個別記事のページです

2019年4月 8日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

リバティという自由-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
人を支えるを実践している望月 聡です。

前回の記事を書かせて頂き、
解除が2名くらいでしたので、
相変わらずお読みになっている方は、
素晴らしい価値観への人生への耐性が付いていると感じます。

返信があった方は、2名ほどでした。
一応5000人の方にお送りしているのですが、
増やそうとも減らそうとも思っていないですが、
増えてほしい・・・。・けど増えない。
そこがまた、面白い温度が心地よいのかもしれません。

メルマガはずっと取ってます。
しかし、最近は読めていません。

という方も、
保存フォルダに入れてくれているようで、
メルマガ全盛期ではないこの時代に、
私のメルマガを受信してくれていると本当に嬉しく思います。

もっと多くの人に伝えるすべがあれば、
多くの人が幸せになれるとも感じますが、
本物の良いものに出会えないのも確かです。

世の中全員良い人になれば、
ストレスが無くなるので、
誰もが幸せに最高になればと思っています。

FACEBOOKを辞めまして、
ビックリするほど必要のないものだということもわかりました。
その内容も機会があれば書こうと思います。

先週書いた記事の反応を見て、
あっ。もっと書いても良いんだと勘違いをして、
本日はもっと、、、わけのわからない話をしていきます。

人が豊かになるということは、
自分自身も豊かになっていくということです。

両方の目が綺麗に見えていますでしょうか。

片方の目が濁っていれば、
それは、正しい目として世の中を見ることができません。

私の目はカタカタ(一重と二重)の目をしておりました。
生まれてずっと、一重と二重の目をしていました。

現在37歳。
年齢さえも時間さえも忘れることに、
重きを置いておりますので、自分が何歳なのかも、
今日の曜日さえも、時間さえもあまり覚えておりません。

今、年齢を気にして気が付きました。
37歳だったんだ。という感じですが、
本日はそのような境地(心持ち)は置いておいて、

伝えたいことは、
37年間ずっと一重と二重で過ごしていたということです。

その目が、最近自然と両方共二重になってきました。
今では、バッチリパッチリ二重です。当然ですが整形はしていません。

この現象を考えていくと、
人生を片方の目でしか見ていなかったんだなぁ。と気が付きました。

率直に欲でしか物事を見ていなかったのです。

根拠のないことは本当に嫌ですので、
科学的に言うところ(右脳・左脳→理性・本能→無意識・意識→心・魂)

右目・左目から始まり、
胡散臭いところまで左右する。

こんなところまで辿り着く前に、
あやふやな知識で書くから、不思議な世界と囚われて、
あっ!宗教にハマったんですねと言われるのですが、
宗教にはまらず、科学的に量子力学を勉強すれば、簡単にわかるのですが、
どうしても、量子力学を勉強する人は都合の良いようにハマる人も多く、
それを見えない力にすり替えて、本質をスピリチュアルに変えてくるので、
量子力学とスピリチュアルを一緒に考えるというか、
見えないからこそ、自分の欲で考えてしまう。

見えないが良いことに、
自分の良いように解釈してしまうから、
ダークサイドに落ちてしまう。

量子力学はノーベル賞を取れますが、
スピリチュアルではノーベル賞を取ることができません。

世界で1番有名なスピリチュアルな人が、
私は悪魔にやられていた。と告発して、
今出回っている私が発案したカードは皆さん使わないでください。と
全世界に発信しましたが、いまだに知らずに使っている人も多くいます。

アマゾンでも高評価で売れております。
版権の問題で国を超えての差止めはできないようです。

それくらい、
ジェダイの法則(スターウォーズ)
光と闇は共存しており、親しい関係が故に、
どちらがどうなのか、ダース・ベイダーは悪い人だったのか。
実は良い人からダークサイドに落ちた人です。

何事も良いことをしたい。
というところから、始まるのですが、
力を持たないと何もできないということに気が付き、
力を持つために悪いことに手を染めて、
それが普通となり、常識となり、麻痺して、一般化して、正当化して、
人を惑わし、欲に埋めていく。

それが、人間であり。
経営者でもあります。

あっ・・・・・結局、経営者に戻った。
自由気ままに書いているので、上記のことを書いて、
どこにたどり着くのだろうかと、心配していました。

人の上に立つ人が、
変われば多くの人が変わる。

ダースベイダーが良い人になれば、
全ての戦いが終わるだけなんです。

惑わすことがなくなれば、
多くのことに惑わされることもなくなる。

結局私の右目は、欲にやられて、
何も真実が見えていない状態で過ごしていたから、
一重だったのであり、その真実が見えてきたら、二重になりました。

欲ってダサい。 
理由は簡単で、結局は自分が苦しめられる。

身体とは正直なものだと感じ、
正しい身体に左右均等の身も心も軽い状態に向かって進んでおります。

このようなことを書くことに、
意味をもたせる理由すら無く、
知っていることを伝えられたら嬉しい。

いつか誰もがその事実にわかってもらえるようになるために、
もっと伝わりやすい伝え方を勉強します。

誰も幸せであれば、
何もストレスのないリバティがそこにある。

FREEDOMではなく、liberty。
全てOKな自由とは異なる自由に向けて、
liberty(リバティ)の先に見る景色。

やっと、
フリーダムではない。
リバティという自由を見つけることができました。

言葉というのは、
その心境になったときにこそ、
出てくるものがあるもので、言葉がなくなったときにこそ、
誰も知りえない。場所があると感じ、
その場所にこそ、人類未踏の場所があると感じております。

そこにいくまで、
言葉に縛られない状態こそ、
私の望む縛りのない自由な世界だと感じております。

言葉を全て説明できるようにならなければ、
そこに到達することができないことも確かで、
1つずつ基礎を超えた先にこそ、リバティ以上がある。

リバティの生活のあとに、
どのような事があるのか伝えていきます。

いつもお読み頂きありがとうございます。
さらに加速して物事を突き止めていきます。

過去のメルマガ一覧となっております。
https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。


配信登録URL
繁栄する会議のメルマガ登録URL
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM


20190408_125231.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識