個別記事のページです

2019年3月18日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分本来の価値観について-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
安定した繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

価値観というものは人それぞれであり、
人に迷惑をかけないのであれば、
自分自身の本来の価値観にたどり着けます。

一方的な価値観は、
人から見ると傲慢。わがまま。破壊的。

このような価値観を、
押し付けられましても、
相手から見ると窮屈で嫌われていきます。

しかし、現代の社会において、
本来の価値観というものは、
受け入れられない状態にもあるとも感じます。

多くの方が抱いている、
価値観とは、右向け右。

価値観がずれている=常識がズレている。

常識があるから、
画一的な価値観が生まれて
その価値観と常識の中から外れると、
正当な理由がない。納得できる根拠のない、
多くの謂れ無きバッシングをうける結果となります。

成功すれば流石。
失敗すれば言ったとおり。

1度成功しても、
何年か経過しても1度失敗すると言ったとおり。

どこまでも古い常識と価値観と、
更新されない止まっている常識で物事の判断をする。

日々新しい日は始まっており、
毎日が新鮮のほうが楽しい。

知っている1日より、
知らない1日のほうが鮮度が上がって何十倍も楽しい。

本来の価値観を引き出すということは、
知らない1日が始まっていくということです。

最初のうちは怖いです。
先が全く見えないので、本当に不安です。

しかし、次第に暗闇は明るくなり、
光しかない状態となり、
見通しの良い明るい道は、
何が起きても楽しく過ごせる日々となります。

自分の中の闇も消えていくと同時に、
周りからも闇が消えていく結果となり

登場人物が全員良い人となっていきます。

価値観と常識はとてもむずかしいものですが、
私の常識は人から見ると、変人。

私の価値観を極めていくと、
人から見ると変人を極めていると思われて、
端から見た人生はずっと変人のままで進む。

私にとっては、
常識の中の普通を過ごしている。

価値観がどんどん上がることで、
大きな問題が小さくなり、
とても楽しいことが起きてきます。

その一方で画一的な常識を持って過ごしていると、
その常識内でしか起きることしか起きてきません。

人を傷つけているのでしたら、
常識とか価値観とかいう前の問題です。

傷つけられるということは、
過去に自分がしたことの精算がされていないのだと感じます。

人は本来、
豊かに愛に包まれて生きる。

人に迷惑をかけると、
愛で生きていくことはできません。

人に迷惑をかけなければ、
自分自身は社会の中である一定の幸せで過ごすことができます。

迷惑をかけずに、
常識から飛び出していくと、
本来の価値観に辿り着いてきました。

人に迷惑をかけずに、
人に分け与えて、自分自身の価値観を変えていく。

私は先週から電話番号を持つことを辞めました。

その時の様子を下記に書いております。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2297544683642938&set=a.197328430331251&type=3&theater

必要な電話がかからない生活。

電話がかかるということは、
必要とされていることがあるからです。

必要とされているということは、
なにか引き継ぎしていないものがある。

なにか役割があるということだと考えます。

電話がかからないところこそ、
私は1つの役割を終えたゴールとも考えており、
そろそろ電話が必要なくなりましたので解約をしました。

誰にも迷惑をかけずに、
本来の自分で生きるということが徐々にできております。

会社も電話対応をなくしたことで、
大きく進歩することができました。

デザインという大きな役割を全うするために、
大きな決断の結果は今月のニュースレターに書いております。
https://www.web-f.net/news/2019-03.html

様々なことの区切りを1つ終え、
身が綺麗になって生きましたので、
身が綺麗なまま新しいことを創出していきます。

人本来の価値観を容認できるようになればなるほど、
大きな人として付き合えるようになり、
物事を任せられることも増えてきます。

現在弊社では次に進むべく、
Fを任せてある6人の社長に対して
私のように役割をなくすように動いております。

役割をなくした先にこそ、
本当のイノベーション(技術革新)が創り出されて、
その自由になった6人の社長達が勝手に創り出すものを
私は何も知らずに、ただ眺めている状態にこそ、
毎日が新しく新鮮である日々が待っていると感じます。

常識を超えた自由な組織を創ることができれば、
人は本来の価値観が見えてきて、楽しい日々を創り続ける。

自分で決めない最高の人生を謳歌できます。

先週社員に誘われて行った旅行の内容。

私と車が同じっだた2人のブログです。

岡部 https://www.web-f.net/2019/03/post-35994.html

小島 https://www.web-f.net/2019/03/fin.html

自分で決めない最高の人生。

これこそが私の次に到達する組織と考えており。
また、3ヶ月ほどで達成して行きたいと考えております。

愛に生きる組織が生命体になると加速も早くなります。
いろいろと悩んだ3ヶ月前の状態は下記です。
https://www.web-f.net/news/2019-01.html

良い方向に行けば行くほど良い結果はついてきます。

何かの気付きがあると幸いです。
私が進んできた道はすべて教えることができます。

お気軽にご相談ください。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20190318.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識