個別記事のページです

2018年12月18日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスフリーの環境は育ちが良い-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
安定した繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

ストレスを軽減して、
愛深い先にあるものを考えて日々過ごしています。

企業という場所で色々なことを試して、
組織の中で色々なことを試す。

やってみなければわからないことも多いですが、
自然界に生きている私達にとって、
参考になるものがあることは必ずあるもので、
その参考になることを理解すれば答えがあるので安心できる。

水耕栽培を始めてみました。

植物はタネの中にすべてのエキスが入っており、
水と栄養と光と空気があると育ちます。

土が必要なようで、
実は土はストレスになることも多く、
悪い土の中では、育ちが悪く。
同じ種でも水耕栽培をすると育ちが全然違います。

人も同じと考えました。
実を成らせる。成長するのであれば、
良い環境でストレスフリーのほうが良い状態になります。

そもそもの役目。
実を成らせるということを放棄する人に対して、
ストレスフリーの環境を与えれば、堕落するだけです。

そもそも自然界では、
そういう植物は種をまいても発芽をしません。
チャンスを与えても発芽をしません。

発芽しても、
成長の悪い植物は間引きされていきます。

人の環境も同じと考えます。
成長をしようという環境に身をおいている中に、
ストレスフリーの状態で成長しない存在を置くと、
成長をしようとする存在に対してストレスでしかなくなります。

会社でも間引きが必要なのか、
それとも教育が必要なのか。

それは良い環境になればなるほど如実にわかります。

良い野菜や良い果物は、
良い環境で良いものだけが生まれるようになっています。

それが、市場では高く評価されて、
良い商品であるとみんなが欲しがるものとなります。

社会には適材適所という物が必要となります。
無理にこじ開ければ壊れるものばかりです。

無理をすればするほど、
傷つき使い物にならなくなる。

大切な種に無理をさせると、
最後の収穫のときにすべてが台無しになる。

人は誰でもできるようになる。
この誤った判断で強引にできるようにすると、
後で大きな事が起こることがあります。

人は誰でもできるようになる。
それは、確かなことだと思いますが、
基礎が1つでも抜けていればできないことも多くなります。

人は時間をかければ、
その人にあった時間をかければできるようになる。

このように考えなければ、
いけないのかもしれません。

その組織にあった時間軸というものがあります。
それは、組織で働く人が作り出す時間軸でもあります。

適材適所で働くことができれば、
得意なものだけをする環境であれば、
時間軸を合わせることもできます。

植物の間引きの理由は
発芽した苗をすべて育ると間隔が狭くなり、
日当たりや風通しが悪くなり、病気の可能性が高くなり、
強い株が成長する過程で弱い株が枯れてしまうことも起きます。

収穫するタイミングや時間や労力を考えていくと、
そこにあった時間軸で常識を間違った見識で考えると起きてきます。

どうにか全てをゴールさせようと考えれば考えるほど、
誰かを無理やり犠牲にしてしまう。

それが社会といえばそうですが、
誰も苦しまない適材適所で仕事ができる環境も、
社会には整っていますし、創ることも可能です。

どの場所で育つことも人は自由に決めることができます。
最終的に思うことは、ストレスを無くしたい。
自分らしく人生を歩んでみたい。役目を果たしたい。

という本来のことに気がつくのではないでしょうか。

ストレスを取り除けば、
環境を良くすれば種はよく育ち、
より良い品種が生まれて育つ文化が環境に培われる。

そうして培われた文化は、
決して壊すことができない箱となり、
常に安定した状況下で物事が進んでいく。

そういった組織が完成されつつ状態となってきました。
2018年は組織を創る上で土壌作りをしました。

2019年は素晴らしい環境の中で、
どういった種が育つのかを楽しみに過ごす年となります。

組織に対しての想いを書いております。
https://www.facebook.com/house0529/posts/2164074386989969

何かの参考にして頂けると幸いです。

今後ともFとの長いお付き合いをお願いします。

48387706_2158673460863395_52542499595485184_n.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ