個別記事のページです

2018年12月11日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

最後の最後のその先にあるものは自分の中にあるもの-繁栄する時間

いつも大変お世話になっております。
安定した繁栄を創るホームページ制作F望月聡です。

先週お送りさせて頂きました内容の1文に
フォーカスして書かせて頂きました。
https://www.web-f.net/2018/12/-88-14.html

最後の最後のその先にあるものは自分の中にあるもの

何をしても、どうしても、
人に頼っても、人を信じても、
人生の最後に問うものは自分の中にあるものです。

0からスタートして、100がゴールとして、
100までたどり着いたときに、101ではなく、
0として、スタートになります。

0は結局は自分なのです。

0 → 100 → 0 → 100 → 0

これが繰り返されており、
0スタートのときに-1をして気がつくことが一番早い方法です。

色々やったけど、
結局は自分の問題だったよね。

という現象で世界は切磋琢磨しており。

0からスタートして、
0に戻るときは、何かを死に物狂いでしたときに、
すべて失ってもよいという状態の時です。

10億円の宝くじを当てた。
全部使って破産して借金が残った。
お金持ってても無くても何も変わらない。
また0から頑張ろう。

ここが0のスタートです。
宝くじを買う前からわかることでもあり、
買う前に-1をして気がつければ、破産した後の0に到着しております。

-1をして宝くじが当たると、
慎ましい生活の中で幸せを創ることができます。

ブラック企業をしてお金を稼いだ。
しかし、孤独になりました。
散々お金を使ったけど、何も残らなかった。
今は欲しいものがなく人を幸せにしたいだけである。
0からホワイト企業を創ろう。

0からホワイト企業を創り続けると、
ホワイト企業ならではの、
苦しいようで苦しくない悩みが出てきます。

ここがゴールというわけではなく、

0 → 100 → 0 → 100 → 0

結局は自分がどのように行動するのか、
成長するしかない状態で進んでいきます。

それは人が重なり合い、
人が触れ合い時間軸で物事が進んでいるからです。

時間が止まっていれば、
0のままでしょうが、時間が動いているから、
きれいな0に向かって行くだけであり、
すべての人がきれいな0に近づくことで、
みんなが幸せになれる状態になることができます。

結局はどんなことをしても0になるのです。

これを何度も何度も繰り返すことで、
人としての器や幸せ度数が上がり、豊かな生活と
豊かなことしか起きない人生と世界が出来上がってきます。

私自身も含めて、
人類としてこのようなことを何千年もやってきて、
中々進歩しない。情報共有していない。と常に感じます。

あと何千年かすれば、
0のベースが上がり、
幸せな0からスタートをした世界があると感じ。

その世界はとても幸せであるがゆえに、
最初からそういった状態で人生を歩むほうが幸せで良い感じます。

想像できる未来はすぐに実現できる。

全ては経験と情報共有と、
自分自身の問題で世界は明るくすることができます。

王の首は切られ、ホワイト企業は生き残る。
ローマ帝国の時代から何も変わっていません。

0のベースが高い人と0のベースが低い人。
人は何度も死なないとわからない存在です。

馬鹿は死ななきゃ治らない。
死ぬような経験をした人がやはり人徳が高い。

私も何度も死ぬような思いをして、
やっと気が付きました。凄い馬鹿でした。

自分を変えるということは、
新しい0を創ることであり、自分らしさは残ります。

頑張ることは良いことですが、
我武者羅にしても結果は出ません。

次の0に向かって、いつからでも、
何をしても自分の人生を謳歌してほしいと思います。

20181211.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識