個別記事のページです

2019年1月21日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャパシティを知ること

こんにちは。ホームページ制作Fの高橋です。


前回、小島のブログにて、頑張らないことの意味という内容の投稿があったかと思います。

私自身も家庭持ちではないものの、同じようにどう自分の持っている力を仕事:プライベートなどに
割り当てるかということを考えさせられた日だったのでそれについて書こうと思います。

Fに入社してここまでとある事情で、毎週1回、半日お休みを頂いておりました。
私が仕事というものににつかえる能力が100あり、プライベートに使う能力が50としたら、
(※なので、高橋のキャパシティは総計150ぐらいとします。)

入社してすぐはFに慣れることというカリキュラムのおかげもあって、
Fに70、その事情に50、プライベートが大体30ぐらいの割合で進めていました。

それからFで任せていただく仕事が増えるにつれ、
Fが100になるようにして、事情については慣れてくるからと
どんどん使う力を減らそうと努力していたのですが、
そもそもFの仕事にまず110、その事情が50のまま、プライベートが10ぐらいに
いつの間にか12月中旬~今までにかけてなっていたことに気付きました。

Fでは頑張りすぎたら大変と、小島が書いていましたがその通りだと思います。
それを「仕事はすごく楽しいし、いいや」と私は110のままで過ごそうとしてたので
案の定今日、今現時点で体調を崩しております。

これが不要な力で頑張りすぎたという結果なんだろうなぁと。

それに、この110、50、10で頑張っている間というのは
とある事情の事を家に帰ってもずっと考えていたし、Fの終業時刻が終了したとたんに
考えだしてしまうような感じだったので、正直プライベートの10も無理矢理
何も考えないために作った10だったと思います。

思えば、最初からその事情に50使っていたのが間違いだったと今は思うので
来年度からその事情ついてはお断りをしました。

1月初めの頃は少し未練がありましたが、自分の仕事に掛けられる力の割合について
望月から話を聞いて、

いつか私のキャパが増えたときにやればいいものだし、
まだ今の私には、この経験がFの業務で得られる経験より有益なわけではない。
今回断ったからといって今の関係性が終わる相手でもないという事を思い、
お断りする結論となりました。

2月にはその件について全てが片付くので、
2月からは仕事につかえる100の力をFの仕事に。
そして100を超えないように、抱えすぎたらまずは相談する。

自分1人で仕事してるわけではないし、
それが出来るFなので。そこはしっかり甘えるべきだなと思いました。

片付いてからは、プライベートの50もしっかり使って、次の週の仕事のキャパが
70とかから始まらないようにリフレッシュすることを目標に過ごしていきたいと思います。


最後に、話はプライベートの件になりますが
この前の3連休に友人と湯布院の金鱗湖周辺に遊びに行ってきました。
写真はその時に言った豆しばをさわれるカフェの写真です。

その日は朝8:30から車で湯布院にいき、
昼に大分に帰ってきて映画館でライブビューイングをみて腹筋崩壊するぐらい笑い転げ
その場のノリとテンションで映画まで見て帰るスケジュールを過ごしました。

笑う事と動物と触れ合うことはすごくリフレッシュされるものだなぁと思います。
今後も笑顔でいられるよう、楽にすごしていきたいです。


IMG_5183_500.jpg

インフルエンザも蔓延し始めてますし、だいぶこの頃気候の変動が激しいので
皆様どうぞ体調にはお気をつけてお過ごしください。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識