ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2019年3月29日(金)
美味しいを極める

こんにちは、ホームページ制作Fの高橋です。


3月に入り、気候の変動も激しくなったからか、
ここ最近疲れ果ててしまい、
良いデザインができない、良い対応もできない日が続き
ジレンマに陥っていました。

何が正解だったのか、どう行動することが正しかったのかとか
考えても考えても何もできないばかりか、むしろ悪化していく一方で
正直、Fを辞めることも考えました。

望月がよく写真で紹介している「ティール組織」という本では
自律・自立している社員がのびのびとできる環境というのが
ティール組織にはある。
だから、そうでない社員というのは自然と辞めていくものだという内容があり
自分は自律心がまだFの社員としては足りてないのに
今のままでは改善する見込みも見えないから、やめるべきなのではないかとも思った日もありました。

その一部を田崎に相談した次の日、
同じくジレンマに陥っていたらしい小代と一緒に望月の話を聞き

前回の小代のブログにもあった
「汚れている状態では良いデザインはできない」

「疲れている、無理をしている、そんな状態ではお客様に喜んでいただけるような
デザインができるはずもなく、自分としても納得がいかないままとなり、
誰もが幸せではありません。」
という内容とともに

「早く出されるけれど、まずいコーヒーを何杯飲むよりも
 少し時間はかかるけど美味しく飲めるコーヒーを飲みたい」
といった話を頂き、今までの自分は何度も「まずいコーヒー」を出そうとして
ずっと失敗していたのだなと思いました。

期限を守ること自体はもちろん大事な話ではありますが、
デザインにきちんと力を費やせたときと、
その他の事に時間を取られて時間と気力を費やせなかったとき、
勿論それは「きちんと費やせたとき」のほうが何倍も良いデザインが出来ます。

そのことを忘れてしまって
あれも【しなければいけない】、これも【しなければいけない】と
デザイン以外の事に力を割くことを強制をし
自分はあのくらいのことも【できない】、このくらいのことも【できない】と
思い続けていたのは誰でもなく、自分だったと反省しました。

まだジレンマに囚われておらず、デザインを楽しめていたころに比べると
完全回復には届きませんが、1つ1つ【きちんとできる】を増やして
次のデザイン力へのステップを踏み出したいと思います。

前回の記事でテレビを買った話をしましたが
最近、ポップコーンメーカーも安かったので買ってしまいました。
とうとう自分の部屋でプチ映画館気分が味わえる日が近づいてきました。

次に目指すは映画館のポップコーンを再現することですが、
ポップコーンメーカーを買っても
意外とその味は再現できないもので、こんな単純な食材なはずなのに
上手くできないものなのだなと思い、
お風呂で「美味しいポップコーンを作るにはどうしたらいいか」を考えるのが
最近の趣味になっていました。

結論としてはメーカーで作った後、溶かしバターをかけてから
シーズニングを振りかけるのがよいと、
映画館のポップコーンを買って家でずっと分析してみたので分かったのですが
まだそれからは試せていないので今度の土日で試してみようと思っています。

美味しいポップコーンにたどり着けた時、
今のジレンマがポップコーンのようにはじけて
「美味しい」デザインに繋げられたらと思います

11a62f697b2d19e814f09e7d0ec3c3fe_s.jpg

2019年3月26日(火)
春を感じます

こんにちは、ホームページ制作Fの田崎です。

この春、従兄弟の子供が大学生となり、東京に行くことになりました。
私が高校の頃に生まれ、小さい頃から遊んだり遊ばれたりしながら成長を見てきた子。
従兄弟の子供なのでそれほど頻繁に会っていたわけではないのですが、
成長を見てきた子が旅立っていくのは感慨深いものがあり、
先日別れ際に、「いよいよ出発するんやね。がんばってね。」と、
手を振った時には、うるっとしてしまいました。

思えば学生の頃は3月は別れがあり、4月には新たな出会いや新しい生活があり、
春らしい春を味わっていましたが、Fは随時求人を募集しながら中途採用をしてきていたので、
社会人となってからは、毎年春らしい変化は特にないのが当たり前でした。

けれど昨年、
新人さんにより良い形で教える体制を作れるよう
入社を4月と9月の年2回に変更させてもらったことで、
今年の4月は新人さんが3人入ってくることになり、春らしさを感じます。

私は直接話してはいないのですが、とても良い方たちばかりで、
新学期、新体制のスタートがとても楽しみです。


社会人となって春らしい変化がないと言っても、
変化という点で言うと、学生の頃の1年に1回とか、3年に1回なんて比にならない程
Fは大きな変化がたくさんあります。

特に今月は、
私の仕事を他の人に引き継いでいくこと、
望月が会社を卒業して会社に来なくなっていくこと、
役職を作っていくことなどが新たに決まり、
春を感じるなあなんて、うかうかしていられない程大きな変革となっています。

中でも望月が離れるというのは一番大きく感じており、
お金のことを本当の意味で心配せずにやってこれたこと、
ここぞという時のリスク回避をしっかりとやってこれたことは、
望月の力を最も強く感じていた部分であり、
この2つがあったからこそ、大きな変革も恐れず、挑み続けることができていました。

望月が抜けてもFの成長が止まるはずはなく、
今後も変わらず成長していけるように、
この2つをしっかりと考え、守っていけるように頑張っていきたいと思います。
春らしい

2019年3月26日(火)
卒業シーズンですね-繁栄する時間


いつも大変お世話になっております。
人を支えるホームページ制作F望月聡です。

ふと街中で卒業式を終えた人を見ると、
おめでとう~!!と叫びたくなるほど
なんて素晴らしい時期なんだと思って過ごしていました。

そろそろ色々なものが卒業して、
次の新しい春が来る。素晴らしい。

と春を楽しんでいたら、昨日ですよ。

「会社から出ていってください。」

とスタッフに言われました。

なぜ、2階を家のように使っているんですか、
会議で使うので、

「出ていってください。」
「いつまで居る気なんですか。」

14年間会社をしてきて、
なぜ・・・こんなことを言われなければいけない。。

とてつもなく、
大きな衝撃でした。

社長を辞めたとき。
遺書を書いたとき。
昨日の出ていってください。

この1年間で3回も大きな衝撃が、
私に起きていて、
相変わらず突き動かされている人生です。

落ち着いたと思ったら、
すぐに難題が降りかかり、
その難題を楽しく乗り越えて最高にたどり着く。

スタッフから言われることは、
全てYESで答えるようにしておりますので、
今回も「わかった。出ていく。」という事を即伝えました。

ある方面から見ると、
ここまで組織を創ったのに、最後はこんな形で卒業なのか。。。
もう少し、言い方があるでしょう。と思う半面。

「出ていってください。」と言われるくらい、
社員が成長してくれており、パワーバランスが変わっている事実に、
最高の喜びを感じ、生粋のマゾだと感じます。

ある面から見ると最高ですが、
ある面から見るとツラそうですね。

最高のところだけを切り取って、
歩いていけば最高だと思える環境に変えることができる。

出ていくのにあたり、
どういう最高を創ろうかと考えた時に、
今回は別の場所にヨガ施設とBARを併設した、
自分が楽しめるオフィスを建てることを決めました。

ふと飛び込んできた言葉をきっかけに、
嬉しいようで悲しいような卒業シーズンに、
何故か私も便乗させられて、
Fに来るという日々を卒業することになりました。

来週からはリハビリも含めて、
週3回午前だけの出社となりました。

私のことですので、
きっと2週目からはもう来ていないと思います。

4月から新人が入ることにより、
それに伴い、弊社では役職と経理部門がなかったのですが、
役職がある会社となり、経理部門も新設することになりました。

飛ばしすぎた結果の果てには、
普通の会社に戻っていくという段階があるようです。

現行の社員は役職がつくこととなり、
組織としてさらなる活発が可能となります。

お客様からの相談窓口も作る予定となっており、
様々な業務を変更したことで、
よりお客様に親身に寄り添え、最高のデザインも提供できる。
多くの方から愛される企業に変身できるように向かっております。

私が会社から離れることで、
生命体となった組織が勝手に古い仕組みを一掃してくる。

しかし、すべての人を嘘なく大切にして、
愛のある対応をして、
愛ある人と分かち合いながら歩んでいく。

Fの今の組織の状態は、
上司の仕事をどんどん部下が剥ぎ取る状態となり、
剥ぎ取られたところにこそ、
本当の自分が輝く場所が用意されていて、
上司はどんどん各々が光り輝く状態に突き進んでおります。

「卒業するよ。」

私から言いたかった言葉でもありましたが、

「早く卒業してください。」

社員から言われる結果となり、
あと2年位この位置にいようと考えていた、
昨日までの心持ちが一気に吹き飛びました。

組織が生命体になればなるほど、
淘汰されゆく状況を見て、
私が運営してきたFという組織の遺伝子を受け継いでいる。

最高の状態で、最高の采配で、
私が望んでいた状態での卒業を言い渡されたと気が付きました。

それでこそ、愛すべきFの社員だと感じ、
経営者になった最大のご褒美だとも感じます。

ずっと伝えてきたメルマガですが、
これで1つ終わりとも感じます。

島耕作で言うところの、
社長編完結。という状況でしょうか。

まだ書くものだと思っており、
書き貯めているものも沢山あるのですが、
その時の心境で書くことを続けており、
今伝えても、ということも多くお蔵入りになりそうです。

来週はまたメルマガを何かしらの、
心境で書いていると思いますが、
本当に何もしない状態で書くことがあるのかは、
よく自分でもわかりません。

ただ今回のメルマガで伝えたいことは、
経営を離れる時はこういう状態だった。という事です。

あまり経験したことない状態を、
お伝えしたくて、最後は不幸せになるのか、幸せになるのか。

私にとってはストーリのないハラハラした人生を、
不幸になったら良いのに。幸せになってほしいな。と思われながら、
長編のドラマを見ている感覚で伝えてきました。

会社をどんどん変革して、
自分に嘘をつかない方向ばかりに突き進んだ時に最後に何が残るのか、
誰も教えてくれない状態で、見てみたいだけで進んできました。

いつ死んでも後悔のない人生だけを選択して、
全てを分け与えて、全てを愛に包み、全てに感謝をする。

そんな人生の先には、
とりあえず私の思う最高のハッピーエンドがありました。

そういったことを伝えられただけでも、
このメルマガを2008年から欠かさずに毎週書いてきてよかったと思い。
11年間ずっとお読み頂いている方達もおり、本当にありがとうございます。

何かの参考になっていれば幸いです。

やっと経営者という状態を離れることができましたので、
終わったことにより自信を持って伝えられることも多くあります。

様々なことをお聞き頂ければ、
現役の素晴らしい社員が様々なことをお伝えさせていただきます。

素晴らしい卒業となり、
また1つ達成できなかったことを達成できました。

ありがとうございます。

私自身は次に進んでいきます。

20190326.jpg

2019年3月22日(金)
わたしの趣味のはなし

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
もうブログ当番が回ってきました・・!早いです。
3月はすごい速さで過ぎ去っていきそうです。
そして、困ったことにネタが無いのですが。

4月までに趣味を見つける様にしなさいとの指令を受けて、その経過報告をすることにします。
そう、人は幸福になるために熱中できる何かを持たなければいけないようなのです。
私は趣味を見つけることができたのか!
趣味は・・

まだ見つからない!のです。

でも、努力はしました。
「私は、なにがしたいのかい?」と
とある静かな土曜日のさわやかな朝に自分に問いかけました。

そして、死ぬまでにしたいことと題して、とりあえず100個書き出すことを決め、
ノートを前に正座をして、私は書き出した・・。
そして、20個目で何もなくなってしまいました。

それから頑張って考えて、50個で尽きたところです。
皆もやってみてください。100個と言う初めの目標設定が悪かったのかもしれません。
きっと、皆もそんなにないはず・・と信じています。
でも、これは、なんて幸福な状態だろうとも思いました。
満たされているに違いないです。と信じたいです。

なんでこんなにしたいことが無いのかなと思ったんですが、
例えば前は編み物に凝っていてアラン模様の複雑なマフラーを作ったりしたんですが、
4本目に取り掛かった時に、「いやぁ。わたし、首1本しかないのにどんだけマフラー要るん?」と
やる気を失ったのです。

温泉巡りはどうか!とおもいました。大分ですし、温泉はどこでもあります。
でも、近所の380円で入れる温泉の泉質が、十分いいので、
わざわざ遠くに行く気が・・。

上げればきりがないですが、
結局、おいしいものを食べても、「あぁおいしかった」と終わってしまい
温泉に入っても「あぁ気持ちよかった」と、なにかそれ以上の発展がなくて、
一人で「え・・で?」とぽかんとしてしまうような、
お祭りの後の静けさのような、心持ちがすこし空しくなるので、
何か、やってよかった・・と思えることや、役に立つことだったり、
せめて例えば猫をなでて、相手が嬉しそうな気持になっているのが分かる事で満たされるというか、
そういう所に着地したいと思います。

私が50個書き出して、ようやく、これはいいのでは!?と思ったのが
「電子辞書を眺める→知らない言葉を知る」が一番楽しかったです・・なんて地味な!
趣味ともいえるのか分からないですが、電子辞書が好きです。
思えば、ほとんどの場合で、私のカバンの中に電子辞書があります。
歯医者にも持っていきます。見る時間ないのに。

4月までもう少しです。次回のブログを書くころに、すごい趣味を書きたいものです。
6409abb29889b6eb85d1610355fc19fa_s.jpg

2019年3月22日(金)
順番を決めていくこと

こんにちは、ホームページ制作Fの小代です。

どの作業を優先的に行えばいいのか、自分の中で上手く落とし込めず
目の前にあるものを片っ端からひたすら取り組むことで
時間ばかりが過ぎ、行わないといけない作業が疎かになるなど
たいへん、ご迷惑をかけることがありました。

するべきことが時間内に終わらないために、
少しでも時間を増やしたりすることで、間に合わせようと必死でしたが、
集中力が続く時間は、ある程度決まっていますので
ただ、ずるずると時間ばかりが過ぎてしまいました。

そのような状態では、納得のいくデザインができるわけでもなく、
さらには体調を崩し、楽しみにしていた時間を過ごせなくなってしまうなど
負の連鎖が自分の中で続いていました。

これは「頑張ってはいけない」というFのルールを守れていなかった為に
起きてしまったことだと感じています。

自分の中で、作業スピードが遅いという自覚があったため、
ひたすらにスピードアップを課題として取り組んでいました。
目の前にある課題をひたすらにクリアしていく。
ただ、そのスピードが間に合っていないからこそ、
こんなに遅れがでてしまい、迷惑をかけているのだと思い込んでいました。

しかし、問題はそこではなく優先順位を明確にしていなかった事。
効果的に時間を使えていなかった事が原因でした。
自分の力量を超えない、頑張らない。(デザインについてはとことん頑張ります!)
休み時間はきっちり休んで、午後の作業にスッキリとした頭で取り組めるようにする。
予定外の作業を取り込みながら、予定通りの時間内にこなすことは
私には、到底無理な話でした。その中でただがむしゃらに作業を続けており
その結果空回りとなってしまい、反省するばかりです。

「汚れている状態では良いデザインはできない」
と、望月よりお言葉をいただきました。

疲れている、無理をしている、そんな状態ではお客様に喜んでいただけるような
デザインができるはずもなく、自分としても納得がいかないままとなり、
誰もが幸せではありません。

健やかで、クリアな綺麗な状態で、最高のデザインを生み出す
そんな制作体制が整っているFという環境の中で、
その意味を充分に理解できていない自分と向き合うことができました。

時間は誰にでも平等です。その中で、最高のもの、中途半端なもの、
どちらを目指すべきなのか、答えは一つです。

十分に納得がいく作品を常に提供できるような状態になるために
普段の作業の中で、こまめに作業時間を書き出してみる試みをしています。
単純に時間を把握するような気持ちの余裕が足りなかったことも
ここまで、周りが見えなくなるような事態になる原因だったと思っています。

少しでも無駄な時間を削り、大切なことに
集中できるようになっていきたいと思います。

菜の花

気がつくとあちらこちらで明るい黄色を見かけるようになっていました。
見ていると元気が出るような、春らしくて好きな色です。

日々移り変わる季節の変化などを感じることができる
そんな余裕持ちながら、健やかに過ごしていきたいです。

2019年3月18日(月)
自分本来の価値観について-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
安定した繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

価値観というものは人それぞれであり、
人に迷惑をかけないのであれば、
自分自身の本来の価値観にたどり着けます。

一方的な価値観は、
人から見ると傲慢。わがまま。破壊的。

このような価値観を、
押し付けられましても、
相手から見ると窮屈で嫌われていきます。

しかし、現代の社会において、
本来の価値観というものは、
受け入れられない状態にもあるとも感じます。

多くの方が抱いている、
価値観とは、右向け右。

価値観がずれている=常識がズレている。

常識があるから、
画一的な価値観が生まれて
その価値観と常識の中から外れると、
正当な理由がない。納得できる根拠のない、
多くの謂れ無きバッシングをうける結果となります。

成功すれば流石。
失敗すれば言ったとおり。

1度成功しても、
何年か経過しても1度失敗すると言ったとおり。

どこまでも古い常識と価値観と、
更新されない止まっている常識で物事の判断をする。

日々新しい日は始まっており、
毎日が新鮮のほうが楽しい。

知っている1日より、
知らない1日のほうが鮮度が上がって何十倍も楽しい。

本来の価値観を引き出すということは、
知らない1日が始まっていくということです。

最初のうちは怖いです。
先が全く見えないので、本当に不安です。

しかし、次第に暗闇は明るくなり、
光しかない状態となり、
見通しの良い明るい道は、
何が起きても楽しく過ごせる日々となります。

自分の中の闇も消えていくと同時に、
周りからも闇が消えていく結果となり

登場人物が全員良い人となっていきます。

価値観と常識はとてもむずかしいものですが、
私の常識は人から見ると、変人。

私の価値観を極めていくと、
人から見ると変人を極めていると思われて、
端から見た人生はずっと変人のままで進む。

私にとっては、
常識の中の普通を過ごしている。

価値観がどんどん上がることで、
大きな問題が小さくなり、
とても楽しいことが起きてきます。

その一方で画一的な常識を持って過ごしていると、
その常識内でしか起きることしか起きてきません。

人を傷つけているのでしたら、
常識とか価値観とかいう前の問題です。

傷つけられるということは、
過去に自分がしたことの精算がされていないのだと感じます。

人は本来、
豊かに愛に包まれて生きる。

人に迷惑をかけると、
愛で生きていくことはできません。

人に迷惑をかけなければ、
自分自身は社会の中である一定の幸せで過ごすことができます。

迷惑をかけずに、
常識から飛び出していくと、
本来の価値観に辿り着いてきました。

人に迷惑をかけずに、
人に分け与えて、自分自身の価値観を変えていく。

私は先週から電話番号を持つことを辞めました。

その時の様子を下記に書いております。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2297544683642938&set=a.197328430331251&type=3&theater

必要な電話がかからない生活。

電話がかかるということは、
必要とされていることがあるからです。

必要とされているということは、
なにか引き継ぎしていないものがある。

なにか役割があるということだと考えます。

電話がかからないところこそ、
私は1つの役割を終えたゴールとも考えており、
そろそろ電話が必要なくなりましたので解約をしました。

誰にも迷惑をかけずに、
本来の自分で生きるということが徐々にできております。

会社も電話対応をなくしたことで、
大きく進歩することができました。

デザインという大きな役割を全うするために、
大きな決断の結果は今月のニュースレターに書いております。
https://www.web-f.net/news/2019-03.html

様々なことの区切りを1つ終え、
身が綺麗になって生きましたので、
身が綺麗なまま新しいことを創出していきます。

人本来の価値観を容認できるようになればなるほど、
大きな人として付き合えるようになり、
物事を任せられることも増えてきます。

現在弊社では次に進むべく、
Fを任せてある6人の社長に対して
私のように役割をなくすように動いております。

役割をなくした先にこそ、
本当のイノベーション(技術革新)が創り出されて、
その自由になった6人の社長達が勝手に創り出すものを
私は何も知らずに、ただ眺めている状態にこそ、
毎日が新しく新鮮である日々が待っていると感じます。

常識を超えた自由な組織を創ることができれば、
人は本来の価値観が見えてきて、楽しい日々を創り続ける。

自分で決めない最高の人生を謳歌できます。

先週社員に誘われて行った旅行の内容。

私と車が同じっだた2人のブログです。

岡部 https://www.web-f.net/2019/03/post-35994.html

小島 https://www.web-f.net/2019/03/fin.html

自分で決めない最高の人生。

これこそが私の次に到達する組織と考えており。
また、3ヶ月ほどで達成して行きたいと考えております。

愛に生きる組織が生命体になると加速も早くなります。
いろいろと悩んだ3ヶ月前の状態は下記です。
https://www.web-f.net/news/2019-01.html

良い方向に行けば行くほど良い結果はついてきます。

何かの気付きがあると幸いです。
私が進んできた道はすべて教えることができます。

お気軽にご相談ください。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20190318.jpg

2019年3月18日(月)
ただの乾燥だと思いたかった

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。

今年2度目の風邪をひいてしまい、気のせい気のせいと思っていましたが
気のせいではありませんでした。
未だ治る兆候がないことに怯えています。早く治ってほしい。

元々、偏頭痛持ちなのですが
頭が痛いと寝ていることしか出来ないし、
体調がすぐれないと気が滅入りやすくなるし
集中力も切れやすくなったりで
いいことないなあと...
風邪ひきとなり、健康の大切さを改めて実感しています。

ここ数年、めったに風邪ってひいていなかったのですが
自己管理が出来てなかったかな、と落ち込みつつ
免疫力を高めるには、体力作りとしっかり湯船につかること
とのことなので、普段の生活を振り返って
免疫力を高める生活をこころがけたいと思います。

3回連続、休日にFみんなで出かけた話題が続き
またかと思われるかと思いますが、ご容赦ください。

Fの『何かしよう会』私も参加してきました!
牡蠣小屋の牡蠣、も大変美味しかったのですが、ハーブ園がとても楽しかったです。
自前のカメラを持っているのですが、普段あまり持ち歩けておらず...
ハーブ園へ行ったのはミモザ目当てだったのですが
せっかくだしと思い、久々にカメラを持ち出したら大正解でした。

ミモザ以外にもネモフィラに桜にパンジーに...と
可憐でかわいい花達が見られて撮れて大満足でしたし
癒されました。
22173.jpg
22171.jpg
22170.jpg

花、かわいいな。

道具の持ち腐れにしてしまうのはよくないな!と思いましたし
気軽く撮り歩くことの楽しさに目覚めたので
天気の良い日にはカメラを持ってまたどこか出かけよう、と思います!

2019年3月15日(金)
娯楽ツアー~高橋カーの話~

こんにちは、ホームページ制作Fの高橋です。

小島、岡部につづき3回目の娯楽ツア―のお話です。
新しい話ではなくてすみませんm(__)m

今回、高橋は後部座席だと車酔いするという我儘を言わせて頂き
私運転のもと、田崎・植木を乗せた3人で会場に行きました!

別の車で来ていた、丸井から「高橋さんめっちゃ早く着いてそうと思ってた」と言われ
本当にその通りで、11時集合だったところ20分早く着きました。
どうやら待ち合わせ時間が早すぎたようです(笑)

牡蠣小屋の隣にあった海も綺麗で、その日は晴天だったので
3人で話しながらオープンを待っていた時間も快適でした。
牡蠣小屋の後に行った住吉浜もこれ以上に綺麗でした!本当に沖縄みたい。

iOS の画像 (8).jpg

その後行った大神ファームで食べた桜のロールケーキも美味しかったです!
次行く時はハーブティーも飲みたいなと思いました!
ミモザもキレイでしたし、岡部の載せていた鴨もものすごくかわいかった・・・

あと個人的にですが、ドッグランがあるので犬連れの方が多く来られており
目線を合わせてあげると犬が寄ってきてくれたので
3匹ぐらい撫でさせてもらいました・・・アニマルセラピー・・・笑
カフェもテラス席ならペットOKなので、今度自分の犬も連れていこうかなと思います。

iOS の画像 (7).jpg

大神ファームの後はそれぞれ来た車ごとに現地解散となったのですが、
髙橋カーは帰り道に合った今話題の「業務スーパー」に3人で寄りました。

やはり、テレビで取り上げられただけあって駐車場も結構一杯だったし、
品薄なものもあり、植木が買っていた「タピオカ」とかはもうあとちょっとで売り切れ!と言う感じでした。
あと、個人的には冷凍の抹茶ケーキを買ってみたのですが、
量がかなり多く、中身もぎっしりなのでとても食べごたえがあります。
とても300円とは思えないものでした。

まだまだ混み合う日は続くと思いますが、是非皆さんいってみてほしいです(^^)

最近、テレビを買ったので(まだ届いてないですが)
今度業務スーパーに行けた時にはポップコーンを大量買いして
自分の部屋でプチ映画館気分を味わいたいなと思いました。

2019年3月13日(水)
土曜日は娯楽ツアーでした

こんにちは。更新管理担当のオカベです。
小島と内容バリバリに被るんですが土曜日は杵築に牡蠣小屋+大神ファームツアーに行ってきました。
牡蠣小屋はほんと何年も前から女子組でも行こう行こうという話があったんですが
シーズンのタイミングが合わずずっと行けてなかったので念願の!でした~

牡蠣は身もきれいで大ぶりばかりで臭みとかもなくて食べやすかったです!!!
他にもえびとか地鶏とかも美味しかったしまさかのいちごアイスがめちゃくちゃ美味しくて
一人1個食べました・・・・望月が何回も「いちご狩りいこ!!!」と
言っていたのが面白かったです。私実はあんまりいちごに興味ないんですが
いちご狩りって楽しいんでしょうか?パイナップルならずっと食べたい。

190313-2.jpg 190313.jpg
海もきれいだったし海水浴とかはしたいとかないですけどリゾートの方もよさげだったので
由布院とかより全然こっちのほうがいいなっておもいました!!他の海鮮も食べたい。

牡蠣小屋のあとは大神ファームに行って花を見たりティータイムしたりしました。
ハーブティーをいくつか買ったんですけどどれもおいしい!また行きたい。

園内にカモ?アヒル?がいたんですけど近づいてもずっと暖とっててかわいい~っておもったら
うにゃうにゃ言いながら片足立ちし始めて何・・????て思ったんですが
なんか理由あるんですかね?気になる

190313-5.jpg 190313-4.jpg 190313-3.jpg
行きと帰りと小島カーに送迎してもらったんですが、牡蠣小屋くらいまでは人見知りされてたんですが
大神ファーム後半くらいからお姉ちゃんの方が自ら手つなぎしにきたので内心ガッツポーズでした・・・!
子供はみんなかわいい。

社員旅行も見積もりとったりしたけど遠出はできるんでしょうか・・・・・・!
九州内でもいいですね・・・ハウステンボスとか行きたい。
次の社内行事は花見かな??あんまり参加したことないですが開始時間が早かったら行きたいですね~


2019年3月12日(火)
Fのみんなと行った牡蠣小屋in住吉浜+大神ファームが最高だった話

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

土曜日にほとんどの社員が参加して、
歓迎会を兼ねた牡蠣食べいこう会がありました。

これまでは、普通に飲み会みたいな感じで、
歓迎会をするというのがいつもだったんですが、
今回はすごく新鮮で、お酒は飲んでないけど、
自然にいれて、ゆっくりできて、楽しかったです!

うちの子も2人参加して、
行きの車は人見知りを存分に発揮して
大人しかったんですが、
牡蠣小屋からは少しずつ慣れてきて、
大神ファームでは
いつもの子ども達に戻り
楽しそうにはしゃいでいました笑
190312_kaki_1.jpg
天気も最高で、
僕は牡蠣食べれないですが、
1番上の子は牡蠣がすごく美味しかったのか
帰ってからも「牡蠣美味しかった!また行きたい!」って
ずっと言ってました笑

安かったですし、家族でもう一度行こうと思います。
牡蠣は臭みが全く無いらしいので、
もしかしたら牡蠣嫌いな人でも食べれるかもなので、
今度挑戦してみようと思います。

そういえば、前にFの皆とぶどう狩りしたとこにも
地鶏の味が忘れられずに、家族でもう一度行き、地鶏を食べましたね。
あれは美味しかったですし、もう一度そこにも行こうと思ってます笑
ビールと一緒に食べる地鶏は最高でした。何回行っても飽きない。

住吉浜も、小学校くらいにサッカーの試合でよく行ってましたが、
久しぶりに行くと、海も砂浜もめちゃくちゃきれいで、
望月とか岡部とかと話してたんですが、
社員旅行住吉浜でも全然いいなあというくらい、
沖縄の雰囲気も醸し出してて、たぶんリーズナブルなんで
最高の場所かなと思ったります笑

バーベキューとか、花火とかできると最高ですよね!
自然に楽しめるし、子ども達も喜びそうです。

大神ファームもすごく良かったですし、
近くには温泉付きの楽しそうな施設もあるリゾートホテルもあり、
ここにもまた来たいなと思いました。
190312_kaki_2.jpg
杵築まで家から1時間30分位の小旅行でしたが、
また、どこかにFの皆と行きたいなあと思えた土曜日でした!

今度は平日に行きたいですね笑
いちご狩りとかどうでしょうか?笑

自然と楽しめるようになったのも、
今までのFにはなかったことなので、
変化の先にはもっと面白いことが待ってるかもと
さらに前向きに楽しんで行こうと思います。

ありがとうございました!
190312_kaki_3.jpg
写真もっといっぱい撮ればよかった笑

2019年3月 8日(金)
ふと振り返ってみると

こんにちは、ホームページ制作F田崎です。

毎月発行しているニュースレターで今月はどんなことを伝えるか、
1ヵ月で起こったことや変化を振り返って考えるのですが、
日々の業務の中では気づけない変化に気づかせてもらうことが多くあり、
毎月作るのは大変ですが、会社の成長や今の立ち位置、スタッフの強さに気づける
良い機会だなと感じます。


先日はふと自分のことを振り返って気づいたことがあります。
とても個人的なことですが、

この冬は一度もこたつで朝まで寝ていない。

たいていの人にとってはごくごく当り前のことだと思いますが、
私は自慢ではありませんが、入社して一度も、こたつで一度も寝なかった冬を過ごしたことがなく、
私にとってはとても衝撃の事実でした。

寝てはいけない寝てはいけない、と思いながら
ごはんを食べたら完全に体が重くなり、ちょっと寝ないと動けない、
と思って横になった結果、そのまま朝を迎える、
もしくは、そんな意識もないまま気づけばこたつで朝を迎える、
という生活を週1~2ペースでするのが当り前でした。
単にだらしないせいもありますが、体力的に本当にきつかったんだと思います。

けれど今年の冬は一度も寝ていない!

昨年1月から18時帰りを始め、
さらに9月からは朝8時15分出勤から9時出勤となり、
確実に身体が楽になりました。

そして当り前のようにきちんと夜お風呂に入って布団で寝る、
という毎日を過ごしていましたが、
10年以上できていなかったことだと、振り返って思います。

そんなきちんとした生活をしているのに反して
なぜかこの冬は何度も風邪をひいてしまいましたが、
毎年なっていた足の指がしもやけにならない、という偉業も達成しました。

この冬は会社に隙間風を防ぐ対策が強化され、
高級なサーキュレーターが加わり、社内がいつもより暖かかったのもあると思いますが、
私の統計によると、こたつで寝ると足の指がしもやけになる、という結果があります。

こたつは暖かいのでしもやけになんてなりそうにないですし、
本当にそうなるのか理由を調べたりはしていませんが、
毎年こたつで寝た後にしもやけになっていて、
この冬はこたつで寝ることがなかったので、しもやけ問題まで解消されました。


さらに、ヨガの参加率を上げるために曜日を水曜から金曜に変更するなど、
今も新たな改善策が出てきています。
今日は金曜1回目のヨガ。いつもより参加者が多くなりました。
初参加となった岡部はヨガで血流がよくなり過ぎたせいか、
頭が痛くなったようで回数を重ねる必要がありそうですが、
みんなで健康になりながら、さらに気持ちよく仕事ができたらなと思います。

脱こたつ

2019年3月 6日(水)
欠点を認める

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
昼間は春の陽気で気持ちが良い時期になりました。
太陽の下で駐車場の車まで向かうわずかな時間に、暖かい気候と青空を感じて、幸せな気持ちになります。

先月、話し合いがあって、私はしばらく経てばデザインからやや離れることになりました。
私なりに一日しっかり自分と向き合って決めたので、間違いはないかなと思います。

不思議なもので、そうやって決めてしまってから今までの数週間、
気持ちが軽くなったからなのか、今作っているデザインは迷いが少なく、
「デザインの時間=悩んでいる苦しいだけの時間」ではなくなってきました。

色の選択にしても、幅の選択にしても、写真の選択にしても、
「コレじゃないかな!」「こんな風にもしてみようかな?」とアイディアがぽんぽんと出やすくなりました。
急につっかえていた蓋がなくなったように、
デザインが少し面白いとさえ感じる日々です。
もう無理だと思った途端に迷いが少なくデザインできたり、
お客様に褒めていただいたり、不思議に思います。
一過性のものでないことを願います・・m(._.)m

蓋が取れたきっかけで思い当たることはいくつかありました。
例えば、デザインで悩んでいるときに相談していいんだ!と知ったのも一つです。

相談できるなんて当たり前ではあるけれど、
「このデザインどうかな?」と気軽に聞ける人が
だんだんいなくなり、私自身、そのような質問を上の人から聞かれることもなく、
中間層が伸び悩んでるという指摘をずっと受ける中で、
チェック前に完璧に仕上げなきゃいけない強迫観念をいつの間にか持ってしまい、
いつもドギマギしながら、自信がなく、悩んで悩んで嫌になるほど悩んで
その上でダメ出しを食らう連続に心はずっと前に折れていたんだと思います。

真剣になればなるほど、頑なになり、
いつまでも指摘を受ける自分への憎いほど許せない気持ちがデザインチェック時に出てしまい、
そういった硬い表情や態度が、はたから見れば「指摘をされて不満なんだこの人」
「頑固で聞く耳を持たない」と思わせてしまい、自分で勝手に限界を迎えてしまいました。

話し合いの中で、他人が思う私と、自分が知っている私が、思いの外ギャップが大きいことが分かり、
そして、自分自身が、一番、自分をわかっていないことも見えてきました。
わかっていないからこそ、あえて辛い道を選んでいることにも気づきました。
単純に、私はデザインの相談をしたかったし、考えてもこれ以上は答えが出ないところで
悶々としていたのだなと、今は少し前の自分を分析します。

だから、最近は一つ一つ、自分の気持ちや考えていることに向き合うようにしています。
前は、「感情は役に立たない」と感情を無視して突っ走るところがありましたが、
今は、自分がどう感じるとか、何をしたらよい気持ちになれるかを考えるようにしています。
日々、「コレが私は好きなんだな、コレに癒されているんだな」と
気づけるようになってきて、積極的にその選択を取ることで、活力が湧いたり肩の力を抜けたり、気持ちもだいぶ楽になりました。
(ちなみに、猫のふわふわした頬を両の手で優しく包んで、眠そうな顔を眺めているときが1番好きで癒やされます。)

あと、蓋が取れたきっかけは、許そうと思えるようになったからかな?と思います。
以前、その人の強みがわかるという心理テストをここで紹介したことがありますが、
実はあれば、「自分の弱み」もわかるようになっています。
私の一番の弱みは「希望」でしたが2番目は「許し」でした。

人を許せないだけじゃなくて、自分を一番許せなかったと思います。
1の悪いことがあればそれが全てとしてしまい、どんなに褒めてもらっても、
その言葉は自分にはふさわしく言葉だと受け入れられず、
自分で自分の悪いところばかり突いて突いて突きまくっていました。

でもこないだの話し合いの後くらいから、そんな欠点をまずは認めて、
少しでもいいから、目をみはるほどでなくても良いから、
昨日の自分を越えようと思えるようになりました。

今までだったら、相手が望んでいそうな階段を一気に10段上がらないと
許さないと思っていたのが、
1段登って、踏み外して落ちても、また上がればいいよねと思えるようになりました。
上に伸びにくいときは根をはらすような成長もあるなと思ったりします。
そして成長するとか、変わると言うのは、対自分だといいけれど、
蓋を開ければ単に「相手が望むのに合わせる」になってしまうと後々辛くて苦しいだけだから、
いつも昨日の自分とどれだけ成長して変われたか気にしたいなぁと思います。
そうすれば、もしかして一気に11段を駆け上がってしまったり、
楽しんでいる内に成長できるようなことが・・あればいいなぁと思います。

そんなわけで、傍から見て分からない程度かもしれませんが、自分ではちょっと成長したように思います。

あと、話し合いの中で「4月までに趣味を見つけること」という指令を受けたのですが、
何しようかなぁ~~と考えて、今の所、筋トレを続けるようにしていますm(._.)m
自宅トレーニングが楽々できるようになれば、ジムに通う予定です。

8194caebad6cc9cb09b8f5431b4f7448_s.jpg

2019年3月 6日(水)
インコのたまごがコロンっ。

こんにちは!
ホームページ制作Fの長山です。

今月は特にご報告するような出来事も無かったので、昨日あったことを書きます。
最近、お友達に赤ちゃんが生まれまして、昨日生まれたてホヤホヤの赤ちゃんに会いに行ってきました。

産まれたての赤ちゃんって、小さくって小さくって、しつこいですが、
本当に小さくって最初は皆こんなだったよな~、かわいいな~っと思いながら、終始見とれていました。

うちの長女の方も「赤ちゃん、小さくてかわい~」と言いながら赤ちゃんをつついていましたが、
ふと、横を見ると、うちの3歳になる娘のほうは、赤ちゃんには全く興味がなく
赤ちゃんのお母さんにいただいたドーナツを頬張りながら
赤ちゃんキモチワル!っと
暴言を吐き捨てていました。。。(冷や汗)

まあ、正直といいますか、素直といいますか、赤ちゃんのお母さんに苦笑いで謝りつつ、
早々に産婦人科から退散したのですが、
その後、家に帰り、長女がいつもの様にインコと戯れていると、
「ママ~!!!コウちゃん(インコの名前)の家(鳥カゴ)の中に卵みたいなのがある!!!!」
っと叫ぶのですが、
私は「コウちゃん一人(一羽)だし卵なんか産まんやろう~」っと信じてなかったのですが、
実際鳥かごを見に行くと・・・・

コウちゃんの家の中に卵が"コロン"っと落ちているじゃありませんか!!

鳥類を飼うのは初めてだったので、
焦って、Google先生に 鳥って1羽でも卵を産む? と聞きました所、
産むんです!!とのことで、発情して条件が揃えば無精卵を産むんですね。。。
本当にしつこいですが、産むのか?! と本当に衝撃的でした。

うちの長女はと言うと、卵とわかってから、大はしゃぎし、
卵から雛がかえるのかと思い、早速、卵を温めていましたが、
あまりのはしゃぎっぷりに、その卵は無精卵なので、雛はかえりません。
との事実は伝えることが私には出来ませんでした。

長女が卵を温めている姿を見ると、とても切ない気持ちになり、ハッキリと言えないんですが、
今日は帰って卵から雛はかえらない説明をしっかりとしようかな。と思います。

昨日は卵を産んだことがあまりにも衝撃的すぎて写メを取り忘れたので、
写真はうちのコウちゃんの写真です。
今後ともどうぞよろしくお願いいします。

DSC_0475.jpg



2019年3月 4日(月)
どのようにすれば良い人は集まるのか-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
安定した繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

私はいつも多くの方を救おうとして、
どこまでも親身になっておりました。

社員からここは病院や施設ではないのですから、
そこまでしないで良いと言われることも幾度もありました

私自身がそこまで大したことのない人であり、
努力と根性のみで培ってきましたので、
誰でも世界は変えられると思い、
誰に対しても熱く接してきました。

愛が深いゆえに抑えきれない。
誰1人として置いていかない。
みんな「人」だからできるという自意識といらない正義感の考え方でした。

ようやく気が付きました。
自分自身のコンフォートゾーンから誰も出たがらない。
そして出ることが全てではない。出ない正解は多い。

コンフォートゾーン=不安にならない行動範囲

コンフォートゾーンから外に出ると、
ラーニングゾーンに突入します。

ラーニングゾーン=不安になる行動範囲

ラーニングゾーンを走り続けると、
パニックゾーンに突入します。

パニックゾーン=身がボロボロになる

私はよくよく考えると、
14年間パニックゾーンのみを走り続けて来たのかも知れません。
コンフォートゾーンというものを体験してきませんでした。

パニックゾーンを最後の最後まで走り続けて、
死ぬか最後まで行くかの一択で進んできました。

今までのニュースレターをお読み頂けますと、
何度も死のうと考えたとか。。。
何度も会社に革命しているのがわかりますので、
パニックゾーンというもの自体がよくわかります。

過去の全てパニックゾーン → https://www.web-f.net/news/index.html

毎週お送りしております。メルマガにも様々なことが書いております。
パニックナンバー → https://1lejend.com/b/ylTEvDpwmUIRnM/

上記のようなゾーンが別れているということさえ知らずに、
嫌なことから一切逃げずに真っ向から解決する。
自分に嘘をつかない人生を歩み続ける。人に迷惑をかけない。
心で走ってきたわけですから、通りでパニック障害になるわけです。

そんな状況をずっと見ている。
Fの組織を客観的に見てくれた記事があります。
外から見たら不思議な組織を紐解いてくれました。
https://www.web-f.net/2019/02/f-74.html

そして色々と気が付きましたのでお伝えします。
わかりやすく書きますので、角が少し立ちます。

優秀な人のコンフォートゾーン。
一般的な人のコンフォートゾーン。

この2つのコンフォートゾーンはぜんぜん違うということです。

優秀な人はいずれかのときに、
パニックゾーンを1度走り抜けている方が多いです。

学生のときに抜けていれば、
良い大学に入っている方も多く。

社会人の時に抜けていれば、
それなりの地位についている方が多いです。

やはり安定要素だけ生きている方は、
パニックゾーンを抜けた人に比べて視野が狭くも感じます。

その他人の視野を広くしようと、
私自身ずっと頑張ってきたのですが、
広くしようとすればするほど、どちらも傷ついてしまいます。

変わりたいんです。だけど、傷つきたくないんです。

自分が傷つくことは全然大丈夫なのですが、
人を傷つけるような行為はもうしたくありません。

視野を広くすればするほどわかるもので、
優秀な人材は市場にたくさんいます。

下から引き上げるのではなく、
コンフォートゾーンが同じ人を雇うことで解消できる。

それぞれの階層は、
その階層の人と付き合えば良いということに気が付きました。

私が東大の人と付き合うと、
色々と努力をしなければいけないので、
ほとんどがパニックゾーンで生活をしなければいけなくなります。

同じ学歴の人と付き合うことで、
コンフォートゾーンの中で生活をする事ができます。

視野が広い人と付き合うことで良いことも多いですが、
ゾーンが全く違うので、苦労することと場違いになり、
自分が1番傷つく結果が待つことになります。

傷つきながらでも、
そのゾーンに入ることができれば良いのですが、
東大の人が悩みが一切ないのかというと、
さらに高度な悩みがあるもので、
どこまでゾーンを突破すれば悩みがなくなるのか、
私自身は悩みがなくなるところまでパニックゾーンを走り続けるだけです。

そう考えていきますと、
ゾーンとは自分が決めるものであり、
その状況になりえるということも知りながら挑戦をしなければいけません。

視野が広くても、視野が狭くても、
悩みはあるもので、どの人生を歩んでも、
周りに素晴らしい人はいるので満足できる。

メディアの報道で、
全ての階層を一色単に考えさせて、
同じ「人」だからできると思い込ませるのは、
多くの間違った「人」を創るとも考え、
人の幸せは十人十色ですから、汚染してはいけないとも考えました。

今まで間違った正義感を持っていたことに、
大きく反省をした週でもありました。

それを踏まえて求人活動をしていくと、
とても良い人が集まってきました。

慶應義塾大学出身の人。
下記のような応募動機です。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2272679432796130&set=a.162419680488793&type=3&theater

ユニクロのエリアマネージャー人。
下記のような人物です。
https://www.facebook.com/house0529/posts/2275917825805624

コンフォートゾーンが同じ人を最初から雇うことで、
無理なく一緒に成長することができ、
頑張らせる必要がないということに気が付きました。

自分が次のコンフォートゾーンにたどり着くことで、
出会える人も変わり、働く人が輝いてくる。

そのような環境を作っていくことで、
どのような人でも取れる環境になり、

良い人が来ない。良い人がいないかな。
ということでは悩むことがなくなり。

労働環境も自然と改善されていき、
良い循環で組織が回り始めるようになります。

ゾーンの仕組みを理解することで、
大きな過ちを犯す事のない組織が出来上がり、
自然とそのまま素晴らしい形で大きくなっていきます。

何かしらの参考にして頂けると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

20190304.jpg

2019年3月 1日(金)
朱に交われば赤くなる

こんにちは、ホームページ制作Fの小代です。

最近良く「どうしてFに入りたいのか」という事についてお聞きする機会があり、
ふと、自分は最初どんな感じだっただろうかと考えることが多くなりました。
これまでただひたすらにFのデザインを学ぼうと必死でしたので、
ここで立ち止まり、少しだけ考えてみたいと思います。

以前は、ただ漠然とした見えない将来に対しての不安だとか、
自分がこれまでして来たことを、せめて活かしたいという想いはありながらも、
経験の有無を問われると自信が無く、そんな弱気の態度でいたために
社会にもうまく溶け込めず、受け入れていただけない状況でした。
その中でも、時間だけは着々と過ぎ行く・・・
そんな現実を前に、思い悩んでいました。

やりたいことが仕事として成立する人は、本当にごくわずかで
その中で社会が悪いわけでもなく、おそらく自分に問題があると思うのですが、
(就職氷河期の時は少なからず、社会だと思いました...)
その時には自分の殻に籠り、気づけ無いものです。

少し自分の中で、ささやかなターニングポイントのようなものがあり、
Fの事について知る事になり、それから現在に至ります。
(内容はささやかな事ですので、省略とさせていただきます)

「朱に交われば赤くなる」とも言いますように、
濁った環境の中では、気づかないうちに濁った人間になってしまいます。

良い環境の中で過ごす上でも、自分の役割を果たさなければ
組織の隅から墨を滲ませてしまうような、濁りを生み出す要因とならぬように
先輩の助言の裏まで汲み取ったり、尊敬する対応は進んで真似してみたり、
素晴らしいデザインは研究したりと試行錯誤を重ねながら、日々研鑽を重ねています。
健やかな良い環境の中で、その環境に応じて、学び、そして成長し、
自信を持って仕事も趣味も純粋に楽しめるような人になりたいです。


いつも食べ物の画像ばかりですみません...
食欲の秋は延々と続いております
あっという間に3月ですね...

スンドゥブ

最近できた(?)純豆腐やさんに家族と行ってきました!
辛さも段階で選べて、普通の辛さに挑戦しましたが味も濃厚で満足でした!
豆腐だからと油断していると、ご飯がとても進む進む・・・
美味しくいただきました。ちなみに写真はいただいたものです。