていました。

人は強くなろうとすると、
ダークサイドに落ちてしまう。

正義も強くなれば、
悪となり悪が生まれることにも気が付きました。

優秀な人の行き場がなくなり、
人間から洗脳されてダークサイドに落ちていく。

悪が生まれると、
人間がさらに生まれて、欲が渦巻く。

その集合体のトップに立つ存在は、
悪魔となり支配下が洗脳に染まり、
上の人間たちが幸せに暮らせるようになる。

正義から生まれたものが、
洗脳(常識や不自然)などで人間世界に変わる。

固有名詞を出さずとも、
言わずとわかると思いますが、
社会にはそういうものしかありません。

欲が惑わせ、心と身体を引き裂き、
頭ではわかるからこそ、後悔のある人生が生まれていく。

だからこそ、社会でいくら上に行っても、
幸せそうな人に出会えない仕組みになっている。

仙人や釈迦になり、
煩悩を捨てろという話では一切ありません。

そこに行っても、答えはありません。
それは、何千年も考えていて結果は皆さん知っています。
あんな修行してまでなるものの意味がない。

そして、まだ解明されていないの?
長すぎでしょ。1度の悟りなんて意味合ったのか。

そして、わかったふりして、
人を惑わして、人に伝えることすらできずに、
弟子を取る。

お金のある人だけを、
優遇して幸せにする。

あれこそ、
人間の欲をそのまま絵に描いたような縮図である。

不安と恐怖を与えて、
ダークサイドを広げようと、
心の闇を増やしていき、光と見せかけた、
希望という絶望の光に導く。

そんな人だった人間に、
私達の人生を左右されて幸せが遠退く。

人間と付き合う限り、
一時の快楽で満たした世界が広がり、
自身が知っている存在的な光に永久にたどり着けない。

だから、充実した人生でも、
後悔というものが必ずついてくるのです。

自分の中にある光には永久に辿り着けない。

光に辿り着くと、
困る人が多くいるから、
辿り着かないようにしている。

何千年前の光を追い求めて、
辿り着かない。
この光景こそ人間って愚かだと思います。

本日は敵に回すことを沢山書いておりますが、
私の人生は人間によって無駄だった事が
とてつもなく多かったので書かせて頂きました。

書けるということは、
そういった存在が小さく見えてきたということでもあります。

常識ねぇ。

不幸せになる常識を振りかざして、
正論として常識という都合の良い環境を造り
エゴや名誉や承認欲や洗脳欲や自己都合の権力で人を弄ぶ。

【弄ぶ】もてあそぶ
 まじめに扱うべきものをおもちゃにする。

光を見せてるようで、
希望の光と言う偽物の光を見せる。

希望で食っていけるのは、
操っている方側の人間だけであり。

大体は希望で人生を殺されている。

ギャンブル。宝くじ。秋葉原。東京・・・・・等。

すべての存在は本来の光は見えているのですが、
希望の光が、本来の光と同じように見えることが原因であり、
操る方も操られる方も悪い訳ではないのも確かです。

希望の光を見せているのが、
悪であり、人間であるという事実を知る機会が無かったことが
大きな問題でもありますが、
常識という人間が造ったものに弄ばれていると思えば納得します。

その常識を振りかざして、
大人たちは、弱い人を囚われる状態にする。

今までの常識からすると、
光が強くなると、悪になるから仕方のないことなのです。

ただ、気がついてしまったら、
手品の種がわかり、壮大なトリックだということがわかれば、
希望の光に操られてる時間が勿体無い。

あぁ、、可哀想な人生だった。
誰も幸せになるはずのない人生だった。

なんて無駄なことをしているのか。
身体も心も後悔を溜め込み、
老ける盲目の人生を歩み続けて、
死ぬ前にやっと分かる。

意味がなかった。

誰もが幸せに最高に仲良く。
ハッピーに愛してる。といえる世界を望んで生きてるのに、
実行できない原因はそんなところにあったのか。

多くのことが複雑に絡み合っているので、
そこまで、メルマガですので書くことができませんが、

なぜ光のような人生を望まされているのかは、
身体の中にある初期設定のようなものです。

光を間違えてみてしまうから、
結果が本当に大きく違ってくる。

誰と付き合うか、
環境を変えることも大切ですが、
自分の中にある本当の光に純心に心を開いてみることも面白いことで、
人本来の初期設定に沿う人生も楽しく、
本来思い描いている思い通りの人生がそこに生まれることを理解できました。

純粋な光を信じた生活の先には、
あなたがいつも感じている生活がある。

それができないから、
人間が生まれて、人として生きれない。

人間として生きていくのか、
人として生きていくのか、
やっと令和と言う時代が私の中で
スタートしてきたなと感じております。

昭和、平成までは、
本当に人間が活躍する世界で、
そんな古い概念は終わらせて、
人が人であり続ける生活で生きましょう。

ここからがスタートです。

心ではわかるが、身体が行動できない。
そんな日々を打破できる状態を創れるようになってきました。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

201906112.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識