個別記事のページです

2019年1月19日(土)
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事も子育ても家事も頑張らない。の本当の意味

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。

あなたは家庭と仕事どっちを大切にしていますでしょうか?
私はどちらかと言うと仕事を優先してきました。
残業は苦ではありませんでしたし、
前職では、ほぼ出張で、
家にいることが珍しい時期もありましたし、
どこかで仕事さえ頑張っていれば
給料さえもらえていれば
家庭も幸せになるだろうとさえ思っていました。


大きな勘違いでした。


自分は仕事でこれだけ頑張っているから、とか
時々皿洗いとか洗濯とか手伝っているから、とか
土日は子どもたちと遊んだりお風呂入れたりしているから、とか

それだけを切り取り、
それだけを理由に
平日は残業をして遅くに帰り
家庭のことを丸投げするのは
全くの間違いでした。


先日、Fで子持ちのスタッフが集まり話し合いが行われました。
僕にとってはものすごく良い時間でした。
やはり実際に仕事もバリバリして子育てもしているママさんスタッフから
話を聞くということがこれまで無かったので、
一つ一つの言葉が本当に身にしみました。


そして、
仕事を優先してきたツケなのですが、
最近家庭が上手く行っていないことも相談でき、
18時帰りを徹底することを義務付けられました。

家族にも18時に帰ることを伝えましたし、
僕自身も絶対に守るべきルールとして位置づけました。


家庭が上手く行っていないのに、
仕事が上手く行く訳がないことを
最近身をもって体感しております。

私自身はこれまで仕事を優先してきたので、
子育てでエネルギーを消費することがあまり無かったのですが、
その負担を妻にさせていたことと、
子どもたちも甘えたいざかりなこともあり、
膨大なエネルギーが家庭から消えており、
常に疲弊感が漂っていたなと思います。


もちろんすぐにめちゃくちゃ順調にうまくいく訳ではないですが、
先日の話し合いは私にとってすごいタイミングでした。

今週18時帰りを実践しましたが、
改めて妻にはすごい負担を掛けていたなと反省しました。

18時帰りをすれば、
子どもたち3人をお風呂に入れることもでき、
一緒にご飯を食べることもでき、
子どもたちと寝ることもできます。


でもやっぱりまだ今週しかしていません。
いままでの蓄積や負担は大きかったので、
来週からも、今後絶対に18時帰りをすると決めました。


で、
何で仕事を優先してしまうのかを考えると、
仕事で結果を出せば誰かが評価してくれます。
結果を出せば出すほど、
喜んでくれる方は増えていきます。
やりがいもありますし、
喜ばれたり評価されたりするとものすごく嬉しいです。

仕事は、後からご褒美がついてくる感じでしょうか。

だから家庭よりも子育てよりも仕事を優先してしまう。
家庭や子育てから目をそらしてしまう。


逆に、子育てや家事とかどれだけ一生懸命やっても
基本的に誰も評価してくれません。
給料を貰えるわけではないし、
昇給するわけでもないし、
誰かから喜ばれることもないし、
完全奉仕です。

でも、やっぱり家庭持ちで仕事をバリバリこなすには、
家庭のバックアップや、家庭が幸せでないと、
仕事をどれだけ頑張って結果を出しても虚しいだけです。

何のために仕事をしているのか?
を考えると、やっぱり周りの近い人に喜んでほしいから、
自分ももっと良い気持ちで働きたいから、
子どもたちに愛情を注ぎたいから、
一緒に働きたいと思える方、助けたいと思える方に力を注ぎたいから、
冷めた関係ではなく温かい関係性を望んでいることに気づきました。


子育てや家事はものすごく負担が大きいです。
その割に、ご褒美はありません。
だから絶対に息抜きは必要ですし、
遊んだり楽しんだりしないと続きません。

Fでもよく言われますが、
頑張ったら本当に心が折れます。


仕事も子育ても家事も頑張らない。
幸せに生きる、楽に生きるための先人の知恵みたいなものですが、
心に刻んで進んでいこうと思います。
190119_ganbaranai.jpg
店内で泣き散らす長男・・・笑
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識