個別記事のページです

2018年12月 3日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

協和音と不協和音

こんにちは。ホームページ制作Fの高橋です。
あっという間に11月が終わり、12月に入りました。

12月というのに、意外と気候が暖かく、まだまだ秋の恰好でも
過ごせそうだと感じています。
でも、、今年はホワイトクリスマスは望めなさそうですね。。


ブログ当番について、いつも1週間以上前から
何を書こうかと模索はしているのですが
結局今日も決まってないまま当番がやってきました。

とりあえず思いつくままに、趣味の話でもしてみようと思います。

今現在の趣味は専らゲームとか犬の散歩ぐらいなものでインドアを極めてますが、
高校2年生~一昨年ぐらい前までバンドをしていました。
特に高校~大学の間はバンドが生きがいみたいなもので、
あのころの自分にとって切っても切れぬ存在であったことは確かです。

これはどんなバンド、音楽にも言えると思うのですが、
ひとつ、しかも微々たる範囲でもピッチやチューニングがずれると
その音楽は不協和音に変わってしまいます。

それだけでなく、その時の空気感、気分、体調でも
ニュアンスを変えてしまうのが音楽だと私は思っています。

一度がっちり合ってしまえば本当に心地いい音楽が生まれるのですが、
合わない時は本当に合わなくなる。歯車が狂ったように、ガタガタと崩れ落ちていく。

意思疎通ができなければ成り立たないし、誰かがピッチやチューニングという
ルールを破れば瞬く間に崩れていくのがバンドだと感じることも多々ありました。

最近のFでは先日のブログにもある通り、
ルールに翻弄されてしまったため、一度整理の時間を設けていただきました。

この大原則さえできていれば、私自身も悩むことも迷走することもなかったのかもしれない
2ヶ月でしたが、ルールが見えた今、バンドと同じだなと少し思いました。

誰かがルールを破ればそのバンドはなくなるか、迷走し始めるかのどちらかです。

会社はそこに金銭が発生するか、お客様という待っている人がいるか
人数がバンドよりも多いという規模の違いや目的の違いなど多々違いはありますが
迷走しないためにルールがあるし、人も自分も苦しめないためにこの大原則があることをしっかり認識することができ、
自分のあり方について考えさせられた先週一週間でした。

さて、話は変わりますが前回のブログでVIAテストが流行ったので、
第2弾的にはやればいいなと思いながら性格診断を載せてみたいと思います。

この性格診断、たまたまtwitterで、「性格別ハリーポッター寮分け!」
みたいな感じでバズったツイートを見かけたのと
先日本屋で求職中の友人と共に立ち読みした適職診断に使われていた内容が
同じだったので、何か私に縁があるのだろうと思っています...。

■16タイプ別性格診断テスト

私の診断結果としては
「INFP 人生の意味を追い求める者」
心の調和を大切にし、自分の価値観にあった生き方を追求する理想主義者です。
だそうです。

ちなみに、本屋で立ち読みした時は、
INFP一文字それぞれに意味と相反するタイプがあって、

チェックリストの中のどちらの数が多いかによって
性格を決めると言うものでした。

最初のIであれば相反するのはEで
Iは内向型、Eは外向型だそうです。
(あとは忘れましたすみません...。)

この診断では同じ性格型の可能性がある有名人も一緒に載せてくれるので是非やってみてください!

以上! 皆様体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。

2780204f580b55ed6ca3f962cd4ca76f_s.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ