個別記事のページです

2019年5月 1日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自然で終りと考えた先には光が-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
人を支えるホームページ制作F望月聡です。

前回のメルマガで自然の先には自然しか無く、
自然としばらく遊んでいようと思ったのですが、
自然と仲良くなればなるほど、
自然の先に光が見えてきてしまい、
その光についてわかったことがあったので書いていきます。

前回の自然と暮らしていくというメルマガ↓
https://1lejend.com/b/detail/ylTEvDpwmUIRnM/3057750/

自然に暮らしていくには、
自然が生き生きとしていなければ、
自然の魅力を堪能できないという事に気が付きました。

自然が生き生きと生きるには、
光がなければ自然は生きてきません。

自然の脅威を目の前にしましたが、
その上には光の存在が必要と気が付きました。

その光には種類があり、
その光を間違った光で自然を育てているから幸せになれない。

欲の光を浴びていたり。
希望の光は絶望の光だったり。
光と思ってた場所が闇だったり。

欲深い人が輝く世界に私はいたと感じました。

欲深く輝く光というのは、
永遠に幸せになれない場所だとも気が付きました。

欲があると年収も、自分の器も上がらず、
大きく稼ぐことも応援もされることはありません。

足を引っ張られるだけで前に進みません。

欲とは自分の器を小さくし、
結果的に人生も小さくするものだと同時に気が付きました。

小さい人間の出来上がりを欲心するものであり、
人ではなく人間として辛い日々を過ごし
一時の快楽だけを求めて生きていく結果がありました。

寂しい人生でもあり、
哀れな結末がそこにあり、
世界から愛される存在から遠い存在ともなります。

足掻いても足掻いても、
目先のものを攻撃するだけで、
一向に自分自身は成長をしないスパイラルとなり。

そんな先には自分の器の世界しかなく。
自分の器の小ささは自分がよく知っているけど解消できない。

1人の力では限界しかなく。
欲が押さえ込む孤独の人生を突き進む結果となります。

欲の正体とは、自分の保身であり、お金でもあります。

私はお金がなくなる世界が、
あと40年ほどで来ると予想をしております。

エネルギーの革命が起き、
イーロン・マスクなども研究をしておりますが、
化石燃料を使用しなくなり、
ライフラインそのものにお金がかからなくなる状態です。

自分の保身。自分を守るために欲がある。
お金はたくさんあったほうが良いなど。

それは、自分を守るための1つですが、
生きるということにお金がかからなくなれば、
保身ではなく、人に愛を渡せる能力を惜しみなく発揮できる状態が来ます。

私自身は、
働かなくても良い状態になりましたが、
なぜか、GWは毎日会社に来て色々と考えており、
メルマガを出さなくても良いのに、なぜかこのメルマガを出しております。

結局、自由になっても正しい光が心にあるから、
人のためになることを見つけ自然と愛だけで生きる。

世の中からお金がなくなり、
だれもいがみ合わない信頼が対価となる世界がきます。

そんな世界が来ることを知っているからこそ
このメルマガを読んでいる方も多いと思いますし、
そんな世界が来るからこそ、先に動いている方が楽だと感じます。

今の状態ではまさか、、と思う方もいるでしょうが、
ポケベルがあるときにスマホが出ると予想していた人は大きく進歩しましたし、
最後までポケベルを持っていた人は要らない苦労をしていたと思います。

曲げても曲がらないものがそこにあるからこそ、
それに向かって動く方が自然にうまくいきます。

本来ある自分の中の光を信じて欲ではない、
器を大きくできるようになれば、もっと楽になれる。

どの存在も自然も全て生きている存在、
存在しているもの全ては、思っていたことがあります。

あの光のような世界で生きてみたい。
それが欲に邪魔されたり、
挫折して魔が差して苦が生まれたり、
人の足を引っ張りあいしたり、
光に行くために我が身を守ることで精一杯だったり。

だからこそ、プラスマイナスゼロでそこには永遠にたどり着けなく、
死んだあとの永久ではたどり着くことができると言われている。

そんな常識のなかで生きてきたけど、
永遠の場所でたどり着いてみたい。

希望の光の先には地獄しかなかった。
闇の光が強くて正しい光は見えなかったです。

しかし、正しい光というものは
自分の中に消せずに誰もが持っていました。

それこそ自分であり、
自分とは自を分けることでもありました。

自分を持ちすぎると、
自分にはならなく、自分がなくては自分にならない。

様々なことを綺麗にしていくと、
ずっと描いていた純粋な世界が
ふと表れて世界が光のような状態になる。

そんな光のような状態を何度も何度も繰り返すと、
自ずと自分が光の中心にいることに気がつく。

そして気がつく、
なぜか知らないが、この場所に来たかったことを。
懐かしいようで、新しい場所がある。

光は分けても減らないので、
その光を分けて、自分の光が消えるのではなく、
渡した光を消している自分自身になっていない、
自分を綺麗にしていかなければいけない。

光とは反射させていけばずっと何光年先でも光は光のままです。

光は綺麗なところから放ち
ストレスフリーに光を放ち、
周りの存在をすくすくと自然に幸せにできる。

自然のその先には光がありました。

今の自然が不自然であれば、
光の種類がおかしいのかもしれません。

自然は光がないと生きていけなく、
自然と遊ぶには光になった方が早い。

自然の驚異を感じる前に、
正しい光で自然を脅威に変えないことが、
より自然な日々を歩める方法だと気が付きました。

正しい光を浴びた、
本来あるべき自然の中で生きていく。

そんな世界が訪れることをわかっているからこそ、
自ずと自分を見つけることができ、
ストレスフリーの場所を見つけることができる。

多くの方にストレスフリーを提供できるために、
私は新しい光になって生きていこうと思っております。

よくわからない話でもあり、
よく分かる話を読んで頂いてありがとうございます。

誰がこんな話をわかるのだろうと書いておりますが、
少しでも伝わり、人生の先にはそんな物があると思って頂けると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

4月のニュースレターです。
https://www.web-f.net/news/2019-04.html

GWのお休みのお知らせです。
4/27(土)~5/6(月)の10日間となっております。

過去のバックナンバーです。
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

いつもお読み頂きありがとうございます。
何かの参考にして頂けると幸いです。

20190501_101059.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識