個別記事のページです

2019年1月29日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちとの過ごし方

こんにちは、ホームページ制作Fの西です。

今月誕生日を迎えました。何十年前かの雪の降る一月でした。
母は産後すぐ起き上がれなかったのですが、病室に来た看護師さんが
「あら、寒いと思ったら雪が降ってるわ・・・。」と言っていたそうです。

もう人生の半分を生きてそろそろ折り返そうかなといった所です。
体力はないけど、五体満足で産んでくれてありがとう。
それなのに、家でウォーキングマシンを頑張りすぎて膝を痛め、
せっかく右肩が良くなったのに、しばらくヨガを休みました、ごめんなさい。

先日、Fの育児を日々経験しているスタッフで話をする機会がありました。
西は家事育児に疲れている、デザインに集中できていない・・・。ということで

たくさんのアドバイスをくれ、子育てに関する悩みを聞いてくれ、
その後、早速実行して行っています。
色々なことが少しずつ変わりつつあります。

私と子供たちとそれぞれ直してほしいところを3つずつあげて、
お手伝いはその都度したらお駄賃をあげるようにして
一人で一時間でもいいから外出してもいいんだと思い、お出かけをして、
家庭での肩の荷が下りました。勉強を見てあげるゆとりもできました。
パソコンでのお絵かきツールの使い方も伝授。

少しずつレベルアップして、ゆくゆくIllustratorを使わせて、お手本を見せて
お母さんすごいと言わせたいですが、子供はすぐ追い越しちゃいますね。
ちなみに私への直して欲しいところは、

勝手にお菓子を買ってこないで欲しい。
頼んだものと違うのもを買ってこないで欲しい。
あと、まさかのガスコンロを買って欲しい。などでした。

心なしか最近、子供たちが素直になってきたような気がします。
いままで何年も頑張ってきたことは子供たちにとって私にとって
一体何だったんだろうと思いつつ、
何年も見守ってきてくれた友人にもそのことを話し、心配かけたねと、
ありがとうと言いました。

さて、新年はじめてのブログではありますが、1月早々ペナルティであります。
日にちを完全に間違って見落としておりました。いつ日にちが変わったんだ!!!?(泣)

新年はじめての写真は華やかに。先日子どもたちと蜷川実花展に行った時の物を。
子どもたちとの過ごし方.jpg


それでは皆様、インフルエンザにならないよう体調を気遣い、日々を過ごしくださいね。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識