個別記事のページです

2019年2月19日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

火曜日、雨の日の話

こんにちは、ホームページ制作Fの植木です。
今日は火曜日、雨が降ってます。
昨日が月曜日で、私のブログ当番でした。
午前までは覚えていたのですが、午後にすっかり忘れてしました。。

ちょっとポエマーな表現をしますと、
私の心は現在、小雨が降っています。
ついこないだは、雷がおちていて、そのあとくもりになって、
少し落ち着くかなと思っているところで、また雲行きがおかしくなり、
大雨になり、現在小雨であります。

雨降って地固まるというように、私の今はまだ地が固まっていないかなと思います。
人に何かを話すとき、雨の状態だと
地が固まった時に意見が変わってしまうことが、
人に嘘をついているように思って、素直に心のうちを表現できないことがあります。
でも、それはそれでいいのだと思って、無理に言う必要はないのかもしれません。

雨の中にいると、自分の欠点を見つけやすくなります。
この数日は、「自分、こういうところやなぁ~」と気付くことが多かったです。
でも、それが嫌悪感と言うより、ただ有るがままを見れるのが小雨の状態です。

大雨の中では、自分の欠点が全てになってしまって、
自分が許せなく、死ぬほど嫌いになりますが、小雨になると、
欠点は長所の裏返しであり、それを憎く思う必要はないなと思えたり、
完璧な人が指摘するのではなく、欠点がある人が私の欠点を言うだけであり、
それを丸呑みするのではなく、相手のことも自分のことも許そうと思えるようになります
という、ポエマーです。

何というか、「諦め」でもないし、
「相手に求めるのは無駄だ」でもないし、「許そう」と言う感じです。
言葉は本当に大事で、似ているような言葉でも、
クリティカルヒットの言葉を選択しないと、小さなずれが後々大きくなるように思います。

このところ気付くことが多いのですが、一番は
本当に自分のことを良く分かってないなぁと気付きました。
例えば「明るい・暗い」とか「メンタルが強い・弱い」とか
相対的なモノであって、あてになるようでならないものなのに、
誰かに言われたらそのまま「あ~私はそうなのかぁ」と
それ以上考えないことが多いでした。

だから、自分を持っているとよく言われますが、
ほんとそんなわけなかったのに、人に言われるとそんな気がしてしまったりしました。
だからこそ、言われた言葉をそのまま受け止めてしまって、
大雨になるんだろうなと思い、もっと自分を理解しないとなと思いました。

色々思うところはあっても、気付けるだけマシだし、有難い思って
出来るだけ前向きに生きていきたいです。

55c27e91661f149b96c97ae5ee41ddcc_s.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識