個別記事のページです

2019年5月16日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しくならないことの大切さ

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。
GWはビールフェスタに行ったり、庭で念願のテントを立てたり、
遠出はしないものの、地味に楽しく過ごしたのですが、
個人的に受けたチラシ作成でストレスを感じ、
Fという環境のありがたさや、自分の苦手なところを再認識させられる、
すごく勉強させられたな、というのが一番残る連休となりました。


Fという集中できる空間の中でデザインをし、
周りの人にアドバイスをもらえるから良いデザインができる。

もう7、8年前くらいになると思いますが、
当時Fのデザインを引っ張ってくれていたスタッフがやめ、
独立してデザインをするようになってから、
「望月さんのアドバイスがないと、どう進めていいか、何が正解かわからない」
と言っていた言葉がずっと残っています。

美術大学を出て私生活でも絵を描き続けていたスタッフで、Fにいた頃は
なんて良いデザインをするんだろう、
なんておもしろいデザインをするんだろう、
と思っていた、当時のFのデザインを大きく成長させてくれた人でした。

そんなスタッフが良いデザインができなくなってしまったのは衝撃的で、
あのデザインができていたのはFの環境があったからこそなのだと痛感しました。
なので自分も、機会はあっても個人的に仕事を受けたりは絶対にしなかったのですが、
友人にどうしてもと頼まれ、Fでは予算も合わないし、
10連休だしと思い、チラシ作成を初めて受けました。

結果、後からの構成変更、次々と来る追加修正。
当初言われていた納期を超えての追加追加の修正。

Fのお客様がいかに良い方たちで、ありがたいか。
見積り金額を理解してくれて、
きちんとした理由があれば追加費用にも納得してくれて、
気持ちの良い関係でいさせてくれる。

もちろん、F自体がそのようになっていけるよう、
仕組みを作り上げてきたからこそで、
今回の自分自身の振る舞い次第でもう少し防げたこともあるはずなのですが、
今のように気持ちよく仕事をさせてもらえるのはお客様のおかげだと、
改めてありがたく感じました。


今回の自分自身の振る舞い次第でもう少し防げたこともあるはず...
これは振り返ればそう思えますが、
納期に間に合わせなければと焦っている状態
最後の修正と言ったのにどうしてまた修正が...と思っている状態
ではなかなか思うことができませんでした。

休日なのになんで...遊びに行くのを断ったりしたのもあったのに...など、
完全に自分のせいであることまで友人のせいにしてしまう程になっていました。

忙しくなると自分に余裕がなくなり、
周りがみんな嫌な人に見えてきたり、信じられなくなったり、
そんな状況にさらに自分が嫌になってきたり。

「忙しい」は心を亡くすと書く。
忙しくならないように、
常に人のせいにするのではなく、自分の行動や発言を振り替えれるように
していけたらと思います。

写真は去年(もしかしたら一昨年)買って立てず終いだったテント。
GWに庭でですが、念願のデビューを果たすことができました。
兄一家4人と入って昼寝をしても十分な広さ。次はぜひキャンプ場で立てたいです。

テント
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識